ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】ボラティリティの激しい1日に。NASDAQは5日ぶりに小幅ながらも反発。テイクツーがジンガ買収で大幅下落。

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

下落ではじまったオープンでしたが金利が下がると一気に買いが入り終わってみればNASDAQはプラスになって引けています。

ボラティリティの激しい1日に。 NASDAQは5日ぶりに小幅ながらも反発。 テイクツーがジンガ買収で大幅下落。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】ダウとS&P500は下落したもののNASDAQはどうにかプラスで5日ぶりの上昇となっています。金利が一時1.8%をつけるなど急上昇して株式市場全体が下落していましたが反転するとハイテク銘柄中心に買い戻されています。1日でみると大きな価格変動(ボラティリティ)があった1日なので寝るまえて起きたあとでは世界が変わって見えるように感じる人も多かったのではないでしょうか。
  • 【小型株】小型株のラッセル2000は0.40%と若干の下落となっていますが、引けにかけては上がっています。
  • 【個人成績】-0.18%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】一時大幅に上がっていましたが徐々に下がり1日でみると小幅高になって10年債利回りは1.76%になっています。
  • 【セクター】上昇したセクターをみていくと、グロース株銘柄中心にプラスとなっています。またヘルスケア、半導体もプラスになっています。また下落したセクターは、フィンテックや航空、素材、資本財、旅行、一般消費財、生活必需品、公益、エネルギーなどのオルエコ関連が下落しています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+銘柄は一時は大きく下落していたものの、どうにかプラスでおわり0.13%で引けています。特にテスラは3.03%と大きく反発、Google、ツイッター、エヌビディア、アップルがプラスでした。マイナスになったのは5銘柄でアリババ、メタ、Amazon、バイドゥ、ネットフリックスが下げています。
  • 【予定】今週から重要な決算、特に金融銘柄からスタートしていきます。オミクロン株、金利の上昇などを踏まえて今年を占う週のスタートになりますので注視していきましょう。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年1月10日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -0.45% 360.69
S&P500 .INX -0.14% 4,670.29
 NASDAQ総合 .IXIC 0.05% 14,942.83
NASDAQ100 NDX 0.14% 15,614.43
FANG+index NYFANG 0.13% 7,225.53
       
ラッセル2000 RUT -0.40% 2,171.15
日経平均 NI225 -0.03% 28,478.56
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -0.07% 1,995.68
深セン総合 SHE:399106 0.59% 2,467.32
インドSENSEX指数 SENSEX 1.09% 60,395.63

 

 

今日は全体的に言えば、さがってるとはいっても一時大きく下落していた分に比べれば最後に上がってよかったね。

 

主要指数2022年1月10日

主要指数2022年1月10日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-0.18%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

先週末の投資成績はこちらから

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2022年1月10日

米国債2022年1月10日

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX 3.41% 19.40

 

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN 0.70% 25.83

 

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年1月10日

S&P500ヒートマップ2022年1月10日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース 0.08% 79.99
S&P500バリュー -0.37% 157.82

 

 

