ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】株式相場は全面高で大きく反発!FOMCはハト派で通過&中国恒大リスクも和らぐ。フェイスブックとアドビはそんな逆行安。

おすすめ記事

 

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

市場は反発し大きく上昇しています。FOMCも無事に通過しています。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】株式市場は全面高の上昇となっております。FOMCではテーパリングの開始時期の表明がなかったことや金利の見通しがタカ派ではなかったことから投資家から好感され上昇しています。また中国の不動産大手の中国恒大のデフォルトリスクに関してもとりあえず利払いをするということで警戒感が和らいでいます。
  • 【小型株】ラッセル2000も好調で1.48%と上昇しています。
  • 【MyPF】私のポートフォリオも無事に反発してくれて、1.95%前日から上がっています。
  • 【長期金利】長期金利は若干上がっているもののほぼ影響はありませんでした。(+0.91%)
  • 【セクター】上昇したセクターは、ほぼすべてのセクターが上がっています。特にエネルギー、航空、半導体など大きく上昇しています。下落したセクターは殆ど無いです。公共事業が若干のマイナスになっているくらいです。
  • 【半導体】半導体も大きく反発しています。半導体指数のSOXは+2.00%となっています。
  • 【FANG+】大幅に上昇しており、全体では1.32%上がっています。9銘柄が上昇しています。一方でフェイスブックはアップルのiOSでの広告表示に関するニュースで大幅な下落(-3.99%)になっています。
  • 【予定】FOMC通過と中国恒大のリスクが緩和されたことによって市場のセンチメンタルは上昇しておりこれから上がっていくことを予想(希望)しています。また今週今回お伝えしたゼネラルミルズに続き、KBホームダーデンレストランナイキコストコなどの決算が続きますので小売、消費者マインドの影響が決算にどのような影響が出るか注目です。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

目次:

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年9月22日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

NYダウ DJX 1.00% 342.58
S&P500 .INX 0.95% 4,395.64
 NASDAQ総合 .IXIC 1.02% 14,896.85
NASDAQ100 NDX 0.99% 15,176.51
FANG+index NYFANG 1.32% 7,168.88
       
ラッセル2000 RUT 1.48% 2,218.56
日経平均 NI225 -0.67% 29,639.40
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -1.02% 2,043.55
深セン総合 SHE:399106 0.00% 2,440.05
インドSENSEX指数 SENSEX -0.13% 58,927.33

 

 

今日は全体的に言えば、上がってるね!

 

主要指数2021年9月22日

主要指数2021年9月22日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

昨日の結果を踏まえて、ポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています

  • うみひろ:+1.95%

いい感じで反発したね。

  • 9月:-1.95%
  • 年初:+27.31%
9月のポートフォリオ資産額の推移

9月のポートフォリオ資産額の推移2021年9月22日

9月のポートフォリオ資産額の推移2021年9月22日



 

今月はこの様になっています。

年初来からのポートフォリオの資産額推移

年初来からのポートフォリオの資産額推移2021年9月22日

年初来からのポートフォリオの資産額推移2021年9月22日



 

浮き沈みの激しいチャートになってるわね

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

レバレッジ投資信託の資産推移2021年9月22日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年9月22日



 

レバレッジ投資信託の結果です。

 

 

  関連記事はこちらから

 

気になるニュース

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

FRB、緩和縮小「近く」正当化 利上げ予想時期22年に前倒し

NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米連邦準備理事会(FRB)は21─22日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でテーパリング(量的緩和の縮小)着手が「近く」正当化される公算が大きいとの見解を示した。
  • FOMCメンバーの政策金利見通しの分布(ドットチャート)では18人の政策担当者のうち9人が2022年に利上げが必要と表明。緩和縮小着手に続き実施される利上げの時期が予想より早まる可能性が示唆された。
  • FRBは声明で、「新型コロナウイルスの感染者増加により回復が遅れている」としながらも、「ワクチン接種の進展と強力な政策支援により、経済活動と雇用の指標は引き続き力強さを増した」と表明。
  • 「もし想定通りに幅広く進展が続く場合、委員会は資産購入のペースの減速が近いうちに正当化される可能性があると判断する」とした。
  • FRBは今回の会合で、緩和縮小の具体的なペースや時期について決定しなかったものの、パウエルFRB議長は記者会見で、緩和縮小を「近く」開始し、22年央までに完了させることが「適切」になる可能性があると指摘。
  • 「FOMC参加者は全般的に、回復が軌道から外れない限り、来年の年央あたりに完了する段階的なテーパリングが適切であるとの見方を示した」と述べた。ただ、資産買い入れ終了後も金融情勢は緩和的であり続けると表明。
  • 資産買い入れプログラムを巡る決定は金利に関するいかなる措置とも切り離して行われると強調した。FRBは昨年12月、最大雇用と物価安定の目標に向けて「さらに著しい進展」が見られるまで、債券購入プログラムを維持すると表明。
  • 今回の声明でも「それ以来、経済はこれらの目標に向けて前進している」とした。
  • パウエル議長は、労働市場と広範な経済の状況を踏まえ、早くて11月の次回会合でこの二つの基準が達成されたと判断され、テーパリング着手に関する決定が行われる可能性があると述べた。
  • 米経済が急速に回復する中、FRBはタカ派方向にシフト。物価上昇の抑制に段階的な金融引き締めが必要とのコンセンサスが高まっている可能性があることが示唆された。
  • 今回発表されたドットチャートでは、政策担当者の半数が22年の利上げ開始のほか、23年末までに金利は1─1.25%に昇する必要があるとの見方を表明。
  • 17人が23年末までに少なくとも1回の利上げが必要との見方を示した。6月に公表された前回のドットチャートでは、22年の利上げ開始を予想したのは7人だった。
  • 24年までの金利の予想中央値は1.8%。景気を刺激することも、経済成長を阻害することもない金利水準とFRBが見なす2.5%はなお下回った。
  • 経済成長率見通しは21年は5.9%、22年は3.8%。前回6月時点では、それぞれ7.0%と3.3%だった。
  • 失業率見通しは21年は4.8%、22年は3.8%。
  • インフレ率見通しは21年が4.2%。6月時点は3.4%だった。ただ22年と23年は2.2%、24年は2.1%に減速するとの見通しが示された。FRBは今回のFOMCでフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0─0.25%に据え置くことを決定。
  • 決定は全会一致だった。
  • FOMC声明発表を受け、米株価が上げ幅を拡大、ドルが上昇、10年債利回りがやや低下するなどの動きが出た。CFRAリサーチのチーフ投資ストラテジスト、サム・ストーバル氏は「FRBは、経済がこれまでのように成長し続ければ、テーパリング(量的緩和の縮小)の実施が正当化されることを基本的に認めた」と指摘。
  • 「多くの人の予想よりもややタカ派的な内容だった」とし、「暫定的なテーパリングの発表だった」との見方を示した。

