ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】金利上がるも米国株市場は上昇へ。ラッセルは3日続伸、グロース株好調!アムジェンが好決算で上昇!

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

金利が若干の上昇をしているにもかかわらず株式市場は上昇していました。

【米国株】金利上がるも米国株市場は上昇へ。ラッセルは3日続伸、グロース株好調!アムジェンが好決算で上昇!



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】金利が若干の上昇をしているにもかかわらず株式市場は上昇していました。好決算だったアムジェンなど好決算がつづき株式市場にも上昇の兆しが見えてきています。10日には消費者物価指数が発表され様子見をシている投資家も多く出来高は底まで大きくはありませんでした。
  • 【小型株】ラッセル2000も好調で1.63%あがり3日続伸しています。
  • 【個人成績】-1.10%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】若干の上昇をしています。10年債利回りは、1.945%となっており前日比+0.66%となっています。
  • 【セクター】ほとんどのセクターが上昇しています。特に旅行、航空関連が大きく上がっています。また半導体、eコマース、サイバーセキュリティなどのハイテクグロース銘柄も好調でした。素材、一般消費財、金融、資本財なども上がっています。下落したセクターは少なく、不動産、エネルギー関連が下がっています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+は好調で+1.97%となっています。8銘柄が上昇し、アリババ、バイドゥの中国銘柄に加え、Amazon、Apple、テスラ、エヌビディアも好調でした。メタが下落し-2.10%となっています。
  • 【予定】10日には消費者物価指数が発表されます。

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年2月8日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX 1.06% 354.63
S&P500 .INX 0.84% 4,521.54
 NASDAQ総合 .IXIC 1.28% 14,194.46
NASDAQ100 NDX 1.21% 14,747.03
FANG+index NYFANG 1.97% 6,670.98
       
ラッセル2000 RUT 1.63% 2,045.37
日経平均 NI225 0.79% 27,500.21
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 0.83% 1,950.17
深セン総合 SHE:399106 0.28% 2,286.81
インドSENSEX指数 SENSEX 0.33% 57,808.58

 

今日は全体的に言えば、いい感じで上がってるね!

 

主要指数2022年2月8日

主要指数2022年2月8日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-1.10%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

前日のデイリー記事はこちらから

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年2月8日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年2月8日

 

 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2022年2月8日

米国債2022年2月8日



 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX -6.21% 21.44

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -5.63% 28.33

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年2月8日

S&P500ヒートマップ2022年2月8日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース 0.93% 76.2
S&P500バリュー 0.67% 155.47

 

全体的に上がってるけど、グロース銘柄も元気が出てきてるね。

グロースの方が良かったようね

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

ハーレーダビッドソン HOG 41.73 15.53% 米国大手のオートバイ製造業者。大排気量の大型ツーリング、カスタム、標準、スポーツオートバイのデザイン、製造、販売 消費財
コティ COTY 9.27 8.04% 米国の美容製品メーカー。事業は香水、化粧品、スキンケア・ボディーケアの3部門で構成される 必需品
アムジェン AMGN 241.01 7.82% バイオ医薬品メーカーで、高度な細胞生物学と分子生物学に基づく治療薬の開発、製造、販売を展開する。 ヘルスケア
ジンマー・バイオメット ZBH 119.88 7.35% 米国の医療器具持株会社。主に再建・整形外科用インプラント製品や外科製品を提供する。 ヘルスケア
アビオメド ABMD 309.03 6.62% 米国の医療装置メーカー。心不全患者の心臓回復治療に必要な循環補助装置や内蔵型循環補助装置、モニタリング装置を開発、製造、販売する。 ヘルスケア
デュポン DD 80.13 6.32%   素材
センティン CNC 85.67 6.04% 米国のヘルスケア企業。メディケイド、SCHIP(州児童健康保険)、Long Term Care(長期介護)などの政府の補助金プログラムを通じて、個人への健康保険を提供。 ヘルスケア
アメリカン航空
American Airlines Group
AAL 18.26 5.67% 米国の大手航空会社。旅客事業と貨物事業をグローバルに展開する。 資本財
カプリ・ホールディングス CPRI 68.32 5.38% 衣料品およびアクセサリーをデザインする。ハンドバッグ、靴、腕時計、セーター、パーカー、パンツ、サングラス、ブーツなどを販売。世界各地で事業を展開。 消費財
ユナイテッド航空 UAL 46.83 5.38% 米国の航空持株会社。完全子会社ユナイテッド航空と地方航空会社を通じて乗客、貨物輸送を展開する。ユナイトテッド・エクスプレスは米国内の地域路線を運航。 資本財
ロイヤル・カリビアンクルーズ RCL 86.28 5.27% 米国のクルーズ会社。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティ・クルーズ、シルバーシー、アザマラ、TUIクルーズおよびハパック-ロイド・クルーズのクルーズラインプランドを管理・運航。 消費財
ユーナム・グループ UNM 28.67 5.06% 米国の保険持株会社。米国と英国で障害所得補償、団体生命、長期介護などの保険商品を展開。 金融
ライブ・ネイション・エンターテイメント LYV 116.59 5.02% 米国のイベントプロモーター。ライブ音楽イベントのプロモーションやチケット販売、コンサート会場の運営、音楽イベントの開催などを行う。 通信
カーニバル CCL 22.55 4.79% 豪華客船の運航会社。北米、欧州、オーストラリア、アジアで「カーニバル・クルーズ・ラインズ」、「プリンセス・クルーズ」など。 消費財
ディーア DE 389.88 4.75% 農業機械、建設機械の米国大手メーカー。農業・芝生機械部門はトラクター、コンバイン、種まき機などの農業機械と関連部品の製造、家庭用芝刈り機や園芸用トラクター 資本財
クーパー COO 405.07 4.70% 米国の医療器具メーカー。コンタクトレンズ製品の開発、製造、販売を行う。また女性の健康管理・治療に携わる病院、産婦人科医院、不妊治療クリニックなどに医療器具を提供 ヘルスケア
ラルフローレン RL 124.67 4.47% 衣料品メーカー。高級衣料、アクセサリー、香水、インテリア用品などのデザイン、販売、流通を行う 消費財

