ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】ハイテク中心に大幅下落!弱い雇用統計、オミクロン株への警戒感強まる。ドキュサインが決算でこけて-40%超の下落。

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

今週は大きな下げになりそれにふさわしいくらいの下落が昨晩はありました。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20211117004000p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は揃って下落しており、週間でも大きく下落する結果となっていましました。大きな要因はオミクロン株への警戒感とさらに弱い雇用統計の結果から一気にリスクオフの動きが鮮明になりました。特にハイテク関係の下落が目立つ一方でバリュー株はそこまで下がっていません。決算があったドキュサインは-40%を超える大幅下落を記録しておりこの下落はコロナの警戒感とは若干似て非なるものに感じます。
  • 【小型株】小型株も大きく下落しています。ラッセル2000は-2.13%となっています。
  • 【個人成績】-0.62%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】長期金利は-5.56%下落しており、10年債利回りは1.350%となっています。
  • 【セクター】上昇したセクターは少なく、生活必需品は上昇しています、また公益もあがっておりバリュー関係は上がったというよりそこまで落ちていないという印象です。多くのセクターが下落しています。特にハイテク関連が下落しているのがわかります。eコマース、フィンテック、サイバーセキュリティ、クリエネは3%以上下げていますまた旅行・航空、一般消費財、エネルギー、ヘルスケア、素材、半導体なども下げています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全10銘柄すべてが下落となっています。さらに-3.58%とという指数ではあまり見ないほどの下落になっており、レバレッジ投信をしている人来週の結果が反映されるまで恐怖でしかないと思います。特にアリババ(-8.26%)、バイドゥ(-7.77%)、テスラ(-6.42%)と悲惨な結果になっています。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年12月3日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -0.17% 345.80
S&P500 .INX -0.84% 4,538.43
 NASDAQ総合 .IXIC -1.92% 15,085.47
NASDAQ100 NDX -1.74% 15,712.04
FANG+index NYFANG -3.58% 7,203.04
       
ラッセル2000 RUT -2.13% 2,159.31
日経平均 NI225 1.00% 28,029.57
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 1.63% 1,957.86
深セン総合 SHE:399106 0.71% 2,526.38
インドSENSEX指数 SENSEX -1.31% 57,696.46

 

今日は全体的に言えば、ハイテク銘柄を中心に大きく下落してるね、FANG+の下落やばいです。

 

主要指数2021年12月3日

主要指数2021年12月3日

 

FANG+に関してはショックが大きいけど、FANG+に関しては後ほど紹介していくね。

 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-0.62%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2021年12月3日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年12月3日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

雇用統計

 

雇用統計、11月21万人増で予想下回る 失業率は4.2%に改善
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米労働省が3日発表した11月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月より21万人増加した。
  • 55万人増を見込んでいた市場予想を大幅に下回った。小売業や州・地方政府の教育部門での雇用減が響いた。
  • 企業が賃金を引き上げ、手厚い失業手当が終了し、学校が完全に再開されたにもかかわらず、何百万人もの失業者が労働市場に戻っていないとみられる。
  • 予想は、30万6000人増から80万人増まで幅があった。連邦政府による失業給付が9月上旬に終了して以来、11月は全く反映されていない月として2カ月目となる。
  • 10月の雇用者数の増加幅は、当初発表の53万1000人から54万6000人へ上方改定された。雇用者数は2020年2月のピーク時を390万人下回っている。
  • 11月の失業率は4.2%と10月の4.6%から改善し、2020年2月以来の低水準となった。労働市場が急速に引き締まっていることを示している。ボストン・カレッジのブライアン・ベスーン教授は「これは、総雇用者数の減少幅を縮めるのにまだ約10カ月かかることを示している。ただ失業率は、米連邦準備理事会(FRB)による完全失業率の推定値に向かって比較的急速に近づいている」と指摘した。賃金は引き続き上昇した。FRBのパウエル議長は数日前に、12月14─15日に開かれる金融政策決定会合でテーパリング(量的緩和の縮小)の加速を検討すべきだと議会で証言していた。
  • レジャー・接客業の雇用は振るわず、2万3000人増にとどまった。前月は17万人増だった。専門職・企業サービスの雇用者数は9万人増加した。運輸・倉庫業は約5万人増、建設業は3万1000人増加だった。製造業の雇用者数も3万1000人増加した。
  • 引き続き、労働力不足が雇用の足かせとなっている。雇用者数の増加が小幅だったため、第3・四半期に減速した経済が第4・四半期により力強く成長することへの期待感が薄れる可能性がある。個人消費や製造業の活動は好調なものの、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」が明るい展望にリスクをもたらしている。オミクロン株の詳細はほとんど分かっていないが、デルタ変異株の影響で第3・四半期の経済成長率が1年超ぶりの低水準に落ち込んだ経験から、雇用やサービス需要が減速する可能性が高い。
  • 9月末時点の求人は1040万件。新型コロナのパンデミック(世界的大流行)による不況で失業した何百万人ものアメリカ人が依然として労働市場に戻っていないが、一部調査では復帰する兆しも見えている。労働参加率は10月の61.6%から11月は61.8%に上昇した。労働力人口は、パンデミック前の水準を240万人下回っている。
  • エコノミストによると、株式市場や住宅価格の高騰によって多くの米国人の資産が増加し、早期のリタイアを促した。また、家計の貯蓄が大幅に増加し、自営業者も急増している。

