ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】下落が続きダウは4日続落。NASDAQは11月の高値から10%以上下落し調整相場入へ。決算でP&G、ユナイテッド・ヘルスなど3%上昇

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

市場は続落で、主要指数は軒並み下落していますが特に半導体関連は大きく売られています。

下落が続きダウは4日続落 NASDAQは11月の高値から10%以上下落し調整相場入へ。 決算でP&G、ユナイテッド・ヘルスなど3%上昇

下落が続きダウは4日続落 NASDAQは11月の高値から10%以上下落し調整相場入へ。 決算でP&G、ユナイテッド・ヘルスなど3%上昇



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要3指数を含め全面安の続落とダウは4日連続の下落となっています。またNASDAQ総合指数も11月の高値より10%以上の下落が続いておりいわゆる「調整相場」入りし非常に厳しい環境に入っています。決算が続々と発表されていますが、P&Gやユナイテッド・ヘルスは好決算で3%以上上昇しています。
  • 【小型株】小型株も調子悪く、ラッセル2000は-1.60%と下落しています。
  • 【個人成績】もっとも調子が良くないのは私のポートフォリオで過去最大クラスの下落で-5.03%と下げています。※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】上昇したセクターはすくないですが、金鉱株銘柄が相当上昇しています。他のセクターは1%も上がっていませんがSNS関連、公益、生活必需品、クラウド銘柄が少しですが上がっています。下落したセクターでもっとも下がったのが半導体銘柄です。またグロース関連のハイテクが売られております。一般消費財、資本財、エネルギー関連も下落していました。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+は-0.93%と続落しています。6銘柄が下落しており、テスラ、エヌビディアが3%以上下落していました。4銘柄が上昇したものの上がり幅が非常に小さくバイドゥの1.01%、ネットフリックスの0.99%と小さな上げにとどまっており非常に厳しい状態が続いています。
  • 【予定】来週のFOMC、決算銘柄が続々登場と注目イベントが多いので価格変動には十分気をつけて投資を行いましょう。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年1月19日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -0.96% 350.29
S&P500 .INX -0.97% 4,532.76
 NASDAQ総合 .IXIC -1.15% 14,340.26
NASDAQ100 NDX -1.07% 15,047.84
FANG+index NYFANG -0.93% 6,987.55
       
ラッセル2000 RUT -1.60% 2,062.78
日経平均 NI225 -2.80% 27,467.23
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -2.97% 1,919.72
深セン総合 SHE:399106 -0.92% 2,442.12
インドSENSEX指数 SENSEX -1.08% 60,098.82

 

今日は全体的に言えば、続落してるね。

 

主要指数2022年1月19日

主要指数2022年1月19日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-5.03%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

前日のデイリー記事はこちらから

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年1月19日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年1月19日

 

 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

主要指数2022年1月19日

主要指数2022年1月19日



 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX 4.65% 23.85

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -1.16% 29.02

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年1月19日

S&P500ヒートマップ2022年1月19日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -1.22% 76.65
S&P500バリュー -0.86% 155.2

 

