ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

株式投資

【最新版2022年5月】「投資」関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

この記事では、投資に関する本(書籍)ランキングを紹介しています。 今最も売れている本を参考にすることでご自身の投資活動の参考にしてください。

【投資成績+3.91%】市場は好調もデッド・キャット・バウンスにしか見えない【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-3.31%】小型株は好調も引き続きレバナスは厳しい展開【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-1.58%】インフレは止まらない、ポートフォリオの下落も止まらない【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【米国株】ダウは5日続落、S&P500とNASDAQも大幅下落。消費者物価指数発表で、FRBのさらなる金融引締に警戒感。Googleがスマートウォッチ「ピクセルウォッチ」を発表!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウは下落4日連続の下落をしたもののS&P500とNASDAQは上昇しました。

【投資成績-8.02%】金利に左右される毎日、一体インフレはいつまで続くのか【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【米国株】ダウは下落もS&P500とNASDAQは上昇。金利が下落し大型グロース中心に買いが集まる。アップスタートは決算で50%超の大幅下落!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウは下落4日連続の下落をしたもののS&P500とNASDAQは上昇しました。

【投資成績-7.30%】ゴールデンウィーク明けのポートフォリオは焼け野原状態が継続中【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【米国株】米国株は3日続落!FRBの金融引締の警戒感から金利も上昇。ハイテク株は地獄絵図。パランティアは決算で大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨晩は金利の上昇も重なって3日連続の下落となり厳しい状況になっています。

【投資成績-1.94%】雇用統計はまちまちも、金利高でハイテク続落。今月も早くもマイ転。【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-4.19%】大幅下落の株式市場に本格的なセルインメイへ【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績+2.09%】パウエル砲が炸裂、3指数とも続伸!PFも若干改善。【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【米国株】米国株は3日続伸!FOMC、パウエル議長発言後ハイテク中心に上昇!リフト、ウーバーは決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株式市場は3日続伸となっています。FOMCで0.5%の利上げが決定、6月からバランスシートの縮小が示されました。

【投資成績+2.68%】5月は好調な滑り出しも不安材料は満載【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【社会人2年目の平均貯蓄額】新卒の社会人は1ヶ月で○○万円貯金に回してた!

今回は社会人2年目というルーキーではないが社会になれてきた若手「社会人2年目の平均貯金額」というテーマでお伝えしていきたいと思います。

【投資成績-2.54%】最悪でボロボロな4月も終了、5月もセルインメイで不安材料多すぎる【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

若者の「日本株離れ」、若者のマネーは海外成長株へ流入中|海外株投信は日本株の投信3倍に達する【株式投資】

今回は、日本株から資金が流出し、海外株(特に米国株)への流入が増えているという事実について私の私見などを織り交ぜてお伝えしたいと思います。

【投資成績+2.77%】ポートフォリオの下落が止まらない、年初来最安値更新中【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-6.28%】ポートフォリオの下落が止まらない、年初来最安値更新中【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-1.99%】GAFAM大幅下落でFANG+は壊滅、ポートフォリオも焼け野原【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-10.01%】NASDAQ100の3倍ブルを利確、さらなる下落に備える【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【米国株】米国株は反発、大型テックが市場を牽引。中国コロナの影響もGAFAM決算に期待。イーロン・マスクによるツイッター買収が確定!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要指数は反発し上昇していました。FRBによる金融引き締めの影響もあり下落して始まった相場も米国債が下落したことによりハイテク関連を中心に株価が上昇しています。

【FIRE】FIREを目指す人へのおすすめFIREの書籍

「FIRE」についてのおすすめの書籍をまとめていきます。今注目のFIREを注目の著者が書いた注目の書籍としてご紹介していきます。

【投資成績-5.53%】パウエル砲がポートフォリオを直撃、最安値を目指す展開【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-0.29%】大幅な円安もポートフォリオの追い風にはならず、厳しい展開続く【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-3.72%】決算ガチャで大幅にミスしたネトフリがハイグロFANG+に大ダメージを与える【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績+2.78%】市場は好調も不安材料多くテック決算にも暗雲が立ち込める【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【投資成績-3.59%】上値は重く、決算も暗雲。ポートフォリオは壊滅気味【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

【米国株】3指数が小幅安も半導体は好調。長期金利や原油が上昇し上値を圧迫。バンカメが好決算で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株式市場は3指数とも小幅安となり続落しています。一方でハイテク関連は好調な銘柄もあり特に半導体関連は大きく反発しています。

【パワーカップルの生態】時代を牽引するパワーカップルが増加する実態と要因【世帯年収1400万円】

なぜ、パワーカップルが注目されているのかそして、パワーカップルが増え津末けている要因など今回はこのパワーカップルの実態、調べていきます。