 

 

パウエル議長、債務上限引き上げを呼び掛け FRBは経済守りきれず
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は22日、連邦政府の債務上限が引き上げられず、米国が債務不履行(デフォルト)に陥った場合、FRBは経済と金融市場をその影響から守ることはできないと述べ、議会に対し破滅的なリスクを回避するために速やかに上限を引き上げるよう呼び掛けた。
  • パウエル議長は連邦公開市場委員会(FOMC)後の記者会見で「米国がデフォルトに陥らないよう、タイムリーに連邦債務上限を引き上げることが極めて重要だ。
  • 引き上げられなければ、経済と金融市場が著しいダメージを受ける」とし、実際に行動を起こすよう呼び掛けた。
  • 今回のFOMCで、上限が引き上げられずにデフォルトに陥った場合の緊急対策を討議したかとの質問に対しては、「FRBや他の機関がデフォルト発生時に市場や経済を完全に守ることができると予期するべきではない」と述べた。
  • FRBが緊急対策で財務省と連絡を取っているかについては回答を避けた。

jp.reuters.com

 

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

TNX 0.91% 1.34%

 

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

大手金融機関の動き

金利に影響あるのはグロース株だけではなく大手の金融機関も同様となります。

ここでは、アメリカ大手の金融機関もチェックします。

 

 ゴールドマン・サックス GS 2.56% $385.47
JPモルガン・チェース JPM 1.92% $155.91
 ウェルズ・ファーゴ WFC 2.68% $47.08
 ブラックロック BLK 0.69% $851.05
 シティグループ C 1.94% $68.24
 バンク・オブ・アメリカ BAC 2.58% $40.14
 モルガン・スタンレー MS 2.54% $100.80
 バンク・オブ・ニューヨーク・メロン BK 1.28% $49.93
PNCファイナンシャル・サービシズ・グループ PNC 2.01% $187.67
 クレディ・スイス CS 2.02% $9.60
シチズンズ・ファイナンシャル・グループ CFG 2.11% $42.68

 

 

 

昨晩はそこまで動いてないようだね

恐怖指数

VIXの動き(S&P500)

VIX -14.33% 20.87

 

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -13.06% 22.97

 

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2021年9月22日

S&P500ヒートマップ2021年9月22日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース 0.87% 76.52
S&P500バリュー 1.10% 146.97

 

 



全体的に上がっていますね。

小型株は絶好調だったみたいだね!

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

アパッチ APA 20.12 7.19% 天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱、開発、生産を行う独立系エネルギー会社。 エネルギー
デボン・エナジー DVN 30.44 6.84% 米国の独立エネルギー会社。石油と天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。カナダ北極圏から米国メキシコ湾にかけての陸上地域のほか、ブラジル、アンゴラなどにも油田、ガス田を所有する。 エネルギー
ホーリーフロンティア HFC 31.92 6.26% 米国の石油精製業者。主要製品はガソリン、ディーゼル燃料、ジェット燃料、アスファルト、特殊潤滑油製品など。 エネルギー
MGMリゾーツ MGM 43.02 6.09% ゲーム、ホテル、コンベンション、ダイニング、エンターテイメント、小売業や他のリゾート設備を提供するカジノリゾートを所有、運営。 消費財
ダイアモンドバック・エナジー FANG 84.38 5.42% 米国の独立系石油・天然ガス会社。テキサス州西部のパーミアン盆地の非在来型の陸上石油・天然ガス田の買収、開発、探鉱に従事 エネルギー
マラソンオイル MRO 12.02 5.35% 米国の大手エネルギー会社。米国、カナダ、赤道ギニア、ノルウェー、英国等で石油・天然ガスの探鉱、生産を行う。 エネルギー
ヘス HES 70.82 5.21% 総合エネルギー会社。原油と天然ガスの探鉱、開発、生産、購入、輸送、販売のほか、石油の精製、貯蔵、輸送、および燃料油、天然ガス、電力の卸売りを行う。 エネルギー
オキシデンシャル・ペトロリウム OXY 26.75 5.19% 米国の石油とガスの探鉱・生産会社。石油・ガス部門は原油、天然ガス液、コデンセート、天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。化学品部門は基礎化学品とビニールの製造を行う。 エネルギー
コノコフィリップス COP 62.26 4.94% 米国の独立系エネルギー企業。世界各地で石油と天然ガスの探鉱・生産に従事 エネルギー
コンチョリソーシズ CXO 0.43 4.94% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
メーシーズ M 22.63 4.77% 百貨店を経営。大半の店舗は人口密度の高い都市部や郊外に位置する。 消費財
ユナイテッド・レンタルズ URI 345.90 4.74% 建設設備レンタル会社。建設業、産業、個人向けに架空リフト、空気圧縮機、圧縮機、コンクリート機器など。 資本財
コティ COTY 8.32 4.26% 米国の美容製品メーカー。事業は香水、化粧品、スキンケア・ボディーケアの3部門で構成される 必需品
フィリップス66 PSX 67.01 4.15% 米国の大手エネルギー会社。主に中流事業、化学品、精製、ガソリン販売に従事。原油収集、天然ガス・天然ガス液の輸送、販売、石油化学製品やプラスチックの製造、販売。製油所で原油の精製を行う。 エネルギー
ニューズ・コープ(A) NWSA 23.12 4.10% 米国の大手メディア企業。世界各地にニュースや情報サービスを提供する。同社はダウ・ジョーンズ、ニューズ・コープ・オーストラリア、ニューズUKなどを所有。新聞では「ウォール・ストリート・ジャーナル」、「ザ・タイムズ」、「ザ・サン」を発行、ケーブルテレビではFOXスポーツを放送 通信