全体的に上がっているともいます。

グロースの方が良かったようね

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

テイクツー・インタラクティブ TTWO 163.36 6.05% 米国ゲームソフトウエアを開発、制作、販売。「プレイステーション」、「Xbox 360」、「XboxOne」、「Wii」の据置型ゲーム機と携帯ゲーム機、また、パソコンやスマートフォン向けにソフトウエアを提供 通信
ニューモント・マイニング NEM 64.95 6.04% 米国の鉱業会社。金鉱大手。米国ネバダ州、メキシコ、ペルー、ガーナのほか、オーストラリアとニュージーランドで金の生産と探鉱を展開。 素材
コールズ KSS 51.83 4.18% 米国で百貨店を運営。「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。 消費財
シトリックス・システムズ CTXS 104.70 3.66% アプリケーションの提供、サポート、オンデマンドでのシェアを可能にするシステムの開発と販売を行う。サーバ、デスクトップの仮想化、また「GoToMeeting」や「GoToMyPC」などウェブベースのリモートアクセスを可能にする。クラウドプラットフォームも提供。 情報技術
ウエスタンユニオン WU 18.77 3.59% 送金サービスを提供する持株会社。国内送金および海外送金を扱い、多通貨の送金処理システムを駆使した世界各地の第三者代理店ネットワークを通じ、リアルタイムで電子送金サービスを提供す 情報技術
P&G PG 162.00 3.36% 米国の一般消費財メーカー大手。主に「P&G」ブランド名で家庭用品、パーソナルケア用品、工業用製品の製造・販売に従事する。 必需品
シールド・エア SEE 68.64 3.33% 包装材料、機能材料、包装機器を製造。生鮮食品用の収縮性フィルムやラミネートフィルム、多層バッグなどの包装材料をはじめ、真空包装機などの食品包装機器を「クライオヴァック」のブランド名で展開する。 素材
アビオメド ABMD 302.02 3.30% 米国の医療装置メーカー。心不全患者の心臓回復治療に必要な循環補助装置や内蔵型循環補助装置、モニタリング装置を開発、製造、販売する。 ヘルスケア
ダラー・ゼネラル DG 219.94 3.20% 米国のディスカウント小売チェーン。有名ブランドおよびプライベートブランドの食品・飲料、スナック類などを取り扱う。 消費財
CMEグループ CME 229.62 2.74% シカゴ・オプション取引所(CBOE)などの米国先物取引所グループの持株会社。 金融
ボール BLL 91.75 2.46% 飲料・食品用の金属、プラスチック製容器メーカー。事業は米州・アジア・欧州メタル飲料パッケージ、米州メタル食品・家庭用品パッケージ、航空宇宙・テクノロジーズの4部門で構成する。 素材
マーケットアクセス・ホールディングス MKTX 373.42 2.33% 機関投資家向け社債及び他の種類の確定利付証券を取引できる電子取引プラットフォームの米国運営企業。 金融
コンチョリソーシズ CXO 0.90 2.27% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA 136.91 2.24% 米国のゲームソフト大手。ビデオゲーム機のほか、パソコン、携帯電話、タブレット、電子書籍端末などに対応するソフトウエア、オンラインゲームの開発と販売を行う。 通信
テレフレックス TFX 332.86 2.20% 医療技術製品と関連サービスを提供。バスキュラーアクセス、麻酔・気道管理、呼吸管理、泌尿器などの治療に使用される製品などを提供。 ヘルスケア

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

アラガン AGN 9.51 -14.71% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
フォード F 22.45 -7.92% 米国大手の自動車メーカー。同社ブランド「フォード」と「リンカーン」を世界的に展開し、乗用車とトラックの製造と販売に従事。 消費財
U.S. バンコープ USB 57.37 -7.77%   金融
ステート・ストリート STT 93.88 -7.20% 米国の金融持株会社。投資ポートフォリオ管理、証券保管、証券代行、外国為替、証券仲介、証券担保融資、短期融資、ファイナンスリースのほか、投資マネジャー業務アウトソーシングなど。 金融
アプライドマテリアルズ AMAT 143.07 -6.10% 半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池の製造に用いられる装置、サービス、ソフトウエアを提供。 情報技術
バンク・オブ・ニューヨーク・メロン BK 59.24 -5.85% 米国の大手銀行持株会社。世界36カ国以上で金融機関、企業、政府機関、個人資産家、基金、財団法人に一連の金融サービスを提供。 金融
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX 642.73 -5.34% 米国の半導体関連の卸売企業。主な取り扱い製品は、絶縁膜エッチング装置、コンダクタエッチング装置、Si貫通電極(TSV)形成用エッチング装置、MEMS(微小電気機械システム)用シリコン深堀エッチング装置、ウエハー洗浄装置など。 情報技術
ディッシュ・ネットワーク DISH 34.05 -5.29% 米国内で直接衛星放送サービス「DISH Network」の名前で展開する。有料テレビサービスは、直接放送衛星と固定衛星サービススペクトルを使い地域や専門スポーツチャンネル、プレミアムムービーチャンネルなど 通信
ボルグワーナー BWA 46.48 -5.07% 米国の自動車用動力関連機器サプライヤー。主要製品はエンジンとドライブトレインで、軽自動車のOEMメーカー向けに製造。エンジン関連では、ターボチャージャー、タイミング・デバイスとチェーン製品、排出システムやガソリン点火技術を含む。 消費財
アライアンスデータシステムズ ADS 65.69 -4.88% 米国のマーケティング企業。主に顧客ロイヤルティー・プログラムや航空会社マイル・プログラム、マーケティング戦略のコンサルティング、クレジットカード事業などのサービスを提供。 情報技術
ノーザン・トラスト NTRS 125.84 -4.84% 米国の金融持株会社。企業・機関投資家に、信託、証券保管、資金管理、投資業務アウトソーシング、有価証券貸付、証券仲介、投資リスク・業績分析のほか、銀行業務を展開。 金融
KLA
KLA Corporation
KLAC 393.19 -4.79% 米国の精密機器メーカー。半導体やマイクロ電子機器産業向けに、プロセス制御機器や歩留まり解析システムを製造・販売する。 情報技術
ザイオンズ・バンコープ ZION 66.17 -4.70% 米国の銀行持株会社。米国西部と南西部で商業銀行を運営。 金融
リージョンズ・ファイナンシャル RF 23.65 -4.68% 金融持株会社。事業は、企業サービス、消費者サービス、資産管理に分かれる。 金融
レナー LEN 96.86 -4.36% 大手の住宅建築業者。住宅建設事業は一戸建て住宅、連棟式住宅を「レナー」のブランド名で建設、販売 消費財
ゼネラル・モーターズ GM 56.24 -4.34% 米国大手自動車メーカー。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。 消費財

