ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

米国株投資:決算

【米国株】ダウは5日続落、S&P500とNASDAQも大幅下落。消費者物価指数発表で、FRBのさらなる金融引締に警戒感。Googleがスマートウォッチ「ピクセルウォッチ」を発表!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウは下落4日連続の下落をしたもののS&P500とNASDAQは上昇しました。

【米国株】ダウは下落もS&P500とNASDAQは上昇。金利が下落し大型グロース中心に買いが集まる。アップスタートは決算で50%超の大幅下落!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウは下落4日連続の下落をしたもののS&P500とNASDAQは上昇しました。

【米国株】米国株は3日続落!FRBの金融引締の警戒感から金利も上昇。ハイテク株は地獄絵図。パランティアは決算で大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨晩は金利の上昇も重なって3日連続の下落となり厳しい状況になっています。

【米国株】米国株は3日続伸!FOMC、パウエル議長発言後ハイテク中心に上昇!リフト、ウーバーは決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株式市場は3日続伸となっています。FOMCで0.5%の利上げが決定、6月からバランスシートの縮小が示されました。

【米国株】米国株は反発、大型テックが市場を牽引。中国コロナの影響もGAFAM決算に期待。イーロン・マスクによるツイッター買収が確定!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要指数は反発し上昇していました。FRBによる金融引き締めの影響もあり下落して始まった相場も米国債が下落したことによりハイテク関連を中心に株価が上昇しています。

【米国株】3指数が小幅安も半導体は好調。長期金利や原油が上昇し上値を圧迫。バンカメが好決算で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株式市場は3指数とも小幅安となり続落しています。一方でハイテク関連は好調な銘柄もあり特に半導体関連は大きく反発しています。

【米国株】4日ぶりに米国株市場は上昇!PPIは予想を上回る結果に、決算シーズン到来。JPモルガンは決算でこけるもデルタ航空は大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。株式市場は反発し4日ぶりの上昇となっています。決算シーズンが始まり、デルタ航空は今四半期の黒字見通しを受け投資家心理は改善しています。

【米国株】3指数ともに3日ぶりに反発。ディフェンシブ銘柄中心に好調を維持。バフェットがHP株を購入!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は3指数とも上昇し3日ぶりに反発した形になっています。

【米国株】3指数とも続伸、特にハイテクは好調!FANG+銘柄は10銘柄とも大幅上昇!イーロン・マスクがツイッター株を大量購入。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。3指数とも続伸で特にハイテク株を中心に買われた1日となっています。

【米国株】主要3指数が3日ぶりの反発!原油安などディフェンシブ銘柄が相場を支える半導体は弱く、クアルコムが大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要指数が3日ぶりの反発となっています。

【米国株】3月末と期末で売りが優勢、全面安へ。原油相場下がるも不透明感が続く相場。ウォルグリーンが決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は続落し、月末の終盤1-3月の期末ということもあり取引の終盤に売りが集中しました。

【米国株】3指数とも下落。原油高に加え景気後退への懸念が相場に重しを与える!ルルレモンが決算で大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は反落し、ダウトS&P500は5日ぶりに下落となっています。

【米国株】ダウ、S&P500は若干上昇もNASDAQは下落。金利上昇、原油高もセンチメントは改善傾向。ニオが決算で大幅下落!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場はまちまちといったところでダウとS&P500は2日続伸となっています

【米国株】半導体中心に上昇!失業保険申請件数も1969年来の低水準でセンチメントの改善。エヌビディアが9%の急伸!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は半導体セクターを中心に好調で反発しています。

【米国株】米国株市場は反落!原油高を受けインフレ懸念高まる!アドビは決算を受けて大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は反落して、原油高を受けて今後のインフレ高の懸念が高まっています。

【米国株】米国株市場は軒並み上昇!利上げ織り込みか。金利上昇もハイグロ銘柄が好調!テスラ大幅上昇!ドイツベルリン工場が稼働へ

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。国株市場は利上げを受け入れ、積極的な利上げを織り込む動きが強まっています。

【米国株】大幅続伸の米国株市場!FOMC発表もハイテク中心に強い買いが集まる。中国銘柄が急騰!バイドゥ、アリババが40%近く上がる

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。続伸となっています。特にNASDAQを始めとするハイテク株中心に大幅に上がっています。

【米国株】米国株は続落!ダウは5週連続の下げに。バイデン大統領の対ロシアの経済制裁は続く。ドキュサインが決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株は続落の全面安となり週間で見てもダウは5週連続で下落という厳しい局面が続いています。

【米国株】米国株は再び全面安へ。ロシアウクライナの外相会談不発とCPIのインフレ懸念の高まりで株価に重し。クラウドストライクが決算で大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株は再び全面安へ。ロシアウクライナの外相会談不発とCPIのインフレ懸念の高まりで株価に重し。

【米国株】米国株市場は5日ぶり大幅反発!商品関連が下落しスタグフレーション懸念後退。モンゴDB、バンブルが決算後、大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は5日ぶりの大幅反発で原油などの商品先物の下落によってスタグフレーションの懸念が後退したました。

【米国株】米国株市場はクラッシュで大幅安!ロシア問題でスタグフレーションのの懸念。そんな中ベッドバスビヨンドが大幅30%超上昇。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。3日連続で下落しクラッシュしています。特にロシア・ウクライナ情勢を受けて原油高となっており景気減速懸念、インフレなどを警戒されてスタグフレーションの懸念が浮上しています。

【米国株】米国株市場は続落!雇用統計は予想を上回る強い結果もウクライナ情勢でリスクオフ継続!ソニーとホンダがEV事業で提携!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ウクライナ情勢が続く中、雇用統計はよかったものの米国株式市場は続落となっています。

【米国株】米国株は反落。雇用統計控えもみ合いの展開債権・原油・金融政策が不透明。スノーフレークは決算で大幅下落!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ウクライナ情勢が続く中、雇用統計を控えて不透明ななかもみ合う展開となり結果全面安となっています。

【米国株】大幅な反発で全面高に。パウエル議長の証言、ウクライナ情勢の停戦交渉に好感。セールスフォース、ソーファイは決算後上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。大幅に反発しています。ロシア・ウクライナ情勢の停戦交渉の姿勢やFRBパウエル議長の議会証言を好感した形でした。

【米国株】株式市場は全面安。ウクライナ情勢で原油・穀物上昇、VIXも急上昇。決算にも明暗、ターゲットは急上昇もズームは大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は全面安となりました。ロシア、ウクライナ情勢によって原油、穀物などの相場が上昇しインフレの悪化が懸念されています。

【米国株】対ロシア制裁に神経質な展開。ダウ、S&P500が下落もNASDAQは上昇。原油高を受けEV関連が上がりテスラは大幅高!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。対ロシアによる経済制裁に対して神経質な展開となっていました。ダウとS&P500は3日ぶりの反落、NASDAQは3日続伸

【米国株】全面安から一転反発で全面高へ。ウクライナ情勢で下落も一巡買い戻し展開へ。モデルナが決算で大幅上昇へ。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。全面安から一転反発で全面高へ。ウクライナ情勢で下落も一巡買い戻し展開へ。

【米国株】全面安の続落、ウクライナは非常事態宣言。S&P500は調整相場、NASDAQは弱気相場へ。パロアルトネットワークスが決算で上昇。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。全面安の続落となっており、ウクライナ情勢の影響を受けてリスクオフの動きが継続しています。

【米国株】ウクライナ情勢の緊迫化もあり全面安。S&P500は最高値から10%下がり「調整相場」入り! ホームデポが決算で大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は全面安となりS&P500は3日続落、NASDAQは4日続落です。

【米国株】米国株市場は続落の全面安!ウクライナ情勢の緊張感が継続、連休前の売り確定目立つ。ロク、ドラフトキングスが決算で大幅安!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ウクライナ情勢の緊張感が重しとなり米国株市場は全面安の続落となってしまいました。