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

ファイザーブ
Fiserv, Inc.
FISV 99.54 -6.00% 金融情報処理システムとサービスを提供する米国企業。 情報技術
サイモン・プロパティー・グループ SPG 142.04 -4.62% 自己管理・運用型の不動産投資信託会社。地域ショッピングモールを中心に不動産の所有、開発、運営を手掛ける。米国41州とプエルトリコにショッピングモール「プレミアム・アウトレット」、ショッピングセンターを所有。 不動産
インサイト INCY 70.07 -4.47% 米国のバイオ医薬品企業。腫瘍学や炎症用に小分子薬剤の開発、商品化を中心に事業を展開。市販品として中間・高リスク骨髄線維症患者の治療薬、JAKAFI(ruxolitinib)を提供。 ヘルスケア
ダイアモンドバック・エナジー FANG 124.37 -4.46% 米国の独立系石油・天然ガス会社。テキサス州西部のパーミアン盆地の非在来型の陸上石油・天然ガス田の買収、開発、探鉱に従事 エネルギー
オキシデンシャル・ペトロリウム OXY 39.35 -4.02% 米国の石油とガスの探鉱・生産会社。石油・ガス部門は原油、天然ガス液、コデンセート、天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。化学品部門は基礎化学品とビニールの製造を行う。 エネルギー
アパッチ APA 32.87 -3.58% 天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱、開発、生産を行う独立系エネルギー会社。 エネルギー
テクニップFMC FTI 6.54 -3.25% イギリスの油田サービス企業。油田・ガス田採掘プロジェクト、設備・システムなどのエンジニアリング・サービスを提供する。 エネルギー
シェルンベルジェ SLB 38.90 -3.10% 石油・天然ガス開発にかかわる技術、プロジェクト管理、ITサービスを世界的に展開する会社。 エネルギー
ジェイコブズエンジニアリング J 124.24 -2.98%   資本財
ファイザー PFE 51.70 -2.84% 米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。 ヘルスケア
EOGリソーシズ EOG 111.53 -2.76% 米国とカナダで天然ガス・原油の探鉱、開発、生産、販売を行う。 エネルギー
デボン・エナジー DVN 51.19 -2.66% 米国の独立エネルギー会社。石油と天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。カナダ北極圏から米国メキシコ湾にかけての陸上地域のほか、ブラジル、アンゴラなどにも油田、ガス田を所有する。 エネルギー
エクイティレジデンシャル EQR 87.19 -2.64%   不動産
エクソン・モービル XOM 80.26 -2.59% 米国最大手のエネルギー会社。原油と天然ガスの探鉱と生産のほか、石油製品の製造、原油・天然ガス・石油製品の輸送などのエネルギー関連事業を手掛ける。 エネルギー
パイオニア・ナチュラル・リソーシズ PXD 220.83 -2.49% 米国の独立系エネルギー会社。石油や天然ガスの探鉱・生産に従事する。主にテキサス州西部のパーミアン盆地において、天然ガス、天然ガス液、石油の開発、探鉱、生産、権益取得、鉱区運営を行う。 エネルギー
ゼネラル・モーターズ GM 49.46 -2.46% 米国大手自動車メーカー。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。 消費財