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年1月19日

ワールドヒートマップ2022年1月19日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

厳しい状態が続いているけど、ところどころ上がってる地域があるね。特にブラジルとか南半球がすごいね。

半導体銘柄がだいぶ下落してるね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $31.84 5.33%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $64.35 4.58%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $136.91 2.24%
ダラー・ツリー
Dollar Tree, Inc.
DLTR $131.32 1.77%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $132.55 1.73%
網易 / ネットイース
NetEase, Inc.
NTES $103.46 1.69%
アライン・テクノロジー
Align Technology, Inc.
ALGN $497.59 1.64%
ワークデイ
Workday, Inc.
WDAY $249.46 1.46%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $545.35 1.40%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $435.23 1.25%
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN $618.11 1.13%
イーベイ
eBay Inc.
EBAY $62.29 1.10%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $154.48 1.01%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $515.86 0.99%
オートデスク
Autodesk, Inc.
ADSK $254.35 0.92%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $174.07 -6.72%
アプライド・マテリアルズ
Applied Materials, Inc.
AMAT $143.07 -6.10%
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX $642.73 -5.34%
KLA
KLA Corporation
KLAC $393.19 -4.79%
スカイワークス・ソリューションズ
Skyworks Solutions, Inc.
SWKS $145.88 -3.80%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,060.94 -3.62%
クアルコム
QUALCOMM Incorporated
QCOM $172.47 -3.57%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $995.65 -3.38%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $76.66 -3.37%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $154.20 -3.33%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $250.67 -3.23%
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $90.00 -3.09%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $210.95 -2.98%
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD $128.27 -2.77%
ブロードコム
Broadcom Inc.
AVGO $563.97 -2.39%

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月19日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月19日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

注目セクター2022年1月19日

注目セクター2022年1月19日

上昇したセクター

上昇したセクターはすくないですが、金鉱株銘柄が相当上昇しています。他のセクターは1%も上がっていませんがSNS関連、公益、生活必需品、クラウド銘柄が少しですが上がっています。

金鉱株 GDX $32.79 7.16%
GLD $172.08 1.59%
ソーシャルメディア SOCL $50.01 0.38%
公共事業 VPU $150.55 0.33%
生活必需品 VDC $197.55 0.28%
クラウド銘柄 CLOU $23.37 0.21%

下落したセクター

下落したセクターでもっとも下がったのが半導体銘柄です。またグロース関連のハイテクが売られております。一般消費財、資本財、エネルギー関連も下落していました。

  

フィンテック FINX $34.39 -0.03%
仮想通貨関連 CRYPTO -$0.03 -0.03%
旅行 AWAY $23.27 -0.09%
サイバーセキュリティ BUG $28.64 -0.21%
クリーンエネルギー ICLN $18.86 -0.26%
通信 VOX $130.11 -0.32%
素材 VAW $190.45 -0.43%
ヘルスケア VHT $245.42 -0.43%
スポーツベッティング BETZ $22.14 -0.49%
Eコマース EBIZ $25.11 -0.55%
インドETF INDA $47.09 -0.74%
エネルギー VDE $89.39 -0.84%
AI&ビッグデータ AIQ $28.97 -0.92%
不動産 XLRE $47.34 -1.29%
資本財 VIS $195.69 -1.38%
情報技術 VGT $416.52 -1.39%
航空 JETS $21.49 -1.53%
一般消費財 VCR $313.06 -1.58%
ARKイノベーションF ARKK $75.75 -1.69%
金融 VFH $96.46 -1.79%
口コミ BUZZ $20.31 -1.97%
半導体 SOX $3,612.19 -3.09%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

