ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】ダウは最高値3日連続で更新!好決算、消費者信頼感指数などが追い風に!フェイスブックが決算後売られる展開へ。

おすすめ記事

 

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

好調な米国株市場は3指数とも上昇しており、ダウは最高値を更新し続けています。

ダウは最高値3日連続で更新! 好決算、消費者信頼感指数などが追い風に! フェイスブックが決算後売られる展開へ。

ダウは最高値3日連続で更新! 好決算、消費者信頼感指数などが追い風に! フェイスブックが決算後売られる展開へ。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】市場は続伸し好調を維持しています。消費者信頼感指数が3ヶ月ぶりに改善したことや好決算銘柄が多かったことが追い風となっています。フェイスブックが決算後売られるなどハイテク関連は一部下落している銘柄もあります。
  • 【小型株】小型株は調子が良くなくラッセル2000は-0.72%と下落しています。
  • 【個人成績】+2.01%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】-0.98%下落して、10年債利回りは+1.82%となっています。
  • 【セクター】全体的に上がってセクターは少なく、ヘルスケア、不動産、エネルギー、公益などのオルエコセクターがプラスでした。またインドETF【INDA】やスポースベッティング【BETZ】は好調でした。ハイテク関係が多く下落しており、eコマース銘柄やSNS、フィンテックなどが下落しています。また通信、資本財、クリエネ関係も下落しています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全体としては-0.33%の下落となっており、決算のミスがあったフェイスブック、中国2銘柄が3%を超える下落となっています。一方でエヌビディアが好調で6.7%上がっています。
  • 【予定】引け後にGoogle(アルファベット)の決算などがあり、今週GAFAM銘柄の決算があります。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

目次:

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年10月26日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

NYダウ DJX 0.04% 357.57
S&P500 .INX 0.18% 4,574.79
 NASDAQ総合 .IXIC 0.06% 15,235.72
NASDAQ100 NDX 0.29% 15,559.49
FANG+index NYFANG -0.33% 7,658.05
       
ラッセル2000 RUT -0.72% 2,296.08
日経平均 NI225 1.77% 29,106.01
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 1.15% 2,018.40
深セン総合 SHE:399106 -0.36% 2,424.39
インドSENSEX指数 SENSEX 0.63% 61,350.26

 

今日は全体的に言えば、軟調だったね

 

主要指数2021年10月26日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:+2.01%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

 

レバレッジ投資信託の資産推移2021年10月26日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年10月26日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

  関連記事はこちらから

 

気になるニュース

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

TNX -0.98% 1.62%

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

VIXの動き(S&P500)

VIX 4.86% 15.98

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN 3.09% 19.38

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2021年10月26日

S&P500ヒートマップ2021年10月26日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース 0.24% 79.02
S&P500バリュー -0.05% 153.45

 

 

大型株は良かったみたいだけど小型株はやられてるね。

バリュー株の方が良かったようね

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

コティ COTY 8.58 7.25% 米国の美容製品メーカー。事業は香水、化粧品、スキンケア・ボディーケアの3部門で構成される 必需品
ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS) UPS 218.07 6.84% 米国内外で小包や書類の宅配サービスを展開。 資本財
 エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA 247.17 6.70% グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。 情報技術
アリスタ・ネットワークス ANET 403.59 4.56% 米国のネットワーク機器メーカー。全世界の約50カ国にて、クラウドサービスプロバイダーや大規模インターネット企業向けにイーサネットスイッチや、クラウドネットワークプラットフォームなどを展開。 情報技術
センティン CNC 70.97 4.54% 米国のヘルスケア企業。メディケイド、SCHIP(州児童健康保険)、Long Term Care(長期介護)などの政府の補助金プログラムを通じて、個人への健康保険を提供。 ヘルスケア
エコラボ ECL 230.28 3.94% 清掃・洗浄、殺菌、食品安全に関連する製品とサービスを提供。食品工場、スーパーマーケット、ヘルスケア、ホテル、医療機関、教育機関、政府機関など幅広い業界で世界的に事業を展開。 素材
S&Pグローバル SPGI 464.62 3.67% 米国の金融・ビジネス・教育関連サービス企業。「スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)」のブランド名で信用格付けを行うほか、投資・資産アドバイザー、投資家などに研究・分析ツールを提供。 金融
IHSマークイット INFO 128.25 3.49%   資本財
ケイデンスデザインシステムズ CDNS 172.93 3.32% 米国の半導体開発用ソフトウェアメーカー。EDA、ソフトウェア、ハードウェア、検証IP製品などを開発する。 情報技術
インベスコ IVZ 25.57 3.31% 米国の独立系資産運用会社。北米、英国、欧州、アジア太平市場で個人・機関投資家にマネーマーケット、バランスファンド、エクイティファンド、債券、オルタナティブファンドを提供。 金融
ハスブロ HAS 91.36 3.23% 子供と家族向けの娯楽用品メーカー。主要ブランドは「トランスフォーマーズ」、「マイ・リトル・ポニー」など。 消費財
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN 592.15 2.77% 米国の大手バイオ医薬品会社。主にがん、眼病、炎症に対する治療薬の開発、製造、販売に従事。 ヘルスケア
ラスベガス・サンズ LVS 39.03 2.71% カジノリゾートを所有、運営。ネバタ州とペンシルベニア州にカジノ、ホテル、ショッピングモール、会議場を併設したホテルを展開 消費財
カプリ・ホールディングス CPRI 54.47 2.60% 衣料品およびアクセサリーをデザインする。ハンドバッグ、靴、腕時計、セーター、パーカー、パンツ、サングラス、ブーツなどを販売。世界各地で事業を展開。 消費財
キンバリー・クラーク KMB 133.27 2.44% 米国の日用品メーカー。健康、衛生用製品の製造と販売を行う。 必需品
エル・ブランズ LB 41.97 2.39% 米国のアパレル企業。主に女性向けアパレルとパーソナルケア用品を販売する。 消費財
エクソン・モービル XOM 65.84 2.27% 米国最大手のエネルギー会社。原油と天然ガスの探鉱と生産のほか、石油製品の製造、原油・天然ガス・石油製品の輸送などのエネルギー関連事業を手掛ける。 エネルギー