 

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

フェデックス FDX 229.08 -9.12% 大手物流サービス会社。「フェデックス」ブランド名で各種輸送業務を提供。主に、国際速達便輸送など。北米で即時配送サービスを展開。 資本財
インサイト INCY 69.59 -8.51% 米国のバイオ医薬品企業。腫瘍学や炎症用に小分子薬剤の開発、商品化を中心に事業を展開。市販品として中間・高リスク骨髄線維症患者の治療薬、JAKAFI(ruxolitinib)を提供。 ヘルスケア
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB 343.21 -3.99% ソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。 通信
レイセオン RTN 109.00 -3.37% 防衛・政府機関、民間企業向けの電子機器会社。事業は統合防衛システム、情報管理・収集システム、ミサイルシステム、宇宙・航空システムで構成。 資本財
アドビ ADBE 626.08 -3.07% 米国の画像編集ソフトウエア企業。画像や文書編集、PDFファイル閲覧「Acrobat Reader」や映像編集・制作などを支援するツールを提供。 情報技術
ユナイテッド・パーセル・サービス(UPS) UPS 185.30 -2.33% 米国内外で小包や書類の宅配サービスを展開。 資本財
センチュリーリンク CTL 1.33 -2.21% 米国の大手通信業者。一般家庭と企業向けに市内電話、長距離電話、ブロードバンドインターネット接続、ビデオサービスを展開。 通信
バイオジェン BIIB 289.32 -2.10% バイオ医薬品企業。神経疾患治療の医薬品の開発・製造・販売に従事する。 ヘルスケア
エンタジー ETR 105.99 -1.84%   公益事業
ゼロックス XRX 0.56 -1.75% 米国の印刷機器メーカー。複写機やプリンターなどの印刷機器と関連サービスを提供。主要製品はデジタル複合機、デジタル複写機など。 情報技術
アーチャー・ダニエルズ・ミッドランド ADM 58.99 -1.72% 脂肪種子、トウモロコシ、小麦、カカオやその他飼料の加工に加え、植物油、飼料用タンパク質食品、コーンシロップ、小麦粉、バイオディーゼル、エタノール、飼料の製造に従事。 必需品
エバジー EVRG 62.83 -1.63%   公益事業
センターポイントエナジー CNP 24.56 -1.44%   公益事業
J.B.ハント・トランスポート・サービシズ JBHT 168.51 -1.28% 米国の輸送業持株会社。1961年8月に設立以降、米国、カナダ、メキシコへの物流サービスを提供。 資本財
ダラー・ツリー DLTR 85.25 -1.17% 米国のディスカウントストア・チェーン。日常雑貨を1ドル均一で販売する。 消費財
ホーメル・フーズ HRL 40.84 -1.16% 米国内外で各種食肉製品とその他食品を製造、販売。生鮮食肉のほか、冷凍、燻製、調理済み、缶詰の食肉製品を扱う。 必需品

 

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年9月22日

ワールドヒートマップ2021年9月22日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

全体的に上昇してるね!

反発してる、ただ中国恒大のリスクはいまだにあるからね、こわいね。

 

中国の状況

 アリババ BABA 1.14% $151.89 中国を代表するIT企業。
 ピンドュオドュオ PDD 2.63% $97.60 中国のEコマース企業。
ペトロチャイナ PTR 2.98% $48.76 中国の国営石油会社。
チャイナ・ライフ・インシュアランス LFC 1.75% $8.14 中国最大手の生命保険会社
 JDドットコム JD 3.29% $75.92 オンライン販売会社。小売ウェブサイト「jd.com」
中国石油化工
シノペック
SNP 1.65% $49.92 中国の大手石油・石油化学工業会社。
 ネットイース NTES 1.73% $81.33 中国のネット関連サービスプロバイダ
 百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU 2.02% $159.88 インターネット検索エンジンとオンライン広告サービスを提供
KEホールディングス BEKE 5.52% $17.60 中国の不動産サービスグループ
 ニーオ NIO 2.29% $35.70 自動車メーカー。高性能な電気自動車の設計・開発・販売
トリップドットコム・グループ TCOM 2.23% $28.92 中国の大手オンライン旅行代理業者。
 ビリビリ BILI 4.56% $73.78 オンライン・エンターテイメント企業。
ルファックス LU 0.82% $7.38 中国の金融サービスプロバイダー。
ベイジーン BGNE -0.08% $388.18 バイオ医薬品企業。臨床ステージで、主にがん免疫療法の開発に従事。
 ディディ(滴滴出行) DIDI 4.60% $7.96 中国配車、デリバリーサービス。