 

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債権2021年12月3日

米国債権2021年12月3日

TNX -7.25% 1.34%


利回りはかなり下がってるね

株が下がってるから債権がかなり買われたっぽいね。

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX 9.73% 30.67

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN 12.19% 33.41

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2021年12月3日

S&P500ヒートマップ2021年12月3日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -1.45% 80.17
S&P500バリュー -0.19% 148.82

 

全体的には少し下がった程度の下落に見えるけど。

グロース株の下落は半端ないけどね

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

バイアコムCBS VIAC 31.07 5.11% 米国のマスメディア企業。地方系列局とラジオ局も含む。 通信
ダラー・ゼネラル DG 222.00 2.87% 米国のディスカウント小売チェーン。有名ブランドおよびプライベートブランドの食品・飲料、スナック類などを取り扱う。 消費財
イーストマンケミカル EMN 107.76 2.47%   素材
ニューコア NUE 110.50 2.73% 米国の鉄鋼メーカー。熱延・冷延鋼板、鋼板、構造用鋼、鋼棒を扱う。また、鋼鉄梁、大梁、鉄甲板、冷間仕上げ鋼材、留め金、建設用鋼材、軽量鉄骨枠、鋼製グレーチング、エキスパンドメタル、ワイヤー、金網などを製造。 素材
デンツプライ・インターナショナル XRAY 50.72 2.61% 米国の歯科用製品メーカー。主要な製品には、麻酔薬、虫歯予防シーラント、印象材などの歯科用消耗品 ヘルスケア
クーパー COO 391.56 3.58% 米国の医療器具メーカー。コンタクトレンズ製品の開発、製造、販売を行う。また女性の健康管理・治療に携わる病院、産婦人科医院、不妊治療クリニックなどに医療器具を提供 ヘルスケア
パッカー PCAR 85.67 2.04% 米国の大型トラックメーカー。「ケンワース」、「ピータービルト」、「DAF」のブランド名で大型ディーゼルトラックを展開。 資本財
WECエナジー WEC 91.17 2.60%   公益事業
クエスト・ダイアグノスティクス DGX 157.06 1.78% 米国の医療検査サービス企業。医療診断検査や医療情報、関連サービスを提供。 ヘルスケア
タイソンフーズ TSN 82.60 2.27%   必需品
CHロビンソン・ワールドワイド CHRW 97.00 2.95% 米国の輸送・物流サービス業者。トラック、鉄道、航空、海上輸送業者等の輸送会社との契約を元に複合輸送サービスを展開、輸送業者向けにはプログラム、発送・配達データ報告などの物流サービスを提供する。 資本財
インターナショナルペーバー IP 46.45 1.24%   素材
ニューモント・マイニング NEM 54.67 2.63% 米国の鉱業会社。金鉱大手。米国ネバダ州、メキシコ、ペルー、ガーナのほか、オーストラリアとニュージーランドで金の生産と探鉱を展開。 素材
エクスペディターズインターナショナル EXPD 125.80 2.61%   資本財
ファイザー PFE 54.27 2.32% 米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。 ヘルスケア

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

アドビ ADBE 616.53 -8.24% 米国の画像編集ソフトウエア企業。画像や文書編集、PDFファイル閲覧「Acrobat Reader」や映像編集・制作などを支援するツールを提供。 情報技術
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA 1,014.97 -6.42% テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。 資本財
アラガン AGN 4.03 -6.28% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
SVBファイナンシャル・グループ SIVB 674.57 -5.28% 米国の銀行・金融サービス持株会社。主要子会社シリコン・バレー・バンクを通じて、プライベートおよびコマーシャルバンキングサービスを提供。 金融
ライブ・ネイション・エンターテイメント LYV 100.93 -5.06% 米国のイベントプロモーター。ライブ音楽イベントのプロモーションやチケット販売、コンサート会場の運営、音楽イベントの開催などを行う。 通信
アメリカン航空
American Airlines Group
AAL 16.62 -4.59% 米国の大手航空会社。旅客事業と貨物事業をグローバルに展開する。 資本財
ノルウェージャン・クルーズ・ライン NCLH 18.29 -4.54% 米国のクルーズ船運航持株会社。すべてのクルーズ船において、フリースタイルクルージングと呼ばれる形式を取り入れ、リゾートスタイルの雰囲気と食事を提供する。 消費財
 エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA 306.93 -4.46% グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。 情報技術
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD 144.01 -4.43% 米国の半導体メーカー。コンピュータ、グラフィックス、家電市場向けマイクロプロセッサの製造、販売に従事。 情報技術
ファースト・リパブリック・バンク FRC 206.37 -4.29% 米国の銀行。商用銀行サービスのほか、不動産融資、信託・資産管理サービスを提供。 金融
MSCI MSCI 603.45 -4.15% 投資意思決定支援ツールを提供。米国内外の証券の市場指数、不動産ベンチマーク、ポートフォリオ業績分析・管理ソフトウエアなどを提供 金融
ホーリーフロンティア HFC 32.17 -3.88% 米国の石油精製業者。主要製品はガソリン、ディーゼル燃料、ジェット燃料、アスファルト、特殊潤滑油製品など。 エネルギー
カーニバル CCL 17.20 -3.86% 豪華客船の運航会社。北米、欧州、オーストラリア、アジアで「カーニバル・クルーズ・ラインズ」、「プリンセス・クルーズ」など。 消費財
アルベマール ALB 251.47 -3.80% 米国の特殊化学品メーカー。 素材
アビオメド ABMD 300.63 -3.78% 米国の医療装置メーカー。心不全患者の心臓回復治療に必要な循環補助装置や内蔵型循環補助装置、モニタリング装置を開発、製造、販売する。 ヘルスケア
ケイデンスデザインシステムズ CDNS 177.87 -3.68% 米国の半導体開発用ソフトウェアメーカー。EDA、ソフトウェア、ハードウェア、検証IP製品などを開発する。 情報技術
ラスベガス・サンズ LVS 34.28 -3.68% カジノリゾートを所有、運営。ネバタ州とペンシルベニア州にカジノ、ホテル、ショッピングモール、会議場を併設したホテルを展開 消費財
フォード F 19.14 -3.67% 米国大手の自動車メーカー。同社ブランド「フォード」と「リンカーン」を世界的に展開し、乗用車とトラックの製造と販売に従事。 消費財