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年2月8日

ワールドヒートマップ2022年2月8日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

北京オリンピックはいろいろあるけど好調だね、中国銘柄

全体的に上がってるからね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $37.27 25.28%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $60.16 12.81%
アムジェン
Amgen Inc.
AMGN $241.01 7.82%
マーベル・テクノロジー
Marvell Technology Group Ltd.
MRVL $76.50 6.89%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $162.99 4.75%
網易 / ネットイース
NetEase, Inc.
NTES $103.64 4.59%
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $84.12 4.02%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $28.46 4.02%
ザイリンクス
Xilinx, Inc.
XLNX $218.14 3.81%
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD $128.23 3.69%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $171.55 3.32%
スカイワークス・ソリューションズ
Skyworks Solutions, Inc.
SWKS $140.24 3.05%
アライン・テクノロジー
Align Technology, Inc.
ALGN $515.49 3.05%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $75.36 3.02%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $121.87 2.92%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $202.53 2.85%
TモバイルUS
T-Mobile US Inc.
TMUS $125.44 2.78%
ダラー・ツリー
Dollar Tree, Inc.
DLTR $139.36 2.68%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

ファイザーブ
Fiserv, Inc.
FISV $99.54 -6.00%
インサイト
Incyte Corporation
INCY $70.07 -4.47%
モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $153.31 -4.34%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $220.18 -2.10%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $134.37 -1.49%
エクセロン
Exelon Corporation
EXC $43.02 -1.42%
ペイパル
PayPal Holdings, Inc.
PYPL $120.26 -0.95%
バーテックス・ファーマスーティカルズ
Vertex Pharmaceuticals Incorporated
VRTX $240.94 -0.95%
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $112.42 -0.87%
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN $617.94 -0.71%
パッカー
PACCAR Inc.
PCAR $93.66 -0.68%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $139.99 -0.57%
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG $283.39 -0.53%
イルミナ
Illumina, Inc.
ILMN $354.77 -0.32%
スターバックス
Starbucks Corporation
SBUX $94.92 -0.28%
チャーター・コミュニケーションズ
Charter Communications, Inc.
CHTR $609.12 -0.27%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $63.70 -0.09%

 

底まで下がってないみたいだね、いい感じに上向いてきたかもね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年2月8日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年2月8日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

注目セクター2022年2月8日

注目セクター2022年2月8日

上昇したセクター

ほとんどのセクターが上昇しています。特に旅行、航空関連が大きく上がっています。また半導体、eコマース、サイバーセキュリティなどのハイテクグロース銘柄も好調でした。素材、一般消費財、金融、資本財なども上がっています。

航空 JETS $22.49 4.12%
旅行 AWAY $24.74 3.08%
半導体 SOX $3,535.13 2.40%
Eコマース EBIZ $24.88 2.39%
素材 VAW $183.58 1.85%
サイバーセキュリティ BUG $29.24 1.78%
一般消費財 VCR $311.29 1.73%
口コミ BUZZ $19.25 1.69%
AI&ビッグデータ AIQ $28.40 1.43%
金融 VFH $99.87 1.29%
情報技術 VGT $419.38 1.29%
資本財 VIS $191.28 1.27%
クラウド銘柄 CLOU $22.92 1.24%
スポーツベッティング BETZ $22.30 1.13%
金鉱株 GDX $31.65 1.12%
ヘルスケア VHT $248.31 0.82%
ソーシャルメディア SOCL $47.77 0.70%
生活必需品 VDC $196.57 0.54%
インドETF INDA $45.09 0.36%
GLD $170.63 0.31%
仮想通貨関連 CRYPTO $5,094.39 0.23%
クリーンエネルギー ICLN $18.27 0.22%
フィンテック FINX $33.06 0.21%
公共事業 VPU $149.19 0.19%
通信 VOX $121.98 0.12%

下落したセクター

下落したセクターは少なく、不動産、エネルギー関連が下がっています。

  

ARKイノベーションF ARKK $72.39 -0.12%
不動産 XLRE $46.28 -0.90%
エネルギー VDE $94.18 -2.11%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

FANG+銘柄

FANG+銘柄

 