FANG+銘柄

FANG+銘柄

 

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

今日のFANG+銘柄2022年1月19日

今日のFANG+銘柄2022年1月19日




今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2022年1月19日

FANG+index2022年1月19日

*6

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $154.48 1.01%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $515.86 0.99%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $319.59 0.45%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $37.35 0.19%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,702.33 -0.65%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $127.74 -0.67%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,125.98 -1.65%
アップル
Apple Inc.
AAPL $166.23 -2.10%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $250.67 -3.23%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $995.65 -3.38%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

 

アップル【AAPL】

Apple Inc

Apple Inc

アップル【AAPL】2022年1月19日

アップル【AAPL】2022年1月19日



エリクソン、米アップルを新たに提訴 5G関連特許侵害で
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • スウェーデンの通信機器大手エリクソンは米アップルを相手取り、第5世代(5G)移動通信システムの特許侵害に関して、新たに複数の訴訟を起こした。
  • 両社は2015年に最初に結んだ期間7年の特許使用許可(ライセンス)契約の更新を巡る交渉が不調に終わっており、これまでに米国の裁判所に互いを提訴していた。
  • エリクソンは10月に提起した最初の訴訟で、アップルは不当に特許使用料を引き下げようとしていると主張。
  • アップルは12月に起こした訴訟で、エリクソンは特許使用契約の更新に「強引な」方法を用いていると訴えた。
  • アップルの広報担当者は18日、エリクソンは契約更新の公正な条件を交渉することを拒み、過剰な使用料を強要するために世界中でアップルを提訴していると批判。
  • エリクソンの広報担当者は、従来の契約は期限が切れ、新たな使用許可契約の条件と範囲で合意がまとまっていないため、アップルは使用許可がないままエリクソンの技術を使っていると強調した。

jp.reuters.com

 

 

  AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

グーグル(アルファベット)【GOOGL】

Alphabet Inc

Alphabet Inc

グーグル(アルファベット)【GOOGL】

Alphabet Inc

グーグル(アルファベット)【GOOGL】2022年1月19日

グーグル(アルファベット)【GOOGL】2022年1月19日



アップルとグーグル、反トラスト法案に抗議-プライバシー損なう恐れ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米アップルとグーグルは18日、米議員に対し、大手ハイテク企業の市場支配力を抑えることを狙った超党派の反トラスト(独占禁止)法案が可決されれば、ユーザーのプライバシーとセキュリティーが脅かされる可能性があると警告した。
  • アップルは上院司法委員会のダービン委員長(民主)と同委の共和党トップ、グラスリー議員ら宛てに書簡を送り、法案に抗議。
  • ブルームバーグ・ニュースが入手した同書簡で、政府の監視や事業モデルの混乱につながる変更からアップストアを守ろうとするアップルの姿勢が浮き彫りになった。
  • アップルの政府関連業務担当シニアディレクター、ティム・パウダリー氏は同書簡で、「この激動の1年、ソーシャルメディアに関するさまざまな論争や長くおろそかにされてきた子供へのリスクを巡る内部告発者の主張、ランサムウエアを使ったサイバー攻撃による主要インフラの被害を目の当たりにしてきたが、議会の対応によって個人向けデバイスのセキュリティーやプライバシー保護がはるかに難しくなるとすれば皮肉なことだ。残念だが、この法案が可決されればそうなるだろう」と訴えた。
  • 一方、米アルファベット傘下のグーグルはブログ投稿で、グーグルサーチやGメールといった同社の人気商品が打撃を受けるとして、同法案を批判。
  • 成立すればセキュリティーやプライバシーを損ない、消費者にとって有害なものになると主張した。
  • グラスリー議員と民主党のクロブシャー議員が共同で提出した同法案はハイテク大手各社のプラットフォームに若干の変更を義務付ける内容で、アップルは「iPhone(アイフォーン)」や「iPad(アイパッド)」のユーザーがサイドローディング(アップストア以外でアプリをインストール)できるようになると警戒している。
  • 法制化されれば、アップルはアップストアから15ー30%の手数料徴収が不可能か困難になり、事業モデルの中核部分が打撃を受けるほか、プライバシーとセキュリティーに対する同社の姿勢に混乱が生じかねない。
  • クロブシャー氏の報道官は、法案がセキュリティーを損なうものだとの主張に反論。声明で「『サイドローディング』に関するアップルの主張は全て、競合する企業から巨額の手数料を徴収するのに使われるアップストアの独占を維持しようとする必死の試みだ」と指摘した。
  • 上院司法委は週内にも同法案を審議する計画だ。
  • 下院司法委は昨年6月、同様の法案を可決している。

www.bloomberg.co.jp

 

  GOOGL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アルファベットは米国の大手インターネット関連企業。検索サイト・グーグル「google.com」を運営するほか、検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウエアなどIT関連製品とサービスを提供。携帯電話「アンドロイド」、ブラウザ「クローム」、インターネットテレビ「Google TV」等独自のOSを展開。本社はカリフォルニア州。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

 

エクソン・モービル【XOM】

Exxon Mobil Corp

Exxon Mobil Corp

エクソン・モービル【XOM】2022年1月19日

エクソン・モービル【XOM】2022年1月19日



エクソン、事業からの炭素排出実質ゼロへ 50年までに
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米石油大手エクソン・モービルは18日、2050年までに全世界の事業から排出される炭素を実質ゼロにすると表明した。
  • この計画は、石油、ガス、化学製品の生産およびそれらの事業で消費される電力からの排出、いわゆるスコープ1および2の目標を対象としており、これらの製品を使用する消費者からの排出については対象としていない。
  • ダレン・ウッズ最高経営責任者(CEO)は声明で、「われわれは世界で稼働している資産からの温室効果ガス排出を削減するため、包括的なロードマップを作成している」とした。
  • エクソンの株主は昨年、取締役3人を解任し、収益の向上と低炭素社会への対応を迫るヘッジファンドが提案した後任を据えた。
  • それ以降、エクソンは6年間で150億ドルの資金を排出構想に投入するなど、気候変動問題への取り組みを開始している。
  • グローバルデルタのエネルギー担当マネジングアナリスト、ウィル・スカーギル氏は「エクソンが(製品を使用する消費者からの排出を指す)スコープ3の目標を対象としていないことで、成長中のクリーンエネルギー分野で後れを取る可能性がある」と語った。

jp.reuters.com

 

  XOM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■エクソン・モービルは米国最大手のエネルギー会社。原油と天然ガスの探鉱と生産のほか、石油製品の製造、原油・天然ガス・石油製品の輸送などのエネルギー関連事業を手掛ける。また、オレフィン、芳香族化合物、ポリエチレン、ポリプロピレンプラスチックなどの石油化学品の製造のほか、発電事業にも出資。本社はテキサス州。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

シスコシステムズ【CSCO】

Cisco Systems Inc

Cisco Systems Inc

シスコシステムズ【CSCO】2022年1月19日

シスコシステムズ【CSCO】2022年1月19日



シスコシステムズが軟調 アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • シスコシステムズが軟調。
  • アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。
  • 株価が目標株価に接近したほか、ファンダメンタルズの見通しがコンセンサス予想と一致したためとしている。
  • 過去にシスコの受注動向を予測してきた同アナリストの予想活動指数が低下を示し、12月の測定値はマイナス領域に入ったと述べている。
  • 同社には引き続き追い風が吹いているが、今後はより広範な逆風が吹き、均衡するとしている。

us.kabutan.jp

 

  CSCO】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■シスコ・システムズはIPベースのネットワーク製品と関連通信製品を世界的に展開する米国大手。主要製品はLANスイッチ、サービス統合型ルータ、WANルータ、セキュリティーアプライアンス・ソフトウエア、ワイヤレスを含むネットワーク製品、クラウド化製品、オンデマンドコンテンツの視聴可能なソフトウエア「Videoscape」などを含む。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ソーファイ・テクノロジーズ【SOFI】