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

 

ロッキード・マーチン LMT 331.91 -11.83% ロッキード・マーチンは軍事用航空機・宇宙関連機器の米国大手メーカー。主に米国政府向けにステルス型戦闘機を製造。戦闘機、輸送機、無人機などの軍事用航空機、ミサイル防衛システム、ミサイル発射管制装置、軍事用情報システムなどの開発・製造に従事 資本財
ゼロックス XRX 18.20 -11.52% 米国の印刷機器メーカー。複写機やプリンターなどの印刷機器と関連サービスを提供。主要製品はデジタル複合機、デジタル複写機など。 情報技術
ユニバーサル・ヘルス・サービス UHS 126.17 -5.77% 救急病院、問題行動医療センター、外科病院、外来手術センター、腫瘍の放射線治療センター、女性センターを米国内、プエルトリコ、米国領バージン諸島で運営。 ヘルスケア
コーニング GLW 36.58 -5.33% 特殊ガラスとセラミックの米国大手メーカー。事業は5部門で構成。ノート型パソコン、デスクトップモニター、液晶テレビ向けにLCD用ガラス基板を製造、光ファイバ、ケーブルなど通信関連、自動車・工場排ガス浄化用セラミック基板、半導体、航空宇宙分野に光学製品を提供。 情報技術
L3ハリステクノロジー LHX 233.39 -4.45%   資本財
ハーレーダビッドソン HOG 35.47 -4.01% 米国大手のオートバイ製造業者。大排気量の大型ツーリング、カスタム、標準、スポーツオートバイのデザイン、製造、販売 消費財
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB 315.81 -3.92% ソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。 通信
ハンティントンインガルス HII 204.34 -3.83%   資本財
アライアンスデータシステムズ ADS 94.25 -3.75% 米国のマーケティング企業。主に顧客ロイヤルティー・プログラムや航空会社マイル・プログラム、マーケティング戦略のコンサルティング、クレジットカード事業などのサービスを提供。 情報技術
DXCテクノロジー DXC 32.78 -3.64% 米国の情報技術(IT)サービス企業。エンドツーエンド型企業として、従来のサービス及び解析論やデータ管理など。 情報技術
ペンテア PNR 74.26 -3.47%   資本財
ヒューレットパッカード HPE 14.88 -3.44% 米国大手のコンピュータ・IT企業。HPの分社化によりエンタープライズ事業に従事する。顧客のITシステムを最適化するため、サイバーセキュリティーやクラウド対応、モバイル対応などを提供。 情報技術
ディーア DE 341.15 -3.27% 農業機械、建設機械の米国大手メーカー。農業・芝生機械部門はトラクター、コンバイン、種まき機などの農業機械と関連部品の製造、家庭用芝刈り機や園芸用トラクター 資本財
ボルグワーナー BWA 44.04 -3.19% 米国の自動車用動力関連機器サプライヤー。主要製品はエンジンとドライブトレインで、軽自動車のOEMメーカー向けに製造。エンジン関連では、ターボチャージャー、タイミング・デバイスとチェーン製品、排出システムやガソリン点火技術を含む。 消費財
LKQ LKQ 54.99 -2.83%   消費財
フォーティネット FTNT 322.63 -2.80% 米国のネットワーク用セキュリティー・ソリューションのプロバイダー。 情報技術

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  関連記事はこちらから

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年10月26日

ワールドヒートマップ2021年10月26日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

中国勢は不調のようだね

またブラジルも下がってるね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 

 