S&P500は若干下がっていたけどNASDAQが上がってるってことでやっぱりグロース株が調子良かったみたいだね。

債権の利回りが1.8%になってかなり下落してたけど利回りも下落してグロース株が上がってきてるね。

S&P500個別銘柄の上昇率上位

アラガン AGN 5.70 9.62% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
キャボット・オイル&ガス COG 133.37 7.99% 米国のエネルギー会社。天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱・開発・生産事業を展開。 エネルギー
ヒューマナ HUM 385.18 6.06% 医療保険と補完保険を提供する持ち株会社。事業は個人、事業主、健康・福利厚生で構成。 ヘルスケア
ホロジック HOLX 73.45 4.47% 米国の医療機器製造会社。遺伝子関連試薬、医薬品、診断薬、医療機器、理化学機器などの研究開発・製造・販売を手掛ける。 ヘルスケア
ブリストル・マイヤーズ BMY 65.10 3.61% 米国大手の生物医薬品メーカー。主要製品は抗血小板剤「プラビックス」、高血圧・糖尿病性腎症治療薬「アバプロ」、HIV治療薬「レイアタッツ」、B型肝炎治療薬「バラクルード」、骨髄性白血病治療薬「スプリセル」、抗精神薬「エビリファイ」、大腸がん治療薬「アービタックス」など。 ヘルスケア
インテル
Intel Corporation
INTC 55.21 3.31% 半導体チップ製造大手。ICとコンピューター技術を統合したプラットフォームを開発。 情報技術
フォーティネット FTNT 324.71 3.19% 米国のネットワーク用セキュリティー・ソリューションのプロバイダー。 情報技術
シーゲイト・テクノロジー STX 114.42 3.12% アイルランドのハードディスク・メーカー。企業向けに「Cheetah」などのストレージを製造、販売する。 情報技術
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA 1,058.12 3.03% テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。 資本財
アドビ ADBE 525.83 2.96% 米国の画像編集ソフトウエア企業。画像や文書編集、PDFファイル閲覧「Acrobat Reader」や映像編集・制作などを支援するツールを提供。 情報技術
サーモ・フィッシャー・サイエンティフィック TMO 625.04 2.96% 米国の科学関連サービス企業。 ヘルスケア
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN 621.27 2.91% 米国の大手バイオ医薬品会社。主にがん、眼病、炎症に対する治療薬の開発、製造、販売に従事。 ヘルスケア
メルク MRK 82.37 2.58% 米国の医薬品大手。医薬品、ワクチン、動物用医薬品、コンシューマーケア製品の発見、開発、製造、販売を行う。 ヘルスケア
ダナハー DHR 303.03 2.49% 計測装置と医療機器を扱う米国のメーカー。世界50カ国以上で事業を展開。環境用の測定装置、救急診断、病理診断、ライフサイエンス研究用の関連製品、歯科用機器を提供。 ヘルスケア
クエスト・ダイアグノスティクス DGX 159.60 2.39% 米国の医療検査サービス企業。医療診断検査や医療情報、関連サービスを提供。 ヘルスケア
F5ネットワークス FFIV 237.34 2.32% 米国のネットワーク製品開発企業。アプリケーション配信ネットワーク用のハードウエアとソフトウエアを展開。 情報技術

 

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

テイクツー・インタラクティブ TTWO 142.99 -13.13% 米国ゲームソフトウエアを開発、制作、販売。「プレイステーション」、「Xbox 360」、「XboxOne」、「Wii」の据置型ゲーム機と携帯ゲーム機、また、パソコンやスマートフォン向けにソフトウエアを提供 通信
カーディナル・ヘルス CAH 51.03 -5.92% 医薬品や医療用品の販売と関連サービスを展開。医薬品事業は、米国とプエルトリコで顧客や病院にブランド・ジェネリック医薬品、市販薬、一般健康製品の卸売を行う。 ヘルスケア
コティ COTY 9.48 -5.58% 米国の美容製品メーカー。事業は香水、化粧品、スキンケア・ボディーケアの3部門で構成される 必需品
カプリ・ホールディングス CPRI 58.42 -5.50% 衣料品およびアクセサリーをデザインする。ハンドバッグ、靴、腕時計、セーター、パーカー、パンツ、サングラス、ブーツなどを販売。世界各地で事業を展開。 消費財
エスティローダー EL 335.89 -5.36% スキンケア用品、化粧品、香水メーカー。150超の国と地域で製品を販売。 必需品
ディスカバリー・コミュニケーションズ(K) DISCK 27.86 -5.04% 米国のメディア企業。サイエンス、テクノロジー、自然、歴史に関連する番組作りで知られる。同社ネットワークには、ドキュメンタリー番組「ディスカバリー・チャンネル」など 通信
ディスカバリー・コミュニケーションズ(A) DISCA 28.59 -4.89% 米国のメディア企業。サイエンス、テクノロジー、自然、歴史に関連する番組作りで知られる。 通信
タペストリー TPR 37.50 -4.68% 米国の皮革製品メーカー。主要製品はブランド名COACH(コーチ)。 消費財
PVH PVH 102.30 -4.36% 米国の大手アパレル・メーカー。カジュアルやフォーマル衣料全般から、下着、水着、ハンドバッグ、靴やその他ファッション関連製品を販売。 消費財
ギャップ GPS 17.36 -4.19% 衣料品小売店。米国、欧州、アジア、中東、アフリカに直営店およびフランチャイズ店を展開 消費財
ナイキ NKE 150.44 -4.14% ナイキは米国の大手スポーツ用品メーカー。ランニング、バスケットボール、サッカーなど各種スポーツ向けフットウエア、スポーツウエア、スポーツ関連製品を展開。 消費財
アルタ・ビューティー ULTA 381.04 -4.04% 米国の化粧品小売チェーン店。サロン専売品及びサロンサービスのワンストップ・ショッピングサービスを展開。 消費財
アビオメド ABMD 306.80 -3.91% 米国の医療装置メーカー。心不全患者の心臓回復治療に必要な循環補助装置や内蔵型循環補助装置、モニタリング装置を開発、製造、販売する。 ヘルスケア
ラスベガス・サンズ LVS 36.43 -3.90% カジノリゾートを所有、運営。ネバタ州とペンシルベニア州にカジノ、ホテル、ショッピングモール、会議場を併設したホテルを展開 消費財
アルベマール ALB 226.97 -3.83% 米国の特殊化学品メーカー。 素材

