ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

レバナス投資

【米国株】3指数とも続伸!失業保険申請数が増え景気の腰折れ懸念でハイテク銘柄が買われる。ドミノピザが決算で大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。3指数とも若干の上昇は見せたものの個別で見ると割と下がっている銘柄も多い展開でした。失業保険申請数が予想より増えており景気の腰折れを懸念している動きになっている模様です。

【米国株】続伸の米国株市場!ダウ銘柄の好決算が続き先週分の下げを回復!チポトレが好決算で大きく上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ダウ銘柄の好決算が続き投資家のセンチメントも上がってきており全面高の続伸となっています。

【米国株】大きくリバウンドの米国株市場!前日下げた景気敏感株が大幅反発!IBMはクラウド事業好調で好決算。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。前日に下げた分がそのまま上がったと行った感じのリバウンドした1日でした。

【米国株】全面安!ダウは2%の下げ。コロナの再拡大の懸念で大きく売られる展開。ワクチン銘柄が上昇。インドのHDFC銀行は決算で予想下回り大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。バリュー株を中心に売られ全面安となっています。デルタ株によるコロナの再拡大が世界経済の重しになっています。

【米国株】3指数下落、4週間ぶりの週間下落。FANG+は全面安でレバレッジ勢に大ダメージ。モデルナは絶好調で10%高。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。3指数とも下落し、小売売上高発表で上昇するも引けにかけてズルズルと下がる展開でした。

【米国株】GAFAが弱くNASDAQは3日間続落中!経済への不透明感があり好決算続く金融株も上値が重い。半導体受託最大手のTSMCが決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ダウは小幅に上がっているものの全体のセンチメントとしては下がっています。

【米国株】指数あまり動かず。生産者物価指数が予想を上回るもFRBパウエル議長は「インフレは一時的」発言で金利上昇。ウェルズファーゴが好決算で上昇。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。寄り付きでは好調な滑り出しでしたが生産者物価指数、パウエル議長の発言もあり指数は終わってみればトントンとなってます。

【米国株】米国株は不透明感もあり全面安に。CPIが上振れ、金利上昇。決算シーズン開幕!ペプシコが好決算で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。指数は全面安になってしまいました。金融株を皮切りに決算シーズンが開幕しています。

【米国株】3指数とも上昇も今晩からの決算スタートを控え慎重な動き。金融株は全体的に強い動きで決算に期待!マイクロソフトはセキュリティー会社買収。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩は大きく動きはなく、決算が今晩からということもあり材料も少なく慎重な動きの相場でした。

【米国株】市場は大反発で前日の下げを取り戻す。米10年債は9日ぶりに反落でダウ銘柄中心に上昇!ブラックロックが反発、来週決算への期待か。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。前日の下げを取り戻す勢いですべての指数・セクターが上がってます。米国株最強。

【米国株】全面安の調整局面に突入か。コロナ再拡大の不透明感と失業保険申請数も増加し景気はピークアウトでリスクオフの動き強まる。アマゾン、テスラはプラスで終える。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。コロナの再拡大など不透明感の強い現状でリスクオフの動きが強まっています。

【米国株】3指数とも若干の上昇!小型株の売りが大きくリスクオフの動きあり。中国銘柄は依然として不調の中、シャオペンが香港上場。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩はFOMCの議事録の発表、求人数の発表などがありましたがあまり株価には影響なく3指数とも上昇する結果となっています。

【米国株】市場は軟調な動きもNASDAQは上昇!コロナ、変異株再拡大懸念でコロナ銘柄が上昇!ファイザーワクチンは予防効果低下か。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩の市場は軟調でしたが、中国株の下落や10年債利回りが大きく下落など不穏な空気も漂う展開でした。

【アラサー社畜の投資Part15】手取り20万円の社畜が金融資産1,000万円を目指す【2020年6月】

この記事ではホワイト企業に勤務する社畜のである私の現在の金融資産を公開しています。大台の1,000万円をまずは目標にコツコツと積み立てそして大胆に投資していこうと思います。(シリーズ物第15弾)

【米国株】雇用統計、失業率が上昇するも雇用者は大幅な上昇。GAFAMに資金が集まる!市場は全面高!GPIFは収益発表、過去最高の収益率!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。雇用統計発表直後となった昨晩の市場は全面高という結果になっています。

【米国株】7月初日の米国株市場は3指数とも上昇!ただし今晩の雇用統計を控え警戒感。半導体関連は下落。決算だったマイクロン中心に大きく売られる。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。主要3指数は上昇しているもののハイテクが弱くそこまで楽観視できない状態。今晩発表がある雇用統計次第で大きく動くので警戒感が市場から感じ取られます

【米国株】6月最終日、雇用統計目前の相場はハイテクは軟調。S&P500は最高値更新!AMDはザイリンクス買収に進展で上昇。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。雇用統計前に動きは小さくオルエコのターンとなりハイテクは軟調でした。

【米国株】雇用統計前の月末で様子見か。微増ながらもS&P500とNASDAQは最高値更新!モデルナ製ワクチンがデルタ株に有効と発表で株価上昇

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。雇用統計前ということもあり、小幅な値動きとなりました。NASDAQとS&P500は若干上げており最高値を更新しています。

【米国株】ハイテクグロース株が絶好調!NASDAQは最高値を更新中!NWC開幕、エヌビディアはアーム買収に進展で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ハイテク中心にNASDAQは史上最高値を更新しています。世界最大のモバイル関連展示会(NWC)がバルセロナで開幕しています。

【米国株】S&P500が最高値更新!今週は2月以来の大幅高!マイクロソフトがWindows11発表。ナイキは好決算で大暴騰。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。材料は特にありませんでしたがインフラ法案の影響ありオルエコが好調でした。

【米国株】全面高で市場は上向き!バイデン大統領1兆ドルのインフラ法案に進展が好感。アクセンチュアも好決算発表で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩の市場は大きな材料は特になかったですが上昇しています。強いていうと、バイデン大統領のインフラ法案が連日与野党の歩み寄りで進展しているということもあり現実味が出てきました。

【米国株】小型株が上昇!FANG+は続伸で絶好調!材料・出来高は少ないが市場は安定。テスラが絶好調で久しぶりの爆騰で牽引。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩は材料もなく、出来高も全体的には少ない1日となりましたがFANG+は絶好調で特にテスラは好調

【米国株】市場は続伸!大型ハイテク株中心に上昇!FRBパウエル議長「性急な利上げせず」と発言で市場が好感。ネットフリックスとスピルバーグ監督が契約。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。FRBパウエル議長の利上げが当分ないという発言によって株式市場は好調でした。

【米国株】週明けの米国株市場は大反発で上昇へ!金利上昇も市場は前向きに捉え始めたか。インテルがドイツで自動車向け工場建設へ

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。先週末の下げを取り戻すような反発がありました。

【米国株】トリプルウィッチングで取引量が多いが3指数とも下落!トレンドが読めず。そんな中でアドビは好決算で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩はトリプルウィッチングということもあり、出来高はかなり多かったのですが、全体的に下落という相場になっていました。

【米国株】ハイテク株が市場を再び牽引!金利・原油が下がり金融・エネルギー銘柄が大幅下落。ダナハーが1兆円規模の買収を発表!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ハイテクグロース株が強かったです。金利や原油、素材関係が下がっており関連銘柄が軒並み下がっています。

【米国株】FOMCも大きな波乱はなくクリア。3指数若干下落も、予想通りの展開か。オラクルは決算後下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。FOMCがありそこまで大きなサプライズはなく、波風の立たないような展開でした。

【米国株】PPIが予想上回るも3指数とも下落、FOMCへの警戒感からか動き少なめの下落傾向。そんな中ビットコインを買い増すマイクロストラテジー

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。3指数とも下落、PPIや小売売上高の発表がありましたが影響少なく今晩あるFOMCに警戒しているようなそんな相場感でした。

【米国株】S&P500とNASDAQは新高値更新!!FOMCを控えGAFAM中心に資金流入。ビットコインが大幅上昇、テスラがクリエネでマイニングなら取引再開示唆

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩のFOMCを控えていることもあり出来高は多くなく資金はGAFAM中心に流れています。

【米国株】動き小さく中・小型株が好調。ハイテク銘柄に買いが集まる。チューイー予想上回る好決算も大きく下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。昨晩の市場は出来高も小さく動きも大きくありませんが3指数とも若干のプラスとなっています。