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

今日のFANG+銘柄2022年2月8日

今日のFANG+銘柄2022年2月8日



今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2022年2月8日

FANG+index2022年2月8日

*6

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $121.90 6.17%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $162.99 4.75%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,228.27 2.20%
アップル
Apple Inc.
AAPL $174.83 1.85%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $922.00 1.62%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $251.08 1.54%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $403.53 0.36%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,787.98 0.14%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $35.98 -0.17%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $220.18 -2.10%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

アップル【AAPL】

Apple Inc

Apple Inc

アップル【AAPL】2022年2月8日

アップル【AAPL】2022年2月8日



iPhoneが決済端末に アップル、フィンテック分野を強化
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米アップルはiPhoneをタップするだけで直接クレジットカード決済などの支払いを可能にする新サービス「タップ・トゥー・ペイ」を導入する方針。
  • 小売業者が、米決済サービス会社のブロック(旧スクエア)が手掛ける決済端末のような別の機器を利用する必要がなくなる。
  • このシステムにはiPhoneの近距離無線通信規格(NFC)を採用する。購買履歴や個人情報をアップルが取得することはないとし、プライバシー保護を強調した。
  • オンライン決済のStripe(ストライプ)とスウェーデンの音楽配信大手スポティファイが今年春、米国でこの機能を提供する予定。
  • アップルはフィンテック分野の強化を図っており、2019年には米ゴールドマン・サックスと組んで独自のクレジットカードを導入したほか、後払い決済サービス分野にも乗り出す方針と報じられている。

jp.reuters.com

 

  AAPL】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アップルは米国のIT機器大手。メディアデバイス、PC、スマートフォン、タブレット端末などのデザイン・製造・販売に従事し、主要製品は「Mac」、「iPhone」、「iPad」、「iPod」、「Apple Watch」、「Apple TV」などの消費者製品で、「iOS」や「iCloud」、「ApplePay」なども展開する。デジタルコンテンツやアプリも販売する。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

メタ・プラットフォームズ(フェイスブック【FB】)

f:id:umihiroya:20211114024440p:plain

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

 

 

メタ、メタバース事業の可能性強調 「収益機会広がる」
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)の幹部は7日、広告業界のイベントで、メタバース(巨大な仮想現実空間)によって企業の収益獲得機会が広がると訴えた。
  • メタバース部門のトップを務めるビシャル・シャー氏はオンラインでイベントに参加し、デジタル商品や没入型ショッピング体験などの機会に言及。
  • 「不動産やサプライチェーン、地理的範囲など、企業の利益を圧迫する物理的な制約がメタバースにはなく、企業の収益獲得機会が広がる」と述べた。
  • 同社は、メタバースがモバイルインターネットの後継になるとみて、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)に多額の投資を行っている。
  • ただ、メタバースでブランドがどのように収益を生むかについては詳細をほとんど明らかにしていない。
  • シャー氏は米プロフットボールリーグ(NFL)との提携に触れ、デジタル商品の試験的な取り組みとして、ユーザーは自身のVRアバター(分身)にチームのユニフォームを着せることができるとした。
  • また、13日のスーパーボウル後にロックバンド「フー・ファイターズ」がメタのVRイベントアプリ「ホライゾン・ベニュー」でコンサートを行うと述べた。
  • メタバースが完全に実現するのは10年先かもしれないとした上で、それまで企業はフェイスブックやインスタグラムなどのチャンネルを引き続き活用すべきとし、広告主にAR広告の制作を試すよう呼び掛けた。

jp.reuters.com

 



  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

エヌビディア【NVDA】

NVIDIA Corp

NVIDIA Corp

 

アーム、米エヌビディアへの売却頓挫、IPO計画へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ソフトバンクグループが英半導体設計子会社アームを米半導体大手のエヌビディアに売却する計画が頓挫したと、事情に詳しい関係者が7日、ロイターに明らかにした。
  • アームは新規株式公開(IPO)に向けて計画を立てるという。
  • 関係筋によると、サイモン・シガース最高経営責任者(CEO)は辞任の意向を示唆しており、ルネ・ハース社長が引き継ぐ見込み。
  • エヌビディアによるアーム買収計画を巡っては、米連邦取引委員会(FTC)が昨年12月に差し止めを求める訴訟を起こし、英国と欧州連合(EU)は競争への影響について調査を行うなど、各国で独占禁止法の壁が立ちはだかっていた。エヌビディアはコメントを控えた。
  • アームとソフトバンクGにもコメントを求めたが、回答はまだない。
  • 買収額はエヌビディアの株価に基づいており、一時は800億ドルに膨れたが、足元でエヌビディア株は下落している。
  • FTCは昨年12月、エヌビディアがアームを買収すれば、自動運転車向け半導体や新種のネットワーク用半導体といった成長初期にある市場で競争が阻害される可能性があると主張していた。
  • エヌビディアの広報担当者は1月に、この買収は「アームを強化し、競争とイノベーションを促進する好機」になると同社は引き続き考えていると述べた。買収計画の頓挫について最初に報じた英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は関係者の話として、ソフトバンクGが違約金として最大12億5000万ドルを受け取ると伝えた。

jp.reuters.com

 