 

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年1月10日

ワールドヒートマップ2022年1月10日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

中国株はぼちぼちってかんじだね、あまり方向性は見えないね。

半導体のTSMCが上がってるけど、ASMLが大きく下落しているのが気になるね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよNASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $233.70 9.28%
インテル
Intel Corporation
INTC $55.21 3.31%
スプランク
Splunk Inc.
SPLK $118.32 3.08%
アトラシアン
Atlassian Corporation plc
TEAM $312.98 3.05%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,058.12 3.03%
アドビ
Adobe Inc.
ADBE $525.83 2.96%
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN $621.27 2.91%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $201.24 2.32%
インサイト
Incyte Corporation
INCY $74.66 2.01%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $69.60 1.99%
テキサス・インスツルメンツ
Texas Instruments Incorporated
TXN $182.96 1.96%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $56.99 1.95%
アイデックス・ラボラトリーズ
IDEXX Laboratories, Inc.
IDXX $558.65 1.52%
アムジェン
Amgen Inc.
AMGN $230.37 1.36%
チェック・ポイント・ソフトウェア
Check Point Software Technologies Ltd.
CHKP $121.11 1.35%

 

 

NASDAQ100で下がった銘柄

携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $23.23 -7.15%
ASML
ASML Holding N.V.
ASML $727.17 -3.83%
ダラー・ツリー
Dollar Tree, Inc.
DLTR $135.74 -3.70%
TモバイルUS
T-Mobile US Inc.
TMUS $105.74 -3.64%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $34.37 -3.40%
コストコ・ホールセール
Costco Wholesale Corporation
COST $518.80 -3.24%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,053.31 -2.95%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $162.05 -2.77%
イーベイ
eBay Inc.
EBAY $64.57 -2.64%
CSX
CSX Corporation
CSX $36.54 -2.59%
オートマチック・データ・プロセシング
Automatic Data Processing, Inc.
ADP $232.89 -2.49%
ペイパル
PayPal Holdings, Inc.
PYPL $182.95 -2.48%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $128.90 -2.19%
イルミナ
Illumina, Inc.
ILMN $362.28 -2.18%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $462.34 -1.94%
ルルレモン・アスレティカ
Lululemon Athletica Inc.
LULU $348.43 -1.91%

 

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月10日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月10日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

注目セクター2022年1月10日

注目セクター2022年1月10日

上昇したセクター

上昇したセクターをみていくと、グロース株銘柄中心にプラスとなっています。またヘルスケア、半導体もプラスになっています。

金鉱株 GDX $30.51 1.67%
クラウド銘柄 CLOU $24.50 1.32%
ソーシャルメディア SOCL $51.50 1.08%
ヘルスケア VHT $255.19 1.07%
サイバーセキュリティ BUG $29.78 0.88%
インドETF INDA $47.33 0.42%
GLD $168.26 0.30%
ARKイノベーションF ARKK $84.64 0.26%
半導体 SOX $3,805.39 0.24%
情報技術 VGT $435.32 0.19%
AI&ビッグデータ AIQ $30.18 0.00%

 

下落したセクター

また下落したセクターは、フィンテックや航空、素材、資本財、旅行、一般消費財、生活必需品、公益、エネルギーなどのオルエコ関連が下落しています。

  

