ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】全面高で3指数とも2週連続で上昇! 好決算企業多く、さらにビットコインがついにETF承認でセンチメント改善。ゴールドマンサックス、アルコアなど好決算で上昇!

おすすめ記事

 

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

3指数とも上昇しており、2週間連続での上昇となっておりダウントレンドを抜け出した感もあります。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】3指数とも上昇し、週間で見ると2週連続で上昇しています。ゴールドマンサックスなどが好決算を出していることと、小売売上高などが市場予想を上回ったこと、さらにビットコインが上昇していることも市場のセンチメントを完全しています。
  • 【小型株】小型株は引けにかけて下落しており、-0.38%となっています。
  • 【MyPF】+2.57%です。※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】長期金利は3.75%と大きく上昇しています、金融株もこれによって全体的に上昇していますがグロース株にそこまで影響がありませんでした。
  • 【セクター】多くのセクターが上昇しています。特に旅行系、フィンテック、一般消費財、金融、eコマース、資本財、半導体などが上がっています。また下落しているセクターは金鉱株や、生活必需品、公益、通信などが下落しています。(セクター別の詳しい情報に付きましても別記事にて紹介しています。)
  • 【FANG+】全体的に上がっており、0.65%となっており7銘柄が上昇しています。特にアマゾン、テスラが3%を超える上昇となっています。ツイッター、ネトフリ、フェイスブックが下落しています。
  • 【予定】金融株の決算が好決算揃いで市場にいい影響をあたえ、ビットコインも調子がよかったことからトレンドが再び上向きになって気もします。また来週も主要銘柄の決算が続いていきますので再び注目していきたいと思います。
  • 今週もお疲れさまでした!来週もよろしくおねがいします。

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

目次:

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年10月15日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

NYダウ DJX 1.09% 352.95
S&P500 .INX 0.75% 4,471.37
 NASDAQ総合 .IXIC 0.50% 14,897.34
NASDAQ100 NDX 0.63% 15,146.92
FANG+index NYFANG 0.65% 7,342.37
       
ラッセル2000 RUT -0.37% 2,265.65
日経平均 NI225 1.81% 29,068.63
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 1.86% 2,023.93
深セン総合 SHE:399106 0.05% 2,400.52
インドSENSEX指数 SENSEX 0.94% 61,305.95

 

今日は全体的に言えば、順調に上がってるように見えるね!

 

主要指数2021年10月15日

主要指数2021年10月15日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:+2.57%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

 

レバレッジ投資信託の資産推移2021年10月15日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年10月15日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

  関連記事はこちらから

 

気になるニュース

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

米国初ビットコイン先物ETF、18日にローンチも-プロシェアーズ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 資産運用会社プロシェアーズは、暗号資産(仮想通貨)ビットコインの先物をベースとした上場投資信託(ETF)を18日にもローンチする計画を示唆した。
  • プロシェアーズが15日遅く、「ビットコイン・ストラテジーETF」に関して米証券取引委員会(SEC)に最新の文書を届け出た。
  • 同ETFに関して提案されている大まかなローンチ日として18日を提示。
  • ニューヨーク証券取引所(NYSE)のARCAで売買され、管理費は0.95%。プロシェアーズの担当者はコメントを控えた。SECの報道官にもコメントを求めたが、今のところ返答はない。
  • SECは今回の先物ETFが来週取引を開始するのを妨げない可能性が高いとブルームバーグ・ニュースが関係者の話として先に報じていた。
  • SECが土壇場で方向転換しない限り、ETF業界の10年近くにわたる取り組みが実を結ぶことになる。
  • 米国で先物ETFの取引開始が迫っているとの観測を背景に、ビットコインはここ数週間で大きく値上がり。
  • 15日は今年4月以来となる6万2000ドル台を付け、過去最高値の6万4869ドルに迫っている。ビットコインは7月後半の安値から2倍余り上昇している。

www.bloomberg.co.jp

 

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

TNX 3.75% 1.58%

 

結構上がってるね。

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

VIXの動き(S&P500)

VIX -3.32% 16.30

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -3.04% 18.51

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2021年10月15日

S&P500ヒートマップ2021年10月15日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

 

VIX -3.32% 16.30
VXN -3.04% 18.51

 

 

 

 

 

全体的に上昇しています特に大型株は調子良かったみたいです。

小型株に関してはパフォーマンスが低かったみたいだね。

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

J.B.ハント・トランスポート・サービシズ JBHT 190.55 8.74% 米国の輸送業持株会社。1961年8月に設立以降、米国、カナダ、メキシコへの物流サービスを提供。 資本財
ウェルズ・ファーゴ WFC 48.38 6.70% 米国の大手銀行持株会社。金融サービスを全米各地で提供。 金融
ハリバートン HAL 26.01 4.88% 石油・天然ガスの探鉱、開発、生産関連サービスと製品を提供。米国内外の石油、天然ガス会社を顧客に持つ。 エネルギー
フリートコア・テクノロジーズ FLT 272.26 4.31% 事業者向け決済サービスを提供する米国の会社。北米、中南米、欧州、豪州、ニュージーランドなどで、企業、商業、石油会社、石油販売業者、政府機関への燃料カードや給与支払いなどのサービスを提供。 情報技術
フリーポート・マクモラン FCX 38.64 4.07% 天然資源会社。銅、金、モリブデンの探鉱、開発、採掘を行う。 素材
メーシーズ M 24.04 4.02% 百貨店を経営。大半の店舗は人口密度の高い都市部や郊外に位置する。 消費財
フローサーブ FLS 37.02 3.99%   資本財
ゴールドマン・サックス GS 406.07 3.80% 米国大手の投資銀行。企業、金融機関、政府機関、個人に対し投資銀行、証券、資産運用事業を米国内外で展開。 金融
グローバル・ペイメンツ GPN 160.58 3.62% 商店、付加価値再販業者、エンタープライズ・ソフトウェア・プロバイダー、金融機関、政府機関、多国籍企業や独立販売組織に決済処理システムを提供する米国企業。 情報技術
チャールズ・シュワブ SCHW 80.90 3.57% 金融持株会社。子会社を通じ証券仲買、銀行業務等を展開。 金融
アマゾン AMZN 3,409.02 3.31% 米国のオンライン小売最大手・テクノロジー企業。会員制「アマゾンプライム」を展開。クラウド、デジタルストリーミング・サービスを提供、オンライン薬局も展開する。 消費財
マスターカード MA 356.00 3.31% 米国の大手クレジットカード決済サービス企業。個人、金融機関、加盟店、政府機関、企業に電子決済ネットワークを世界的に提供。「MasterCard」 情報技術
センティン CNC 65.32 3.31% 米国のヘルスケア企業。メディケイド、SCHIP(州児童健康保険)、Long Term Care(長期介護)などの政府の補助金プログラムを通じて、個人への健康保険を提供。 ヘルスケア
 マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR 160.04 3.11% 米国の大手ホテルチェーン企業。世界各地で「マリオット」、「JWマリオット」、「ザ・リッツ・カールトン」 消費財
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA 843.03 3.02% テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。 資本財
バンク・オブ・アメリカ BAC 46.37 2.88% 米国の大手銀行・金融持株会社。全米と世界40以上の国々で展開。消費者不動産業サービスやグローバル資産・投資管理サービスも提供。 金融
ヒューレット・パッカード HPQ 28.28 2.87% 米国大手のコンピュータ・IT企業。HPの分社化によりエンタープライズ事業を切り離し、主にPC・プリンティング事業に特化する。「HP」ブランドを展開 情報技術

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

ウエストロック WRK 46.57 -5.58% 米国の包装材メーカー。主に段ボール箱と段ボール紙の製造に従事、製造工場とリサイクル施設を北米、ブラジル、インドに構える。 素材
インターナショナルペーバー IP 53.28 -4.53%   素材
コンチョリソーシズ CXO 0.55 -4.39% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
パッケージングC PKG 133.71 -3.88%   素材
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA 48.92 -3.64% 薬局チェーン持株会社。薬局事業を展開。処方箋の調合や一般用医薬品、医薬品のメール・オーダーを取り扱う。 必需品
ラムウェストン LW 56.24 -2.97% 米国の冷凍食品メーカー持株会社。子会社を通じ、主に冷凍フライドポテトの生産・加工・流通に従事する。 必需品
ギャップ GPS 22.14 -2.64% 衣料品小売店。米国、欧州、アジア、中東、アフリカに直営店およびフランチャイズ店を展開 消費財
CFインダストリーズ・ホールディングス CF 59.00 -2.54% 米国の肥料メーカー。窒素とリン酸塩肥料を製造、販売する。窒素部門はアンモニア、尿素、尿素硝酸アンモニア、ディーゼル排気液などを製造。 素材
サウスウエスト航空 LUV 50.36 -2.23% 航空会社。96の目的地と米国内41州へ就航する 資本財
モトローラ・ソリューションズ MSI 239.83 -2.15% 米国の通信事業会社。官公庁や公共機関に防災用無線機器、音声・データ通信機器、セキュリティシステムを提供 情報技術
UDR UDR 53.94 -2.05%   不動産
ヘインズブランズ HBI 16.85 -2.03% 米国のアパレル企業。男性用・女性用・子供用の下着や靴下、Tシャツ、フリースなどのアクティブウエアをデザイン、製造、調達、販売する。 消費財
ウェスタン・デジタル WDC 55.41 -2.02% ハードディスクドライブメーカー。「WD」、「HGST」、「G-Technology」のブランド名で展開。 情報技術
ボルグワーナー BWA 47.03 -2.00% 米国の自動車用動力関連機器サプライヤー。主要製品はエンジンとドライブトレインで、軽自動車のOEMメーカー向けに製造。エンジン関連では、ターボチャージャー、タイミング・デバイスとチェーン製品、排出システムやガソリン点火技術を含む。 消費財
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA 41.61 -1.98% 21世紀フォックスは米国の大手メディア・エンターテイメント企業。 通信
パブリック・ストレージ PSA 319.42 -1.98% 自己管理型の不動産投資信託会社で、小型倉庫(トランクルーム)を買収、開発、所有、運営。 不動産
エクスペディターズインターナショナル EXPD 116.06 -1.79%   資本財

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  関連記事はこちらから

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年10月15日

ワールドヒートマップ2021年10月15日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

台湾セミコンダクターが上がってると安心するね。

中国株も調子良かったみたいだね!

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 

 

NASDAQ100の様子

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,409.02 3.31%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $160.04 3.11%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $843.03 3.02%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,563.09 2.55%
アナログ・デバイセズ
Analog Devices, Inc.
ADI $172.04 2.28%
CSX
CSX Corporation
CSX $34.16 2.18%
オートマチック・データ・プロセシング
Automatic Data Processing, Inc.
ADP $212.98 2.14%
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $160.02 1.92%
ファイザーブ
Fiserv, Inc.
FISV $109.80 1.87%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $32.72 1.80%
コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ
Cognizant Technology Solutions Corporation
CTSH $78.83 1.78%
ブッキング・ホールディングス
Booking Holdings Inc.
BKNG $2,538.34 1.69%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $552.16 1.54%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $172.73 1.49%
ASML
ASML Holding N.V.
ASML $789.40 1.43%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA $48.92 -3.64%
モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $324.21 -2.31%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $41.61 -1.98%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $544.47 -1.81%
バイオジェン
Biogen Inc.
BIIB $281.19 -1.43%
TモバイルUS
T-Mobile US Inc.
TMUS $117.56 -1.43%
アライン・テクノロジー
Align Technology, Inc.
ALGN $589.61 -1.36%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $324.76 -1.15%
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX $38.97 -1.12%
ケイデンス・デザイン・システムズ
Cadence Design Systems, Inc.
CDNS $155.78 -0.99%
チェック・ポイント・ソフトウェア
Check Point Software Technologies Ltd.
CHKP $121.24 -0.96%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $628.29 -0.87%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $85.11 -0.86%
ルルレモン・アスレティカ
Lululemon Athletica Inc.
LULU $403.51 -0.86%
キューリグ・ドクター・ペッパー
Keurig Dr Pepper Inc.
KDP $35.31 -0.79%

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス

セクター別パフォーマンス2021年10月15日

セクター別パフォーマンス2021年10月15日

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

上昇したセクター

多くのセクターが上昇しています。特に旅行系、フィンテック、一般消費財、金融、eコマース、資本財、半導体などが上がっています。

旅行 AWAY $29.14 1.39%
フィンテック FINX $51.18 1.27%
一般消費財 VCR $323.13 1.27%
金融 VFH $97.60 1.22%
Eコマース EBIZ $31.49 1.06%
AI&ビッグデータ AIQ $31.56 0.83%
資本財 VIS $197.38 0.81%
半導体 SOX $3,314.41 0.70%
情報技術 VGT $419.86 0.70%
エネルギー VDE $81.06 0.47%
素材 VAW $183.83 0.41%
ヘルスケア VHT $248.44 0.38%
クリーンエネルギー ICLN $22.93 0.31%
ARKイノベーションF ARKK $115.80 0.19%
インドETF INDA $50.50 0.17%
スポーツベッティング BETZ $30.35 0.13%
ウミノ5G関連 5G $100.35 0.12%
ソーシャルメディア SOCL $63.21 0.06%
仮想通貨関連 CRYPTO $0.04 0.05%
不動産 XLRE $46.20 0.04%
航空 JETS $23.58 0.00%

下落したセクター

また下落しているセクターは金鉱株や、生活必需品、公益、通信などが下落しています。

  

GLD $165.33 -1.59%
金鉱株 GDX $32.52 -1.00%
生活必需品 VDC $183.81 -0.26%
公共事業 VPU $143.66 -0.19%
通信 VOX $142.50 -0.16%
口コミ BUZZ $25.36 -0.16%
サイバーセキュリティ BUG $32.33 -0.15%
クラウド銘柄 CLOU $30.73 -0.13%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index2021年10月15日

FANG+index2021年10月15日

 

*5

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,409.02 3.31%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $843.03 3.02%
アップル
Apple Inc.
AAPL $144.84 0.75%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $168.00 0.73%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $163.63 0.57%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $218.62 0.53%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,827.36 0.15%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $62.77 -0.63%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $628.29 -0.87%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $324.76 -1.15%

 

FANG+銘柄2021年10月15日

FANG+銘柄2021年10月15日

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

アップル【AAPL】

Apple Inc

Apple Inc

アップル【AAPL】2021年10月15日

アップル【AAPL】2021年10月15日



韓国とアップル、アプリストア巡り対立
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米アップルと韓国政府が、アプリストアを巡って対立している。
  • 韓国国会は8月、グーグルやアップルなどが自社のアプリストアで、アプリ開発業者に自社決済システムを使うことを義務付け、開発業者から手数料を徴収することを事実上禁止する改正案を可決。
  • 同法は先月施行された。
  • だが、韓国放送通信委員会(KCC)の当局者によると、アップルは、韓国政府に対し、すでに同法の規定を順守しており、アップストアのポリシーを変更する必要はないと通知した。
  • 同当局者は「それでは法律を改正した意味がない」と主張。KCCとアップルは、現在も法令順守について協議を進めている。
  • KCCはアップルの韓国法人に対し、決済方法の自由度を高める新たなポリシーの策定を要請する方針。
  • アップルが従わない場合は、実態調査を行い、罰金などの制裁を科す可能性もある。 アップルのコメントは取れていない。
  • KCCの当局者によると、グーグルは同法に従う計画だとKCCに通知しており、来週からKCCとの協議を開始する。
  • グーグルのコメントは取れていない。 独占禁止法専門の弁護士Jung Jong-chae氏によると、今回の法律では、アップルはグーグルよりも失うものが多い。
  • 同氏は「アップルとグーグルで譲歩の度合いに差が出ているが、それは、アップルがハード、OS、アプリ市場、決済システムまですべてを支配下に置いていることが理由かもしれない」と指摘。
  • 「アップルがいずれかの分野で支配力を失えば、他の分野でも開放を求められ、さらに多くのものを失うことになる」と述べた。

 

  AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*6

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】

Amazon.com Inc

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】2021年10月15日

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】2021年10月15日



アマゾンがインドで不正行為、国内や米議員から調査・解体求める声
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米上院のエリザベス・ウォーレン議員(民主党)が電子商取引大手アマゾン・ドット・コムの解体を求めたほか、インドの小売業者はアマゾンに対する政府調査を求めた。
  • いずれもアマゾンがインドで商品を模倣したり、検索結果を不正操作したりしていたとするロイターの調査報道を受けたものだ。
  • ロイターは13日、数千件に及ぶアマゾンの内部資料に基づき、同社がインドで模造品を製造したり、独自のプライベートブランドを後押しするために検索結果を操作したりする組織的なキャンペーンを展開していたと報じた。
  • インドは同社にとって最も大きい成長市場の一つ。
  • 長年にわたるアマゾン批判論者として知られるウォーレン議員はツイッターとフェイスブックに記事を貼り付け、「これらの資料はアマゾンの独占力についてわれわれが恐れていることを示している。同社は小規模企業や起業家を苦しめる一方、利益のために自社プラットフォームを操作する意図も能力もある」と指摘。
  • 「これがアマゾンを解体する必要がある多くの理由の一つだ」と訴えた。
  • 米下院反トラスト小委員会のケン・バック委員(共和党)もソーシャルメディアでこの記事を共有。
  • 「これらの資料はアマゾンが検索結果を操作したり、競合他社よりも自社製品を勝手に優先させたりするという反競争的な行為を行っていることを証明している」とし、「さらに気になるのは(アマゾン創業者の)ジェフ・ベゾスが議会で話したことと矛盾していることだ」と訴えた。
  • その上で「アマゾンとベゾスは説明責任を負わなければならない」との考えを示した。
  • アマゾンに記事に対する反応についてコメントを求めたが、回答は得られなかった。
  • 13日の報道についてアマゾンは「これらの主張は事実に反しており、根拠のないものだと考えている」と反論。詳細については説明しなかった。
  • また、アマゾンは「そうした商品に売り手が提供するプライベートブランドがあろうとなかろうと、顧客の検索要求の関連性に基づいた検索結果」を表示していると付け加えた。
  • また、実店舗を持つインドの小売業者を代表する団体「全インド・トレーダーズ連盟」は14日、同国政府はアマゾンに対する調査を開始すべきと表明。
  • Praveen Khandelwal氏はロイターに対し、「アマゾンは小規模な製造業者に大きな不利益をもたらしている。
  • 彼らは自らのものではないケーキを食べている」と語った。
  • 同団体は国内8000万の小売店舗を代表しているという。

 

  AMZN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アマゾン・ドット・コムは米国のオンライン小売最大手・テクノロジー企業。日用品、書籍、CD・DVD、ゲーム、家電、衣料品など広範な商品販売を世界各地で運営し、出品・受注・梱包・発送サービスを行い、会員制「アマゾンプライム」を展開。クラウド、デジタルストリーミング・サービスを提供、オンライン薬局も展開する。本社所在地はシアトル。*7

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

 

ウォルマート【WMT】

Walmart Inc.

Walmart Inc.

ウォルマート【WMT】2021年10月15日

ウォルマート【WMT】2021年10月15日



ウォルマート、フィンテック新会社を計画
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)

 

 

  WMT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ウォルマート・ストアズは大手小売業者。米国50州とプエルトリコでディスカウントストア、スーパーセンター(食料品併売、平均面積18万2,000平方フィート)、ネイバーフッドマーケット(スーパーマーケット)のほか、会員制の大型ディスカウントショップ「サムズクラブ」を運営。また、26カ国で小売店やレストランを展開。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

コインベース・グローバル【COIN】

Coinbase Global Inc

Coinbase Global Inc

 

コインベース・グローバル【COIN】2021年10月15日

コインベース・グローバル【COIN】2021年10月15日



コインベース、暗号資産の規制機関設立を提言
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)

 

  COIN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■コインベース・グローバルは米国の仮想通貨取引所の運営会社。エンドツーエンドの金融インフラストラクチャとテクノロジーのプロバイダとして、ビットコイン等の仮想通貨取引のプラットフォームを構築し、世界中のインターネットユーザーや企業や機関、および小売ユーザーなどに簡単かつ安全な暗号資産へのアクセスを提供。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ヴァージン・ギャラクティック【SPCE】

ヴァージン・ギャラクティック【SPCE】

Virgin Galactic Holdings Inc

ヴァージン・ギャラクティック【SPCE】2021年10月15日

ヴァージン・ギャラクティック【SPCE】2021年10月15日



ヴァージン・ギャラクティックが大幅安 「ユニティ23」のテスト飛行が遅延
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 宇宙旅行のヴァージン・ギャラクティックが大幅安。
  • 前日引け後に予定していた「VMSイヴ」と「VSSユニティ」の拡張プログラムを開始し、この作業が完了した後に「ユニティ23」のテスト飛行を実施すると発表した。
  • 拡張プログラムは「VMSイヴ」と「VSSユニティ」の機体性能と飛行速度機能の改善となっている。
  • 予想よりも約1カ月遅れで開始されており、商用サービスは2022年第4四半期の開始を予定。今回のスケジュール更新は、発表されたサプライヤーコンポーネントの潜在的欠陥に関するものとは関係がないとしている。

 

  SPCE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ヴァージン・ギャラクティック・ホールディングスは米国の航空宇宙事業持株会社。子会社を通じ、民間の個人や研究者のための有人宇宙飛行の商業化を目指す。数分間にわたる無重力体験と宇宙から見た地球の景観を含む特別な体験を顧客に提供するため、宇宙飛行システムの開発に注力する。本社所在地はニューメキシコ州ラスクルーセス。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

注目決算の銘柄

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

ゴールドマンサックス【GS】

ゴールドマンサックス【GS】

Goldman Sachs Group, Inc.

ゴールドマンサックス【GS】2021年10月15日

ゴールドマンサックス【GS】2021年10月15日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$14.93
  • 予想:$10.11
  • YoY:35.16%
  • QoQ:-0.60%

■売上高:◎

  • 発表:$13.61B
  • 予想:$11.72B
  • YoY:20.79%
  • QoQ:-13.08%

ゴールドマンサックス【GS】決算2021年10月15日

ゴールドマンサックス【GS】決算2021年10月15日

 

ゴールドマン、第3四半期は66%増益 活発なM&Aが寄与
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ゴールドマン・サックスが15日に発表した第3・四半期(9月30日まで)決算は利益が66%増加し、市場予想を大幅に上回った。
  • 活況なM&A(企業の合併・買収)が寄与した。
  • リフィニティブのデータによると、世界のM&Aの規模は過去最高を記録し、ゴールドマンが第3・四半期に手掛けたM&Aは1兆5000億ドル超となった。
  • これを受けて第3・四半期の普通株主に帰属する純利益は52億8000万ドルと前年同期の32億3000万ドルから急増。
  • 1株当たり利益は14.93ドルと前年同期の8.98ドルから増加し、リフィニティブがまとめたアナリスト予想平均(10.18ドル)を上回った。
  • ファイナンシャルアドバイザリー部門の収入は3.2倍の16億5000万ドル。
  • 引受業務の収入は33%増の19億ドルとなった。投資銀行部門の収入は37億ドルと過去2番目の大きさ。
  • アドバイザリー手数料や引受手数料が増加した。トレーディング事業を含むグローバル・マーケッツ部門の収入は23%増の56億1000万ドル。
  • 同部門は全体の収入の約41%を占めている。株式トレーディングの収入は2倍超の31億ドルだった。
  • コンシューマーバンキング部門の純収入は17%増の3億8200万ドル。
  • クレジットカードや預金残高の増加を受けた。
  • 総収入は26%増の136億1000万ドルと予想を上回った。
  • 株価は序盤の取引で約2%高。

 

  GS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゴールドマン・サックスは米国大手の投資銀行。企業、金融機関、政府機関、個人に対し投資銀行、証券、資産運用事業を米国内外で展開。合併買収、財務再編関連アドバイス、株式、債券引受業務のほか、機関投資家に対し債券、株式、証券、金属商品、外貨、デリバティブ商品の仲介、融資・投資アドバイスや資産運用管理サービスも提供。本社はニューヨーク。

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

アルコア【AA】

アルコア【AA】

Alcoa Inc

アルコア【AA】2021年10月15日

アルコア【AA】2021年10月15日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$2.05
  • 予想:$1.75
  • YoY:157.07%
  • QoQ:27.32%

■売上高:◎

  • 発表:$3.11B
  • 予想:$2.93B
  • YoY:23.79%
  • QoQ:9.00%

アルコア【AA】決算2021年10月14日

アルコア【AA】決算2021年10月14日

 

アルコアが大幅高 2016年以来の復配発表
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • アルコアが大幅高。前日引け後に7-9月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • アルミ価格の上昇が追い風となった。
  • 同社は2016年以来見送っていた四半期配当の復配を発表。
  • 10月29日時点の株主に1株0.10ドルを11月19日に支払う。
  • 同社がジェット機と自動車から事業分離して以来、初めての配当支払となる。
  • 同社はまた、5億ドルの自社株買戻しプログラムも発表した。

 

  AA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アルコアはアルミニウム、アルミ加工品、アルミナの米国大手メーカー。精密鋳造、航空・工業用ファスナーなどの非アルミニウム製品も扱う。製品は航空機、自動車、輸送機器、包装材、建材、石油・ガス、防衛、産業市場で使用される。また航空・宇宙、自動車、建築、発電市場向けにチタン、アルミニウムなどを扱う。世界31カ国で事業を展開。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ドミノ・ピザ【DPZ】

Dominos Pizza Inc.

Dominos Pizza Inc.

ドミノ・ピザ【DPZ】2021年10月15日

ドミノ・ピザ【DPZ】2021年10月15日



決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$3.24
  • 予想:$3.11
  • YoY:23.15%
  • QoQ:3.70%

■売上高:✕

  • 発表:$0.998B
  • 予想:$1.030B
  • YoY:3.03%
  • QoQ:-3.21%

ドミノ・ピザ【DPZ】決算2021年10月14日

ドミノ・ピザ【DPZ】決算2021年10月14日

 

ドミノ・ピザの国内既存店売上高、第3四半期は10年超ぶり減
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ピザチェーン世界最大手の米ドミノ・ピザが14日発表した第3・四半期決算は、米国の既存店売上高が1.9%減少した。
  • マイナスは10年超ぶり。デリバリー需要の鈍化や労働市場逼迫によるドライバー不足が影響した。
  • リフィニティブのIBESデータによると、アナリスト予想は1.89%増だった。前年同期の実績は17.5%増。
  • ただ、米国の既存店売上高は2019年比では依然として15.6%増となっている一方、世界的な既存店売上高は8.8%増だった。米国内では新型コロナウイルスに伴う制限措置が緩和される中、飲食店で食事をする機会が増え始めたことが、デリバリーやテークアウトに依存するドミノ・ピザの売り上げを圧迫した。
  • また、国内の深刻な人手不足が事業の打撃となっており、店舗の営業時間縮小などを迫られている。
  • 同社はドライバーの1シフト当たりの配達回数を最大化することで対応するとした。
  • 純利益は21.5%増の1億2040万ドル。
  • 1株当たりは3.24ドルで、予想の3.11ドルを上回った。

 

 

  DPZ】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ドミノ・ピザは米国の宅配ピザチェーン会社。直営及び、フランチャイズ経営を行う。2、3種類の生地から選択できる主力のピザの他、パスタ、サンドイッチ、スナック、各種ソフトドリンクやデザートなど提供。米国全ての州、また、70カ国以上の国で事業を展開。本社はミシガン州。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

 

 

※ウォッチ銘柄については、米国でも多くの投資家が愛用している「モトリーフール」などから情報を仕入れていますので良かったら購読してみてください。

  関連記事はこちらから

 

 

 

まとめ

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】3指数とも上昇し、週間で見ると2週連続で上昇しています。ゴールドマンサックスなどが好決算を出していることと、小売売上高などが市場予想を上回ったこと、さらにビットコインが上昇していることも市場のセンチメントを完全しています。
  • 【小型株】小型株は引けにかけて下落しており、-0.38%となっています。
  • 【MyPF】+2.57%です。※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】長期金利は3.75%と大きく上昇しています、金融株もこれによって全体的に上昇していますがグロース株にそこまで影響がありませんでした。
  • 【セクター】多くのセクターが上昇しています。特に旅行系、フィンテック、一般消費財、金融、eコマース、資本財、半導体などが上がっています。また下落しているセクターは金鉱株や、生活必需品、公益、通信などが下落しています。(セクター別の詳しい情報に付きましても別記事にて紹介しています。)
  • 【FANG+】全体的に上がっており、0.65%となっており7銘柄が上昇しています。特にアマゾン、テスラが3%を超える上昇となっています。ツイッター、ネトフリ、フェイスブックが下落しています。
  • 【予定】金融株の決算が好決算揃いで市場にいい影響をあたえ、ビットコインも調子がよかったことからトレンドが再び上向きになって気もします。また来週も主要銘柄の決算が続いていきますので再び注目していきたいと思います。
  • 今週もお疲れさまでした!来週もよろしくおねがいします。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事
この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:GoogleFinanceより

*6:ヤフーファイナンスより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより