ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【アラサー社畜の投資Part25】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2022年4月】

おすすめ記事

 

 

2022年は波乱の幕開けとなっていますが、先月の投資結果になります。

毎月のこの運用成績が私の通知表のようなもので毎回身が引き締まる思い出執筆しています。

 

【アラサー社畜の投資Part25】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2022年4月】

【アラサー社畜の投資Part25】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2022年4月】

 

前置きはさておきさっそく、総括から行きたいと思います。

 

f:id:umihiroya:20211206222517p:plain

 
  【2022年4月の総括】
  • 現在の金融資産額は4,965,366円となっています。(先月から-3.48%減
  • 3月は上昇したもののこの4月は非常に厳しい1ヶ月となりました。
  • ロシア・ウクライナ情勢やコロナなどからのインフレリスク、利上げなどにも影響されて、さらに月末にかけてのGAFAMなどの決算の影響で大きく下落もありました。
  • 特にネットフリックスやアマゾンの下落幅が大きく、また半導体銘柄も多く保有している私にとっては辛いひと月になりました。
  • また仮想通貨市場も冷え込んでおり、ビットコインを始め保有額の大きいリップル(XRP)が伸び悩み全体の足を引っ張っています。
  • 我慢の時期が長引くかもしれませんが、信念をもって積立、あるいはホールドをする銘柄をしっかりと継続していくつもりです。
  • ウクライナ情勢、利上げ、インフレと悪材料が多い月になり、さらにそれも5月も継続していくと予想されます。

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 

 

 

この記事では社畜のである私の現在の金融資産を公開しています。

 

【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

 

目標とする金融資産はとりあえず、大台の1,000万円を目標にコツコツと積み立てそして大胆に投資していこうと思います。

メインの投資先は、「米国株」となっており、ポートフォリオの中心はiDeCoのNASDAQ100、投資信託のレバレッジ投資(レバナス、FANG+)となっております。

 

コア投資部分のレバレッジ投資信託

コア投資部分のレバレッジ投資信託

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

まずはこの記事の企画の目標を確認していきます。

目標

【アラサー社畜の投資Part2】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2020年5月】

  • 金額の明確な目標は金融資産1,000万円以上。
  • 毎月の何かしら金融資産を購入する(値段問わず)

現在は毎日レバレッジFANG+とレバレッジNASDAQ100を毎日積み立てています。

毎日積み立てで使用しているアプリは、「SBI証券の簡単積み立て」というアプリを使っています。

インデックス投資については下記の記事で詳しく紹介しています。

 

 

  インデックス投資とは?

 

 

成長株投資へ(グロース株へ投資)

ブログを書き始めていたときは、バリュー株の配当などをインカムゲインを目的とした銘柄に投資をしていましたが、現在では成長株(グロース株)への中心となっています。

 

特にNASDAQ100銘柄やFANGを中心とした銘柄に集中投資しています。

 

  関連記事はこちらから

 

インカムゲインとは…(クリックで下に詳細を表示します) インカムゲイン(income gain)とは、資産を保有することによって得られる利益のことです。 インカム(income)は定期的に入る収入、所得という意味です。 保有するだけで、定期的、不定期的な収入が期待できます。株式の配当などもインカムゲインにあたります。
将来小遣い制になることを危惧し資金作り(へそくりづくり)に励む

将来的に、子供ができて、私の手取りの給料が子供教育資金などに当てられることが予想されるので今のうちに資金を作っておきたい思います。

また将来的にリタイアを早めるためにもFIREを目標にしています。

 

配当とは?
配当とは…(クリックで下に詳細を表示します) 株式における配当とは株を発行している会社が株主に対して利益を還元することです。所持株数に応じてお金を振り込みます。配当を行っている株は株式の変動が比較的少ないとされています。

現在の金融資産の状況

 

 

現在の金融資産を公開します。

時価総額は多少変動あります。

 

【アラサー社畜の投資Part2】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2020年5月】

ティッカーシンボルのリンクは個別記事一覧に飛べます。

銘柄名のリンクは個別銘柄の紹介記事へとリンクしています。

 

リップル XRP 1,307,710
大和-iFreeレバレッジ NASDAQ100 SBI証券 540,231
大和-iFreeレバレッジ FANG+ SBI証券 396,457
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス 楽天証券 259,502
大和-iFreeレバレッジ FANG+ SBI証券 257,993
イーサリアム ETH 178,330
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス
  163,438
パランティア テクノロジーズ A PLTR 135,085
台湾セミコンダクター ADR TSM 132,777
アップル AAPL 122,862
テアトル 9633 122100
タタモータース ADR TTM 109,925
ウィプロ ADR WIT 83,649
Direxionデイリー半導体株ブル3倍ETF SOXL 69,330
インド株収益ファンド EPI 69,283
蔚来汽車( ニオ ) Inc ADR NIO 62,905
ニューコア NUE 60,313
大和-iFreeNEXT レバレッジATMX+ SBI証券 60,246
モーニングスター 4765 55,400
キャタピラー CAT 54,694
ムゲンエステート 3299 51,400
フォード・モーター F 45,981
エコナックHD 3521 44,500
アプライド マテリアルズ AMAT 43,000
ブラックストーン BX 39,578
ブロック SQ 38,787
大和-iFreeNEXT ムーンショットインデックス 投資信託  
マルケタ MQ 32,615
百度(バイドゥ) A ADR BIDU 32,256
JPモルガン チェース JPM 31,007
コインベースグローバルA COIN 29,279
極楽湯HD 2340 28,800
フリーポート・マクモラン FCX 26,335
リニューエナジーグローバル RNW 25,887
ビットコイン BTC 24,446
楽天・インデックス・バランス・ファンド(株式重視型) 投資信託  
ペイパル ホールディングス PYPL 22,842
サザン SO 19,065
バイオンテック BNTX 18,026
ドクシミティー DOCS 15,536
NASDAQ100為替ヘッジなし 2568 15,275
アファームホールディングス AFRM 14,911
シェルPLC ADR SHEL 13,880
三菱HCキャピタル 8593 10,906
ドラフトキングス A DKNG 8,884
テラドックヘルス TDOC 8,770
ノババックス NVAX 5,854
ヤクルト本社 2267 5,740
CAICA 2315 1,360