仮想通貨関連 CRYPTO -$0.01 -0.01%
通信 VOX $132.40 -0.15%
金融 VFH $100.77 -0.29%
エネルギー VDE $85.24 -0.33%
口コミ BUZZ $21.95 -0.45%
クリーンエネルギー ICLN $19.57 -0.46%
不動産 XLRE $48.98 -0.59%
Eコマース EBIZ $25.81 -0.62%
公共事業 VPU $152.87 -0.68%
生活必需品 VDC $199.08 -0.75%
一般消費財 VCR $328.04 -0.77%
旅行 AWAY $23.91 -0.91%
資本財 VIS $200.25 -1.00%
素材 VAW $192.46 -1.05%
航空 JETS $21.91 -1.35%
スポーツベッティング BETZ $23.43 -1.72%
フィンテック FINX $36.44 -1.83%

 

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

FANG+銘柄

FANG+銘柄

 

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

 

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2022年1月10日



*6

内訳としてはこの様になっています。

序盤はどうなるかと思ったけどなんとかプラスで終わってよかったね!

小さなプラスだけど、大きなプラスだよね。

 

テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,058.12 3.03%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,773.39 1.21%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $39.97 0.76%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $274.00 0.56%
アップル
Apple Inc.
AAPL $172.19 0.01%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $539.85 -0.22%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $152.36 -0.63%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,229.72 -0.66%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $328.07 -1.12%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $128.30 -1.16%

 

 

 

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

FANG+の注目銘柄2022年1月10日

FANG+の注目銘柄2022年1月10日



 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

台湾セミコンダクター【TSM】

台湾セミコンダクター【TSM】

Taiwan Semiconductor Manufacturing Co., Ltd.

台湾セミコンダクター【TSM】2022年1月10日

台湾セミコンダクター【TSM】2022年1月10日



TSMC、10-12月の売上高は過去最高-6四半期連続で記録更新
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 半導体ファウンドリー(受託生産)で世界一の台湾積体電路製造(TSMC)の四半期売上高は6四半期連続で過去最高を記録した。
  • 米アップルなど顧客企業からの旺盛な半導体需要が続き、同社の売上高を押し上げている。
  • TSMCが10日発表した月次データによると、10-12月(第4四半期)の売上高は21%増の4382億台湾ドル(約1兆8300億円)に増えた。
  • 市場予想のコンセンサスは4362億台湾ドルだった。
  • ゴールドマン・サックスはTSMCの2022年売上高を前年比26%増と見込む。
  • 株価目標は1035台湾ドルと、これまでの1028台湾ドルから引き上げた。

www.bloomberg.co.jp

 

  TSM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■台湾セミコンダクター・マニュファクチャリングは台湾の半導体ファウンドリーメーカー。集積回路(IC)とその他半導体デバイスの製造、販売、実装、検査、組み立て、コンピュータ支援設計に加え、フォトマスクを製造。CMOSロジック、ミックスドシグナル、高周波、組み込みメモリ、イメージセンサー、BiCOウMSミックスドシグナルICなどを扱う。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ファイザー【PFE】

Pfizer Inc

Pfizer Inc


 

ファイザー【PFE】2022年1月10日

ファイザー【PFE】2022年1月10日



ファイザーがビームと提携、遺伝子治療に13.5憶ドル投資
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ファイザーは米ビーム・セラピューティクスと提携し、一塩基編集と呼ばれるゲノム編集技術を使った希少遺伝性疾患の治療薬開発に最大13億5000万ドル(約1560億円)を投資する。
  • 両社の10日発表によると、4年間の合意の下でビームはまず3億ドルを受け取る。一方でファイザーは、ビームが選ぶ肝臓、筋肉、中枢神経系の希少遺伝性疾患の治療薬候補を3つまで開発できるようになる。
  • 一塩基編集は遺伝コードの個別の塩基を書き換える技術で、極めて正確に行うことが可能だとビームは説明している。
  • 標的を絞ったやり方で塩基を改変するため、「CRISPR(クリスパー)」などのゲノム編集手法と比べて副作用のリスクも少ないという。
  • ビームはこの技術を体内に取り込ませるに当たり、メッセンジャーRNA(mRNA)と脂質ナノ粒子を活用する。
  • ファイザーはmRNAと脂質ナノ粒子の両方について蓄積した専門的な技術を持ち込む考えで、ドイツのビオンテックと共同開発した新型コロナウイルスワクチンでもこの2つの要素が使われている。

www.bloomberg.co.jp

 

 

  PFE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ファイザーは米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。主要製品は「セレブレックス」、「チャンテックス」、「リピトール」、「リリカ」、「バイアグラ」など。新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発。本社所在地はニューヨーク。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ゼネラルモーターズ【GM】

General Motors Co

General Motors Co

ゼネラルモーターズ【GM】2022年1月10日

ゼネラルモーターズ【GM】2022年1月10日



GM、カリフォルニア州の独自排ガス規制順守の方針表明
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ゼネラル・モーターズ(GM)は9日、カリフォルニア州が独自の排ガス規制を設定する権限を認めることで合意したと明らかにした。
  • トランプ前政権は、同州が独自の規制を設定するのを禁止しようとし、GMなど一部自動車メーカーはそれを支持していたが、2020年11月にGMは方針を転換し不支持を表明していた。
  • カリフォルニア州の権限を認めることにより、GM車は州公用車の選定資格を得る。
  • GMはニューサム州知事への書簡で、カリフォルニア州の排ガス規制設定権限を認め、同州の規制順守の方針を示した。
  • ニューサム州知事は、GMとの合意で、国内随一の同州の気候危機への取り組みが加速すると述べた。
  • GMは昨年1月、2035年までに乗用車・小型トラックの新車をゼロエミッション車にする方針を発表している。

jp.reuters.com

 

  GM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゼネラル・モーターズは米国大手自動車メーカー。北米で「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」のほか、北米外で「宝駿」、「キャデラック」、「アルフェオン」、「ホールデン」、「オペル」、「ボクスホール」、「五菱」のブランド名で乗用車とトラックを製造。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

テイクツー・インタラクティブ【TTWO】 

Take-Two Interactive Software, Inc.

Take-Two Interactive Software, Inc.

テイクツー・インタラクティブ【TTWO】 2022年1月10日

テイクツー・インタラクティブ【TTWO】 2022年1月10日



ゲーム大手テイクツー、米ジンガ買収へ 110億ドル
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ゲームソフト大手テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは10日、米ソーシャルゲーム大手ジンガを110億4000万ドルで買収すると発表した。
  • 1株当たりの買収価格は9.86ドルと、ジンガの直近の終値に64%上乗せした水準。
  • 寄り付き前取引でジンガの株価は約50%上昇した。
  • 債務を含む買収額は127億ドル。テイクツーは買収手続き完了から2年以内に年間約1億ドルの経費削減効果が期待できるとしている。
  • 新型コロナウイルス感染拡大を受け多くの人が屋内でゲーム端末に釘付けになっていたが、行動規制の緩和で屋外に出る人が増える中、スマートフォン(スマホ)を利用するモバイルゲームの需要が拡大。
  • テイクツーはこうした需要に対応する。
  • テイクツーは「グランド・セフト・オート」や「レッド・デッド・リデンプション」、ジンガは「ファームビル」などのゲームで知られる。
  • モバイルゲーム業界では、コンピュータゲーム販売大手の米エレクトロニック・アーツ(EA)が昨年、モバイルゲーム開発・販売の米グル・モバイルを24億ドルで買収した。

jp.reuters.com

 

  TTWO】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは米国ゲームソフトウエアを開発、制作、販売。「プレイステーション」、「Xbox 360」、「XboxOne」、「Wii」の据置型ゲーム機と携帯ゲーム機、また、パソコンやスマートフォン向けにソフトウエアを提供。米国のほか、日本、中国、韓国、欧州、カナダで事業を展開。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

クレディ・スイス【CS】

クレディ・スイス【CS】

Credit Suisse Group AG

クレディ・スイス【CS】2022年1月10日

クレディ・スイス【CS】2022年1月10日



クレディS株が上昇、売却・合併検討の可能性との「うわさ」浮上
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 10日の株式市場でスイスの銀行、クレディ・スイス・グループの株価が上昇。
  • 一時2%上昇し、11月18日以来の高値をつけた。
  • アントニオ・ホルタオソリオ会長が同行の売却、もしくはイタリアの銀行との合併を狙っている可能性があるとの報道が手掛かりになった。
  • スイスのニュースサイト、インサイド・パラデプラッツ(IP)が裏付けのない「うわさ」として報じたところによれば、合併先の候補の一つにイタリアのウニクレディトが挙がっている。
  • フランスのBNPパリバも関心を示す可能性があるという。クレディ・スイスはブルームバーグ・ニュースに対しコメントを避けた。
  • ウニクレディトに電話をかけたが、直ちにはコメントは得られなかった。
  • ブルームバーグ・ニュースはBNPにもコメントを求めたが、今のところ返答は得られていない。

www.bloomberg.co.jp

 

  CS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■クレディ・スイス・グループは、スイスの金融サービス会社。株式、債券、不動産、ヘッジファンド、プライベート・エクイティなどの証券・投資銀行業務に関する商品・サービスを機関投資家、事業法人、政府機関などに提供。また投資、年金、生命保険、資産相続、信託利用などに関連するサービスを提供する。本社はスイスのチューリッヒ。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ペイパル(PayPal)【PYPL】

PayPal Holdings Inc

PayPal Holdings Inc

ペイパル(PayPal)【PYPL】2022年1月10日

ペイパル(PayPal)【PYPL】2022年1月10日



ペイパル、独自のステーブルコイン検討中-仮想通貨後押しの一環
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • オンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングスは暗号資産(仮想通貨)を後押しする一環として、価格の安定性のために設計された独自のステーブルコイン発行を検討している。
  • 「iPhone(アイフォーン) 」版のペイパル・アプリ内で証拠が見つかり、同社が開発を確認した。
  • ペイパルの仮想・デジタル通貨担当シニアバイスプレジデント、ジョゼ・フェルナンデス・ダ・ポンテ氏はブルームバーグ・ニュース宛ての資料で、「当社はステーブルコインを検討しており、推進を目指すのであれば関連する規制当局と緊密に協力していく」と説明。
  • ステーブルコインは既存の通貨や商品の価値で担保された暗号資産。
  • ペイパルがステーブルコインの構築を探っていることを示す証拠は、開発者のスティーブ・モーザー氏がペイパルのアプリで最初に発見し、ブルームバーグにそれを共有した。
  • 隠されたコードと画像は「ペイパル・コイン」と呼ばれる通貨に関する取り組みを示し、コードは米ドルを裏付けとする可能性を示唆している。

www.bloomberg.co.jp

 

  PYPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ペイパル・ホールディングスは米国の電子決済サービス企業。事業者と顧客を代行して売買決済をインターネット上で行う。顧客の携帯電話やタブレット・ウェアラブル端末などに対応し、プラットフォーム名は「ペイパル」、「ペイパル・クレジット」など。事業者はウェブサイトや店舗からも決済サービスの利用が可能。本社はカリフォルニア州サンノゼ。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ルルレモン・アスレティカ【LULU】

lululemon athletica inc

lululemon athletica inc

ルルレモン・アスレティカ【LULU】2022年1月10日

ルルレモン・アスレティカ【LULU】2022年1月10日



ルルレモンが下落 第4四半期は従来予想の下限との見通し示す
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ヨガウエアなどスポーツ用品のルルレモン・アスレティカが下落。
  • 取引開始前に12-2月期(第4四半期)のガイダンスを公表しており、1株利益、売上高とも従来予想の下限との見通しを示した。
  • 1株利益の従来予想は3.25-3.32ドル、売上高が21.3億ー21.7億ドルとなっている。
  • 市場予想は1株利益が3.34ドル、売上高が21.7億ドル。
  • 同社は、オミクロン株の感染拡大が事業を制約していると説明。
  • 同社のマクドナルドCEOは声明で「われわれは、ホリデーシーズンを力強く開始したものの、その後に稼働設備の能力制限、一部スタッフの可用性制限、営業時間短縮など、オミクロン株の悪影響を経験した」と述べた。

us.kabutan.jp

 

  LULU】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ルルレモン・アスレティカは米国でスポーツウエアをデザイン、製造、販売。「ルルレモン・アスレティカ」と「イヴィヴア・アスレティカ」のブランド名で女性・男性・子供用スポーツウエアを展開。米国に211店舗、カナダに57店舗、オーストラリアに26店舗、ニュージーランドに5 店舗、シンガポールに1店舗の合計302店舗を展開。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ジースケーラー【ZS】