 

中国株のハイテク企業詰め合わせ投資信託「ATMX+」にも少額投資しています。

詳しい銘柄の紹介は下記の記事で行っています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

iシェアーズMSCIインドETF  INDA 0.69% $49.56 インド株の大型と中型株の約80%以上をカバーできるETF
ウィズダムツリーインド株収益ファンド  EPI 0.94% $37.53 構成銘柄は約350銘柄となっており、上位10社で40%
ヴァンエックベクトルインド小型株ETF  GLIN 1.49% $43.48 インドの中小型株に投資できるETF
インド個別株        
 HDFC銀行  HDB 0.25% $72.73 インドの大手民間銀行
 インフォシス  INFY 0.65% $23.27 インドを代表するIT企業「SWITCH」の一社
 ICICI銀行  IBN -0.05% $19.22 インドを代表する市中銀行、アジア出始めてNYSEに上場
 ウィプロ  WIT 0.85% $9.49 インドの代表的なIT企業でインドでは2番目の規模「SWITCH」の一社
 タタモーターズ  TTM 3.57% $21.20 インドを代表する財閥であるタタ・グループの自動車メーカー。傘下にジャガー・ランドローバーなど。
 べダンタ  VEDL 2.16% $16.07 インドの天然資源の開発を行う会社
 ドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ  RDY -0.55% $65.45 インドの多国籍製薬会社
WNSホールディングス  WNS 0.89% $81.68 インドの大手民間銀行
 メイクマイトリップ  MMYT 5.39% $25.01 インドのITサービス企業
 アジューレ・パワー  AZRE 0.24% $21.05 インドの太陽光発電企業。クリーンエネルギーの分野においてインドで最大規模
 シフィ・テクノロジーズ  SIFY 4.04% $3.35 インドの大手IT企業。請負の企業としてはアマゾンウェブサービス(AWS)やAzure(Microsoft)など
 ヤトラオンライン  YTRA 0.00% $2.01 インドのオンライン旅行会社

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 

 

NASDAQ100の様子

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

ブッキング・ホールディングス
Booking Holdings Inc.
BKNG $2,406.11 3.46%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $213.08 3.41%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $75.92 3.29%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $219.41 3.27%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $590.65 3.06%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $570.42 3.00%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $38.21 2.91%
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX $35.42 2.73%
マーベル・テクノロジー
Marvell Technology Group Ltd.
MRVL $62.67 2.69%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $161.49 2.67%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $97.60 2.63%
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX $601.10 2.54%
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $73.97 2.54%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $169.16 2.52%
KLA
KLA Corporation
KLAC $365.51 2.50%

 

 

NASDAQ100で下がった銘柄

インサイト
Incyte Corporation
INCY $69.59 -8.51%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $94.55 -6.31%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $343.21 -3.99%
アドビ
Adobe Inc.
ADBE $626.08 -3.07%
バイオジェン
Biogen Inc.
BIIB $289.32 -2.10%
ダラー・ツリー
Dollar Tree, Inc.
DLTR $85.25 -1.17%
バーテックス・ファーマスーティカルズ
Vertex Pharmaceuticals Incorporated
VRTX $184.27 -0.82%
アムジェン
Amgen Inc.
AMGN $213.64 -0.80%
サーナー
Cerner Corporation
CERN $72.96 -0.53%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $71.38 -0.49%
アメリカン・エレクトリック・パワー
American Electric Power Company, Inc.
AEP $82.72 -0.33%
アクティビジョン・ブリザード
Activision Blizzard, Inc.
ATVI $72.81 -0.30%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $126.40 -0.28%
エクセル・エナジー
Xcel Energy Inc.
XEL $63.19 -0.16%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
Zoom Video Communications, Inc.
ZM $277.95 -0.10%

 

 

いい感じで反発してるね!

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年9月22日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年9月22日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

上昇したセクター

上昇したセクターは、ほぼすべてのセクターが上がっています。特にエネルギー、航空、半導体など大きく上昇しています。

エネルギー VDE $69.79 3.04%
航空 JETS $23.28 2.69%
スポーツベッティング BETZ $31.63 2.40%
半導体 SOX $3,412.02 2.00%
口コミ BUZZ $25.50 1.63%
AI&ビッグデータ AIQ $31.29 1.62%
Eコマース EBIZ $31.35 1.59%
フィンテック FINX $50.48 1.57%
金融 VFH $91.88 1.52%
情報技術 VGT $417.13 1.48%
一般消費財 VCR $318.24 1.42%
ウミノ5G関連 5G $101.64 1.40%
クリーンエネルギー ICLN $22.49 1.40%
旅行 AWAY $27.59 1.25%
クラウド銘柄 CLOU $30.61 1.22%
資本財 VIS $190.73 1.05%
素材 VAW $175.23 1.04%
サイバーセキュリティ BUG $31.65 0.92%
不動産 XLRE $46.67 0.84%
ARKイノベーションF ARKK $118.11 0.83%
インドETF INDA $49.56 0.69%
生活必需品 VDC $183.53 0.37%
通信 VOX $143.73 0.35%
ヘルスケア VHT $256.80 0.24%
金鉱株 GDX $30.50 0.10%
仮想通貨関連 CRYPTO $0.04 0.04%

 

下落したセクター

下落したセクターは殆ど無いです。公共事業が若干のマイナスになっているくらいです。

  

GLD $165.42 -0.37%
公共事業 VPU $143.76 -0.02%

 

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETF、インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】、ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターも掘り下げてみていきます

半導体セクター

「現代の石油」こと半導体について掘り下げて見ていきましょう。

半導体銘柄もポートフォリオの比重が大きくなっているので注目していくよ

 

半導体3倍ブル SOXL 6.10% $46.26
 台湾セミコンダクター  TSM 0.79% $115.87
エヌビディア NVDA 3.27% $219.41
インテル INTC 1.19% $53.50
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ AMD 1.52% $104.38
クアルコム QCOM 0.96% $133.01
ブロードコム AVGO 1.96% $500.59
       
半導体装置      
 アプライド・マテリアルズ AMAT 2.16% $138.10
 ASML ASML 1.17% $864.74
 ラムリサーチ LRCX 2.54% $601.10
 KLA KLAC 2.50% $365.51
テレダイン TDY 2.18% $427.25

 

 

今日は上がってるね

 

 

 

  半導体関連記事

 

5G関連銘柄の様子

次のメガトレンドの1つとして注目されている「5G」ですが、関連銘柄もウォッチしていきます。

 

アップル  AAPL 1.69% $145.85
TモバイルUS  TMUS 2.27% $127.73
 ベライゾン  VZ 0.06% $54.06
 クラウンキャッスル  CCI -0.17% $187.46
 アメリカンタワー  AMT 0.58% $293.55
 インシーゴー  INSG 1.54% $7.24
エヌビディア  NVDA 3.27% $219.41
マーベル・テクノロジー  MRVL 2.69% $62.67
クアルコム  QCOM 0.96% $133.01
マイクロン・テクノロジー  MU 2.54% $73.97
 台湾セミコンダクター  TSM 0.79% $115.87
スカイワークス・ソリューションズ  SWKS 1.21% $172.92
 コルボ  QRVO 1.26% $173.33
 クラウドストライク  CRWD 2.26% $259.86
 パロアルトネットワークス  PANW 0.62% $475.97
アルファベット(クラスA)  GOOGL 0.90% $2,805.67

 

 

5G関連に投資している人、投資を考えている人は銘柄をざっくりと紹介している記事がありますのでこちらを御覧ください。

 

  5G関連銘柄についてはこちらから

 

ARK(アーク) ETFの騰落率

個人投資家から圧倒的な人気のARK社のETFの騰落率はこの様になっています。

ハイテクグロース株に投資している人はARK銘柄によってはかなり影響を受けるからチェックしといてね!

 

 ARKK 0.83% $118.11 ARK Innovation ETF
 ARKW 1.68% $147.33 ARK Next Generation Internet ETF
 ARKF 1.52% $52.22 ARK Fintech Innovation ETF
 ARKQ 1.11% $80.93 ARK Autonomous Technology & Robotics ETF
 ARKG -0.59% $80.82 ARK Genomic Revolution ETF
 ARKX 1.30% $20.31 ARK Space Exploration & Innovation ETF

 

 

今日はいい感じみたいね。

 

ドンドンイクワヨ!

 

  ARKのETF(ARK銘柄)まとめ記事こちらから

 

仮想通貨関連

f:id:umihiroya:20210322015211j:plain

仮想通貨市場は24時間のためチェックした時点の価格になっておりますので、現在価格とのズレがあるかもしれません。

 

 

米国株の仮想通貨銘柄

 

 

 コインベース  COIN 1.42% 241.85 世界最大規模の仮想通貨取引所
 インターコンチネンタル・エクスチェンジ  ICE 0.15% 116.91 NYSEを持つ企業(仮想通貨プラットフォームBAKKTを保有)
 テスラ  TSLA 1.70% 751.94 仮想通貨に投資
 マイクロストラテジー  MSTR 3.20% 599.61 仮想通貨に投資
 スクエア  SQ 3.89% 261.07 仮想通貨に投資、送金、取引
 ペイパル  PYPL 1.06% 272.34 仮想通貨に投資、送金、取引
 マラソンデジタル  MARA 7.40% 35.70 仮想通貨マイニング
 ライオット・ブロックチェーン  RIOT 5.01% 28.73 仮想通貨マイニング
 ビット・デジタル  BTBT 11.00% 9.59 仮想通貨マイニング
 クリーンスパーク  CLSK 4.63% 11.76 再生エネルギー・マイニング
 カナン(嘉楠)  CAN 4.81% 7.62 マイニング機器メーカー(世界2位)
 エバン  EBON 6.00% 2.21 マイニング機器メーカー(ファブレス企業)
 エヌビディア  NVDA 3.27% 219.41 マイニング用半導体。GPU

 

 

 

相変わらずビットコインや関連銘柄はボラティリティが激しいわね

今日は上がってるね!

 

仮想通貨(ビットコイン)銘柄とは?
仮想通貨(ビットコイン)銘柄とは…(クリックで下に詳細を表示します) ビットコインの価格に大きく影響されるのはスクエア【SQ】だけではありません。 ここでは、3つの仮想通貨銘柄としてピックアップしています。
仮想通貨銘柄は、通貨の採掘(マイニング)を行い採掘したビットコインなどを売却することで利益を得ます。
またスクエアやペイパルのように取引を行っているものあります。(手数料など)

仮想通貨を購入する場合は税金面で雑所得になるので確定申告が必要です。

株式の場合は特定口座にすれば税金が自動でとられるからね

 

仮想通貨・ビットコイン銘柄についてはこちらにまとめています。

 

  仮想通貨関連銘柄の記事

 

現在持ってる仮想通貨は、リップルとイーサリアムくらいです

 

スプレッド、手数料や豊富なアルトコインを購入するなら「世界最大の仮想通貨取引所のバイナンス」がおすすめです!

 

  関連記事はこちらから

 

仮想通貨取引所Binanceバイナンスの開設方法

 

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2021年9月22日

FANG+index2021年9月22日



*6

内訳としてはこの様になっています。

全体的に好調だったね!

フェイスブックは大きく下げてるね。

 

エヌビディア
NVIDIA
NVDA $219.41 3.27%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $590.65 3.06%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $64.25 2.34%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $159.88 2.02%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $751.94 1.70%
アップル
Apple Inc.
AAPL $145.85 1.69%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $151.89 1.14%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,380.05 1.09%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,805.67 0.90%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $343.21 -3.99%

 

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

 

アップル 【AAPL】

 

 

 

アップルは世界最大の時価総額で出来高も大きく、FANG+の影響だけではなくNASDAQ100やS&P500、ダウ銘柄でもあるし株価の影響がすべての指数に影響してくるので毎日チェックしておかないとね。

あのバフェットも大量に持ってるからね。

アップルは個別銘柄としても保有しています。ジム・クレイマーも「Appleは売買するな持っとくんや!」って言ってたしね。

APPLEはモットケ!売ルンヤナイ!

  【AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します)

アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*7

 

グーグル(アルファベット)【GOOGL】

Alphabet Inc

Alphabet Inc

グーグル(アルファベット)【GOOGL】

Alphabet Inc

グーグル(アルファベット)【GOOGL】2021年9月22日

グーグル(アルファベット)【GOOGL】2021年9月22日



グーグル、NY市中心部のオフィスビルを21億ドルで購入へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米アルファベット傘下のグーグルは米ニューヨーク中心部のマンハッタンのオフィスビルを21億ドルで購入する。
  • ルース・ポラット最高財務責任者(CFO)が21日、明らかにした。
  • ポラット氏によると、契約は来年第1・四半期に成立する見通し。
  • オフィスビル価格が低水準にある中、米大手ハイテク企業の間で多額の手元流動性を利用してオフィスビルを取得する動きが出ており、米アマゾン・ドット・コムは昨年、老舗百貨店ロード・アンド・テイラーの旗艦店があったニューヨーク5番街のビルを9億7800万ドルで購入している。

 

  GOOGL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アルファベットは米国の大手インターネット関連企業。検索サイト・グーグル「google.com」を運営するほか、検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウエアなどIT関連製品とサービスを提供。携帯電話「アンドロイド」、ブラウザ「クローム」、インターネットテレビ「Google TV」等独自のOSを展開。本社はカリフォルニア州。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

フェイスブック【FB】

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

フェイスブック【FB】2021年9月22日

フェイスブック【FB】2021年9月22日



フェイスブックが逆行安 アップルの新制限による事業圧迫に言及
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • フェイスブックが逆行安。
  • データ収集に関するアップル<AAPL>の新たな制限が、今四半期の同社の事業に重く圧し掛かっていることを明らかにした。
  • 7月の決算発表時にも指摘したように、特に最近のiOSアップデートによる逆風の強まりは第2四半期よりも第3四半期により大きな影響を与えると見込んでいるという。
  • 同社はまた、iOSのWebコンバージョンを約15%過少報告していると推定していることも明らかにした。
  • 同社は来月に第3四半期の決算を報告する予定。
  • この発表を受け同業のツイッタースナップも下落。

 

フェイスブック、豪メディアと記事使用交渉完了 一部は蚊帳の外
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米フェイスブックは豪州の報道機関に対し、記事使用料を巡る契約交渉を終えたと通知した。ロイターが電子メールを確認した。
  • ニューズ・コーポレーションや豪公共放送ABCを含む大半の大手メディアと契約を交わしているが、一部は蚊帳の外に置かれた。
  • 豪5大ネットワークの一つで、外国語ニュースを提供しているSBSはフェイスブックとの契約締結に至らなかった。
  • 同社は、フェイスブックに何カ月も交渉を持ちかけたが、交渉入りを拒否されたと説明。結果に驚き、失望しているとした。
  • 米アルファベット傘下グーグルとは記事使用料に関する契約を結んだという。
  • 豪議会は2月に、フェイスブックとグーグルに国内報道機関へのニュース記事使用料の支払いを義務付ける法案を可決した。
  • ただ、SBSなどが取り残されたことで、同法の適用範囲や実効性について疑問が生じた格好となった。
  • SBSの広報担当は22日付の文書で「この結果は、公共の利益に貢献するジャーナリズムを支えるという政府の意向に反している」と批判した。
  • フェイスブックは、報道機関に記事の利用料を払って提供する「フェイスブック・ニュース」を豪州で展開するために交渉を進めてきた。幹部は8月に電子メールで各機関に対し、交渉は「既にまとまった」と通知した。

 

  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ネットフリックス【NFLX】

ネットフリックス【NFLX】

Netflix Inc

ネットフリックス【NFLX】2021年9月22日

ネットフリックス【NFLX】2021年9月22日



ネットフリックスが反発 アナリストが目標株価を650ドルに引き上げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ネットフリックスが反発。アナリストが目標株価を650ドルに引き上げた。
  • 強力なコンテンツ配信計画とポジティブな四半期ごとのエンゲージメントのデータを考慮すると、下半期の加入者の成長加速が見込まれると指摘した。
  • 同社は介入者拡大にとって季節的に有利な時期に入っているという。新しい高品質のコンテンツ配信に言及し、同社は年間270本の長編映画、ドキュメンタリー、スペシャルを制作しており、オリジナル作品も300本追加されるとしている。
  • そのような中で、同社は持続的なフリーキャッシュフローの創出時期に入っており、自己資金による安定的なコンテンツ作成が可能となるという。外部からの資金調達の必要性が減少し、株主への資本還元も可能になるはずだという。
  • なお、「チャーリーとチョコレート工場」などで知られる英小説家、故ロアルド・ダール氏の著作などを管理するロアルド・ダール・ストーリー社(RDSC)の買収を発表した。
  • 同社は既にRDSCと3年前にダール氏の作品を原作としてアニメ番組を制作する契約を結んでいた。

 

  NFLX】銘柄の紹介
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します)

ネットフリックスは、オンラインDVDレンタルと映画やテレビ番組のインターネット配信(ストリーミング配信)を提供する米国企業。ストリーミングサービスはパソコン、携帯端末のほか、家庭用ゲーム機でも利用できる。米国をはじめ、カナダ、中南米、英国、アイルランドでストリーミングサービスを展開。

umihiro.hateblo.jp

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

注目個別銘柄

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

 

ファイザー【PFE】

Pfizer Inc

Pfizer Inc


 

ファイザー【PFE】2021年9月22日

ファイザー【PFE】2021年9月22日

 

ファイザーのワクチン5億回分を追加寄付へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 関係筋によると、米国は世界各国に対し、米ファイザー/独ビオンテックの新型コロナウイルスワクチンを追加で5億回分寄付する計画だ。
  • 米国が提供するワクチンは合計で10億回分超となる。
  • バイデン米大統領が22日に開催する新型コロナに関するオンラインサミット(首脳会議)でこの新たな計画を発表する見通し。
  • バイデン氏は21日、国連総会で演説し、米国は他国向けワクチン1億6000万回分超を賄うため、世界のコロナ対応に150億ドル超を拠出していると述べた。
  • 米国はすでにファイザー/ビオンテックのワクチン5億回分を購入し、ワクチンの公平な分配を目指す国際的枠組み「COVAX」を通じて寄付している。
  • バイデン氏は、すでにワクチンは100カ国に到着していると述べ、22日に開催するサミットで追加のコミットメントを発表すると表明した。ロイターが入手した草案文書によると、米国は、2022年までに世界人口の70%のワクチン接種を完了するなど、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)終息に向けた目標について、各国に支持を呼び掛けている。

 

 

米CDC諮問委、ファイザーワクチン追加接種巡り23日に採決も
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米疾病対策センター(CDC)の高官は22日、CDC諮問委員会が米ファイザー・独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンの追加接種(ブースター接種)を巡り、23日に採決を実施する可能性があると明らかにした。
  • CDCの「予防接種の実施に関する諮問委員会(ACIP)」は22日、2日間の日程で会合を開き、米国食品医薬品局(FDA)がコロナワクチンの追加接種を承認した場合、どのグループを追加接種の対象とするかを巡り協議する。
  • FDAの外部専門家による諮問委員会は17日、16歳以上の米国民に対する新型コロナワクチンの追加接種の承認に反対した。
  • ただ、高齢者を対象とした限定的な接種は推奨するとした。

 

 

  PFE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ファイザーは米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。主要製品は「セレブレックス」、「チャンテックス」、「リピトール」、「リリカ」、「バイアグラ」など。新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発。本社所在地はニューヨーク。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

バイオンテック【BNTX】

 

BioNTech SE

BioNTech SE

バイオンテック【BNTX】2021年9月22日

バイオンテック【BNTX】2021年9月22日



  BNTX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■バイオンテックはドイツのバイオテクノロジー企業。がんやその他の重篤な疾患に対する新規治療法の開発に従事する。同社のがん領域のポートフォリオには、市販または個別化されたmRNAベースの免疫療法、キメラ抗原受容体T細胞療法、新たな標的がん抗体、低分子免疫調整薬が含まれる。また、さまざまな感染症を対象としたmRNAワクチンを開発する。本社所在地はマインツ。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

クアンタムスケープ【QS】

QuantumScape Corp

QuantumScape Corp

クアンタムスケープ【QS】2021年9月22日

クアンタムスケープ【QS】2021年9月22日



全固体電池の米クアンタムスケープ、「大手」と組んで試作品試験へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米国の新興電池メーカー、クアンタムスケープは21日、大手自動車メーカーと組んで全固体電池のプロトタイプを評価すると発表した。
  • 社名は出さず、世界売上高で業界2位には入る会社だとだけ明らかにした。クアンタムスケープはドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と合弁事業を設立している。
  • 今回の契約には、クアンタムスケープの試験生産前段階の製造設備から「ある自動車メーカー」が10メガワット時分の電池能力を購入する選択肢も含まれる。
  • クアンタムスケープは米スタンフォード大学から2010年に分離し、昨年に特別買収目的会社(SPAC)を通じて上場。
  • マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏がクアンタムスケープの初期のころに出資している。
  • 同社はVWとの合弁で24年に全固体電池の生産を始める計画で、最初はVW向け出荷とし、最終的には他の自動車メーカーにも供給する考えにしている。

 

  QS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■クアンタムスケープは米国の電気自動車向けバッテリーメーカー。主に電気自動車(EV)向け全固体電池の開発・製造に従事する。同社の全固体電池(ソリッドステートリチウムイオン電池)は従来のリチウムイオン電池に比べ充電時間が短く、耐久性が長いことを特色とする。ドイツ自動車メーカーのフォルクスワーゲンと提携する。本社所在地はカリフォルニア州サンホゼ。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

  • EV(電気自動車)関連銘柄

 

 

注目決算の銘柄

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

 

ゼネラルミルズ【GIS】

General Mills Inc

General Mills Inc

ゼネラルミルズ【GIS】2021年9月22日

ゼネラルミルズ【GIS】2021年9月22日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$0.99
  • 予想:$0.8913
  • YoY:-1.01%
  • QoQ:8.08%

