ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

ホワイト企業サラリーマンの投資記録まとめ記事

おすすめ記事
最終更新日時:

f:id:umihiroya:20200418152356p:plain

この記事は、過去の月ごとに公開している記事のまとめになります。

また、「投資への思い」「基準」なども解説していますので参考にご覧ください。

この記事は次のような方にオススメの記事です。

誰でもできる、無理のない投資で金持ちになりたいわ。

老後の資金が不安だからおすすめの投資先はあるかしら?

わんわん(それって美味しいの?)

 こんな人におすすめの記事です  
  • 社畜で投資に興味がある人はおすすめです。
  • 将来の金融資産づくりとして、投資先を探している。

アラサー、都内在住ダイエットサラリーマンの海野浩康(  @uminoxhiro)が上記の読者様に向けて執筆しました。

アシスタントの空知瑞夏(  @sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!

わんわん(飼われてる犬だよ、よかったらこの記事を読んでいってね

 

 この記事で得ることのできる情報   ●この記事はアラサーのホワイト企業の社畜の金融資産がどのくらいあるかチェックできます。

あとでゆっくり読みたい人は、ブックマークがおすすめよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

主な投資先

 現在の主な投資先は大きく分けて3つになります。

  1. 日本株
  2. 米国株
  3. 仮想通貨

です。

仮想通貨以外の株式に関しては、インカムゲインを目当てで中長期的な視点で購入しています。

 

バリュー株投資から、グロース株投資へと方針転換しています。

 

  インカムゲインとは
●インカムゲイン(income gain)とは、資産を保有することによって得られる利益のことです。 インカム(income)は定期的に入る収入、所得という意味です。 保有するだけで、定期的、不定期的な収入が期待できます。

高配当株から成長株投資へ

投資の基準としては、中長期的な投資になるので「高配当株」を中心にしていましがが、現在は成長株投資に方向転換しています。

 

まずは資産の最大化を目指すためにも配当再投資からまずは資産の最大化へとポジショニングを変えています。

 

 

  配当とは
株式における配当とは株を発行している会社が株主に対して利益を還元することです。所持株数に応じてお金を振り込みます。配当を行っている株は株式の変動が比較的少ないとされています。

 目標は1000万円

まずは、大台の1000万円の金融資産を目標に月々に何かしらの投資を行っていきたいと考えています。

 

 

老後の資産が2,000万円ないと厳しいという金融庁のニュース以来2,000万円という数字に対しても目標を持ちたいですが、まずは1,000万円からスタートしていきたいと思います。

 

資産の推移

資産は順調に増えています。

4月から毎月増です。

資産推移

資産推移

 

月ごとの解説記事

2020年10月

 

umihiro.hateblo.jp

 

10月のポートフォリオ

10月のポートフォリオ

内訳については個別の記事で詳しく記載しています。

 

2020年9月

umihiro.hateblo.jp

 

2020年8月

umihiro.hateblo.jp

 

2020年7月

 

umihiro.hateblo.jp

 

2020年6月

umihiro.hateblo.jp

 

2020年5月

 

umihiro.hateblo.jp

2020年4月

umihiro.hateblo.jp

 

  関連記事記事はこちらから

 

 

ブラック企業で消耗して投資ができない人へ【ホワイト企業へ転職も】

【アラサー社畜の投資Part2】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2020年5月】

ブラック企業で金融資産に投資ができない、貯金ができないという人は「転職」を踏まえて「ホワイト企業」でぬくぬくと投資して将来への蓄えを作っていくことも視野に入れてみるのもいいと思います。

 

 

私もブラック企業に勤務していたときはほぼ貯金ができない状況でした。

 

 

ホワイト企業に転職し、貯金ができるようになり将来に対して考える「時間」と「お金」が手に入りました。

 

 

もし、あたなが過去のわたしのようにブラック企業で「もがいている」のであれば「ホワイト企業への転職」という1つの目標をたてて「将来への希望」とお金と時間を手に入れてほしいと思います。

 

 

  関連記事はこちらから

 

 

  参加お題