  NVDA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■エヌビディアはグラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。そのほかワークステーション向け「Quadro」、高性能コンピュータ向け「Tesla」や「3DVision」、モバイル通信向けに「Tegra」を展開。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

テスラ【TSLA】

Tesla Inc

Tesla Inc

 

テスラ【TSLA】2022年2月8日

テスラ【TSLA】2022年2月8日



バイデン氏、ついに「テスラ」に言及-自動車産業の国内投資で演説
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • バイデン米大統領が就任後初めて、公の場でテスラに言及した。
  • 時価総額で世界最大の自動車メーカーであるテスラだが、これまでバイデン氏の口から社名が語られることは一切なかった。
  • バイデン大統領は8日、ホワイトハウスで国内の自動車産業についてスピーチ。
  • 「電気自動車(EV)生産を始めたGMフォードといった象徴的な企業から、米国最大のEVメーカーであるテスラ、電気トラックを生産するリビアンや電気バスを手がけるプロテラといった革新的な若い企業に至るまで」、国内での生産に2000億ドル(約23兆円)余りの投資が2021年以降発表されたと述べた。
  • ホワイトハウスのサキ報道官はスピーチ後の記者会見で、テスラの名前を口にしたのはこれまでの流れを変えることなのかという質問に対し、「テスラがEV生産大手であることは周知の事実だ」と回答。
  • 「米国がクリーンエネルギーのゴールや目的に向かう上で、EV産業が多大な機会であるとわれわれが感じているのは確かだ。幅広い自動車メーカーはその取り組みの一部だ」と述べた。

www.bloomberg.co.jp

 

 TSLA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。同社初の電気自動車はスポーツカー「ロードスター」、続いてセダン「モデルS」、SUV「モデルX」「モデルY」、新型セダン「モデル3」を展開する。充電・蓄電の電力システムも製造。地域別売上は米国が約50%を占める。本社はカリフォルニア州パロアルト。*10
  関連記事はこちらから

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

マイクロソフト【MSFT】

マイクロソフト【MSFT】

Microsoft Corporation

マイクロソフト【MSFT】2022年2月8日

マイクロソフト【MSFT】2022年2月8日



マイクロソフト、セキュリティー企業マンディアント買収協議-関係者
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米マイクロソフトはサイバーセキュリティー調査・インシデント対応企業マンディアントの買収について協議中であることが、話し合いに詳しい関係者の話で分かった。実現すれば、不正侵入などから顧客を守る取り組みが強化される。
  • 協議は非公開だとして匿名で語った関係者によれば、検討の結果、提案に至らない可能性もある。
  • マンディアントとマイクロソフトはコメントを控えた。マンディアントの株価は8日に一時26%上昇し、時価総額は約44億ドル(約5080億円)に膨らんだ。
  • 一方、マイクロソフトは一時1%高。マンディアントが加われば、サイバーセキュリティーの脅威に対して顧客を保護し、対応するマイクロソフトの製品が拡充する。
  • マイクロソフトは昨年、規模が比較的小さいサイバーセキュリティー企業2社を買収。先月発表した2021年のセキュリティーソフト売上高は150億ドルと、前年比で約45%増えた。
  • マイクロソフトは昨年、セキュリティー分野の責任者に、アマゾン・ドット・コムの元クラウド担当幹部チャーリー・ベル氏を起用し、「半導体からクラウドまで」さまざまな分野で顧客保護に3500人の社員が携わっていると説明している。
  • 一方、マンディアントは13年にサイバーセキュリティー会社ファイア・アイに買収されたが、ファイア・アイが自社のセキュリティー製品事業をシンフォニー・テクノロジー・グループを中心とする企業連合に売却したことに伴い昨年再び独立企業となった。

www.bloomberg.co.jp

 

  MSFT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■マイクロソフトは米国のソフトウエア大手。多様なコンピュータ向けにソフトウエアの開発、製造、ライセンス供与、サポートを展開。「ウィンドウズ」、サーバー、パソコン、OS、クライアントやサーバー環境向けアプリケーション、業務自動化・効率化アプリケーション、ソフトウエア開発ツールに加え、家庭用ビデオゲーム機器、タブレットを提供。本社はワシントン州。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ファイザー【PFE】