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年12月3日

ワールドヒートマップ2021年12月3日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

中国勢は不調のようだね

アリババはほんま…。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

マーベル・テクノロジー
Marvell Technology Group Ltd.
MRVL $83.59 17.68%
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA $46.53 4.28%
ペプシコ
PepsiCo, Inc.
PEP $164.71 2.55%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $125.27 2.19%
TモバイルUS
T-Mobile US Inc.
TMUS $112.77 2.18%
パッカー
PACCAR Inc.
PCAR $85.67 2.04%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $36.04 2.01%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $227.12 1.97%
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX $33.54 1.91%
モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $306.72 1.73%
ダラー・ツリー
Dollar Tree, Inc.
DLTR $137.04 1.64%
モンデリーズ・インターナショナル
Mondelez International, Inc.
MDLZ $60.26 1.35%
チャーター・コミュニケーションズ
Charter Communications, Inc.
CHTR $679.30 1.33%
アメリカン・エレクトリック・パワー
American Electric Power Company, Inc.
AEP $82.34 1.27%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $85.27 1.22%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $135.09 -42.22%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $25.26 -12.20%
アドビ
Adobe Inc.
ADBE $616.53 -8.24%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $54.44 -8.16%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $137.39 -7.77%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $77.95 -7.71%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $519.49 -7.27%
網易 / ネットイース
NetEase, Inc.
NTES $100.05 -6.90%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,052.95 -6.75%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,014.97 -6.42%
アトラシアン
Atlassian Corporation plc
TEAM $349.50 -5.27%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $150.74 -5.00%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $306.93 -4.46%
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD $144.01 -4.43%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
Zoom Video Communications, Inc.
ZM $183.92 -4.08%
ケイデンス・デザイン・システムズ
Cadence Design Systems, Inc.
CDNS $177.87 -3.68%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $647.96 -3.59%
ルルレモン・アスレティカ
Lululemon Athletica Inc.
LULU $435.72 -3.32%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $214.59 -2.98%

 

ドキュサインwwww

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年12月3日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年12月3日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

注目セクター2021年12月3日

注目セクター2021年12月3日

 

上昇したセクター

上昇したセクターは少なく、生活必需品は上昇しています、また公益もあがっておりバリュー関係は上がったというよりそこまで落ちていないという印象です。

生活必需品 VDC $185.83 1.03%
GLD $166.63 0.87%
公共事業 VPU $147.24 0.77%
金鉱株 GDX $30.69 0.76%

下落したセクター

多くのセクターが下落しています。特にハイテク関連が下落しているのがわかります。eコマース、フィンテック、サイバーセキュリティ、クリエネは3%以上下げていますまた旅行・航空、一般消費財、エネルギー、ヘルスケア、素材、半導体なども下げています。

  

仮想通貨関連 CRYPTO -$0.10 -0.10%
半導体 SOX $3,804.54 -0.16%
ヘルスケア VHT $247.32 -0.32%
素材 VAW $185.17 -0.34%
通信 VOX $131.32 -0.38%
資本財 VIS $196.30 -0.40%
不動産 XLRE $47.81 -0.50%
エネルギー VDE $77.02 -0.77%
金融 VFH $94.44 -1.69%
インドETF INDA $47.73 -1.71%
情報技術 VGT $436.00 -1.86%
AI&ビッグデータ AIQ $30.78 -2.01%
一般消費財 VCR $333.20 -2.04%
航空 JETS $20.12 -2.19%
スポーツベッティング BETZ $23.15 -2.53%
クラウド銘柄 CLOU $26.70 -2.55%
ソーシャルメディア SOCL $53.71 -2.61%
口コミ BUZZ $23.42 -2.66%
旅行 AWAY $23.03 -2.83%
クリーンエネルギー ICLN $21.95 -3.13%
サイバーセキュリティ BUG $30.01 -3.54%
フィンテック FINX $42.38 -3.75%
Eコマース EBIZ $27.19 -4.13%
ARKイノベーションF ARKK $93.53 -5.53%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index2021年12月3日

FANG+index2021年12月3日

 

*6

内訳としてはこの様になっています。

先日始めてここまで下がったの見たといいましたがそれを遥かに上回ってきました!

