ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】全面高の米国株市場、グロース大幅続伸!消費者物価指数の発表控え、買い優勢の展開。チポトレが好決算で大幅上昇!

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

主要指数は3指数とも続伸し特にグロース株が強い1日となりました。

【米国株】全面高の米国株市場、グロース大幅続伸!消費者物価指数の発表控え、買い優勢の展開。チポトレが好決算で大幅上昇!



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は3指数とも続伸し特にグロース株が強い1日となりました。ボラティリティの激しい日ともなっており、外食のヤム・ブランズは好決算で急上昇したものの売りも多く少しの上昇にとどまっています。またチポトレ・メキシカン・グリルの決算も非常に好調で株価が10%上がっています。今晩ある消費者物価指数の発表がある中、売りより買いが多く入っており不安指数のVIXも下がっています。
  • 【小型株】小型株のラッセル2000も1.8%上がっています。
  • 【個人成績】4.27%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】ほぼすべてのセクターが上昇する日となっています。特に小型グロース株の調子はよくARK銘柄や好調な仮想通貨銘柄、そしてフィンテックなどは4%以上上がっています。またクリエネや半導体、旅行、eコマース、SNSなども3%以上上がっています。逆に下がったセクターはほぼなく、金鉱株ETFが下落してるくらいです。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+も終始力強く上昇していました。9銘柄が上昇し、エヌビディアが6%、メタ、twitterが5%と大きく上がっています。またアマゾンが若干ですが-0.14%下落しています。
  • 【予定】消費者物価指数(CPI)の発表がありますので注意が必要です。売られる展開も想定しておきましょう。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年2月9日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX 0.86% 357.68
S&P500 .INX 1.45% 4,587.18
 NASDAQ総合 .IXIC 2.08% 14,490.37
NASDAQ100 NDX 2.10% 15,056.96
FANG+index NYFANG 2.44% 6,833.79
       
ラッセル2000 RUT 1.86% 2,083.50
日経平均 NI225 1.08% 27,579.87
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 0.94% 1,952.22
深セン総合 SHE:399106 1.61% 2,317.23
インドSENSEX指数 SENSEX 1.14% 58,465.97

 

 

今日は全体的に言えば、いい感じで上がってるね!

 

主要指数2022年2月9日

主要指数2022年2月9日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:+4.27%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

前日のデイリー記事はこちらから

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年2月9日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年2月9日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2022年2月9日

米国債2022年2月9日



 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX -6.90% 19.96

 

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -5.15% 26.87

 

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年2月9日

S&P500ヒートマップ2022年2月9日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース 1.85% 77.61
S&P500バリュー 1.12% 157.21

 

 

全体的あがってるけどグロース株が強かったね

やっとグロースのターンになってきたね

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

オムニコムG OMC 90.12 14.12%   通信
チポトレ・メキシカン・グリル CMG 1,608.74 10.16% 米国のファストフード・チェーンでメキシコ料理を提供。タコス、ブリート、サラダ、チップス、サルサなどが主力メニュー。 消費財
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA 43.85 7.42% 21世紀フォックスは米国の大手メディア・エンターテイメント企業。 通信
フリーポート・マクモラン FCX 43.56 7.21% 天然資源会社。銅、金、モリブデンの探鉱、開発、採掘を行う。 素材
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX 39.92 6.88% 21世紀フォックスは米国の大手メディア・エンターテイメント企業。 通信
アシュラント AIZ 166.56 6.74%   金融
フリートコア・テクノロジーズ FLT 252.00 6.64% 事業者向け決済サービスを提供する米国の会社。北米、中南米、欧州、豪州、ニュージーランドなどで、企業、商業、石油会社、石油販売業者、政府機関への燃料カードや給与支払いなどのサービスを提供。 情報技術
 エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA 267.05 6.36% グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。 情報技術
ディスカバリー・コミュニケーションズ(K) DISCK 29.71 6.18% 米国のメディア企業。サイエンス、テクノロジー、自然、歴史に関連する番組作りで知られる。同社ネットワークには、ドキュメンタリー番組「ディスカバリー・チャンネル」など 通信
アライン・テクノロジー ALGN 545.94 5.91% 米国の歯列矯正システムメーカー。歯科および歯列矯正市場にマウスピース型歯列矯正システム、口腔内スキャナー、CAD/CAMデジタルシステムを設計、製造、販売する。 ヘルスケア
インターパブリックグループ IPG 39.44 5.89%   通信
ディスカバリー・コミュニケーションズ(A) DISCA 29.84 5.78% 米国のメディア企業。サイエンス、テクノロジー、自然、歴史に関連する番組作りで知られる。 通信
FMC FMC 117.38 5.58%   素材
IPGフォトニクス IPGP 159.09 5.43% 米国の電子部品メーカー。資材処理、通信、医療など幅広いアプリケーションに使用される高性能ファイバーレーザーと増幅器を開発、製造、販売する。 情報技術
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX 607.44 5.41% 米国の半導体関連の卸売企業。主な取り扱い製品は、絶縁膜エッチング装置、コンダクタエッチング装置、Si貫通電極(TSV)形成用エッチング装置、MEMS(微小電気機械システム)用シリコン深堀エッチング装置、ウエハー洗浄装置など。 情報技術
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB 232.00 5.37% ソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。 通信
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR 37.83 5.14% 米国のソーシャルメディア企業。個々のユーザーがインターネット上で「ツイート(つぶやき)」を発信しリアルタイムで意見交換できるプラットフォームのサービスを提供。 通信