Zscaler Inc

Zscaler Inc

ジースケーラー【ZS】2022年1月10日

ジースケーラー【ZS】2022年1月10日



ゼットスケーラー、アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • アナリストがセキュリティのゼットスケーラーの投資判断を「買い」に引き上げた。同社は、成長レバーが数多くあると指摘。
  • ITのエグゼクティブやパートナー、および、同社の顧客との最近の対話から、今年の同社の成長見通しに対する確信を強めたとしている。
  • 同社は、ほぼ間違いなく最も完璧なSASEおよびSSEのクラウド・セキュリティ・プラットフォームもつ一方、ゼロトラスト・ネットワーキングおよびクラウド・セキュリティにフォーカスした領域に対する、最も強力な戦略的適合性があるという。
  • ただ、本日の株式市場は全体的に売り先行で始まり、特にIT・ハイテク株への戻り売りが続いており、同社株も下落して始まっている。

us.kabutan.jp

 

  ZS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ジースケイラーは米国のITサービス・ソフトウェア企業。ユーザーのモバイル・デバイスからアプリケーションやサービスにアクセスする際のクラウド・セキュリティーを提供する。また、SaaSベースのセキュリティー・プラットフォームを開発。航空・輸送、小売、金融サービス、ヘルスケア、メディア、電気通信などの幅広い業界にサービスを提供。本社はカリフォルニア州サンノゼ。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

エアビーアンドビー(Airbnb)【ABNB】

Airbnb Inc

Airbnb Inc

エアビーアンドビー(Airbnb)【ABNB】2022年1月10日

エアビーアンドビー(Airbnb)【ABNB】2022年1月10日



エアビー&ビーが下落 アナリストが投資判断を「中立」に引き下げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 民泊を中心とした旅行情報・予約サイト運営会社エアビー&ビーが下落。
  • アナリストが投資判断を「中立」に引き下げた。
  • 目標株価も169ドルに引き下げている。
  • 旅行パターンは2022年にパンデミック前の傾向に戻るはずだという。その場合、消費者は民泊から伝統的な宿泊施設や航空サービスにより興味を持つと指摘。
  • 一方、同アナリストはエクスペディアの投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を216ドルとしている。
  • 先週末終値から20%の上昇余地を見込んでいる。

us.kabutan.jp

 

  ABNB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■エアビーアンドビーは米国大手の民泊仲介サイト運営企業。主にバケーションレンタルなど宿泊施設や民宿の仲介サービスやトラベル情報を提供する。ホストとのメッセージおよび決済システムや、ゲストによるレビューやレーティングを提供する。宿泊施設の選択の幅を広げ、世界各地でサービスを展開する。本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】ダウとS&P500は下落したもののNASDAQはどうにかプラスで5日ぶりの上昇となっています。金利が一時1.8%をつけるなど急上昇して株式市場全体が下落していましたが反転するとハイテク銘柄中心に買い戻されています。1日でみると大きな価格変動(ボラティリティ)があった1日なので寝るまえて起きたあとでは世界が変わって見えるように感じる人も多かったのではないでしょうか。
  • 【小型株】小型株のラッセル2000は0.40%と若干の下落となっていますが、引けにかけては上がっています。
  • 【個人成績】-0.18%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】一時大幅に上がっていましたが徐々に下がり1日でみると小幅高になって10年債利回りは1.76%になっています。
  • 【セクター】上昇したセクターをみていくと、グロース株銘柄中心にプラスとなっています。またヘルスケア、半導体もプラスになっています。また下落したセクターは、フィンテックや航空、素材、資本財、旅行、一般消費財、生活必需品、公益、エネルギーなどのオルエコ関連が下落しています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+銘柄は一時は大きく下落していたものの、どうにかプラスでおわり0.13%で引けています。特にテスラは3.03%と大きく反発、Google、ツイッター、エヌビディア、アップルがプラスでした。マイナスになったのは5銘柄でアリババ、メタ、Amazon、バイドゥ、ネットフリックスが下げています。
  • 【予定】今週から重要な決算、特に金融銘柄からスタートしていきます。オミクロン株、金利の上昇などを踏まえて今年を占う週のスタートになりますので注視していきましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより