ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国PPI】生産者物価指数

  • 労働省が発表する生産者物価指数(PPI)は、国内生産者が販売する商品やサービスの価格を測定する指標です。
  • PPIは製造段階別(原材料、中間財、最終財)や品目別、産業別などで分類されてます。
  • PPIが上昇していれば、インフレの傾向であり、逆に下落すればデフレの傾向と見ることができます。
  • PPIの変動は連邦準備制度理事会(FRB)の金融政策を推測する手がかりとなります。
  • 予想より高い結果となれば米ドルにとって買い材料とされますが、予想より低い結果であれば米ドルにとって売り材料と解釈ます。

【米国株】FOMC無事に通過!3指数上昇!0.75%の利上げも想定内。スポティファイが投資判断引き上げで大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。FOMCを無事に通過した米国株市場はダウ、S&P500ともに反発、3指数ともに上昇しています。

【米国株】NASDAQは反発!ダウとS&P500は5日続落。FOMC会見控え様子見姿勢の1日。コインベースは従業員を大幅削減!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。5月14日の米国株市場はダウとS&P500が5日続落となっており、ハイテク主体のNASDAQは上昇しています。

【米国株】4日ぶりに米国株市場は上昇!PPIは予想を上回る結果に、決算シーズン到来。JPモルガンは決算でこけるもデルタ航空は大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。株式市場は反発し4日ぶりの上昇となっています。決算シーズンが始まり、デルタ航空は今四半期の黒字見通しを受け投資家心理は改善しています。

【米国株】S&P500、NASDAQは4日ぶりの上昇。PPIが予想を下回りFOMC公表前に買い戻しの動き。FANG+も反発で大型テックにも買いが入る

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。全面高となった米国株市場です。生産者物価指数(PPI)が発表され予想を下回ったことも好感サれています。

【米国株】ハイテク中心に全面高!ダウは4日ぶり反発!ロシア情勢の緊張感和らぐ。マリオットは旅行客もどりつつあり好決算

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。米国株市場は全面高になりダウは4日ぶりに反発し、ロシアのウクライナ侵攻に対して緊張感が和らいだ形となり株式は上昇しています。

【米国株】ハイテク中心に下落で全面安。大型テック中心に終始売られる展開。その中TSMCが過去最高益で大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。終始厳しい1日となちGAFAMを中心に大型テックが売られる展開になって全面安となっています。

【米国株】主要3指数は続落。強いPPIとFOMCを控えて株価は続落中!マイクロソフトやセールスフォースが大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要3指数が続落しており、生産者物価指数(PPI)の結果を受けてハイテクを中心に下落しています。

【米国株】3指数とも反落。S&P500は9日ぶり下落。決算でペイパルやパランティアが売られる。一方で、ロブロックスは40%以上上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。3指数とも下落しており、テスラやパランティア、ペイパルなどペイパルマフィア銘柄が軒並み下落しています。

【米国株】大幅上昇で全面高に!失業保険申請数、PPIも鈍化し安心感に。ウォルグリーンやシティ、バンカメなど好決算で市場を押し上げる!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。大幅上昇の日となり、株価は大きく上がっています。

【米国株】全面安が続き、S&P500は5日続落!PPIが予想を下回るなど不安要因重なる。アップルは大幅下落、アファームが決算後大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要指数は全面安が続き、S&P500は5日連続の続落(-0.77%)でダウは3日連続(-0.78%)、NASDAQも3日連続の下落(-0.87%)でした。

【米国株】ダウ、S&P500が5日連続の最高値更新!弱い中国株、アフガンもお構いなし。 テスラが自動運転の調査で大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。寄り付きはパニック売も予想され軟調でしたが終わってみればダウ、S&P500は5日連続の最高値更新に終わっています。

【米国株】ダウ、S&P500は堅調、引き続き最高値更新!NASDAQも小幅高。ディズニーが決算後上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨晩は堅調な株式市場でダウ、S&P500は連日の最高値更新となっています。

【米国株】ダウ、S&P500が3日連続の最高値更新!NASDAQも反発、PPIを好感。パランティアが好決算で大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要指数は全面高となりダウ・S&P500は3日連続で最高値を更新しています。NASDAQも反発し上昇しています。

【米国株】指数あまり動かず。生産者物価指数が予想を上回るもFRBパウエル議長は「インフレは一時的」発言で金利上昇。ウェルズファーゴが好決算で上昇。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。寄り付きでは好調な滑り出しでしたが生産者物価指数、パウエル議長の発言もあり指数は終わってみればトントンとなってます。

【米国株】PPIが予想上回るも3指数とも下落、FOMCへの警戒感からか動き少なめの下落傾向。そんな中ビットコインを買い増すマイクロストラテジー

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。3指数とも下落、PPIや小売売上高の発表がありましたが影響少なく今晩あるFOMCに警戒しているようなそんな相場感でした。

【米国株投資】米国株はリバウンドするも、ナスダックは一時マイ転する場面も。アリババはNYSE上場以来初の赤字決算で下落しFANG+の足を引っ張る結果に

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨晩はリバンウドがあり、全体的にあがっているものの場中のボラティリティが大きかったので今晩も気をつけなければなりません。