 

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

CVSヘルス CVS 104.79 -5.43% 米国のドラッグストアチェーン・ヘルスケア大手。薬局サービスは「CVS/pharmacy」をはじめ調剤サービス、薬剤給付プランの策定・管理、保険請求処理などの薬剤給付管理サービスを提供。 ヘルスケア
アラガン AGN 7.55 -3.58% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
インサイト INCY 68.28 -2.55% 米国のバイオ医薬品企業。腫瘍学や炎症用に小分子薬剤の開発、商品化を中心に事業を展開。市販品として中間・高リスク骨髄線維症患者の治療薬、JAKAFI(ruxolitinib)を提供。 ヘルスケア
CDW
CDW Corporation
CDW 189.96 -2.46% 米国のコンピュータ関連製品直販会社。 情報技術
オールステート ALL 124.68 -1.98% 米国の大手保険会社。事業は保険、金融、非継続保険商品、その他の4部門で構成。米国とカナダで「オールステート」、「エンコンパス」、「Esurance(オンライン保険)」のブランド名で個人向け自動車保険と住宅所有者保険を販売。 金融
キャボット・オイル&ガス COG 135.00 -1.82% 米国のエネルギー会社。天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱・開発・生産事業を展開。 エネルギー
ヘンリー・シャイン HSIC 76.57 -1.66% 北米と欧州で主に医院(診療所)向けに医療製品の販売を行う。取扱製品は医療消耗品、歯科器具、歯科材料、歯科・医療用機器、ブランド・ジェネリック医薬品、ワクチンなど。 ヘルスケア
ハーシー HSY 203.64 -1.62%   必需品
エクソン・モービル XOM 79.00 -1.58% 米国最大手のエネルギー会社。原油と天然ガスの探鉱と生産のほか、石油製品の製造、原油・天然ガス・石油製品の輸送などのエネルギー関連事業を手掛ける。 エネルギー
アムジェン AMGN 237.19 -1.58% バイオ医薬品メーカーで、高度な細胞生物学と分子生物学に基づく治療薬の開発、製造、販売を展開する。 ヘルスケア
コカ・コーラ KO 61.04 -1.56%   必需品
エル・ブランズ LB 44.33 -1.53% 米国のアパレル企業。主に女性向けアパレルとパーソナルケア用品を販売する。 消費財
ユーナム・グループ UNM 28.24 -1.50% 米国の保険持株会社。米国と英国で障害所得補償、団体生命、長期介護などの保険商品を展開。 金融
ザイオンズ・バンコープ ZION 72.94 -1.39% 米国の銀行持株会社。米国西部と南西部で商業銀行を運営。 金融
ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル PBCT 21.00 -1.18% 米国の金融持株会社。個人、中小企業、地方自治体向けに商業銀行、小売銀行、卸売銀行、財産管理などのサービス、また、信託、現金管理、地方自治体向け資金調達などのサービスを提供。 金融
コメリカ CMA 99.35 -1.10% 銀行業務を展開。技術・ライフサイエンスやエネルギーなど各業界に特化した金融サービスを提供。 金融

