ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

NASDAQ(ナスダック)とは?【米国株成長の源泉でもある市場】

おすすめ記事

今回は投資初心者向けに用語の説明を行っていきます。

今回のテーマは「NASDAQ(ナスダック)」についてです。

NASDAQ(ナスダック)は、全米証券業協会が運営している株式市場の名称のことです。

 

 

National Association of Securities Dealers Automated Quotations

 

の頭文字です。

 

長すぎw

 

ナスダックの特徴としては、1971年から「紙」を中心とした株式の決済方法から、「電子」に移行します。

 

電子株式決済が可能となったことによって、スピーディで正確な決済ができました。

 

そういった歴史からベンチャー企業を中心にインターネット関連の企業が多いです。

アメリカの主要3指数

ナスダックはアメリカ株式の主要3指数に入っており、ニュースや経済番組でも度々株価が表示されることがあると思います。

 

 

 

その他の、指数は、S&P500とダウ平均株価です。

 

S&P500は、上場しているアメリカ企業の時価総額500社の平均加重株価です。

 

ダウ平均株価は、アメリカの主要企業30社の平均加重株価です。

 

  アメリカの主要3指数
  • NASDAQ(ナスダック)
  • S&P500
  • ダウ平均株価

ナスダック総合指数は年々上昇

ナスダックは年々上場している企業の時価総額が上がっています。

ナスダックに上場している企業3000社の時価総額の加重を平均で割った指数を「ナスダック総合指数」と言います。

 

(ナスダックに上場しているのはアメリカの国外の銘柄もあります。S&P500はアメリカ国内の会社のみで構成されています。)

 

NASDAQ週足チャート

NASDAQ週足チャート

 

ナスダック100

ナスダックに上場する3000の企業のうち「金融業」を除く、時価総額上位100社の時価総額を加重平均して算出した指数になります。

ナスダック100に連動したETF

  • 【1545】EXT FUNDS NASDAQ-100®連動型上場投信(愛称)NASDAQ-100ETF
  • 【QQQ】Invesco QQQ Trust Series 1;インベスコ QQQ 信託シリーズ1

 

QQQはNASDAQからの厳選100銘柄で、有名企業を始め大変人気のあるETFです。

 

 

 

 

  関連記事はこちらから

ナスダックを牽引している有名企業

ナスダックは有名企業も上場しています。

新興株市場ですが、おなじみの企業もあります。 そんな有名企業の一部を、紹介していきたいと思います。

GAFAMを中心に成長株が目白押し

ナスダックの株価に連動したETFはこのようなものがあります。

  • Google(アルファベット)
  • Amazon
  • Facebook
  • Apple
  • マイクロソフト

 

を始めとするGAFAMを中心に成長株が目白押しです。

最近有名になった、ビデオ会議システムの「ZOOM」なども上場しています。

 

 

 

ZOOMはすごい株価値になってるわね

ZOOMだけじゃなくて、他の株価もえらいことになってるよ

コロナの影響は多少あったけど、コロナ以前より株価が良くなっている企業も多いし、すごいわね

ナスダックに上場するだけでもすごいけど、やっぱり自力がある企業は違うね

 

 

まとめ

日々高値を行進し続けているナスダック市場です。

ナスダックは日々新しいテクノロジーが生まれて、その期待値で上がり下がりを繰り返す激しい市場になっています。

 

成長株投資(グロース)をしたいひとは日々注目してみると良いかもしれませんね。 私もナスダック銘柄にも投資しています。

お互い、ナスダックに今後も目を離さずに注目していきましょう!

 

 

 

  関連記事はこちらから

 

 

  関連記事:お金に関する記録
●この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。投資の参考にしてみてください。 ●こっち記事は、毎月の収支を家計簿として記録しています。給料から支出も公開しています。特に社会人の人は参考にしてみてください。