NASDAQ100の様子

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $247.17 6.70%
ケイデンス・デザイン・システムズ
Cadence Design Systems, Inc.
CDNS $172.93 3.32%
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN $592.15 2.77%
ブロードコム
Broadcom Inc.
AVGO $533.87 2.26%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,376.07 1.68%
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG $348.70 1.49%
モンスター・ビバレッジ
Monster Beverage Corporation
MNST $85.58 1.42%
アルファベット(クラスA)
Alphabet Inc. (Class A)
GOOGL $2,786.17 1.35%
ブッキング・ホールディングス
Booking Holdings Inc.
BKNG $2,443.03 1.25%
シノプシス
Synopsys, Inc.
SNPS $328.03 1.24%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $177.70 1.24%
ペプシコ
PepsiCo, Inc.
PEP $161.17 1.22%
シスコ・システムズ
Cisco Systems, Inc.
CSCO $55.81 1.22%
ルルレモン・アスレティカ
Lululemon Athletica Inc.
LULU $432.73 1.12%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $608.61 1.00%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $280.58 0.98%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $93.19 -7.40%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $315.81 -3.92%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $168.83 -3.78%
網易 / ネットイース
NetEase, Inc.
NTES $98.90 -3.49%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $81.48 -3.29%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $93.46 -3.25%
アプライド・マテリアルズ
Applied Materials, Inc.
AMAT $132.00 -2.77%
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $163.20 -2.65%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $73.79 -2.65%
イーベイ
eBay Inc.
EBAY $78.50 -2.57%
インテル
Intel Corporation
INTC $48.28 -2.29%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $196.15 -2.07%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $255.71 -2.05%
ザイリンクス
Xilinx, Inc.
XLNX $171.88 -1.96%
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA $48.31 -1.85%

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年10月26日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年10月26日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

セクター騰落率2021年10月26日

セクター騰落率2021年10月26日

上昇したセクター

全体的に上がってセクターは少なく、ヘルスケア、不動産、エネルギー、公益などのオルエコセクターがプラスでした。またインドETF【INDA】やスポースベッティング【BETZ】は好調でした。

 

インドETF INDA $49.88 1.03%
スポーツベッティング BETZ $30.92 0.52%
ヘルスケア VHT $256.18 0.48%
不動産 XLRE $48.05 0.46%
エネルギー VDE $83.72 0.44%
公共事業 VPU $146.95 0.42%
情報技術 VGT $429.44 0.18%
旅行 AWAY $27.40 0.15%
素材 VAW $187.73 0.13%
生活必需品 VDC $185.86 0.10%
半導体 SOX $3,392.96 0.02%
金融 VFH $100.48 0.01%
航空 JETS $22.58 0.00%

下落したセクター

ハイテク関係が多く下落しており、eコマース銘柄やSNS、フィンテックなどが下落しています。また通信、資本財、クリエネ関係も下落しています。

  

仮想通貨関連 CRYPTO -$0.01 -0.01%
一般消費財 VCR $334.04 -0.06%
クラウド銘柄 CLOU $31.58 -0.47%
ARKイノベーションF ARKK $121.20 -0.50%
口コミ BUZZ $25.85 -0.54%
金鉱株 GDX $33.25 -0.60%
AI&ビッグデータ AIQ $31.59 -0.63%
クリーンエネルギー ICLN $23.75 -0.67%
資本財 VIS $200.32 -0.71%
サイバーセキュリティ BUG $33.11 -0.72%
GLD $167.68 -0.73%
通信 VOX $140.90 -0.74%
フィンテック FINX $52.39 -0.83%
ソーシャルメディア SOCL $61.78 -1.55%
Eコマース EBIZ $31.46 -1.66%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index2021年10月26日

FANG+index2021年10月26日

 

*6

内訳としてはこの様になっています。

エヌビディアは絶好調だったね、寄り付きでは調子良かったんだけどね。!

決算があったフェイスブックも結構売られてるね。

 

エヌビディア
NVIDIA
NVDA $247.17 6.70%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,376.07 1.68%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,786.17 1.35%
アップル
Apple Inc.
AAPL $149.32 0.46%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $668.52 -0.47%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,018.43 -0.63%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $61.43 -1.11%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $169.99 -3.51%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $168.83 -3.78%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $315.81 -3.92%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

フェイスブック【FB】

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

フェイスブック【FB】2021年10月26日

フェイスブック【FB】2021年10月26日



フェイスブック利用が若者で減少、新規加入時期も後ずれ-内部報告書
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米フェイスブックの社内調査グループは3月、クリス・コックス最高製品責任者(CPO)向けに報告書をまとめた。
  • 掲載された一連のチャートやデータは、ティーンエージャーとヤングアダルト層でフェイスブックの人気が低下しているという厄介で加速しつつあるような傾向を浮き彫りにしていた。
  • 1つのカラフルなチャートを見ると、米国のティーンエージャーがフェイスブックに費やす時間は前年比で16%減少し、ヤングアダルトでは5%減った。
  • ティーンの新規加入件数も減少傾向にあるが、最も懸念されるのは若者がユーザー登録する時期がこれまでより後ずれしていることがスライドで示されたことだった。
  • 2000年以前に生まれた人の大半が19、20歳までにアカウントを開設したのに対し、その後の世代では24、25歳になるまで加入しないと見込まれる。
  • この報告書はフェイスブックを10月上旬に公の場で告発した元社員フランシス・ホーゲン氏が集めた数百件の内部資料の一部。
  • こうした資料は米証券取引委員会(SEC)に開示されるなどした。内部資料によると、詳細な調査にもかかわず、同社社員はこうしたトレンドがなぜ起きているかや、商品見直しでこうした傾向をなぜ反転できていないかについて完全には把握できていない。
  • フェイスブックは若者の利用が低下していることを以前から調査してきたが、幹部は広告事業を脅かすこうした懸念の表明に明らかに積極的ではなかった。
  • 同社の素晴らしい事業の成功が若者を巡る根強い問題を覆い隠してきた。同社は年齢層別のユーザー数を公表していない。
  • フェイスブックの広報担当ジョー・オズボーン氏は「当社の商品はティーンに幅広く利用されているが、スナップチャットやTikTok(ティックトック)との激しい競争に直面している」とした上で「全てのソーシャルメディア企業はティーンによるサービス利用を望んでいるが、われわれも例外ではない」とコメントした。

 

決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$3.22
  • 予想:$3.19
  • YoY:15.84%
  • QoQ:-12.11%

■売上高:✕

  • 発表:$29.01B
  • 予想:$29.58B
  • YoY:25.99%
  • QoQ:3.14%

フェイスブック【FB】決算2021年10月25日

フェイスブック【FB】決算2021年10月25日

 

フェイスブックが冴えない決算で軟調 自社株買いやメタバースへの積極投資は好感も
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • フェイスブックが軟調。
  • 前日引け後に7-9月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益は予想を上回ったものの、売上高は予想を下回った。
  • 広告収入が予想に届かなかった。
  • 第4四半期の売上高見通しも予想を下回っている。決して強い決算ではなく、今回の数字を受けてアナリストからも目標株価の引き下げが相次いだ。
  • ただ、500億ドル超の自社株買いを承認したことや、ユーザー数の伸びが堅調を維持していることはポジティブとの声も出ている。
  • また、同社もアップルのプライバシー規制強化による広告への影響が出た格好となったが、それについては先週のスナップの決算を受けてフェイスブックも連れ安となったことで既に織り込まれていたとの指摘も出ている。
  • 先週のスナップよりは明らかに良好とのコメントも出ていた。
  • また、同社はインターネット上に構築される仮想の三次元空間であるメタバースへの積極投資を行っており、その研究を行っているフェイスブック・リアリティ研究所への投資により、2021年の営業利益は100億ドル減少すると述べていた。
  • ただ、この姿勢を市場は好感している模様。

us.kabutan.jp

 

  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

アップル【AAPL】

Apple Inc

Apple Inc

アップル【AAPL】2021年10月26日

アップル【AAPL】2021年10月26日



アップル、米司法省の反トラスト訴訟に直面する見通し=報道
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米司法省が2年前から行っているアップルに対する反トラスト法(独占禁止法)を巡る調査がここ数カ月間のうちに加速しており、訴訟の可能性が高まっている。
  • ニュースサイト「ザ・インフォメーション」が25日、調査に詳しい関係筋の話として報じた。
  • それによると、同省はアップルが「iPhone」の厳格な管理をどのように維持しているかについて、同社やその顧客、競合他社に聞き取りを行った。
  • 「詳細はまだ流動的だが、訴訟につながる可能性が高い」という。
  • 同省はコメントを控えた。アップルはコメント要請に応じていない。

 

  AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】

Amazon.com Inc

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】2021年10月26日

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】2021年10月26日



アマゾン、物流処理能力を倍増 クリスマスシーズン控え
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムは25日、コンテナ処理能力を2倍にし、海上輸送業者から物流倉庫を追加確保したと明らかにした。
  • クリスマス休暇の買い物シーズンに間に合うよう、サプライチェーン(供給網)のボトルネックを解消する狙いだ。
  • 小康状態と拡大を繰り返す性質の新型コロナウイルスは、ジャストインタイムの商品移動に最適化された世界的供給網に混乱をもたらしている。
  • 労働力や設備のほか、商品の保管スペースが不足し状況を悪化させている。
  • アマゾンは休暇期間中、米国で15万人の季節労働者を雇う計画を明らかにしているが、さらに物流網全体における入港地を50%増やしたという。

 

  AMZN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アマゾン・ドット・コムは米国のオンライン小売最大手・テクノロジー企業。日用品、書籍、CD・DVD、ゲーム、家電、衣料品など広範な商品販売を世界各地で運営し、出品・受注・梱包・発送サービスを行い、会員制「アマゾンプライム」を展開。クラウド、デジタルストリーミング・サービスを提供、オンライン薬局も展開する。本社所在地はシアトル。*9

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

テスラ【TSLA】

Tesla Inc

Tesla Inc

 

テスラ【TSLA】2021年10月26日

テスラ【TSLA】2021年10月26日



テスラ、上海に研究・データセンター新設
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米電気自動車(EV)大手テスラは25日、上海に研究開発(R&D)センターとデータセンターをそれぞれ開設したと明らかにした。
  • 上海では、セダンの「モデル3」とスポーツ多目的車(SUV)の「モデルY」を生産している。
  • 同社は声明で、米国外初となったR&Dセンターではソフトウエア、電子工学、素材、充電に関連してエンジニアを雇用すると説明。
  • データセンターは工場生産のためで、操業関連データを現地で保存するとした。
  • 中国工業情報省は今年9月、産業関連重要データの国内保存を企業に義務付ける法律の草案を公表した。
  • テスラの研究チームは、ここ数カ月の世界的な半導体不足に伴う圧力を緩和するため、プログラムを変更して調整を行なったという。
  • ただ、自動車に使用する半導体を減らしたかどうかは明らかにしなかった。

 

 TSLA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。同社初の電気自動車はスポーツカー「ロードスター」、続いてセダン「モデルS」、SUV「モデルX」「モデルY」、新型セダン「モデル3」を展開する。充電・蓄電の電力システムも製造。地域別売上は米国が約50%を占める。本社はカリフォルニア州パロアルト。*10
  関連記事はこちらから

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

 

ブラックロック【BLK】

ブラックロック【BLK】

BlackRock Inc

ブラックロック【BLK】2021年10月26日

ブラックロック【BLK】2021年10月26日



ブラックロック、最大規模の気候関連ETF群を創設
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 世界有数の資産運用会社ブラックロックは26日、運用総額90億ドルの6つのファンドに、より厳格な気候ルールを適用することにより、最大規模のETF(上場投資信託)商品群をつくったと明らかにした。
  • ブラックロックとの協議によって、同社のiシェアーズESGエンハンスドUCITS・ETFが連動するMSCI指数は今後、欧州連合(EU)の気候移行ベンチマーク(CTB)に従う。
  • EUのCTBでは、MSCIのベンチマークに対する炭素排出原単位の30%削減、ベンチマークの脱炭素の進捗率を前年比7%とするよう定めている。
  • ブラックロックによると、ETFの構成銘柄選定において、CTBだけでなく、さらに厳格な環境基準を適用。
  • オイルサンド、シェールガス、シェールオイル、炭層ガス(CSG)、炭層メタン(CBM)、北極オンショア/オフショアの資源から収入の5%以上を得ている企業は投資対象から外す。
  • 2022年11月からは、土地使用や生物多様性、有害物の流出や水管理といった環境面の問題が指摘されている企業には環境面のスクリーニングを行う予定。
  • ブラックロックには、パリ協定の目標を順守している銘柄で構成するパリ・アラインドETFがあるが、新たなファンドは、ポートフォリオレベルで同様な目標達成を目指す。
  • この結果、組み入れ可能な銘柄の数は、パリ・アラインドETFの2倍以上になるという。

 

  BLK】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ブラックロックは米国大手の投資運用会社。主に株式、債券、マルチアセット投資と資産運用の管理サービスを提供する。オープンエンドとクローズドエンドのミューチュアルファンドや、iシェアーズのブランド名で上場投資信託を扱い、各種の資産運用を行う。米国内外の顧客に対しグローバルな市場リスク管理やアドバイザリー・サービスも提供する。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

スターバックス【SBUX】

Starbucks Corp.

Starbucks Corp.

スターバックス【SBUX】2021年10月26日

スターバックス【SBUX】2021年10月26日



米スタバ、インドで出店加速へ ドライブスルーなど検討
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米スターバックスは、インドの事業拡大を加速させるため、小型店やドライブスルー方式店舗の開設を検討している。
  • インドの提携先企業幹部が25日に述べた。
  • スターバックスはタタ財閥のタタ・コンシューマー・プロダクツと組んで2012年に紅茶が主流のインドに初めて進出した。
  • 現在、19都市で233店舗を展開している。 タタ・コンシューマー・プロダクツの最高経営責任者(CEO)、Sunil D’Souza氏はロイターとのインタビューで「われわれが考えなければならないのは、どれだけ早く規模を拡大できるかということだ」と述べ、「競合他社が後手に回っているからこそ、われわれにはチャンスがある」と強調した。
  • インドのスターバックスの店舗の多くは大型で、高級感を出すウッドパネルを使った内装になっている。
  • 同CEOは、今後は短期間で出店が可能な小型店の開設も検討していくと述べた。
  • また、昨年インド北部にオープンしたドライブスルーのような店舗も検討しているという。
  • タタ・スターバックスの7─9月の売上高は前年比128%増加し、店舗も新たに14店開設した。
  • 同CEOは14店では満足していないとし、今年は約40─50店の開設を目指していると述べた。

