ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【経済指標:消費者信頼感指数】

米民間調査機関コンファレンスボードが発表する経済指標です。 5000世帯を対象に、景気や雇用情勢などについて消費者に調査した結果であり、消費者の視点から米国経済の状況を確認できます。 同指標はミシガン大学消費者信頼感指数とともに、経済活動全体に重要な役割を果たす個人消費に関する重要指標となっています。 測定値が高いほど、経済に対し消費者の楽観的見方が高いことを示します。 予想より高い結果となれば米ドルにとって買い材料とされますが、予想より低い場合は米ドルにとって売り材料と解釈されます。

【米国株】月末の市場は小幅安。S&P500は月間では7ヶ月続伸!重要指標発表控え様子見姿勢が強まる。ズームが決算後に大暴落。

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。月末でなおかつ週末に雇用統計がひかえているため動きは少なく全体では小幅安となっています。

【米国株】3指数とも下落、中国銘柄の下落止まらず米国に波及懸念。大型ハイテク銘柄も決算前の調整売りに。テスラは好決算も下落。

ハイテク銘柄の好決算が続き市場を牽引しています。出来高は少なかったのですが、中国政府による締め付けによって中国株が再び大きく下落しています。

【米国株】雇用統計前の月末で様子見か。微増ながらもS&P500とNASDAQは最高値更新!モデルナ製ワクチンがデルタ株に有効と発表で株価上昇

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきます。雇用統計前ということもあり、小幅な値動きとなりました。NASDAQとS&P500は若干上げており最高値を更新しています。

【米国株】材料乏しくジリジリ下げる。債権が下がり市場も下がる珍しい展開。コインベースが「買い」推奨で続伸

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。材料が乏しくジリジリと下げていきました。