 

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年2月9日

ワールドヒートマップ2022年2月9日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

世界的にも上がってるし、脱コロナって感じだね

中国が好調だと安心するね、あとはロシアリスクだね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,133.20 7.83%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $43.85 7.42%
モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $164.03 6.99%
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX $39.92 6.88%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $267.05 6.36%
アライン・テクノロジー
Align Technology, Inc.
ALGN $545.94 5.91%
アトラシアン
Atlassian Corporation plc
TEAM $335.60 5.52%
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX $607.44 5.41%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $232.00 5.37%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $447.88 5.25%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $128.16 5.16%
シノプシス
Synopsys, Inc.
SNPS $324.18 4.88%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
Zoom Video Communications, Inc.
ZM $149.60 4.84%
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $88.12 4.76%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $579.40 4.54%
オートデスク
Autodesk, Inc.
ADSK $251.34 4.25%
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $117.19 4.24%

 

 

NASDAQ100で下がった銘柄

インサイト
Incyte Corporation
INCY $68.28 -2.55%
CDW
CDW Corporation
CDW $189.96 -2.46%
アムジェン
Amgen Inc.
AMGN $237.19 -1.58%
エクセロン
Exelon Corporation
EXC $42.60 -0.98%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $63.38 -0.50%
キューリグ・ドクター・ペッパー
Keurig Dr Pepper Inc.
KDP $38.68 -0.44%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,223.79 -0.14%
モンデリーズ・インターナショナル
Mondelez International, Inc.
MDLZ $67.96 -0.13%
ペプシコ
PepsiCo, Inc.
PEP $171.94 -0.05%
アメリカン・エレクトリック・パワー
American Electric Power Company, Inc.
AEP $89.38 -0.04%

 

 

殆どの銘柄が上がってるね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年2月9日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年2月9日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

注目セクター2022年2月9日

注目セクター2022年2月9日

 

 

上昇したセクター

ほぼすべてのセクターが上昇する日となっています。特に小型グロース株の調子はよくARK銘柄や好調な仮想通貨銘柄、そしてフィンテックなどは4%以上上がっています。またクリエネや半導体、旅行、eコマース、SNSなども3%以上上がっています。

ARKイノベーションF ARKK $76.11 5.14%
仮想通貨関連 CRYPTO $5,335.31 4.73%
フィンテック FINX $34.62 4.72%
口コミ BUZZ $20.06 4.21%
スポーツベッティング BETZ $23.13 3.72%
クリーンエネルギー ICLN $18.93 3.61%
ソーシャルメディア SOCL $49.44 3.58%
半導体 SOX $3,653.72 3.35%
旅行 AWAY $25.52 3.15%
Eコマース EBIZ $25.63 3.01%
クラウド銘柄 CLOU $23.58 2.88%
通信 VOX $125.41 2.81%
航空 JETS $23.10 2.71%
サイバーセキュリティ BUG $29.99 2.56%
AI&ビッグデータ AIQ $29.10 2.47%
情報技術 VGT $429.68 2.46%
不動産 XLRE $47.40 2.42%
素材 VAW $187.21 1.98%
資本財 VIS $194.32 1.59%
一般消費財 VCR $315.63 1.39%
インドETF INDA $45.68 1.31%
ヘルスケア VHT $251.30 1.20%
エネルギー VDE $95.03 0.90%
金融 VFH $100.39 0.52%
公共事業 VPU $149.76 0.38%
GLD $171.21 0.34%
生活必需品 VDC $196.90 0.17%

 

下落したセクター

逆に下がったセクターはほぼなく、金鉱株ETFが下落してるくらいです。

  

金鉱株 GDX $31.59 -0.19%

 

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

FANG+銘柄

FANG+銘柄

 

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

 

今日のFANG+銘柄2022年2月9日

今日のFANG+銘柄2022年2月9日



今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2022年2月9日

FANG+index2022年2月9日

*6

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

エヌビディア
NVIDIA
NVDA $267.05 6.36%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $232.00 5.37%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $37.83 5.11%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $126.50 3.77%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $412.89 2.32%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $166.70 2.28%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,831.84 1.57%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $932.00 1.08%
アップル
Apple Inc.
AAPL $176.28 0.83%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,223.79 -0.14%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

アップル【AAPL】

Apple Inc

Apple Inc

 

アップル、米店舗従業員の福利厚生拡充へ-労働市場タイト化に対応
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米アップルが国内小売店舗の従業員を対象に福利厚生の大幅拡充を計画していると事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。
  • 労働市場のタイト化と新型コロナウイルス禍の長期化に対応する。
  • 非公開情報を理由に関係者が匿名を条件に語ったところでは、米国内で270店舗ほどを展開するアップルは、フルタイム雇用者とパートタイム雇用者の両方の福利厚生を見直す。
  • 米従業員に4月4日から適用される予定の福利厚生の主な変更は次の通り。
  • フルタイムおよびパートタイム雇用者の両方について、有給病気休暇の日数を倍にする。
  • フルタイム雇用者は12日に増える勤続3年で年間の休暇日数が増える。
  • 現在は勤続5年からとなっているパートタイム雇用者に対し初めて最大6日の有給休暇が与えられる。
  • 有給の育児休暇も初めて付与アップルの広報担当者が変更を確認した。
  • 国内の一部地域を中心に従業員の採用と引き留めが一層厳しくなっており、店舗従業員の間ではコロナ禍の下での労働条件に不満も出ている。

www.bloomberg.co.jp

 

  AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

メタ・プラットフォームズ(フェイスブック【FB】)

f:id:umihiroya:20211114024440p:plain

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

 

 

メタ、なりすまし巡りデジタル銀行チャイムと共同で訴訟提起
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)は8日、個人情報を盗み出すフィッシング詐欺に関与したとしてナイジェリア在住の個人2人を相手取り、デジタル銀行チャイムと共同で訴訟を起こしたと発表した。
  • カリフォルニア州北部地区連邦地裁に提出された訴状によると、被告はフェイスブックやインスタグラムのアカウントを使用しチャイムを装い、ユーザーが持つチャイム口座のログイン情報を取得して資金を引き出そうとしたという。
  • メタは、被告がこの活動を隠蔽し、技術的な強制措置を回避するため、コンピューターネットワークを利用して偽のインスタグラムアカウント800件超とフェイスブックアカウント5件超を管理していたとしている。
  • 被告からのコメントは得られていない。
  • メタとチャイムが共同で訴訟を起こすのは初めて。メタのプラットフォーム執行・訴訟担当ディレクター、ジェシカ・ロメロ氏はブログで、「なりすまし詐欺は深刻な課題であり、今回の措置は、そうした不正利用に対する業界横断的な協力体制の大きな前進を意味する」と述べた。

jp.reuters.com

 



  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

テスラ【TSLA】

Tesla Inc

Tesla Inc

 

 

テスラ、差別と嫌がらせでカリフォルニア州当局が訴訟を準備
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米電気自動車(EV)大手テスラは9日、組織的な人種差別と嫌がらせがあったとしてカリフォルニア州当局が同社に対し訴えを起こす意向だと明らかにした。
  • 同州フリーモント工場で2015─19年に不適切な行為があったと認識しているもようと説明した。
  • カリフォルニア州公正雇用住宅局(DFEH)が提訴すれば、裁判所に訴訟の一時停止を求めるとしている。
  • テスラによると、具体的な主張や訴訟を起こす根拠を示すよう数回にわたって要請したが、州当局は応じなかった。
  • DFEHは過去にもテスラの従業員による差別や嫌がらせの訴えを調査したが、不正行為は見つからなかったという。
  • DFEHにコメントを求めたが回答を得られていない。

jp.reuters.com

テスラはほんとにニュースが絶えないねw

世界で一番注目されてるからだろうねw

 TSLA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。同社初の電気自動車はスポーツカー「ロードスター」、続いてセダン「モデルS」、SUV「モデルX」「モデルY」、新型セダン「モデル3」を展開する。充電・蓄電の電力システムも製造。地域別売上は米国が約50%を占める。本社はカリフォルニア州パロアルト。*9
  関連記事はこちらから

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

 

 ペンナショナルゲーミング【PENN】

Penn National Gaming Inc

Penn National Gaming Inc

 

ペン・ナショナルが上昇 アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • カジノのペン・ナショナル・ゲーミングが上昇。
  • アナリストが投資判断を「買い」に引き上げたことが材料視されている。目標株価は65ドル。
  • オンラインサービスの「バースツール」と「ザ・スコア」の成功を指摘している。株価の見通しはデジタル部門に依存し、現行水準は多額の先行投資に対して予想よりも遅いサービス開始と、21年下半期にサービスを開始した州における混乱で、株価は割り引かれている。
  • デジタル部門はプラスに転じる可能性があると指摘した。
  • 今回の投資判断引き上げは、同社が純粋なオンラインギャンブル銘柄とみなされ、リスク・リワードは非常に魅力的であるとの見方を反映させたとしている。

us.kabutan.jp

 

  PENN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ペン・ナショナル・ゲーミングは米国のギャンブル施設運営会社。フロリダ州、ペンシルベニア州、オハイオ州、ネバダ州など米国16州、およびカナダのオンタリオ州でカジノ、リバーボート、競馬場などのギャンブル施設を所有、運営する。事業は中西部地域、東・西地域、南部平原地域の3部門で構成。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

注目決算の銘柄

f:id:umihiroya:20211118223738p:plain

 

 

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

CVSヘルス【CVS】

CVS Health Corporation

CVS Health Corporation

 

CVSヘルスが決算受け下落 通期見通しが冴えない
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ドラッグストアや薬剤給付管理(PBM)など総合ヘルスケアのCVSヘルスが取引開始前に10-12月期決算(第4四半期)を発表。
  • 既存店売上高が予想を上回ったほか、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • 2021年に3200万件以上の新型ウイルス検査と5900万件以上のワクチン接種を実施したと述べたほか、第4四半期に今後3年間の店舗閉鎖計画に伴う、オペレーティング・リース資産および有形固定資産の評価減に関連した償却費を約14億ドル計上したと発表した。
  • 売上高は増加したものの、継続的な薬剤償還プログラムからの圧力と最近のジェネリック医薬品導入の影響により一部相殺されたとしている。
  • また、通期の見通しに関しては、1株利益の見通しを据え置いたほか、営業キャッシュフローの見通しを下方修正した。
  • どちらも予想も下回っている。株価は軟調に推移。

us.kabutan.jp

 

  CVS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■CVSヘルスは米国のドラッグストアチェーン・ヘルスケア大手。薬局サービスは「CVS/pharmacy」をはじめ調剤サービス、薬剤給付プランの策定・管理、保険請求処理などの薬剤給付管理サービスを提供。またCVS.comを通じて処方薬や一般医薬品、化粧品、雑貨、食品などを販売。店内の「ミニット・クリニック」で予防接種注射なども行う。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

チポトレメキシカングリル【CMG】

Chipotle Mexican Grill Inc

Chipotle Mexican Grill Inc

チポトレメキシカングリル【CMG】2022年2月9日

チポトレメキシカングリル【CMG】2022年2月9日



チポトレ、第4四半期利益が予想上回る 値上げでも需要好調
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • メキシコ料理チェーンを展開する米チポトレ・メキシカン・グリルが8日発表した第4・四半期決算は、1株利益と既存店売上高が市場予想を上回った。
  • 需要拡大と値上げが寄与した。時間外取引の同社株は8%以上値上がりした。ブライアン・ニコル最高経営責任者(CEO)は「引き続き賃金圧力が見られる。
  • この点で今後も競争力を維持したい。人員体制は新型コロナウイルス流行前との比較で改善している」と述べた。
  • 事前に注文を受けるドライブスルーのレーンを増やしたことや、新メニューを投入したことも寄与した。調整後の1株利益は5.58ドル。
  • 市場予想は5.25ドルだった。
  • 同社は昨年12月、牛肉価格と輸送費が予想を上回ったことを受けて、4%の値上げを実施したが、同CEOによると、値上げへの「抵抗は全く」見られなかった。オンライン販売は3.8%増で、売上高全体の41.6%を占めた。
  • 北米の新規出店目標を従来の6000店から「少なくとも7000店」に引き上げた。中小都市を中心に出店する。
  • 既存店売上高は15.2%増。リフィニティブがまとめた市場予想は14.8%増だった。
  • 第1・四半期の既存店売上高については、1桁台半ばから後半の伸びを予想。市場予想は7.6%増となっている。

jp.reuters.com

 

  CMG】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■チポトレ・メキシカン・グリルは米国のファストフード・チェーンでメキシコ料理を提供。タコス、ブリート、サラダ、チップス、サルサなどが主力メニュー。炭酸飲料、フルーツ飲料、有機牛乳に加え、ビールやマルガリータなどのアルコール類も提供。米国、カナダ、英国、フランスで店舗を展開し、主な登録商標は「チポトレ」、「アンブリーダブル」など。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ヤム・ブランズ【YUM】

Yum! Brands Inc

Yum! Brands Inc

ヤム・ブランズ【YUM】2022年2月9日

ヤム・ブランズ【YUM】2022年2月9日



ヤム、第4四半期既存店売上高予想上回る オンライン注文好調
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米外食大手ヤム・ブランズが9日発表した2021年第4・四半期売上高は5%増と、市場予想の4.5%増を上回った。
  • オンライン注文での需要が好調だったほか、新メニューの導入が奏功した。
  • 傘下チェーンの「ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)」の既存店売上高は5%増、「タコベル」は8%増。
  • アナリスト予想はそれぞれ4.1%増、6.1%増だった。ただ、調整後利益は1株当たり1.02ドルと、市場予想の1.09ドルを下回った。
  • 総費用は10%増の13億9000万ドルだった。
  • 高インフレや米国での人件費増などが響いた。
  • 新規出店は第4・四半期に約1700店、21年通年では4180店だった。
  • ヤムの株価は午前の取引で約5%上昇した。

jp.reuters.com

 

  YUM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ヤム・ブランズはファストフードチェーンを展開。「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」、「ピザハット」、「タコベル(メキシコ料理)」のレストランチェーンの運営とフランチャイズを展開する。事業は米国、米国外、中国、インドの4事業部門で構成され、ファストフードレストランの運営、メニュー開発、フランチャイズ経営、ライセンス契約を行う。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ジーボ【GEVO】

Gevo Inc.

Gevo Inc.

 

ジーヴォが大幅高 アナリストが「買い」でカバレッジ開始
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • バオイブタノールやエタノールを手掛けるジーヴォ<GEVO>が大幅高。
  • アナリストが新規に「買い」でカバレッジを開始し、目標株価を5ドルとした。
  • 前日終値よりも52%の上昇余地を示唆。
  • 再生可能天然ガス(RNG)と航空燃料(SAF)の計画的成長が変化をもたらす可能性があると指摘。
  • アイオワ州北西部のRNGプロジェクトは今年中に本格稼働し、より大規模な「Net-Zero1」プロジェクトは2024年に稼働する予定となっている。実行リスクは高いものの、潜在的なリワードも高いことから、生産がカーボン・ネガティブになれば、株価は10ドルに向かって再上昇する可能性もあるという。

us.kabutan.jp

 

  GEVO】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ジーボは、米国のバイオエネルギー会社。再生可能原料から生産したイソブタノールによるバイオベースの製品の開発と商業化を手掛ける。独自プラットフォームを開発し、発酵を通じて複数の再生可能原料から生成された糖分をイソブタノールに変換する生成作業と、発酵プロセス中に水からイソブタノールを分離する分離作業を行う。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は3指数とも続伸し特にグロース株が強い1日となりました。ボラティリティの激しい日ともなっており、外食のヤム・ブランズは好決算で急上昇したものの売りも多く少しの上昇にとどまっています。またチポトレ・メキシカン・グリルの決算も非常に好調で株価が10%上がっています。今晩ある消費者物価指数の発表がある中、売りより買いが多く入っており不安指数のVIXも下がっています。
  • 【小型株】小型株のラッセル2000も1.8%上がっています。
  • 【個人成績】4.27%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】ほぼすべてのセクターが上昇する日となっています。特に小型グロース株の調子はよくARK銘柄や好調な仮想通貨銘柄、そしてフィンテックなどは4%以上上がっています。またクリエネや半導体、旅行、eコマース、SNSなども3%以上上がっています。逆に下がったセクターはほぼなく、金鉱株ETFが下落してるくらいです。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+も終始力強く上昇していました。9銘柄が上昇し、エヌビディアが6%、メタ、twitterが5%と大きく上がっています。またアマゾンが若干ですが-0.14%下落しています。
  • 【予定】消費者物価指数(CPI)の発表がありますので注意が必要です。売られる展開も想定しておきましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

  投資関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより