ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】米国市場は金利上昇もあり続落。今晩の雇用統計前に様子見も。クラウドストライクが反発し上昇!

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

米国株は続落しています。今晩の雇用統計が今月最初の山場になりそうです。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は続落しています。今晩発表される雇用統計を目前に売買を控えているような動きでもありました。また金利が上昇し続けており、株価の上昇をかなり圧迫するようになってきています。
  • 【小型株】と入ってもここ数日下落していた小型株は反発している銘柄も多く、ラッセル2000は+0.56%と上昇しています。
  • 【個人成績】-4.87%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】上昇したセクターはエネルギー関連を中心にバリュー銘柄が上昇しています。金融、半導体、通信、資本財などが上がっています。クラウドストライクが上昇していることもあり、連れ高でサイバーセキュリティ関連銘柄も上がっています。下落したセクターは、クリエネやヘルスケア、素材、旅行、公益、フィンテックなどが下落しています。また金価格の下落によって、金鉱株などが下落しています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全体的には反発して+0.58%となっています。アリババ、バイドゥの中華銘柄が4%を超えて上昇し牽引していました。ネットフリックスはアナリストが目標株価を下げたことで下落が続いています。
  • 【予定】今晩の雇用統計発表が今月前半の山場になりそうです。

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年1月6日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -0.47% 362.36
S&P500 .INX -0.10% 4,696.05
 NASDAQ総合 .IXIC -0.13% 15,080.87
NASDAQ100 NDX -0.04% 15,765.36
FANG+index NYFANG 0.58% 7,259.80
       
ラッセル2000 RUT 0.56% 2,206.37
日経平均 NI225 -2.88% 28,487.87
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -2.07% 1,997.01
深セン総合 SHE:399106 -0.10% 2,481.33
インドSENSEX指数 SENSEX -1.03% 59,601.84

 

今日は全体的に言えば、下落が続いている感じだね。

 

主要指数2022年1月6日

主要指数2022年1月6日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-4.87%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年1月6日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年1月6日

 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

ISM製造業景況指数

ISM非製造業購買担当者景気指数6月

ISM製造業購買担当者景気指数
米ISM非製造業指数、12月は62.0 予想以上に減速
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米供給管理協会(ISM)が6日発表した12月の非製造業景気指数(NMI)は62.0と、予想以上に減速した。
  • ロイターがまとめたエコノミスト予想は66.9だった。
  • 11月は69.1で、1997年の調査開始以降の過去最高を更新していた。新型コロナウイルスの感染再拡大で経済活動が抑制される可能性はあるが、供給ボトルネックは緩和されつつあるもよう。
  • 指数は50が景気拡大・縮小の節目となる。
  • サービス業は米経済の3分の2超を占めている。新規受注指数は61.5で、10カ月ぶり低水準となった。11月は69.7と過去最高だった。
  • 雇用指数も54.9に低下した。11月は56.5で、7カ月ぶりの高水準を付けていた。
  • 新型コロナウイルス感染者の増加で雇用も減速していることがうかがえる。
  • 一方、供給の停滞が解消されつつある兆しも見られた。
  • 供給業者の納入を示す指数は63.9と、11月の75.7から低下した。
  • 同指数が50を上回ると納入に時間がかかっていることを示す。供給の改善にもかかわらず、仕入れ価格を示す指数は82.5と引き続き高水準だった。

jp.reuters.com

ISM製造業景況指数とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 全米供給管理協会(ISM=Institute for Supply Management)が算出する製造業の景況感を示す指数のひとつです。
  • 毎月発表される米国の主要指標の中で最も早い毎月第1営業日に発表します。
  • 「ISM非製造業景況感指数(毎月第3営業日発表)」とともに、米国の景気先行指標として注目されています。
  • 製造業(300社以上)の購買・供給管理責任者を対象に、各企業の受注や生産、価格など10項目についてアンケート調査を実施。
  • 「良くなっている」、「同じ」、「悪くなっている」の三者択一の回答結果を集計し、季節調整を加えた新規受注・生産・雇用・入荷遅延・在庫の5つの指数をもとに、ISM製造業景況感の総合指数を算出します。
  • ISM製造業景況感指数は0から100までのパーセンテージで表します。
  • 50%を景気の拡大・後退の分岐点とし、50%を上回ると景気拡大、50%を下回ると景気後退を示します*3

 

失業保険申請数

 

f:id:umihiroya:20210625001443p:plain

 

