ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【最新版2022年6月】「投資」関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

この記事では、投資に関する本(書籍)ランキングを紹介しています。 今最も売れている本を参考にすることでご自身の投資活動の参考にしてください。

【投資成績-3.28%】5日ぶりのNASDAQ反発も、7月もなかなか厳しいスタート【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-0.07%】上半期S&P500は年初来-20.58%で1970年以来の大幅安。それより遥かに絶望的な私のポートフォリオ。【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【サ活】キョウモサウナdeトトノッタ【サウナー:2022年6月分】

この記事では日々の「サ活」についてまとめていきたいと思います。去年(2021年)のサウナ実績としては、243回サウナに入り、トータルで596セットをこなしています。

【投資成績-4.73%】ポートフォリオは3ヶ月連続の下落が確定!奈落の底に落とされた半年【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-2.74%】続落の米国株市場。6月も個人成績は続落間違いなし…【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績+4.65%】週明けの米国株は小幅安もこの下げなら許容範囲!【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【MT SAAS】マウントサース(MT SAAS)とは?次世代クラウドサービス【NEXT GAFAM】

今回は次のGAFAMと言われている「MT SAAS」(読み方:マウントサース)をご紹介していきます。

【アノマリー】7月の相場はどうなりやすいのか?【過去から学ぶ】

今回は、7月の米国株市場の様子を占うべき過去の相場を振り返ってみて6月のS&P500とNASDAQ100の平均騰落率などを出していきたいと思います。

【2022年6月分】目標毎日20,000歩のウォーキング【ウォーキングダイエット】

日々のウォーキングの記録をしていきます。日々のウォーキングのみに着目し毎日のウォーキングの感想や散歩のコース、感じたことなを書き留めて行きたいと思っています。2021年の1日平均歩数は22,379歩。

【アノマリー】6月の相場はどうなりやすいのか?【過去から学ぶ】

今回は、6月の米国株市場の様子を占うべき過去の相場を振り返ってみて6月のS&P500とNASDAQ100の平均騰落率などを出していきたいと思います。

【投資成績+3.92%】大幅続伸で、4週間ぶりの上昇!インフレも和らぎ始めてる…?【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【ARKのETF】投資ファンドARK(アーク)とは?|ARKが投資している企業【ARK銘柄まとめ】|米国株投資

投資ファンドARK(アーク)社についてまとめていきます。ARK銘柄として5つの銘柄をあげております。

【投資成績+2.09%】反発した米国株市場。そろそろそこが底?【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績+1.67%】小幅反落の米国株市場。上下する市場には安定したメンタルが必要【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。