SoFi Technologies Inc

SoFi Technologies Inc

ソーファイ・テクノロジーズ【SOFI】2022年1月19日

ソーファイ・テクノロジーズ【SOFI】2022年1月19日



ソーファイが大幅高 米国銀行業の認可取得
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • フィンテックのソーファイ・テクノロジーズが大幅高。
  • 同社はツイッターの元幹部ノート氏が率いる。
  • 同社は通貨監督庁(OCC)から米銀行業の認可を受けたと発表した。
  • 同社は本格的に銀行の免許を取得するため、ゴールデン・パシフィック銀行を買収。同銀は全米に支店を持つが、ソーファイの確立されたデジタル融資プラットフォームを持つことになる。
  • なお、今回の認可は仮想通貨の取引についてはカバーしていない。

us.kabutan.jp

 

  SOFI】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ソーファイ・テクノロジーズは米国のフィンテック企業。金融サービスプラットフォームを介し、オンラインバンキング、クレジットカードやデビットカードによる支出、学生ローンや住宅ローンなどの借入れ、仮想通貨や株などへの投資、退職後の貯蓄、そして生命保険や自動車保険などをカバーした利用者の経済的自立に役立つ商品・サービスを提供。本社所在地はサンフランシスコ。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

スターバックス【SBUX】

Starbucks Corp.

Starbucks Corp.

スターバックス【SBUX】2022年1月19日

スターバックス【SBUX】2022年1月19日



スタバ、米従業員へのワクチン接種・検査義務化を停止 判決受け
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • バイデン米政権が導入した企業への新型コロナウイルスワクチン接種義務化措置を巡り米連邦最高裁が施行差し止めを命じる判断を下したことを受け、米大手コーヒーチェーン、スターバックスが国内従業員に対するワクチン接種完了または週1回のコロナ検査の義務付けを停止したことが分かった。
  • スタバのジョン・カルバー最高執行責任者(COO)は18日付の従業員宛てメモで「われわれは裁判所の判決を尊重し、これに従う」とした。
  • メモによると、同社従業員の90%以上がすでにワクチン接種の状況を公表しており、大半が完全に接種済みという。

jp.reuters.com

 

  SBUX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■スターバックスは、世界50カ国以上でコーヒーショップチェーンを展開。コーヒー豆を焙煎し販売するほか、ドリップコーヒー、イタリア風のエスプレッソコーヒー、アイス飲料、デザート、コーヒー関連器具、各種紅茶、音楽CDを販売する。また、その他流通網(食料品店、大型ディスカウントストア、フードサービス産業)を通じてコーヒーと紅茶製品の販売も行う。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

注目決算の銘柄

f:id:umihiroya:20211118223738p:plain

 

 

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

 

P&G【PG】

Procter & Gamble Company

Procter & Gamble Company

P&G【PG】2022年1月19日

P&G【PG】2022年1月19日



P&G、通期売上高見通し上方修正 清掃関連製品の需要回復で
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)は19日、2022年度(22年6月まで)の売上高見通しを上方修正した。
  • 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い清掃関連製品の需要が回復しているほか、値上げが寄与するという。
  • 第2・四半期(10─12月)は堅調な売上高を計上し、運賃やコストの予想以上の増加を相殺。株価は序盤の取引で4%超上昇した。
  • オミクロン変異株による感染急拡大を背景に清掃関連製品の需要が増加し、ファブリック・アンド・ホームケア商品の売上高が第2・四半期に7%増加。
  • インフルエンザシーズンの到来を受けパーソナルヘルスケア製品の為替変動・買収効果などを除いた売上高(オーガニック・セールス)も20%増加した。
  • これに加え、コスト高や運賃上昇を転嫁するための値上げも寄与し、純売上高は6%増の209億5000万ドルと、市場予想の203億4000万ドルを上回った。
  • P&Gの財務部門幹部は、インフレ圧力が当面続くとし、コスト高や為替などによるネガティブな影響を従来の23億ドルから28億ドルに引き上げた。
  • 一方で、22年度のオーガニック・セールスの伸び見通しを従来の2─4%から4─5%に上方修正。
  • 自社株買いの規模も従来の70億─90億ドルから90億─100億ドルに増額した。
  • また、食品・日用品大手ユニリーバが検討している英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)の一般医薬品(大衆薬)部門の買収に関心があるのではとの憶測に対し、P&Gのジョン・メラー最高経営責任者(CEO)はCNBCでのインタビューで「現在の事業ポートフォリオで非常に満足している」とし、大規模な買収は必要ないとの見解を示した。

jp.reuters.com

 

  PG】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■プロクター・アンド・ギャンブルは米国の一般消費財メーカー大手。主に「P&G」ブランド名で家庭用品、パーソナルケア用品、工業用製品の製造・販売に従事する。大型小売店などを通じ、ヘアケア・スキンケア用品、電気かみそり、歯ブラシ・歯磨き粉、衣料用洗剤・消臭剤、紙おむつなどベビー用品など幅広い製品を世界中で販売する。本社所在地はオハイオ州シンシナティ。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ASML【ASML】

ASML Holding NV

ASML Holding NV

ASML【ASML】2022年1月19日

ASML【ASML】2022年1月19日



オランダASML、予想上回る第4四半期利益 22年は20%増収へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLホールディングが19日発表した第4・四半期決算は、純利益が17億7000万ユーロ(20億1000万ドル)と予想を上回った。
  • 2022年には売上高が20%の伸びになると予想した。年初に同社のベルリンの工場が火災に見舞われたが、ピーター・ウェニンク最高経営責任者(CEO)は、売上高見通しに火災の影響が反映されていると説明した。
  • リフィニティブのデータによると、アナリストの利益予想は15億1000万ユーロ(17億2000万ドル)だった。
  • 前年同期の実績は13億5000万ユーロ。
  • 売上高は50億ユーロとアナリスト予想の51億ユーロをわずかに下回ったが、利益率が54.2%と予想より高水準だった。
  • 今年も需要を満たすことは難しいとし、第1・四半期の売上高を33億─35億ユーロと予想した。
  • 一部のシステムが最終テストを経る前に顧客に出荷されるため、今後20億ユーロの売り上げが追加で計上されるという。
  • 21年の配当を2倍の5.50ユーロにするとした。

jp.reuters.com

 

  ASML】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ASMLホールディングはオランダの半導体製造装置メーカー。子会社を通じて半導体産業向けリソグラフィー装置の開発、製造、販売、関連サービスを世界的に手掛ける。リソグラフィーシステム、ステップ・アンド・スキャンシステム「TWINSCAN」や「PAS5500」シリーズ、極端紫外線リソグラフィー装置、超精密光学分野の部品などを取り扱う。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

バンク・オブ・アメリカ【BAC】

バンク・オブ・アメリカ【BAC】

Bank of America Corp

バンク・オブ・アメリカ【BAC】2022年1月19日

バンク・オブ・アメリカ【BAC】2022年1月19日



BofA、10-12月は融資回復で好業績-トレーディングは予想以下
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • バンク・オブ・アメリカ(BofA)の2021年10-12月(第4四半期)は、トレーディング収入がアナリスト予想を下回ったものの、個人および法人向け融資の回復が業績を支えた。
  • 融資残高の平均は前年同期比で1%増加した。ブライアン・モイニハン最高経営責任者(CEO)は発表資料で「第4四半期に融資は510億ドル(約5兆8000億円)増え、預金は1000億ドル増加し、リテール預金のリーダーとしての地位をさらに固めた」と自賛した。
  • 第4四半期のローンおよびリースの平均残高は9450億ドルとアナリスト予想の9400億ドルを上回った。
  • 純金利収入は前年同期比11%増の114億ドルとなった。一方、セールス・トレーディング収入は2%減の29億ドルで、アナリスト予想の31億ドルに届かなかった。
  • 投資銀行業務の手数料収入は26%増の24億ドル。
  • 企業買収の活況を受けて助言手数料は55%増加した。
  • デフォルト(債務不履行)リスクもさらに低下し、貸倒引当金8億5100万ドルを戻し入れた。
  • ただ、人件費増大を一因に金利外費用は6%増。
  • 22年通年で費用は前年からほぼ変わらずとの見通しも示した。

www.bloomberg.co.jp

 

  BAC】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■バンク・オブ・アメリカは米国の大手銀行・金融持株会社。全米と世界40以上の国々で展開。預金口座、貸付、クレジットカード、証券仲介、保険と投資信託の販売のほか、加盟店向けカード決済サービス、企業・機関向け株式、債券引受、資産運用・管理、合併・買収アドバイスなどのサービスを提供。消費者不動産業サービスやグローバル資産・投資管理サービスも提供。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

モルガン・スタンレー【MS】

モルガン・スタンレー【MS】

Morgan Stanley

モルガン・スタンレー【MS】2022年1月19日

モルガン・スタンレー【MS】2022年1月19日



モルガン・スタンレー、予想外の株式トレーディング増収-債券は低迷
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • モルガン・スタンレーの2021年10-12月(第4四半期)決算では、株式トレーディング収入が市場予想に反して増加した。
  • 一時利益が寄与した。
  • 債券収入は落ち込んだ。
  • 19日の発表によると、株式トレーディング収入は2億2500万ドル(約260億円)の一時利益により13%増加した。
  • アナリストは前年同期並みを予想していた。
  • 債券トレーディング収入は31%減少した。
  • トレーディング事業は業界を通じて低迷する一方、トレーダーとバンカーをつなぎ留めるための人件費増大が各社の重しとなっている。
  • モルガン・スタンレーの2021年金利外費用は19%増えた。これには買収した企業を統合するコストも含まれる。
  • シャロン・イェシャヤ最高財務責任者(CFO)はインタビューで、「収入は伸び、経費については強い規律を維持した」とコメントした。
  • 投資銀行業務の収入はアナリスト予想に届かなかったものの、助言手数料は30%増えた。
  • ウェルスマネジメント事業の収入は10%増の62億5000万ドルと、市場予想にほぼ一致した。同事業は投資管理とともに同社収入の半分以上を占める。
  • 純利益は9%増えアナリスト予想を上回った。全社の収入は7%増。

www.bloomberg.co.jp

 

  MS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■モルガン・スタンレーは米国の金融持株会社。米国内外で事業を展開。資金調達、合併・買収のアドバイス、事業再編支援、不動産・プロジョクト融資、貸付、投資調査、株式・債券の販売、売買、値付けのほか、自己勘定投資サービスの提供。投資商品仲介、投資顧問、資金計画、年金・保険商品の販売、信託業務、不動産や未公開株式への投資、運用サービスの提供。*16

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ユナイテッド・ヘルス【UNH】

ユナイテッド・ヘルス【UNH】

UnitedHealth Group Inc

ユナイテッド・ヘルス【UNH】2022年1月19日

ユナイテッド・ヘルス【UNH】2022年1月19日



ユナイテッドヘルスが決算受け上昇 オプタム部門の薬剤給付管理事業が好調
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ユナイテッドヘルスが上昇。
  • 取引開始前に10-12月期決算(第4四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • オプタム部門の薬剤給付管理事業が好調だった。
  • また、今年度の見通しについては、1株利益、売上高とも従来予想を据え置いた。売上高は予想を上回っている。
  • 今回の決算を受けてアナリストから目標株価を従来の475ドルから550ドルに引き上げる動きも出ている。
  • 前日終値から19%の上振れ余地。

us.kabutan.jp

 

  UNH】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ユナイテッドヘルス・グループは米国の医療保険会社。企業、公共機関、個人に各種医療保険プランを提供するほか、疾病、健康、薬剤に関する情報や医療貯蓄口座、移動医療サービスなどの各種サービスを提供。また、医療関連の情報管理サービス、ソフトウエア開発、コンサルティングおよびアウトソーシングサービスを手掛ける。*17

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要3指数を含め全面安の続落とダウは4日連続の下落となっています。またNASDAQ総合指数も11月の高値より10%以上の下落が続いておりいわゆる「調整相場」入りし非常に厳しい環境に入っています。決算が続々と発表されていますが、P&Gやユナイテッド・ヘルスは好決算で3%以上上昇しています。
  • 【小型株】小型株も調子悪く、ラッセル2000は-1.60%と下落しています。
  • 【個人成績】もっとも調子が良くないのは私のポートフォリオで過去最大クラスの下落で-5.03%と下げています。※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】上昇したセクターはすくないですが、金鉱株銘柄が相当上昇しています。他のセクターは1%も上がっていませんがSNS関連、公益、生活必需品、クラウド銘柄が少しですが上がっています。下落したセクターでもっとも下がったのが半導体銘柄です。またグロース関連のハイテクが売られております。一般消費財、資本財、エネルギー関連も下落していました。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+は-0.93%と続落しています。6銘柄が下落しており、テスラ、エヌビディアが3%以上下落していました。4銘柄が上昇したものの上がり幅が非常に小さくバイドゥの1.01%、ネットフリックスの0.99%と小さな上げにとどまっており非常に厳しい状態が続いています。
  • 【予定】来週のFOMC、決算銘柄が続々登場と注目イベントが多いので価格変動には十分気をつけて投資を行いましょう。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより

*16:ヤフーファイナンスより

*17:ヤフーファイナンスより