レバレッジが効いてると思うと、月曜日ゾッとするね。

アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,840.03 -0.67%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $306.84 -1.14%
アップル
Apple Inc.
AAPL $161.84 -1.17%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $42.07 -1.34%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,389.79 -1.38%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $602.13 -2.33%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $306.93 -4.46%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,014.97 -6.42%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $137.39 -7.77%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $111.96 -8.26%

 

 

FANG+ 2021年12月3日

FANG+ 2021年12月3日

 

 

 

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

アップル【AAPL】

Apple Inc

Apple Inc

アップル【AAPL】2021年12月3日

アップル【AAPL】2021年12月3日



アイフォーン所有の米国務省職員がハッキングされる
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • アップルが下げ幅を拡大しており160ドル台に下落している。アイフォーンを所有している米国務省の職員がハッキングされたと報じられている。
  • ロイター通信によると、イスラエルを拠点とするNSOグループが開発したスパイウェアを使用して、何者かが米国務省職員の少なくとも9人以上が所有するアイフォーンをハッキングしたという。
  • ハッキングは数か月に渡って行われ、ウガンダに拠点を置くか、もしくは焦点を当てた米国務省の担当者を標的にしていたという。
  • アップルが該当者に通知した。NSOグループはロイターに対し、ツールが使用された兆候はなかったが、関連するアカウントをキャンセルし調査すると述べたという。

us.kabutan.jp

 

  AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

グーグル(アルファベット)【GOOGL】

Alphabet Inc

Alphabet Inc

グーグル(アルファベット)【GOOGL】

Alphabet Inc

グーグル(アルファベット)【GOOGL】2021年12月3日

グーグル(アルファベット)【GOOGL】2021年12月3日



グーグル、オフィス復帰を再度先送り-オミクロン株拡散を見極め
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米アルファベット傘下グーグルは新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」の感染症例が確認されたことを受けて、従業員の米オフィス復帰予定日時を再度先送りした。
  • 同社幹部が2日、従業員に通知した。
  • グーグルは従来、来年1月10日をオフィス復帰の日時に設定し、週3日の出社を大部分の従業員に求めていた。
  • 同社のセキュリティー担当バイスプレジデント、クリス・ラコー氏は2日、米国のスタッフに宛てた電子メールで、オフィスへの完全復帰を「見極めるため、新年まで待つこととする」と説明した。ブルームバーグ・ニュースは同メールを確認した。この通知についてはCNBCが先に報じていた。
  • 同社はオフィス勤務とリモート勤務を組み合わせた「ハイブリッド」システムを一定の従業員に認めてきたが、大半の従業員にオフィス復帰を奨励している。
  • 同社は2日に欧州、中東、アフリカの従業員に対しても1月10日の復帰予定日時を先送りすることを伝えた。

www.bloomberg.co.jp

 

  GOOGL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アルファベットは米国の大手インターネット関連企業。検索サイト・グーグル「google.com」を運営するほか、検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウエアなどIT関連製品とサービスを提供。携帯電話「アンドロイド」、ブラウザ「クローム」、インターネットテレビ「Google TV」等独自のOSを展開。本社はカリフォルニア州。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

テスラ【TSLA】

Tesla Inc

Tesla Inc

 

テスラ【TSLA】2021年12月3日

テスラ【TSLA】2021年12月3日



マスク氏、テスラ株購入オプションさらに行使 10.1億ドル分売却
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)がテスラ株を93万4091株、10億1000万ドル相当を売却したことが2日付けの当局への報告で分かった。
  • 210万株を購入するオプション行使に関連した税金の原資に充てる。マスク氏は11月初め、保有するテスラ株の10%を売却すべきか賛否を問う投票をツイッター上で行った。
  • 投票は過半数が売却を支持する結果になった。
  • 11月8日以降、1070万株を購入するオプションを行使し、1010万株を109億ドルで売却している。
  • マスク氏は、来年が行使期限の株式購入オプション約1000万株分をなお有する。

jp.reuters.com

 

 TSLA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。同社初の電気自動車はスポーツカー「ロードスター」、続いてセダン「モデルS」、SUV「モデルX」「モデルY」、新型セダン「モデル3」を展開する。充電・蓄電の電力システムも製造。地域別売上は米国が約50%を占める。本社はカリフォルニア州パロアルト。*9
  関連記事はこちらから

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】

Walgreens Boots Alliance Inc

Walgreens Boots Alliance Inc

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】2021年12月3日

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】2021年12月3日



ウォルグリーン株上昇、英ブーツ部門の売却模索との一部報道に反応
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 3日の米株式市場で、米ドラッグストアチェーンのウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが上昇。
  • 同社が英ブーツ部門の売却を模索しているとの英スカイニューズ報道に反応した。
  • ウォルグリーン株は一時4.2%上昇。
  • 報道によればウォルグリーンは、ブーツ部門に関する選択肢を精査する上で、米ゴールドマン・サックス・グループをアドバイザーに起用する。
  • 選択肢には来年のブーツ売却が含まれる可能性もあるという。
  • ウォルグリーンの担当者からはこれまでコメントを得られていない。

www.bloomberg.co.jp

 

  WBA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは薬局チェーン持株会社。子会社を通して、米国、英国、タイ、ノルウェー、アイルランド、オランダ、チリ、メキシコで薬局事業を展開。処方箋の調合や一般用医薬品、医薬品のメール・オーダーを取り扱う。食品やヘルスケア用品、季節商品の販売、写真現像サービスも取り扱う。本社はシカゴ。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

クレディ・スイス【CS】

クレディ・スイス【CS】

Credit Suisse Group AG

クレディ・スイス【CS】2021年12月3日

クレディ・スイス【CS】2021年12月3日



クレディ・スイス、バンカー報酬を見直しへ-ホルタオソリオ会長
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • クレディ・スイス・グループはバンカーに支払う報酬の体系を見直す予定だ。株主の利益と一致させるようにする。
  • 幹部への報酬のより大きな部分を株式で支払い、繰り延べ期間を長くしクローバック(返還)の余地を広げるべきだと、アントニオ・ホルタオソリオ会長が2日、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)主催のオンライン会議で語った。
  • 同行は4月の株主総会に報酬体系の変更計画を提出する予定だという。ホルタオソリオ会長は「今日行った決定の結果が確実に」100%評価されるために、報酬の繰り延べ部分を増やすべきだと述べた。
  • 罪を必ずしも問うということでなくても説明責任という意味で、報酬のクローバックを可能にすべきだとも述べた。

www.bloomberg.co.jp

 

  CS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■クレディ・スイス・グループは、スイスの金融サービス会社。株式、債券、不動産、ヘッジファンド、プライベート・エクイティなどの証券・投資銀行業務に関する商品・サービスを機関投資家、事業法人、政府機関などに提供。また投資、年金、生命保険、資産相続、信託利用などに関連するサービスを提供する。本社はスイスのチューリッヒ。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

メルク【MRK】

Merck & Co Inc

Merck & Co Inc

メルク【MRK】2021年12月3日

メルク【MRK】2021年12月3日



米メルク、日本で飲み薬申請 新型コロナ、医療負担軽減
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米製薬大手メルクの日本法人は3日、飲み薬タイプの新型コロナウイルス治療薬「モルヌピラビル」について、厚生労働省に承認申請したと発表した。
  • 審査を簡略化できる特例承認の適用を求めている。承認されれば新型コロナの飲み薬としては国内初。
  • 外来で処方して重症化を抑制できれば、医療負担の軽減につながると期待されている。
  • モルヌピラビルはウイルスの増殖を抑える抗ウイルス薬で、メルクと米バイオ医薬品企業リッジバック・バイオセラピューティクスが共同開発した。
  • 先月には英国で承認された。

www.jiji.com

 

  MRK】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■メルクは米国の医薬品大手。医薬品、ワクチン、動物用医薬品、コンシューマーケア製品の発見、開発、製造、販売を行う。循環器・糖尿病、がん、骨・呼吸器、皮膚科・眼科、感染症、中枢神経、女性疾患の分野でブランドを展開。ペット用ワクチンや予防薬を提供。抗ヒスタミン剤「クラリトン」や便秘薬「ミララックス」などを扱う。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

シティグループ【C】

シティグループ【C】

Citigroup Inc

シティグループ【C】2021年12月3日

シティグループ【C】2021年12月3日



シティグループ、中国で証券業免許申請
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米金融大手シティグループは、中国当局に証券業免許を申請した。
  • 今後数カ月内に先物業務の免許も申請する見通し。
  • 米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が3日伝えた。WSJによると、シティは中国事業の拡充に伴い、今後2年間に100人程度を現地採用する意向。
  • シティのコメントは得られていない。

jp.reuters.com

 

 

  C】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■シティグループは個人と法人向けに世界160カ国以上で金融サービスを展開する米国の大手銀行持株会社。クレジットカード「Citi」を含む一般消費者向け小売銀行業務、企業向け銀行業務、投資銀行、証券仲介、機関投資家向けのプライベートバンキングなどの業務を行う。また資産運用・管理のほか、米国内外での住宅ローンや個人融資などの消費者金融も扱う。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

トヨタ自動車【TM】

トヨタ自動車【TM】

Toyota Motor Corp

トヨタ自動車【TM】2021年12月3日

トヨタ自動車【TM】2021年12月3日



トヨタ、西欧で脱炭素車の投入準備整う 35年までの新車全て
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • トヨタ自動車は、西欧で2035年までに販売する新車全てを、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)など二酸化炭素(CO2)を排出しないゼロエミッション車(ZEV)にする準備を整えていると発表した。
  • 環境規制が厳しくEVの普及が進んでいる西欧での脱炭素化に対応する。欧州統括会社トヨタ・モーター・ヨーロッパのマット・ハリソン社長は欧州時間の2日、「われわれは30年以降もZEVの需要が加速するとみており、35年までに西欧で販売する全ての新車でCO2排出ゼロが実現できるよう準備ができている」とのコメントを公表した。
  • ただし、充電設備や水素充填スタンドの整備、必要となる再生可能エネルギーの容量拡大が計画達成の前提条件としている。欧州連合(EU)加盟国や英国、ノルウェーなどの西欧での新車販売に占めるZEVの割合について、トヨタは25年に10%以上、30年に50%以上にし、需要が増えれば供給能力も備えるとして35年に100%を目指す。
  • 21年のトヨタの欧州全体の販売台数は約107万台、シェアは6.3%で、過去最高となる見込み。22年は130万台、シェアは6.5%を計画する。

jp.reuters.com

 

  TM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■トヨタ自動車(トヨタ)は、自動車業界に於ける事業を展開。 会社はまた、金融およびその他の業界で事業も行う。 トヨタはおよそ190の国と地域で車両を販売。 トヨタの自動車市場は、日本、北米、欧州、アジア。

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ブラックストーン【BX】

Blackstone Group LP

Blackstone Group LP

ブラックストーン【BX】2021年12月3日

ブラックストーン【BX】2021年12月3日



ブラックストーン、ジェームズ氏も引退-1人残ったビリオネア創業者
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ブラックストーン・グループのトニー・ジェームズ執行副会長とスティーブン・シュワルツマン最高経営責任者(CEO)は、過去20年で支配的力を持つプライベートエクイティー(PE、 未公開株)投資会社に同社を育て上げ、ディールメーキング業界で侮れないコンビとなった。
  • しかしジェームズ氏が1月に引退し、シュワルツマン氏だけが残される。ブラックストーンの執行副会長をジェームズ氏(70)が退くニュースは、ウォール街で名高いレバレッジドバイアウト企業における世代交代の新たな兆しといえる。
  • ビリオネア創業者世代がより若いリーダーにバトンタッチする動きが続く中で、シュワルツマン氏(74)は唯一流れに抵抗する存在だ。他の創業者らの世代交代の対応を称賛する一方、自分の計画については何も語らない。
  • シュワルツマン氏は内部文書でジェームズ氏について、「退任を意図する時期よりずっと前に後継の話し合いを始めることで、時間という贈り物をくれた。われわれはジョン・グレイ氏という素晴らしい後継者を特定し、養成し、教育できるようになった」と説明した。ブルームバーグが文書を入手した。
  • グレイ氏が先月の会議で語ったところでは、ブラックストーン内部では継承作業が何年も続いており、同氏をジェームズ氏が指導し、会社の重要事項に関与させた。グレイ氏は2018年にジェームズ氏から社長と最高執行責任者(COO)職を引き継いだ。

www.bloomberg.co.jp

 

 

  BX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ブラックストーン・グループは米国の投資ファンド運用会社。グローバルな代替資産運用および金融顧問サービスを提供する。代替資産運用事業ではプライベートエクイティファンド、不動産ファンド、ヘッジファンド、セカンダリーファンドなどを扱う。また、金融・戦略的顧問、企業再編・再構築顧問、キャピタルマーケットなどのサービスも手掛ける。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ディディ(滴滴出行)【DIDI】

ディディ(滴滴出行)【DIDI】

DiDi Global Inc

ディディ(滴滴出行)【DIDI】2021年12月3日

ディディ(滴滴出行)【DIDI】2021年12月3日



 

中国の滴滴、NY上場廃止へ 香港上場を準備
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 中国配車サービス大手の滴滴出行(ディディ)は3日、ニューヨーク証券取引所(NYSE)からの上場廃止手続きと香港上場準備に着手すると発表した。
  • 6月末に上場してわずか5カ月で上場廃止に向かう。NY上場前、中国当局は滴滴にデータ管理に関する調査を実施している間は上場を見合わせるよう要請していた。
  • 滴滴が上場を決行すると、中国サイバースペース管理局(CAC)は国家安全保障や国民の利益を理由に、滴滴のアプリの配信を停止するようアプリストア運営会社に命じ、同社には新規利用者登録を停止するよう指示した。
  • ロイターは先週、中国の規制当局がデータのセキュリティー懸念を理由に滴滴の経営陣に対してニューヨーク市場からの上場廃止計画を策定するよう要求したと伝えていた。
  • 滴滴は微博(ウェイボ)のアカウントで「慎重な調査に続き、NYSEからの上場廃止手続きにすぐに着手し、香港上場の準備を開始する」と表明。
  • その後、英語の文書で取締役会で承認が下りたと発表した。必要な手続きを経て、この問題に関する株主総会を今後の適切な時期に開催すると説明した。
  • 関係筋によると、滴滴はNY上場廃止手続きよりも香港上場手続きを優先して進め、今後3カ月でNYと香港の重複上場を完了させたい考え。
  • NY上場廃止は2022年6月までの実施を目指しているという。ただ、香港上場は一筋縄ではいかない可能性がある。課題の一つは、中核事業の配車サービスが中国の規制で必要とされる許可を全て取得している割合が20─30%しかない状況で、香港取引所が上場を承認するかという点だ。関係筋によると、この問題は以前から香港IPOの障害になっていたという。
  • 滴滴は年内に中国で配車などのアプリを再開する準備を進めているとされる。年末までに当局による同社のサイバーセキュリティーに関する調査が完了することを想定しているという。
  • 光大新鴻基の証券ストラテジスト、ケニー・ウン氏は滴滴の発表について、「ハイテク大手の将来的な上場先の決定に明確な影響を及ぼすだろう」と指摘。
  • また、中国本土でのハイテク企業に対する現在の監督体制が今後も続くと市場は受け止めると述べた。

jp.reuters.com

 

  DIDI】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ディディ・グローバルは中国の配車サービス企業。モバイルアプリを介し、タクシーや自家用車の配車、ライドシェア、自動車シェアなどのオンデマンド自動車サービスを提供。 また、モビリティエコシステム内のドライバー、乗客、パートナーに保険やクレジットローン、支払いソリューションなどのサービスも提供。本社所在地は北京。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ゴールドマンサックス【GS】

ゴールドマンサックス【GS】

Goldman Sachs Group, Inc.

ゴールドマンサックス【GS】2021年12月3日

ゴールドマンサックス【GS】2021年12月3日



ゴールドマン、新たな中期収益目標を公表へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ゴールドマン・サックスは今後3年間の新たな収益目標を来年の早い時期に打ち出す計画。投資銀行、トレーディング両部門の好調を背景に、2020年に発表した収益目標はおおむね予想より速いペースで進捗しており、前回の長期目標と同様の水準に設定できる見通し。
  • 関係筋が明らかにした。
  • 同社は昨年1月、投資家向け説明会を開催し、自己資本利益率(ROE)と有形株主資本利益率(ROTE)について、期間3年と5年の目標を公表した。アナリストからは当初、野心的との評価が聞かれた。
  • ROEは中期的に13%、長期は15%前後を見込んだ。同社の業績はその後、米連邦準備理事会(FRB)による金融緩和策の恩恵を受け、主要部門が好調となった。
  • 関係筋によると、FRBが金融引き締めを進めれば経営環境は現在ほど良好でなくなると幹部らは理解しており、同社は25年までの期間について、20年に発表した長期目標と整合的な収益目標を出す方向で検討している。
  • 具体的には、新たな中期目標はROE、ROTEともに15%以上とする考えだ。
  • ただ、来年までに変更される可能性はまだあるという。
  • 今年は1─9月にROEが年率で25.7%、ROTEが同27.2となっており、目標を超過達成している。20年のROE11.1%、ROTE11.8%から大きく改善した。
  • ただ、傘下のコンシューマーバンキング部門「マーカス」については、経営陣が今年序盤に21年の黒字化目標を撤回するなど、厳しい状況となっている。
  • 一方、関係筋の1人によると、ゴールドマンは新たな収益目標を来年の早い時期に出す方向だが、正式な投資家向けイベントは開かない考え。
  • 同社の株価は年初から47%急騰し、S&P銀行株指数をアウトパフォームしている。デービッド・ソロモン最高経営責任者(CEO)が事業構造改革を果たすとの市場期待が強くなっているあらわれだ。
  • 関係筋によると、現在は異例の事業環境が収益率指標を押し上げているため、長期的に持続不可能な水準にあると経営陣は認識しているという。
  • ただ、状況が正常化しても、コスト削減や市場シェア拡大を背景に、現行の中期目標を引き続き超過達成することに自信を示しているという。

jp.reuters.com

 

  GS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゴールドマン・サックスは米国大手の投資銀行。企業、金融機関、政府機関、個人に対し投資銀行、証券、資産運用事業を米国内外で展開。合併買収、財務再編関連アドバイス、株式、債券引受業務のほか、機関投資家に対し債券、株式、証券、金属商品、外貨、デリバティブ商品の仲介、融資・投資アドバイスや資産運用管理サービスも提供。本社はニューヨーク。

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ジローグループ【ZG】

Zillow Group Inc

Zillow Group Inc

ジローグループ【ZG】2021年12月3日

ジローグループ【ZG】2021年12月3日



ジローが上昇 7.5億ドルの自社株買いプログラムを発表
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 不動産情報サイトのジロー<ZG>が上昇。前日引け後に7.5億ドルの自社株買いプログラムを発表した。
  • 「ジロー・オファー」の在庫削減で大幅な進展があったとしている。同プログラムの規模は時価総額の約5.4%に相当。
  • 「ジロー・オファー」の在庫圧縮に大幅な進展があり、圧縮プロセス全体で再販が見込まれる住宅の50%以上について、売却済み、売却契約中、または処分条件について合意に達しているという。
  • また、在庫処分の進展に伴い、10-12月期(第4四半期)の住宅部門の売上高見通しを従来の17億ー21億ドルから23億ー29億ドルに上方修正した。
  • 今年の同社株は年初から60%近く下落している。

us.kabutan.jp

 

  ZG】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ジローは、米国の不動産情報サイトZillow.comの運営会社。ウェブサイトやモバイルアプリZillowを通して、サイト・アプリ利用者に不動産価格をはじめ、地元の不動産業者、賃貸情報等の不動産関連の役立つ情報を提供し、両者を繋ぐ場を提供。住宅ローン情報やリノベーションのアイディアや見積もり情報なども提供。本社はシアトル。*16

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目決算の銘柄

f:id:umihiroya:20211118223738p:plain

 

 

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

アルタビューティ【ULTA】

Ulta Beauty Inc

Ulta Beauty Inc

アルタビューティ【ULTA】2021年12月3日

アルタビューティ【ULTA】2021年12月3日



アルタ・ビューティが既存店売上高の見通しを上方修正 株価は戻り売りに押される
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 化粧品販売のアルタ・ビューティが前日引け後に8-10月期決算(第3四半期)を発表し、既存店売上高が予想を大きく上回ったほか、1株利益、売上高も予想を上回った。
  • また、通期の既存店売上高の見通しも上方修正した。
  • 同社のキンベルCEOは声明で「『アルタ・メイト・リワード』のロイヤルティ・プログラムを拡大し。会員数は現在、約3600万人にのぼる」と述べた。
  • 10月には3460万人と語っていた。サプライチェーン問題は意識しているものの、力強い需要を見込んでいることが示唆されている。
  • 今回の決算を受けてアナリストからの目標株価引き上げも相次いだ。
  • 「今回の数字は非常に堅調だった。1株利益はコンセンサスを60%近く上回り、第3四半期は売上高も好調で、既存店売上高の伸びは2年ごとに順次加速している。利益率も非常に堅調で、EBITマージンは2019年度の第3四半期から4.2%上昇し14.2%まで拡大した。プロモーションの減少、販売レバレッジ、および商品利益率の改善に牽引された」と評した。
  • ただ、株価は上昇して始まり、400ドル台に上昇したものの、その後は戻り売りに押され下げに転じている。

us.kabutan.jp

 

  ULTA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アルタ・ビューティーは米国の化粧品小売チェーン店。サロン専売品及びサロンサービスのワンストップ・ショッピングサービスを展開。化粧品、香水、女性用・男性用スキンケア・ヘアケア製品、ネイルケア製品、美容関連電気製品などを提供。またヘアサロン、マニキュア、マッサージ、その他美容サービスを展開。本社はイリノイ州ボーリングブロック。*17

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

マーベルテクノロジー【MRVL】

Marvell Technology Group Ltd

Marvell Technology Group Ltd

マーベルテクノロジー【MRVL】2021年12月3日

マーベルテクノロジー【MRVL】2021年12月3日



マーベル・テクノロジーが決算受け大幅高 アナリストからも絶賛
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 半導体ソリューションを手掛けるマーベル・テクノロジーが大幅高。
  • 前日引け後に8-10月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • また、粗利益率も予想を上回っている。
  • 予想を上回るガイダンスも示し、好調な決算となった。今回の決算を受けてアナリストからの投資判断や目標株価の引き上げも相次いだ。
  • 今回の結果を受けて一部のアナリストからは、「シリコン企業にとって分水嶺の時」との絶賛の評価も聞かれた。
  • 「足元の強い数字、力強いガイダンス、そして、23年度を予感させそうな成長設計から、これが分水嶺ではない四半期であると主張するのは難しい」と評した。

us.kabutan.jp

 

  MRVL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■マーベル・テクノロジー・グループは高性能ASSP(特定用途向け汎用IC)を提供するバミューダの半導体メーカー。システム・オン・チップ(SoC)のアナログ集積回路(IC)、ミックスドシグナルIC、デジタル信号処理、埋め込みマイクロプロセッサを設計、開発。主要製品はリードチャンネルIC、ハードディスクコントローラ、データストレージ製品など。*18

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ドキュサイン【DOCU】

DocuSign Inc

DocuSign Inc

ドキュサイン【DOCU】2021年12月3日

ドキュサイン【DOCU】2021年12月3日

この下げはエグいw

注目銘柄としてみんなチェックしていたと思うけど結構投資していた人も多いんじゃない?

ほしかったし将来性ありそうだったから狙ってたよw買わなくてよかったわ。

 



ドキュサインが決算受け38%の大幅安 パンデミックの追い風が予想以上に早く停止
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 電子署名のドキュサインが38%の大幅安。
  • 前日引け後に8-10月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • ただ、重要な指標であるビリング(未収請求を考慮した売上高)が予想を下回ったことに失望感を強めている模様。
  • また、第4四半期の売上高が予想を下回ったことも嫌気されている模様。同社のスプリンガーCEOは声明で、「6四半期にわたって成長が加速したが、顧客が通常の購入パターンに戻った」と説明した。
  • これまでのパンデミックによる恩恵の一巡が示された格好。
  • 今回の決算を受けてアナリストからの目標株価引き下げも相次いだ。「パンデミックの追い風が予想よりもかなり早く停止し、不意を突かれた。
  • 売上高の伸びは来年度の上半期に向けて著しく減速することが予想される。販売およびマーケティングと研究開発への投資とを組み合わせると利益率圧縮も警戒される」との評価も出ている。

us.kabutan.jp

 

  DOCU】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ドキュサインは米国のIT・ソフトウェア企業。主にクラウドベースで、電子署名のソフトウェアや関連サービスを提供する。契約書などをデジタルで準備し、電子署名により契約書の締結をスピーディーに行う。同社顧客は大企業、中小企業、個人事業主、専門家、個人など幅広い。本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。*19

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は揃って下落しており、週間でも大きく下落する結果となっていましました。大きな要因はオミクロン株への警戒感とさらに弱い雇用統計の結果から一気にリスクオフの動きが鮮明になりました。特にハイテク関係の下落が目立つ一方でバリュー株はそこまで下がっていません。決算があったドキュサインは-40%を超える大幅下落を記録しておりこの下落はコロナの警戒感とは若干似て非なるものに感じます。
  • 【小型株】小型株も大きく下落しています。ラッセル2000は-2.13%となっています。
  • 【個人成績】-0.62%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】長期金利は-5.56%下落しており、10年債利回りは1.350%となっています。
  • 【セクター】上昇したセクターは少なく、生活必需品は上昇しています、また公益もあがっておりバリュー関係は上がったというよりそこまで落ちていないという印象です。多くのセクターが下落しています。特にハイテク関連が下落しているのがわかります。eコマース、フィンテック、サイバーセキュリティ、クリエネは3%以上下げていますまた旅行・航空、一般消費財、エネルギー、ヘルスケア、素材、半導体なども下げています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全10銘柄すべてが下落となっています。さらに-3.58%とという指数ではあまり見ないほどの下落になっており、レバレッジ投信をしている人来週の結果が反映されるまで恐怖でしかないと思います。特にアリババ(-8.26%)、バイドゥ(-7.77%)、テスラ(-6.42%)と悲惨な結果になっています。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより

*16:ヤフーファイナンスより

*17:ヤフーファイナンスより

*18:ヤフーファイナンスより

*19:ヤフーファイナンスより