ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【GOOGL】グーグル(アルファベット)

【米国株】S&P500、NASDAQは反発!長期金利低下、FOMC議事録、CPIなどが好材料に。決算シーズン始まるもJPモルガンは下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウは横ばいもNASDAQ、S&P500は上昇し反発しています。

【米国株】下落スタートも反発し上昇する展開へ。債務上限問題に進展、好材料が集まりつつある。アファームがターゲットと提携で急上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。下落でスタートした市場も終わってみれば回復していました。

【米国株】ダウとS&P500は若干の反発もNASDAQは続落。前日からの反発が寄り付きであるも伸び悩み垂れる展開へ。マイクロンが決算後大幅下落、半導体銘柄が不調。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウとS&P500は若干の反発がありましたが、NASDAQに至っては4日連続の下落となっています。

【米国株】ダウは好調、金利上昇でS&P500とNASDAQは下落。原油と金利上昇でエネルギー、金融などバリューが強い日に。電力不足でアップルの中国工場がピンチ。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。ダウは上がっているもののS&P500とNASDAQは下落しています。

【米国株】ダウ、S&P500は続伸ももみ合いの展開。中国の仮想通貨禁止で関連株が軒並み下落。中国株も弱い展開。決算でナイキは大幅下落、コストコは上昇。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。昨晩は大きなニュースもなく寄り付きでは下落していたものの徐々に上がっていく展開でした。

【米国株】株式相場は全面高で大きく反発!FOMCはハト派で通過&中国恒大リスクも和らぐ。フェイスブックとアドビはそんな逆行安。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。市場は反発し大きく上昇しています。FOMCも無事に通過しています。

【米国株】クワドルプル・ウィッチングで売買増加も全面安。来週のFOMCの警戒感で株安続く。GAFAM冴えず、アップルは不調続く。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。クワドルプル・ウィッチングで売買増加もFOMCへの警戒感から全面安となっています。

【米国株】NASDAQが5日連続の下落。全面安となる。経済の先行き不透明感と法人税引き上げ案への懸念。アップルは新iPhone発表も下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。全面安の展開でした。アップルが新製品発表イベントを開催しましたが株価はふるいませんでした。

【米国株ETF】ソーシャルメディア銘柄まとめ|ソーシャルメディアETF【SOCL】

ソーシャルメディアのETF、グローバルX社が出している【SOCL】について銘柄紹介を行っていきます。

【米国株】全面安が続き、S&P500は5日続落!PPIが予想を下回るなど不安要因重なる。アップルは大幅下落、アファームが決算後大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。主要指数は全面安が続き、S&P500は5日連続の続落(-0.77%)でダウは3日連続(-0.78%)、NASDAQも3日連続の下落(-0.87%)でした。

【米国株】市場は軟調もS&P500は上昇で最高値更新!今晩の雇用統計に注目が集まる。エヌシーノ、アサナは決算後、大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。S&P500とNASDAQは好調を維持しており今晩の雇用統計に控えています。

【米国株】月末の市場は小幅安。S&P500は月間では7ヶ月続伸!重要指標発表控え様子見姿勢が強まる。ズームが決算後に大暴落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。月末でなおかつ週末に雇用統計がひかえているため動きは少なく全体では小幅安となっています。

【米国株】市場は反発、全面高!!FRBパウエル議長は年内テーパリングを示唆。ワークデイは決算で大幅上昇!ペロトンは下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。全面高の1日となっています。ジャクソンホール会議でのパウエル議長の発言に注目が集まった1日ですが投資家には安心感を与える内容となっています。

【米国株】ダウ、S&P500は上昇で最高値更新。ナスダックは決算銘柄が重しとなる。中でも決算のフェイスブック、ペイパルが大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。小幅な値動きでしたがダウとS&P500は3日ぶりに最高値を更新しましたがナスダックはフェイスブックやペイパルの下落が大きく小幅な上昇となっています。

【米国株】中国株が反発し、小型が株が活況!FOMCは想定内で無風状態に。アップルは決算後、成長鈍化懸念で下落。

ハイテク銘柄の好決算が続き市場を牽引しています。昨晩は指数はあまり動きはなかったですが中国株が反発しまた小型株が好調でした。そして注目のFOMCがありましたが市場に与える影響は小さかったです。

【米国株】続伸の米国株市場!ダウ銘柄の好決算が続き先週分の下げを回復!チポトレが好決算で大きく上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ダウ銘柄の好決算が続き投資家のセンチメントも上がってきており全面高の続伸となっています。

【米国株】GAFAが弱くNASDAQは3日間続落中!経済への不透明感があり好決算続く金融株も上値が重い。半導体受託最大手のTSMCが決算後大幅下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。ダウは小幅に上がっているものの全体のセンチメントとしては下がっています。

【米国株】米国株は不透明感もあり全面安に。CPIが上振れ、金利上昇。決算シーズン開幕!ペプシコが好決算で上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。指数は全面安になってしまいました。金融株を皮切りに決算シーズンが開幕しています。

【米国株】全面安の調整局面に突入か。コロナ再拡大の不透明感と失業保険申請数も増加し景気はピークアウトでリスクオフの動き強まる。アマゾン、テスラはプラスで終える。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。コロナの再拡大など不透明感の強い現状でリスクオフの動きが強まっています。

【米国株】週明けの米国株市場は大反発で上昇へ!金利上昇も市場は前向きに捉え始めたか。インテルがドイツで自動車向け工場建設へ

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。先週末の下げを取り戻すような反発がありました。

【米国株】FOMCも大きな波乱はなくクリア。3指数若干下落も、予想通りの展開か。オラクルは決算後下落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。FOMCがありそこまで大きなサプライズはなく、波風の立たないような展開でした。

【米国株】小型株が絶好調!アップルはWWDCで「iOS15」を発表!バイオジェンとエーザイのアルツハイマー新薬がFDA承認!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめです。市場は小型株が絶好調でしたアップルはWWDCでiOS15を発表、バイオジェンがエーザイのアルツハイマー新薬をFDAの認可をもらったことで上昇しています。

【米国株】雇用統計発表!テーパリング回避予想で全面高に。エヌビディア続伸、ドキュサインが好決算で暴騰

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめです。市場は雇用統計の発表がありGAFAMを中心に大きく上昇しています。

【米国株】小型グロース株が絶好調!全体的にもプラス。アマゾンの実店舗、薬局展開報道でヘルスケア関連は軒並み下がる

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。小型株が非常に強かった日でした。

【米国株】株式市場はハイテクを中心に上昇!全面高に。仮想通貨関連は反発!テスラも反発し大幅上昇!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。仮想通貨市場の反発も有りグロース株、環境系などが上がっています。

【米国株投資】米国株は全体的に様子見展開か。重要決算が続く中Googleが引け後に好決算で過去最高益を叩き出す!

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。指数はヨコヨコな感じでしたしあまり大きな動きがなかった1日でしたが大きな決算が目白押しな日でした。

【米国株】抑えておきたい5G関連銘柄まとめ【ウミノ5GオリジナルETF】

5G関連銘柄と題して米国株投資で5Gの普及とともに恩恵を受けるであろう銘柄をお伝えしていきます。紹介する15銘柄について、今後も株価を追いかけていきたいと思います。(4月8日設定日として推移を見守っていきます)

【米国株投資】雇用統計後の米国株式市場!GAFAMに資金が流れ主要指数は続伸!

昨晩の米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。金曜日にあった雇用統計を好感したのか、ダウ、S&P500は最高値更新をするなど好調な市場でした。

TikTokを買収しようとしている4つ企業

トランプ大統領の大統領令によって、中国のバイトダンス社(北京字節跳動科技)のTikTokアメリカ事業を買収しようとしている動きが連日報道されています。 今回はこのTikTokを買収しようとしている企業を4社ご紹介していきます。