■売上高:◎

  • 発表:$4.54B
  • 予想:$4.30B
  • YoY:3.96%
  • QoQ:0.36%

ゼネラルミルズ【GIS】決算2021年9月22日

ゼネラルミルズ【GIS】決算2021年9月22日

 

  GIS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゼネラル・ミルズは米国大手食品メーカー。一般消費者向けブランド食品の製造、販売に加え、食品サービスおよび製パン工業向けにブランド・非ブランド食品を提供。主要製品はシリアル、ヨーグルト、缶詰スープ、インスタント食品、冷凍野菜、冷凍・冷蔵パン生地、ベーキングミックス、冷凍ピザ、フルーツ・スナック類、アイスクリームのほか、自然食品など。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

アドビ【ADBE】

Adobe Inc

Adobe Inc

アドビ【ADBE】2021年9月22日

アドビ【ADBE】2021年9月22日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$3.11
  • 予想:$3.01
  • YoY:17.36%
  • QoQ:2.57%

■売上高:◎

  • 発表:$3.94B
  • 予想:$3.90B
  • YoY:18.02%
  • QoQ:2.54%

アドビ【ADBE】決算2021年9月21日

アドビ【ADBE】決算2021年9月21日

 

  ADBE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アドビは米国の画像編集ソフトウエア企業。画像や文書編集、PDFファイル閲覧「Acrobat Reader」、PDFファイル作成、コンテンツ・アプリの制作・配信、ドキュメント・コラボレーション、印刷物デザイン、映像編集・制作などを支援するツールを提供。製品は卸売・小売業者、OEM、ウェブサイトを通じて販売。本社はカリフォルニア州サンノゼ。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

フェデックス【FDX】

FedEx Corp

FedEx Corp

フェデックス【FDX】2021年9月22日

フェデックス【FDX】2021年9月22日



 

決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:✕

  • 発表:$4.37
  • 予想:$4.94
  • YoY:-11.44%
  • QoQ:-14.65%

■売上高:◎

  • 発表:$22.0B
  • 予想:$21.9B
  • YoY:12.27%
  • QoQ:-2.73%

フェデックス【FDX】決算2021年9月21日

フェデックス【FDX】決算2021年9月21日

 

 

フェデックス6─8月期は7%減益、労働コスト増が重し
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米宅配大手フェデックスが21日に発表した第1・四半期(6─8月)決算は前年同期比7%の減益となった。
  • 労働コストの上昇が重しになっており、通期の利益見通しも引き下げた。株価は引け後の時間外取引で3.8%下落し、242.46ドルを付けた。
  • ラジ・サブラマニアム最高執行責任者(COO)は発表文書で「現在の労働環境は弊社のネットワーク運営を非効率にし、業績に大きな影響を与えている」と述べた。
  • 調整後の純利益は11億9000万ドル(1株当たり4.37ドル)と、前年同期の12億8000万ドル(同4.87ドル)から減少。
  • 人件費の増加などでコストが前年同期比4億5000万ドル増加した。ただ売上高は220億ドルと、193億ドルから増加した。
  • 特別項目を除く通期の利益見通しは1株当たり19.75─21.00ドルとした。
  • 従来予想は同20.50─21.50ドルだった。フェデックスは、年末の配送量増加に対応するため9万人の雇用を目指している。
  • 昨年は7万人、2019年には5万5000人を雇用した。
  • ネット通販大手アマゾン・ドット・コムは自社の配送ネットワーク拡大に向け、平均時給を18ドルに引き上げている。
  • 労働組合に加入していない同社の配送業者は、フェデックスやその配送パートナーと労働者の獲得を巡り競争関係にある。

 

 

  FDX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェデックスは大手物流サービス会社。「フェデックス」ブランド名で各種輸送業務を提供。主に、国際速達便輸送、宅配サービス、小包混載サービス、小口貨物輸送、貿易事業・税関手続き関連サービスのほか、北米で即時配送サービスを展開。また、コピー・印刷、販促物作成、オンライン印刷などのサービスを提供。本社はテネシー州メンフィス。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

※ウォッチ銘柄については、米国でも多くの投資家が愛用している「モトリーフール」などから情報を仕入れていますので良かったら購読してみてください。

  関連記事はこちらから

 

 

 

まとめ

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】株式市場は全面高の上昇となっております。FOMCではテーパリングの開始時期の表明がなかったことや金利の見通しがタカ派ではなかったことから投資家から好感され上昇しています。また中国の不動産大手の中国恒大のデフォルトリスクに関してもとりあえず利払いをするということで警戒感が和らいでいます。
  • 【小型株】ラッセル2000も好調で1.48%と上昇しています。
  • 【MyPF】私のポートフォリオも無事に反発してくれて、1.95%前日から上がっています。
  • 【長期金利】長期金利は若干上がっているもののほぼ影響はありませんでした。(+0.91%)
  • 【セクター】上昇したセクターは、ほぼすべてのセクターが上がっています。特にエネルギー、航空、半導体など大きく上昇しています。下落したセクターは殆ど無いです。公共事業が若干のマイナスになっているくらいです。
  • 【半導体】半導体も大きく反発しています。半導体指数のSOXは+2.00%となっています。
  • 【FANG+】大幅に上昇しており、全体では1.32%上がっています。9銘柄が上昇しています。一方でフェイスブックはアップルのiOSでの広告表示に関するニュースで大幅な下落(-3.99%)になっています。
  • 【予定】FOMC通過と中国恒大のリスクが緩和されたことによって市場のセンチメンタルは上昇しておりこれから上がっていくことを予想(希望)しています。また今週今回お伝えしたゼネラルミルズに続き、KBホームダーデンレストランナイキコストコなどの決算が続きますので小売、消費者マインドの影響が決算にどのような影響が出るか注目です。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事
この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより