ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国連邦公開市場委員会(FOMC)】

【FOMC】連邦公開市場委員会

FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公開市場委員会)の略です。

アメリカの金融政策を決定する会合のことです。日本では、「日銀金融政策決定会合」で金融政策を決定していますが、それに当たるものがFOMCです。

FOMCは年に8回開催され、現在の景況判断と政策金利(FF金利)の上げ下げなどの方針が発表されます。

その結果が市場の予想とは違った場合には、株式市場や為替レートが大きく変動することがあり、世界の金融マーケットにも大きな影響を及ぼします。

  • FOMCはFRB理事7名と地区連銀総裁12名から構成され、そのうち12名に投票権があります。

政策金利

  • 年8回のFOMCで政策金利は決定されます。
  • 投票者は、インフレや経済の見通しの状況を鑑みて決定します。
  • 中央銀行の目的である物価安定・雇用の最大化を目指し政治的に独立して金融政策を判断できるようになっています。

FOMC声明

  • FOMC声明は、FRBが金融政策について市場とコミュニケーションする為に使用する主要な手段です。
  • 政策金利や他の政策措置に関する委員会の投票結果や、メンバーの投票に影響を与えた経済状況や見通しについて述べられます。

FOMC議事要旨

  • FOMCの議事要旨は、FOMCでの政策金利発表から3週間後に公表されます。
  • FOMCの政策金利決定において、結論に至るまでのメンバーによる詳細な議論が記録されています。FOMC議事要旨は金利の動向を考察するための大事な資料です。

 

【米国株】株式相場は全面高で大きく反発!FOMCはハト派で通過&中国恒大リスクも和らぐ。フェイスブックとアドビはそんな逆行安。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。市場は反発し大きく上昇しています。FOMCも無事に通過しています。

【米国株】中国株が反発し、小型が株が活況!FOMCは想定内で無風状態に。アップルは決算後、成長鈍化懸念で下落。

ハイテク銘柄の好決算が続き市場を牽引しています。昨晩は指数はあまり動きはなかったですが中国株が反発しまた小型株が好調でした。そして注目のFOMCがありましたが市場に与える影響は小さかったです。

【米国株】FOMCも大きな波乱はなくクリア。3指数若干下落も、予想通りの展開か。オラクルは決算後下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。FOMCがありそこまで大きなサプライズはなく、波風の立たないような展開でした。

【米国株投資】NASDAQはリバウンド!雇用統計発表で予想を大幅に下回る結果が影響。スクエアはビットコイン取引などにより好決算。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。全面高となっております、特に小型株は非常に強い銘柄も目立ちました。

【米国株投資】指数はヨコヨコで動きは少ないが決算に大きく左右される銘柄多数。Shopifyは好決算で爆上げ。Apple&Facebookも好決算。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。前日に続きヨコヨコ展開で大型の決算にも影響されている結果となっています。