ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株ETF】AWAY(旅行系ETF)の紹介【$AWAY】

おすすめ記事

 最終更新日時:

旅行系ETF「AWAY」

旅行系ETF「AWAY」

 

今回は米国株のETF紹介していく記事になります。

今回の銘柄は「旅行系の詰め合わせETF」、ティッカーシンボルは【AWAY】です。

 

※このブログではティッカーシンボルはカッコ【】の中に記載しています。

 

ティッカーシンボルとは?
ティッカーシンボルとは…(クリックで下に詳細を表示します)ティッカーシンボルは欧米の金融商品取引所に上場する際につけられるコードのことです。アルファベットで1文字から4文字程度の企業や商品、サービスなどに由来した文字をつけることが多いです。日本の取引所では4桁の数字で表示されています。

 

  AWAYの特徴
  • AWAYは、旅行系の28銘柄をまとめた「テーマ型ETF」です。
  • 旅行業者やライドシェアサービス関連銘柄などが詰め込まれているため、コロナ後のリカバリーETFとして期待ができます。
  • 設定日が2020年と歴史の浅いETF

 

 

  関連記事はこちらから 私のポートフォリオ

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

よかったらフォローお願いします。

 

目次

 

ETF【AWAY】とは

正式名称は ETFMG Travel Tech ETF で、ティッカーシンボルが【AWAY】となっています。

ETF【AWAY】の概要

https://etfmg.com/funds/away/

https://etfmg.com/funds/away/

ベンチマークは、世界の旅行サイトや旅行比較サイト、ライドシェアサービスなどを束ねた「Prime Travel Technology Index」という指標に連動を目指しています。

 

【AWAY】の経費率

経費率は、0.75%となっております。

 

安くはないね。

 

ETFを売却したときにかかるコストね。

 

AWAYの設定日
  • 2020年2月12日

ETFができたのは結構新しいのね

AWAYの組み込み銘柄数
  • 銘柄数は、28銘柄となっております。
  • 銘柄は四半期ごとにリバランスされていくとされています。
AWAYの取引所
  •  NYSE(ニューヨーク証券取引所)

 

ニューヨーク証券取引所(NYSE)とは?
ニューヨーク証券取引所(NYSE)とは…(クリックで下に詳細を表示します)ニューヨーク証券取引所(NYSE)は米国ニューヨークにある世界最大の証券取引所です。通称ビッグボード(Big Board)とも呼ばれています。ロンドン証券取引所についで世界で2番目に古い取引所です。

 

取引所といえば、世界最大の仮想通貨取引所って知ってる?

Binanceでしょ?

【PR】仮想通貨でおすすめの取引所は世界最大の取引量を誇る「バイナンス(Binance)」です。

数分で口座開設ができます。 開設手順を細かにまとめています。

米国株は証券口座を開いて取引できますが、仮想通貨は仮想通貨の取引所で通貨を売買することができます

仮想通貨取引所Binanceバイナンスの開設方法

ETFの運営会社

AWAYを運営している会社は、「etfmg」という会社です。

  • ETF Managers Group LLC

特色あるETFを運用する会社で、トラベル系ETFの【AWAY】以外にも、マリファナ系のETF【MJ】やサイバーセキュリティーETFの【HACK】などを運用しています。

 

 

etfmgのCEO

https://etfmg.com/

https://etfmg.com/
  • サム・マスッチ氏
運用資産額
  • $7billion 
  • 7,000億円
etfmgのウェブサイト
  関連記事はこちらから

 

AWAYのチャート

 

 

 

 

AWAYの上位組み込み銘柄

トリバゴ TRVG 4.89%
デスペガー・コム DESP 4.88%
エクスペディア EXPE 4.78%
AIRBNB ABNB 4.54%
ウーバー UBER 4.52%
トリップアドバイザー TRIP 4.34%
ブッキングドットコム BKNG 4.34%
メイクマイトリップ MMYT 4.25%
リフト LYFT 4.02%
Webjet ASX: WEB 4.02%

 

構成銘柄は全26銘柄となっております。

 

※2021年3月21日現在

※「Webjet」はオーストラリアでの上場銘柄になります。

 

 

 

まとめと私見

 特徴をまとめます。

  

AWAYは、ポストコロナへの旅行期待が膨らむ中非常に伸びる銘柄だと考えています。

 

 

  AWAYの特徴
  • AWAYは、旅行系の28銘柄をまとめたETFです。
  • 旅行業者やライドシェアサービス関連銘柄などが詰め込まれているため、コロナ後のリカバリーETFとして期待ができます。
  • 設定日が2020年と歴史の浅いETF

 

 

 

 

  関連記事はこちらから 私のポートフォリオ

 

投資初心者が読むべきバイブル書籍
株式投資をする人ははこの書籍がおすすめです!…(クリックで下に表示します)世界の投資家が必ずと行ってもいいほど読んでいる名著です。重版に重版を重ねていることから年月が経っても不滅の原理があることが伺えます。まずはこの書籍を読んで株式投資の基本原理を学びましょう。

 

 

参加お題
この記事が参加しているお題(クリックで下に表示します)

お題「最近購入した「株」」

お題「持ってる金融資産を教えて下さい」