Pfizer Inc

Pfizer Inc


 

ファイザー【PFE】2022年2月8日

ファイザー【PFE】2022年2月8日

 

ファイザーの22年コロナワクチン・経口薬売上高見通し、予想下回る
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米製薬大手ファイザーは8日、新型コロナウイルスワクチンと経口治療薬の2022年売上高が540億ドル強に達するという見通しを示した。
  • ただ、市場の強気予想には届かず、株価は2.8%下落して終了した。新型コロナ経口薬「パクスロビド」の通年売上高見通しは220億ドルで、市場予想の228億8000万ドルを下回った。
  • アルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)はアナリスト向け電話会見で、この見通しは契約済みあるいは契約がまとまりそうな分しか含まれていないため、最終的な売上高は見通しより「かなり大きい」可能性があると指摘した。
  • 通年の売上高見通しは「われわれが(年内の)生産を計画している治療1億2000万コース分のほんの一部でしかない」と説明した。
  • 同社は米政府にパクスロビドを治療2000万コース分供給する計画で、1コース当たりの価格は約530ドル。
  • ブーラ氏は、受注規模が大きいため、特別価格を設定したが、大半の高所得国には米製薬大手・メルクの経口治療薬「モルヌピラビル」と大体同じような価格で販売すると述べた。
  • 米政府は、モルヌピラビルを1コース当たり約700ドルで調達している。ファイザーの幹部らによると、同社は100カ国以上とパクスロビドの販売に向け活発な協議を行っており、必要ならば1億2000万コース分以上を製造する能力を有しているという。
  • ファイザーは、独ビオンテックと共同開発するワクチンの通年売上高見通しを320億ドルとした。
  • 21年の実績を13%下回る水準。
  • 同社は、最終的な売り上げが見通しを上回ることはないかもしれないとの見方を示した。
  • リフィニティブのデータによると、アナリスト予想は337億9000万ドルだった。全体の通年売上高見通しは980億─1020億ドルとし、アナリスト予想の1054億8000万ドルを下回った。
  • ブライト・トレーディングのトレーダー、デニス・ディック氏は「ファイザーにとって現時点で先行きの見通しを示すことは、過去の実績を振り返るほど良いことではないようだ。まずまずの発表内容だったが、(株価が)下落しているのはそのためだ」と述べた。
  • ファイザーのアーミール・マリク最高ビジネスイノベーション責任者は、今後について「買収は十分想定される」と指摘した。同社はまた、次世代型パクスロビドの開発に向け取り組みを開始したと明らかにした。

jp.reuters.com

 

  PFE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ファイザーは米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。主要製品は「セレブレックス」、「チャンテックス」、「リピトール」、「リリカ」、「バイアグラ」など。新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発。本社所在地はニューヨーク。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ゼネラルモーターズ【GM】

General Motors Co

General Motors Co

ゼネラルモーターズ【GM】2022年2月8日

ゼネラルモーターズ【GM】2022年2月8日



GM、年内にEV生産6倍超拡大を計画か SUVなど
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が年内にピックアップトラックやスポーツ多目的車(SUV)の電気自動車(EV)版の生産を従来計画から6倍以上拡大させることを計画している。
  • GMがサプライヤーと共有した情報から明らかになった。メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は先週、EV生産を加速させる意気込みを示し、2022─23年に北米でEV40万台の納入を目指すと語っていた。
  • 情報によると、GMはピックトラックのEV版とキャデラックSUVのEVの生産を今年は計4万6000台とすることを目指し、従来計画の7000台から拡大する計画。
  • シボレー・ボルトEVの生産も再開する見通し。バッテリーの発火問題でリコール(無償の回収・修理)を実施しているため、現在ボルトの生産は停止されている。
  • GMは8日発表した声明で「25年末までに北米のEV生産能力を100万台超とすることを目的にバッテリーセルや組み立て能力拡充への投資を発表している」とし、北米で22─23年にEV40万台を納入する目標を確認した。

jp.reuters.com

 

  GM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゼネラル・モーターズは米国大手自動車メーカー。北米で「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」のほか、北米外で「宝駿」、「キャデラック」、「アルフェオン」、「ホールデン」、「オペル」、「ボクスホール」、「五菱」のブランド名で乗用車とトラックを製造。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ペロトン・インタラクティブ【PTON】

Peloton Interactive Inc

Peloton Interactive Inc

ペロトン・インタラクティブ【PTON】2022年2月8日

ペロトン・インタラクティブ【PTON】2022年2月8日



ペロトン、CEO交代へ 業績不振で投資家から圧力
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米フィットネス機器ペロトン・インタラクティブは8日、ジョン・フォーリー最高経営責任者(CEO)が退任し、執行会長に就任すると発表した。
  • 約2800人の削減計画も合わせて示した。最近の業績の落ち込みを受け、アクティビスト(物言う投資家)のブラックウェルズ・キャピタルから圧力が高まっていた。
  • ペロトンの株価は21年初め以来、約80%値下がりしていた。CEO交代の発表を受け、ペロトンの株価は約13%急伸した。
  • フォーリー氏の後任には、音楽配信大手スポティファイや米ネットフリックスで最高財務責任者(CFO)を務めたバリー・マッカシー氏が就任する。

jp.reuters.com

 

  PTON】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ペロトン・インタラクティブは米国のフィットネスサービス企業。トレッドミル、フィットネスバイクなどのフィットネス関連機器の開発・販売に従事。また、オリジナルエクササイズ動画や音楽のコンテンツ制作・配信、ライブ・イベントのストリーミング配信を通して顧客が自宅で本格的なトレーニングを行える環境作りを提案。本社所在地はニューヨーク。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目決算の銘柄

f:id:umihiroya:20211118223738p:plain

 

 

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

 

アムジェン【AMGN】

Amgen Inc

Amgen Inc

アムジェン【AMGN】2022年2月8日

アムジェン【AMGN】2022年2月8日



アムジェン第4四半期は増収、イーライリリーとの提携が支援
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米バイオ医薬品大手アムジェンが7日に発表した第4・四半期決算は、売上高が3%増加した。
  • イーライリリーのために製造している新型コロナウイルス抗体治療薬の販売に支えられた。一方、自社の医薬品売上は価格競争圧力で1%減少した。
  • 第4・四半期の1株当たり利益は4.36ドルで、リフィニティブがまとめたアナリスト予想の4.08ドルを上回った。
  • 経費削減や自社株買いが利益を押し上げた。
  • 売上高は68億5000万ドル。
  • アナリスト予想は68億7000万ドルだった。
  • 第4・四半期の販売量は7%増加した。ただ、ジェネリック医薬品(後発薬)やバイオ後続品(バイオシミラー)との競争激化が純販売価格を押し下げた。
  • 骨粗しょう症治療薬「Prolia」の売上高は前年比17%増加し、8億7300万ドルだった。一方、関節炎治療薬「Enbrel」の売上高は13%減の11億1000万ドル。
  • がん治療薬「Lumakras」の売上高は4500万ドルで、アナリスト予想(5800万ドル)を下回った。
  • アムジェンは2020年にイーライリリーと提携し、新型コロナウイルス抗体薬の供給を増やした。
  • この提携による収益は公表していないが、その他の売上高として計上した5億7500万ドルに含まれている。

jp.reuters.com

 

 

アムジェン、第1四半期に60億ドル自社株買い 売上高好調を予想
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米バイオ医薬品大手アムジェンは8日、第1・四半期に最大60億ドルの自社株買いを行うと発表した。
  • また、2030年までに利益が2倍以上になるとの予想を発表した。
  • これを受けて株価は一時8%上昇した。同社によると、30年まで売上高の伸びが1桁台半ばを続けると予想。
  • 抗がん剤やバイオシミラー(バイオ後続品)のほか、高コレステロール血症治療薬「レパーサ」などの好調な売り上げを見込んでいる。

jp.reuters.com

 

  AMGN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アムジェンはバイオ医薬品メーカーで、高度な細胞生物学と分子生物学に基づく治療薬の開発、製造、販売を展開する。特にがん、腎臓病、炎症、腫瘍学の分野での治療薬の開発に注力、製品は診療所、透析センター、病院に販売される。主要製品は、がん化学療法中の患者や透析患者向けの貧血症治療剤「アラネスプ」、白血球減少症治療剤「ニューラスタ」など。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

テイクツー・インタラクティブ【TTWO】 

Take-Two Interactive Software, Inc.

Take-Two Interactive Software, Inc.

テイクツー・インタラクティブ【TTWO】 2022年2月8日

テイクツー・インタラクティブ【TTWO】 2022年2月8日



テイクツーが決算受け下落 ガイダンスが予想下回る
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ビデオゲームのテイクツー・インタラクティブが引け後に10-12月期決算(第3四半期)を発表しており、売上高は予想を下回ったものの、1株利益は予想を上回った。
  • また、ガイダンスも公表しており、第4四半期、通期とも予想を下回った。同社のフランチャイズである「グランド・セフト・オート」が、新作タイトルの少なさを上回るには不十分だったことを示唆している。
  • 投資家はグランド・セフト・オートシリーズの次回作に関するニュースを待っている。

us.kabutan.jp

 

  TTWO】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テイクツー・インタラクティブ・ソフトウエアは米国ゲームソフトウエアを開発、制作、販売。「プレイステーション」、「Xbox 360」、「XboxOne」、「Wii」の据置型ゲーム機と携帯ゲーム機、また、パソコンやスマートフォン向けにソフトウエアを提供。米国のほか、日本、中国、韓国、欧州、カナダで事業を展開。*16

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

リフト【LYFT】

Lyft Inc

Lyft Inc

リフト【LYFT】2022年2月8日

リフト【LYFT】2022年2月8日



リフト株が急落、オミクロン株流行で乗客伸び悩む-今年も影響
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 配車サービスを手掛ける米リフトの昨年10-12月(第4四半期)決算では、新型コロナウイルスのオミクロン変異株の流行で旅行が減ったことから、乗客数がアナリスト予想を下回った。
  • 株価は時間外取引で一時約7%下落した。
  • 一方で、ドライバー不足や走行距離の伸びによる料金上昇が寄与し、売上高は増加した。
  • 共同創業者のジョン・ジマー社長はインタビューで「われわれには大きな勢いがあるが、オミクロン株流行を乗り切るためにまだやるべきことは多い」と発言。
  • 「オミクロン株の影響を測ることは難しい。10-12月期と1-3月(第1四半期)は通常、天候やホリデー期間による季節性が表れる」と述べ、オミクロン株による乗客数への大部分の影響が「1-3月期も感じられている」と付け加えた。
  • 8日の発表資料によれば、アクティブな乗客(アクティブライダー)は1870万人と、前年同期比で49%増加したが、2019年の2290万人には届かなかった。
  • アナリスト予想平均は2000万人。
  • アクティブな乗客1人当たりの売上高は大幅に増加し、過去最高の51.79ドルに達した。ジマー社長によると、こうした伸びはドライバー不足や、料金が高めで前年比で倍増した空港送迎や短距離乗車の組み合わせの改善が主因だという。
  • 売上高は前年同期比70%増の9億6990万ドル(約1120億円)。
  • ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は9億4040万ドルだった。調整後EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は7470万ドルで、アナリスト予想平均の7570万ドルに届かなかった。
  • 純損失は2億5860万ドル(1株当たり75セント)で、前年同期の4億5820万ドル(同1.43ドル)から縮小した。アナリスト予想平均は1億7120万ドル。2021年通期の調整後EBITDAは9290万ドルと、初めて黒字化した。
  • 20年度は7億5520万ドルの赤字だった。

www.bloomberg.co.jp

 

  LYFT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■リフトは米国の配車サービス企業。米国とカナダにおいて、オンラインで配車(ライドシェアリング)サービスを展開する。さまざまな乗車プランから、顧客とドライバーをアプリを通じてマッチングさせ、請求、支払い、サポート、評価などをアプリ上で行うシステム。同社はまた、都市部におけるバイクシェアリングサービスも手掛ける。本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。*17

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】金利が若干の上昇をしているにもかかわらず株式市場は上昇していました。好決算だったアムジェンなど好決算がつづき株式市場にも上昇の兆しが見えてきています。10日には消費者物価指数が発表され様子見をシている投資家も多く出来高は底まで大きくはありませんでした。
  • 【小型株】ラッセル2000も好調で1.63%あがり3日続伸しています。
  • 【個人成績】-1.10%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】若干の上昇をしています。10年債利回りは、1.945%となっており前日比+0.66%となっています。
  • 【セクター】ほとんどのセクターが上昇しています。特に旅行、航空関連が大きく上がっています。また半導体、eコマース、サイバーセキュリティなどのハイテクグロース銘柄も好調でした。素材、一般消費財、金融、資本財なども上がっています。下落したセクターは少なく、不動産、エネルギー関連が下がっています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+は好調で+1.97%となっています。8銘柄が上昇し、アリババ、バイドゥの中国銘柄に加え、Amazon、Apple、テスラ、エヌビディアも好調でした。メタが下落し-2.10%となっています。
  • 【予定】10日には消費者物価指数が発表されます。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

  投資関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより

*16:ヤフーファイナンスより

*17:ヤフーファイナンスより