ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【TSM】台湾セミコンダクター

【米国株】NASDAQは小幅上昇もS&P500、ダウは若干下落。半導体は好調でSOXは史上最高値更新。フリーポート・マクモランは素材の価格下落で大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨晩は指数はヨコヨコ展開でしたが個別株では大きく変動している銘柄もありました。

【米国株】市場は軟調もS&P500は上昇で最高値更新!今晩の雇用統計に注目が集まる。エヌシーノ、アサナは決算後、大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。S&P500とNASDAQは好調を維持しており今晩の雇用統計に控えています。

【米国株】3指数とも下落、中国銘柄の下落止まらず米国に波及懸念。大型ハイテク銘柄も決算前の調整売りに。テスラは好決算も下落。

ハイテク銘柄の好決算が続き市場を牽引しています。出来高は少なかったのですが、中国政府による締め付けによって中国株が再び大きく下落しています。

【米国株】出来高少なく大型テックの決算に期待。中国株は政府締め付けリスク懸念から大暴落し、アリババは7%以上の下落。

ハイテク銘柄の好決算が続き市場を牽引しています。出来高は少なかったのですが、中国政府による締め付けによって中国株が再び大きく下落しています。

【米国株】続伸の米国株市場!ダウ銘柄の好決算が続き先週分の下げを回復!チポトレが好決算で大きく上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ダウ銘柄の好決算が続き投資家のセンチメントも上がってきており全面高の続伸となっています。

【米国株】GAFAが弱くNASDAQは3日間続落中!経済への不透明感があり好決算続く金融株も上値が重い。半導体受託最大手のTSMCが決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ダウは小幅に上がっているものの全体のセンチメントとしては下がっています。

【今週の注目決算・経済指標】決算シーズン始まる!まずは大型金融株などから!注目決算21銘柄と6つの注目経済指標【米国株投資】

今週の注目決算と経済指標をまとめておきます。再び決算シーズンに突入していきます。まずは大型金融株中心に注目株目白押しの一週間になりそうです。

【米国株】全面高で市場は上向き!バイデン大統領1兆ドルのインフラ法案に進展が好感。アクセンチュアも好決算発表で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩の市場は大きな材料は特になかったですが上昇しています。強いていうと、バイデン大統領のインフラ法案が連日与野党の歩み寄りで進展しているということもあり現実味が出てきました。

【米国株】動き小さく中・小型株が好調。ハイテク銘柄に買いが集まる。チューイー予想上回る好決算も大きく下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩の市場は出来高も小さく動きも大きくありませんが3指数とも若干のプラスとなっています。

【米国株投資】NASDAQはリバウンド期待も不発で続落「おはぎゃー」状態に。ダウは続伸。ペロトンがリコール発表で大暴落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨日はハイテク銘柄にとって厳しい結果となっています。

【米国株投資】NASDAQは大幅下落!イエレン財務長官の金利発言が突き刺さりグロースやFANG+銘柄は軒並み下落。ファイザーは好決算でワクチンに今後のワクチンにも期待。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨日はハイテク銘柄にとって厳しい結果となっています。

【SOXX・SMH比較】半導体に連動したテーマETF【米国株ETF紹介】

米国株の2種類の半導体銘柄のETF【SOXX】【SMH】を紹介していく記事になります。「ヴァンエック ベクトル半導体ETF」 「iシェアーズPHLXセミコンダクターETF」

【米国株投資】株式市場は好調、全面高となる!決算シーズンに備えて準備すべし!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。一部銘柄を除いて全面高とも言えるひだったのではないでしょうか!

【米国株投資】FANG、小型銘柄が強く上昇!市場はオルエコからのリバランス|バイデン大統領の経済対策まとめあり

昨晩の米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。3月の最終日になりました、昨日は1月と2月の上旬の相場を思い出すような、寄り付きの相場でしたね、最終的にはどうなったのでしょうか。