 

  SBUX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■スターバックスは、世界50カ国以上でコーヒーショップチェーンを展開。コーヒー豆を焙煎し販売するほか、ドリップコーヒー、イタリア風のエスプレッソコーヒー、アイス飲料、デザート、コーヒー関連器具、各種紅茶、音楽CDを販売する。また、その他流通網(食料品店、大型ディスカウントストア、フードサービス産業)を通じてコーヒーと紅茶製品の販売も行う。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目決算の銘柄

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

 

イーライリリー【LLY】

Eli Lilly and Company

Eli Lilly and Company

イーライリリー【LLY】2021年10月26日

イーライリリー【LLY】2021年10月26日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:✕

  • 発表:$1.94
  • 予想:$1.96
  • YoY:20.62%
  • QoQ:3.61%

■売上高:◎

  • 発表:$6.77B
  • 予想:$6.64B
  • YoY:15.21%
  • QoQ:0.44%

イーライリリー【LLY】決算2021年10月26日

イーライリリー【LLY】決算2021年10月26日

 

イーライリリー、通期利益予想を上方修正 コロナ抗体薬が販売増
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米医薬品大手イーライリリーは26日、2021年の通期利益予想を上方修正した。
  • コア事業が堅調なほか、新型コロナウイルス抗体治療薬の販売が増加した。
  • また、アルツハイマー病治療薬候補「ドナネマブ」の承認取得に必要なデータのリアルタイムレビューを開始したと発表した。
  • 今年の調整後1株利益予想は7.95─8.05ドル。従来予想は7.80─8.00ドルだった。
  • コロナ抗体治療薬の21年の売上高は約13億ドルと想定。
  • 従来予想の10億─11億ドルから引き上げた。コロナ抗体治療薬の第3・四半期の売上高は2億1700万ドル。
  • 第2・四半期は1億4900万ドルだった。一方、第3・四半期の純利益は11億1000万ドル(1株当たり1.22ドル)と前年同期の12億1000万ドル(同1.33ドル)から8%減少した。研究開発費の増加が響いた。

 

イーライリリー 第3四半期 調整後1株利益1.94ドル(市場予想1.95ドル)
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 通期 調整後1株利益予想7.95~8.05ドル(従来予想7.80ドル~8ドル、市場予想7.87ドル)
  • 通期 収入予想272億~276億ドル(従来予想268億ドル~274億ドル、市場予想273.5億ドル)
  • 第3四半期 調整後1株利益1.94ドル(前年同期1.54ドル、市場予想1.95ドル)
  • 第3四半期 収入67.7億ドル(前年同期比+18%、市場予想66.3億ドル)

 

  LLY】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■イーライ・リリーは米国の製薬会社。主にヒトと動物用医薬品の開発・製造・販売に従事する。同社ヒト医薬品は糖尿病などの内分泌系、神経系、心臓血管系の疾患やがんに対する治療薬を含み、インスリン製剤「Humalog」が主力。動物用医薬品はエランコ・アニマル・ヘルスにおいて、牛・豚・鶏向けの抗生物質やペット用医薬品を扱う。本社所在地はインディアナポリス。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

ユナイテッド・パーセル・サービス【UPS】

United Parcel Service Inc

United Parcel Service Inc

ユナイテッド・パーセル・サービス【UPS】2021年10月26日

ユナイテッド・パーセル・サービス【UPS】2021年10月26日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$2.71
  • 予想:$2.55
  • YoY:15.87%
  • QoQ:-12.92%

■売上高:◎

  • 発表:$23.18B
  • 予想:$22.58B
  • YoY:8.58%
  • QoQ:-1.04%

ユナイテッド・パーセル・サービス【UPS】決算2021年10月26日

ユナイテッド・パーセル・サービス【UPS】決算2021年10月26日

 

UPSが決算受け大幅高 宅配価格の引き上げが奏功
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 貨物輸送のUPSが大幅高。
  • 取引開始前に7-9月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • eコマースの需要急増の中で、宅配価格の引き上げが奏功した。
  • 同社は今年の営業利益率目標を7月に設定した12.7%から13.0%に上方修正したほか、今年の設備投資計画を7月の40億ドルから42億ドルに増額している。
  • 宅配価格を引き上げたことにより、収益性の高い商用小包よりも急速に売上高が伸び、膨大な宅配の荷物を処理する費用を賄った。
  • また、同社は労働組合を持っていることで業界で最も高い賃金を支払っているが、そのことが逆に競合他社よりも労働力不足から保護されている要因となっている。
  • 同社はホリデーシーズンの配達ラッシュを支援するために10万人の季節労働者を雇用しようとしている。
  • この決算を受けライバルのフェデックスも上昇。

 

  UPS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ユナイテッド・パーセル・サービス(通称UPS)は米国内外で小包や書類の宅配サービスを展開。小口貨物輸送、混載トラック輸送、税関手続き、物流関連テクノロジー支援、製品受注・発送管理、製品返品・修理管理などのサプライチェーンサービス、中小企業貸付、貨物保険、代金決済などの金融サービス、荷物梱包や発送サービスも提供する。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

レイセオン・テクノロジーズ【RTX】

Raytheon Technologies Corp

Raytheon Technologies Corp

レイセオン・テクノロジーズ【RTX】2021年10月26日

レイセオン・テクノロジーズ【RTX】2021年10月26日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$1.26
  • 予想:$1.08
  • YoY:53.97%
  • QoQ:18.25%

■売上高:✕

  • 発表:$16.21B
  • 予想:$16.48B
  • YoY:9.01%
  • QoQ:2.04%

レイセオン・テクノロジーズ【RTX】決算2021年10月26日

レイセオン・テクノロジーズ【RTX】決算2021年10月26日

 

  RTX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■レイセオン・テクノロジーズは米国の防衛・航空宇宙関連機器メーカー。エレベーター、エスカレーター、家庭・業務用冷暖房空調機器、冷凍・冷蔵車を製造。セキュリティーシステム、消火システムも扱う。また、民間・軍用機エンジン、ガスタービン、産業用ポンプ、空気圧縮機、軍用・民間ヘリコプターの製造、保守サービスを行う。本社所在地はマサチューセッツ州。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ゼネラル・エレクトリック【GE】

General Electric Co

General Electric Co

ゼネラル・エレクトリック【GE】2021年10月26日

ゼネラル・エレクトリック【GE】2021年10月26日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$0.57
  • 予想:$0.4342
  • YoY:89.47%
  • QoQ:29.82%

■売上高:✕

  • 発表:$18.43B
  • 予想:$19.28B
  • YoY:-5.37%
  • QoQ:8.19%

ゼネラル・エレクトリック【GE】決算2021年10月26日

ゼネラル・エレクトリック【GE】決算2021年10月26日

 

GE、通期見通し引き上げ 第3四半期利益が予想上回る
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ゼネラル・エレクトリック(GE)は26日、通期業績予想を上方修正した。
  • ジェットエンジン事業の回復により第3・四半期決算では市場予想を上回る利益を計上した。
  • ただ、世界的なサプライチェーン(供給網)の混乱などを背景に「厳しい」事業環境に直面していると指摘。
  • 供給上の制約は年内および2022年も継続すると予想しており、ヘルスケア事業の利益に悪影響が及ぶとした。
  • 2021年の調整後1株利益予想は1.80─2.10ドル。
  • 従来予想は1.20─2.00ドルだった。
  • 一方、フリーキャッシュフロー予想は従来の35億─50億ドルから37億5000万ドル─47億5000万ドルに修正した。
  • 来年は増収、利益率の拡大、フリーキャッシュフローの増加を見込んだ。
  • 第3・四半期の調整後1株利益は0.57ドル。
  • リフィニティブがまとめたアナリスト予想は0.43ドルだった。工業部門からのフリーキャッシュフローは17億ドル。
  • 前年同期は5億1400万ドルだった。

 

  GE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゼネラル・エレクトリックはエネルギーやインフラを提供する米国大手複合企業。事業は、電気・水関連、石油・ガス、エネルギー管理、航空、ヘルスケア、交通、家電・照明、GEキャピタルから構成。エネルギー資源用製品や技術、航空機用ジェットエンジンや船舶、産業機械用エンジン、医療用画像診断や家電、また融資・住宅ローンなどの金融サービスを提供する。*16

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ロッキード・マーチン【LMT】

Lockheed Martin Corp

Lockheed Martin Corp

ロッキード・マーチン【LMT】2021年10月26日

ロッキード・マーチン【LMT】2021年10月26日

落ち方がえぐいねw

決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:✕

  • 発表:$2.21
  • 予想:$2.29
  • YoY:-182.81%
  • QoQ:-195.02%

■売上高:✕

  • 発表:$16.03B
  • 予想:$17.12B
  • YoY:-2.93%
  • QoQ:-6.24%

ロッキード・マーチン【LMT】決算2021年10月26日

ロッキード・マーチン【LMT】決算2021年10月26日

 