 

 

新規購入した銘柄

 

 

 

 

2022年3月に新規で購入した銘柄は下記のようになります。

 

  新規で購入した銘柄
  1. 個別銘柄は特にありません
  2. レバレッジNASDAQ100、レバレッジFANG+は下落時に随時買い足しています。

 

今月購入した個別銘柄は特にありませんでした。

 

 

 

売却した銘柄

 

 

 

  売却した銘柄
  1. NASDAQ3倍ブルを現金化しています。

 

ハイテク市場が厳しい状況にあったため、プラスだったレバレッジ3倍ブルを売却しました。

 

 

日本株と米国株の割合

日本株と米国株の割合

 

日本株と米国株(仮想通貨)の割合を見ていきます。

2022年4月 金融資産の日米、仮想通貨の割合

2022年4月 金融資産の日米、仮想通貨の割合

2022年4月 金融資産の日米、仮想通貨の割合
2022年3月 金融資産の日米、仮想通貨の割合

2022年3月 金融資産の日米、仮想通貨の割合

2022年3月 金融資産の日米、仮想通貨の割合

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

現在保有している「日本株」

現在優待目的で購入している銘柄
  • 極楽湯HD【8593】
  • エコナックHD【2340】
  • モーニングスター【4765】
  • テアトル【9633】
  • ムゲンエステート【3299】
  • ヤクルト本社【2267】

 

先月と全く変わっていません。

なかなか優待使った記事がでないんだけど、ちゃんと使ってる?

ようやくテアトルの優待を使ったよ、ドライブ・マイ・カーを観に行ったよ。

 

金融資産の推移

 

 

金融資産の推移グラフ 2022年4月

金融資産の推移グラフ 2022年4月

 

冒頭にお伝えしたように、前月比でみるとかなり若干ですが先月よりも資産額は下落しています。

とは行っても昨年の7月くらいの水準まで下落しています。

 

  • 月次パフォーマンス:前月比-3.48%
  • 前年同月比:+23.07%増

厳しい月になったみたいだけど広い目線で見ればどうにかいいかもね。

元本も含めたらこのようなグラフになってるね。

 

利益と元本

利益と元本 2022年4月

利益と元本 2022年4月

 

すれすれになってるけど、いつか元本割れしそう。



これまでの含み益がほとんど吹っ飛んでいる状態になっています。

個別銘柄のポートフォリオ【円グラフ】

個別銘柄のポートフォリオ【円グラフ】



 

今月と先月の個別銘柄を円グラフにしていますので見ていきます。

円グラフより、表の方がわかりやすかもしれませんw

2022年4月のポートフォリオ

2022年4月のポートフォリオ

2022年4月のポートフォリオ

2022年3月のポートフォリオ

2022年3月のポートフォリオ

2022年3月のポートフォリオ

 

現在の個別銘柄を円グラフで表しました。

相変わらずちっちゃいわねw

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

まとめるとこんな感じです。

 

  【2022年4月の総括】
  • 現在の金融資産額は4,965,366円となっています。(先月から-3.48%減
  • 3月は上昇したもののこの4月は非常に厳しい1ヶ月となりました。
  • ロシア・ウクライナ情勢やコロナなどからのインフレリスク、利上げなどにも影響されて、さらに月末にかけてのGAFAMなどの決算の影響で大きく下落もありました。
  • 特にネットフリックスやアマゾンの下落幅が大きく、また半導体銘柄も多く保有している私にとっては辛いひと月になりました。
  • また仮想通貨市場も冷え込んでおり、ビットコインを始め保有額の大きいリップル(XRP)が伸び悩み全体の足を引っ張っています。
  • 我慢の時期が長引くかもしれませんが、信念をもって積立、あるいはホールドをする銘柄をしっかりと継続していくつもりです。
  • ウクライナ情勢、利上げ、インフレと悪材料が多い月になり、さらにそれも5月も継続していくと予想されます。

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

最後にメッセージです。

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

メッセージ

ブラック企業で消耗して投資ができない人へ

【アラサー社畜の投資Part2】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2020年5月】

ブラック企業で金融資産に投資ができない、貯金ができないという人は「転職」を踏まえて「ホワイト企業」でぬくぬくと投資して将来への蓄えを作っていくことも視野に入れてみるのもいいと思います。

 

 

私もブラック企業に勤務していたときはほぼ貯金ができない状況でした。

 

 

ホワイト企業に転職し、貯金ができるようになり将来に対して考える「時間」と「お金」が手に入りました。

 

 

もし、あたなが過去のわたしのようにブラック企業で「もがいている」のであれば「ホワイト企業への転職」という1つの目標をたてて「将来への希望」とお金と時間を手に入れてほしいと思います。

 
  私が本気で1度は「転職」をおすすめしている理由

●この記事はまだ1度も転職をしたことない人に向けて、私の経験談を踏まえて「転職」についてのメリットと価値をお伝えしています。

●本気で私が「転職」をすすめる熱いが詰まっている「少々熱苦しい」内容になっています。

●転職をしたことがない、転職について悩んでいる人はぜひともおすすめです。

 

 

  関連記事はこちらから

 

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたのおすすめの銘柄なんかがあれば教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

参加お題