  LMT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ロッキード・マーチンは軍事用航空機・宇宙関連機器の米国大手メーカー。主に米国政府向けにステルス型戦闘機を製造。戦闘機、輸送機、無人機などの軍事用航空機、ミサイル防衛システム、ミサイル発射管制装置、軍事用情報システムなどの開発・製造に従事。また人工衛星やその他宇宙関連輸送機の事業も行う。本社はメリーランド州。*17

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

3M(スリーエム)【MMM】

3M Co

3M Co

3M(スリーエム)【MMM】2021年10月26日

3M(スリーエム)【MMM】2021年10月26日



決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$2.45
  • 予想:$2.2
  • YoY:0.82%
  • QoQ:-5.71%

■売上高:◎

  • 発表:$8.94B
  • 予想:$8.64B
  • YoY:6.60%
  • QoQ:-0.11%

3M(スリーエム)【MMM】決算2021年10月26日

3M(スリーエム)【MMM】決算2021年10月26日

 

3M、通年利上げ見通し下げ 供給網の問題や商品価格高が圧迫
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米複合企業スリーエム(3M)は26日、通年の利上げ見通しの上限を下方修正した。
  • インフレの高まりやサプライチェーンのボトルネック、商品価格高が圧迫要因とした。通年の1株利益見通しは9.70─9.90ドル。
  • 従来見通しは9.70─10.10ドルだった。通年売上高伸び率については9─10%と予想。従来は7─10%としていた。
  • 合わせて発表した第3・四半期決算は、同社帰属の純利益が14億3400万ドル(1株当り2.45ドル)と、1株利益はフィリニティブのまとめたアナリスト予想の2.20ドルを上回った。
  • 純売上高は7.1%増の89億4000万ドルと、予想の86億7000万ドルを上回った。
  • 売上高は全ての部門で増加した。

 

  MMM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■スリーエムは米国の化学・電気素材メーカー。産業、生活、ヘルスケア分野で事業を展開する。産業・交通部門の主要製品はビニール、ポリエステル、フィルム製品など。ヘルスケア部門の主要製品は医療用テープ、創縫合製品など。オフィス・家庭向け製品は「スコッチ」粘着テープ、「ポスト・イット」粘着ふせん、ディスプレイ用資材などを展開。本社はミネソタ州。*18

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ユニバーサルヘルスサービス【UHS】

Universal Health Services, Inc.

Universal Health Services, Inc.

ユニバーサルヘルスサービス【UHS】2021年10月26日

ユニバーサルヘルスサービス【UHS】2021年10月26日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:✕

  • 発表:$2.67
  • 予想:$2.75
  • YoY:-7.87%
  • QoQ:-40.82%

■売上高:◎

  • 発表:$3.16B
  • 予想:$3.10B
  • YoY:7.91%
  • QoQ:-1.27%

ユニバーサルヘルスサービス【UHS】決算2021年10月25日

ユニバーサルヘルスサービス【UHS】決算2021年10月25日

 

  UHS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ユニバーサル・ヘルス・サービスは、救急病院、問題行動医療センター、外科病院、外来手術センター、腫瘍の放射線治療センター、女性センターを米国内、プエルトリコ、米国領バージン諸島で運営。内科、一般・特殊外科、産科、救急医療、放射線治療、腫瘍科、診断学、冠状動脈、小児科、薬局、問題行動医療などの診療分野でサービスを提供。*19

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

 

※ウォッチ銘柄については、米国でも多くの投資家が愛用している「モトリーフール」などから情報を仕入れていますので良かったら購読してみてください。

  関連記事はこちらから

 

 

 

まとめ

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】市場は続伸し好調を維持しています。消費者信頼感指数が3ヶ月ぶりに改善したことや好決算銘柄が多かったことが追い風となっています。フェイスブックが決算後売られるなどハイテク関連は一部下落している銘柄もあります。
  • 【小型株】小型株は調子が良くなくラッセル2000は-0.72%と下落しています。
  • 【個人成績】+2.01%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】-0.98%下落して、10年債利回りは+1.82%となっています。
  • 【セクター】全体的に上がってセクターは少なく、ヘルスケア、不動産、エネルギー、公益などのオルエコセクターがプラスでした。またインドETF【INDA】やスポースベッティング【BETZ】は好調でした。ハイテク関係が多く下落しており、eコマース銘柄やSNS、フィンテックなどが下落しています。また通信、資本財、クリエネ関係も下落しています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全体としては-0.33%の下落となっており、決算のミスがあったフェイスブック、中国2銘柄が3%を超える下落となっています。一方でエヌビディアが好調で6.7%上がっています。
  • 【予定】引け後にGoogle(アルファベット)の決算などがあり、今週GAFAM銘柄の決算があります。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事
この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより

*16:ヤフーファイナンスより

*17:ヤフーファイナンスより

*18:ヤフーファイナンスより

*19:ヤフーファイナンスより