新規失業保険申請20.7万件に増加、コロナ拡大で改善反転の恐れ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米労働省が6日に発表した1月1日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比7000件増の20万7000件と、市場の減少予想(19万7000件)に反し、増加に転じた。新型コロナウイルス感染者急増を受け、失業申請件数は今後数週間かけてさらに増加する可能性がある。
  • しかし、週ごとのボラティリティーを除けば、労働市場はなお引き締まった状況にある。
  • シティグループのエコノミスト、ベロニカ・クラーク氏は「ホリデーシーズン近辺の一部企業による一時閉鎖が失業申請の増加につながった可能性がある」と指摘した。
  • 今回の統計は7日に発表される2021年12月の米雇用統計の調査期間とは重なっていない。
  • ロイターのまとめたエコノミスト調査によると、12月の非農業部門雇用者数は40万人増、失業率は4.1%に改善することが予想されている。
  • また、米民間雇用調査会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスが発表した米企業による12月の人員削減計画は前月比28.1%増の1万9052人となった。しかし依然として20年の水準を86%下回っている。
  • シニアバイスプレジデントのアンドリュー・チャレンジャー氏は「新型コロナ感染症の症状の深刻度にかかわらず、感染者数が労働市場に影響するだろう」と述べた。
  • 企業向け給与計算サービスのオートマチック・データ・プロセッシング(ADP)とムーディーズ・アナリティクスが5日発表した昨年12月の全米雇用報告は、民間部門雇用者数が80万7000人増加し、市場予想の40万人増を上回った。2021年末の労働市場の堅調さを示唆した。

jp.reuters.com

 

失業保険申請数とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米新規失業保険申請件数は、失業者がはじめて申請した失業保険給付の申請件数を測定する指標です。
  • 労働省によりまとめられ、毎週木曜日に発表されます。
  • 週次の失業保険申請件数は、速報性が高いため失業率や非農業部門雇用者数の先行指標として注目されており、雇用市場の健全性を測定する方法として使用されます。
  • 予想より高い数値は米ドルにとって売り材料であるとされるが、予想より低い数値は米ドルにとって買い材料であると解釈されます。*4

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2022年1月6日

米国債2022年1月6日

 

米10年債利回り、一時1.75%台に上昇-2021年の最高水準に接近
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 6日午前の米国債市場では10年債利回りが一時、1.75%台に上昇し、2021年の最高水準に近づいた。
  • 10年債利回りは一時、4.6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.751%と、昨年3月30日に付けた高水準に3bp未満に迫った。
  • その後、1.73%前後にやや低下したものの、週間では約22bp上昇。このままいけば、2020年6月以来の大幅上昇となる。
  • 予想外に長期化している消費者物価の上昇に対し、米金融当局が本腰を入れて抑制に動くとの見方から、今週は米国債利回りが上昇。
  • 金利先物市場は最初の利上げが3月に実施される可能性を織り込んでいる。前日に公表された昨年12月の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、一部当局者がバランスシートを前回よりも速いペースで縮小させると予想していることが明らかになった。
  • 今週は社債発行が増加していることも、米国債を圧迫している。

www.bloomberg.co.jp

 

 

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX -0.61% 19.61

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -0.65% 25.81

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年1月6日

S&P500ヒートマップ2022年1月6日



*5

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -0.28% 80.71
S&P500バリュー 0.06% 157.99

 

若干のげらくだったんだけど、最近はバリュー株強いね。

なかなかグロース株が上がってこないね。

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

アラガン AGN 4.65 10.45% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
SVBファイナンシャル・グループ SIVB 733.29 7.53% 米国の銀行・金融サービス持株会社。主要子会社シリコン・バレー・バンクを通じて、プライベートおよびコマーシャルバンキングサービスを提供。 金融
ラムウェストン LW 67.82 7.45% 米国の冷凍食品メーカー持株会社。子会社を通じ、主に冷凍フライドポテトの生産・加工・流通に従事する。 必需品
シチズンズ・ファイナンシャル・グループ CFG 53.80 5.53% 米国に拠点を置く金融グループ。英国銀行ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの子会社。 金融
ヘス HES 85.25 5.47% 総合エネルギー会社。原油と天然ガスの探鉱、開発、生産、購入、輸送、販売のほか、石油の精製、貯蔵、輸送、および燃料油、天然ガス、電力の卸売りを行う。 エネルギー
キーコープ KEY 25.93 5.11% 銀行持株会社。小口金融、商業銀行、リース、個人貸付、資産運用・管理、投資銀行サービスなどを個人、企業、機関投資家に提供する。預金と貸付業務を中心 金融
リージョンズ・ファイナンシャル RF 24.59 4.86% 金融持株会社。事業は、企業サービス、消費者サービス、資産管理に分かれる。 金融
マラソンオイル MRO 18.03 4.76% 米国の大手エネルギー会社。米国、カナダ、赤道ギニア、ノルウェー、英国等で石油・天然ガスの探鉱、生産を行う。 エネルギー
ダイアモンドバック・エナジー FANG 123.65 4.69% 米国の独立系石油・天然ガス会社。テキサス州西部のパーミアン盆地の非在来型の陸上石油・天然ガス田の買収、開発、探鉱に従事 エネルギー
コメリカ CMA 96.49 4.46% 銀行業務を展開。技術・ライフサイエンスやエネルギーなど各業界に特化した金融サービスを提供。 金融
アパッチ APA 29.62 4.30% 天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱、開発、生産を行う独立系エネルギー会社。 エネルギー
フィフス・サード・バンコープ FITB 48.37 4.18% 米国の銀行持株会社。米国中西部、東部、南部を中心に事業を展開。企業、政府、金融機関に銀行業務、現金管理サービスを提供。 金融
コンチョリソーシズ CXO 0.63 4.17% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
ザイオンズ・バンコープ ZION 68.94 4.11% 米国の銀行持株会社。米国西部と南西部で商業銀行を運営。 金融
M&Tバンク MTB 171.93 3.99% 米国の銀行持株会社。子会社を通じて、個人、企業、機関・団体に貸付、預金、信託、住宅ローン、資産運用・管理、保険、リース、その他金融サービスを提供。 金融
ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル PBCT 19.87 3.98% 米国の金融持株会社。個人、中小企業、地方自治体向けに商業銀行、小売銀行、卸売銀行、財産管理などのサービス、また、信託、現金管理、地方自治体向け資金調達などのサービスを提供。 金融

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

ヒューマナ HUM 367.53 -19.37% 医療保険と補完保険を提供する持ち株会社。事業は個人、事業主、健康・福利厚生で構成。 ヘルスケア
ニューコア NUE 116.60 -4.91% 米国の鉄鋼メーカー。熱延・冷延鋼板、鋼板、構造用鋼、鋼棒を扱う。また、鋼鉄梁、大梁、鉄甲板、冷間仕上げ鋼材、留め金、建設用鋼材、軽量鉄骨枠、鋼製グレーチング、エキスパンドメタル、ワイヤー、金網などを製造。 素材
アクセンチュア ACN 378.00 -4.83% アイルランドの経営コンサルティング企業。各業界に特化した経営コンサルティング、技術サービス、アウトソーシングサービスを世界中で展開。 情報技術
ネクステラ・エナジー NEE 85.77 -4.38% 公益事業持株会社。発電、送電、配電、小売事業を手掛ける。天然ガス、水力、風力、太陽、地熱、バイオマス燃料などの無公害・再生可能燃料を利用した独立系発電施設を所有 公益事業
センティン CNC 76.34 -4.37% 米国のヘルスケア企業。メディケイド、SCHIP(州児童健康保険)、Long Term Care(長期介護)などの政府の補助金プログラムを通じて、個人への健康保険を提供。 ヘルスケア
テイクツー・インタラクティブ TTWO 164.61 -4.21% 米国ゲームソフトウエアを開発、制作、販売。「プレイステーション」、「Xbox 360」、「XboxOne」、「Wii」の据置型ゲーム機と携帯ゲーム機、また、パソコンやスマートフォン向けにソフトウエアを提供 通信
ユナイテッド・ヘルス UNH 469.65 -4.12% 米国の医療保険会社。企業、公共機関、個人に各種医療保険プランを提供するほか、疾病、健康、薬剤に関する情報や医療貯蓄口座、移動医療サービスなどの各種サービスを提供。 ヘルスケア
アンセム ANTM 439.45 -4.10%   ヘルスケア
シグナ CI 227.54 -3.80% 医療保険を扱う米国大手の持株会社。医療保険と福利厚生サービスを提供する。優先医療給付プランやメディケア、メディケイドプランなどの医療保険など。 ヘルスケア
アクティビジョン・ブリザード
Activision Blizzard, Inc.
ATVI 63.82 -3.73% 米国のゲームソフト会社。オンライン、コンピュータ、モバイル、タブレット向けのゲームソフトの開発・配信・販売に従事。 通信
ブラウン・フォアマン BF.B 69.23 -3.65% 各種アルコール飲料の製造、輸出入、販売の米国大手業者。 必需品
アイアン・マウンテン IRM 46.77 -3.53% 米国のIT企業。情報管理やデータのストレージ、バックアップ・サービスを提供。北米、欧州、中南米、アジア・太平洋地域の世界各地で事業を展開する。 不動産
ウェスタン・デジタル WDC 64.74 -3.46% ハードディスクドライブメーカー。「WD」、「HGST」、「G-Technology」のブランド名で展開。 情報技術
コンステレーション・ブランズ STZ 244.79 -3.39% 米国のアルコール飲料メーカー。事業は2部門で構成。コンステレーション・ワイン北米部門は「ロバート・モンダヴィ」、「アーバー・ミスト」などのブランド名で食卓用ワインやスパークリングワインを販売。クラウン 必需品
ロイヤル・カリビアンクルーズ RCL 77.92 -3.36% 米国のクルーズ会社。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティ・クルーズ、シルバーシー、アザマラ、TUIクルーズおよびハパック-ロイド・クルーズのクルーズラインプランドを管理・運航。 消費財
VF VFC 71.86 -3.14% ブランド衣料、関連製品の製造、販売に従事。ジーンズ、上着、フットウエア、バックパック・旅行かばん、スポーツウエア、作業着の各種ブランドを展開し、製品は専門店、デパート、チェーン店、ディスカウントストア等で販売。 消費財

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年1月6日

ワールドヒートマップ2022年1月6日



*6

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

好調な銘柄が多かったみたいだね

中国は本当に乱高下が激しいね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $52.13 7.42%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $66.78 5.97%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $33.86 5.06%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $150.75 4.77%
イーベイ
eBay Inc.
EBAY $66.81 3.60%
インサイト
Incyte Corporation
INCY $72.63 3.09%
イルミナ
Illumina, Inc.
ILMN $378.93 3.00%
KLA
KLA Corporation
KLAC $432.22 2.73%
ペイパル
PayPal Holdings, Inc.
PYPL $192.27 2.73%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $332.46 2.56%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,156.78 2.40%
ASML
ASML Holding N.V.
ASML $763.12 2.34%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $38.43 2.18%
オライリー・オートモーティブ
O'Reilly Automotive, Inc.
ORLY $700.22 2.17%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $281.78 2.08%
スプランク
Splunk Inc.
SPLK $114.58 2.08%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

アクティビジョン・ブリザード
Activision Blizzard, Inc.
ATVI $63.82 -3.73%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $129.69 -3.07%
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA $52.44 -2.89%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $553.29 -2.51%
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG $334.18 -2.27%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,064.70 -2.15%
アンシス
ANSYS, Inc.
ANSS $368.88 -2.14%
コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ
Cognizant Technology Solutions Corporation
CTSH $88.23 -1.99%
アライン・テクノロジー
Align Technology, Inc.
ALGN $567.62 -1.94%
アップル
Apple Inc.
AAPL $172.00 -1.67%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $586.39 -1.23%
アイデックス・ラボラトリーズ
IDEXX Laboratories, Inc.
IDXX $576.36 -1.22%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $483.00 -0.99%
ブロードコム
Broadcom Inc.
AVGO $637.03 -0.93%
バイオジェン
Biogen Inc.
BIIB $237.30 -0.82%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $71.59 -0.82%
マイクロソフト
Microsoft Corporation
MSFT $313.88 -0.79%

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月6日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月6日



*7

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

注目セクター2022年1月6日

注目セクター2022年1月6日

 

上昇したセクター

上昇したセクターはエネルギー関連を中心にバリュー銘柄が上昇しています。金融、半導体、通信、資本財などが上がっています。クラウドストライクが上昇していることもあり、連れ高でサイバーセキュリティ関連銘柄も上がっています。

エネルギー VDE $84.48 2.36%
金融 VFH $100.10 1.63%
サイバーセキュリティ BUG $29.61 0.92%
Eコマース EBIZ $26.07 0.81%
ソーシャルメディア SOCL $50.91 0.81%
半導体 SOX $3,909.04 0.75%
通信 VOX $132.55 0.33%
資本財 VIS $203.02 0.21%
インドETF INDA $46.75 0.13%
不動産 XLRE $49.53 0.12%
スポーツベッティング BETZ $23.58 0.04%
航空 JETS $21.71 0.00%
口コミ BUZZ $22.07 0.00%

下落したセクター

下落したセクターは、クリエネやヘルスケア、素材、旅行、公益、フィンテックなどが下落しています。また金価格の下落によって、金鉱株などが下落しています。

  

仮想通貨関連 CRYPTO -$0.01 -0.02%
AI&ビッグデータ AIQ $30.30 -0.03%
クラウド銘柄 CLOU $24.40 -0.12%
一般消費財 VCR $336.14 -0.20%
生活必需品 VDC $200.08 -0.25%
フィンテック FINX $37.43 -0.27%
情報技術 VGT $439.35 -0.38%
ARKイノベーションF ARKK $85.58 -0.63%
公共事業 VPU $152.78 -1.00%
旅行 AWAY $24.05 -1.03%
素材 VAW $194.48 -1.21%
GLD $166.99 -1.22%
ヘルスケア VHT $254.04 -1.26%
クリーンエネルギー ICLN $19.75 -1.40%
金鉱株 GDX $29.76 -3.53%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index2022年1月6日

FANG+index2022年1月6日

 

*8

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $150.75 4.77%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $126.63 4.51%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $332.46 2.56%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $281.78 2.08%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $39.59 0.18%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,754.95 -0.02%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,265.08 -0.67%
アップル
Apple Inc.
AAPL $172.00 -1.67%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,064.70 -2.15%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $553.29 -2.51%

 

 

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+銘柄2022年1月6日

FANG+銘柄2022年1月6日

 

FANG+の注目銘柄

メタ・プラットフォームズ(フェイスブック【FB】)

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

f:id:umihiroya:20211114024440p:plain

メタ・プラットフォームズ(フェイスブック【FB】)2022年1月6日

メタ・プラットフォームズ(フェイスブック【FB】)2022年1月6日



 

メタ、英競争当局のジフィー売却命令に反論
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 英競争・市場庁(CMA)が米メタ(旧フェイスブック)に傘下のGIF画像共有サービス企業ジフィーの売却を命じた件を巡り、CMAの決定に異議を申し立てたメタ側の主張が5日に明らかになった。
  • メタは申し立ての中で、ジフィー買収によってディスプレー広告市場の競争が損なわれるとしたCMAの見解に反論した。
  • CMAは昨年11月、メタによる2020年のジフィー買収について、競合他社にとって脅威になり、メタが提案した是正策では懸案の解決にならないとして売却を命じた。
  • メタは翌12月、CMAの決定を不服として命令停止を求めた。英競争審判所が5日に公表したメタの異議申し立て概要によると、同社は6つの根拠を提示。スナップチャットやティックトックといった競合にもジフィーが引き続きサービスを提供できるようにすると確約したメタの提案をCMAは審査していないなどと主張した。
  • また、CMAの決定は手続き面でも問題があるとした。

jp.reuters.com

 

  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ネットフリックス【NFLX】

ネットフリックス【NFLX】

Netflix Inc

ネットフリックス【NFLX】2022年1月6日

ネットフリックス【NFLX】2022年1月6日



ネットフリックスが5日続落 アナリストが目標株価引き下げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ネットフリックスが5日続落。
  • IT・ハイテク株への売りが続く中で同社株も売りが続いている。
  • きょうはアナリストによる目標株価の引き下げが伝わっていた。従来の750ドルから725ドルに引き下げている。
  • コンテンツの新作が力強いにもかかわらず、第4四半期のダウンロードのデータが少ないことから、短期的な加入者の予想下方修正したという。
  • 韓国の「イカゲーム」主導の加入者維持は、特にネットフリックスがまだ浸透していないアジア太平洋地域では重要だという。
  • 同社に対する全体的に前向きな見方は変わらないものの、2022年の加入者の純増数は2150万人に逆戻りすることが予想され、これは3カ月前の見通しとほぼ同水準だと述べた。

us.kabutan.jp

 

  NFLX】銘柄の紹介
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します)

ネットフリックスは、オンラインDVDレンタルと映画やテレビ番組のインターネット配信(ストリーミング配信)を提供する米国企業。ストリーミングサービスはパソコン、携帯端末のほか、家庭用ゲーム機でも利用できる。米国をはじめ、カナダ、中南米、英国、アイルランドでストリーミングサービスを展開。

umihiro.hateblo.jp

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

ツイッター【TWTR】

Twitter Inc

Twitter Inc

ツイッター【TWTR】2022年1月6日

ツイッター【TWTR】2022年1月6日



ツイッター、議会襲撃から1年控えコンテンツ監視チーム結成
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ツイッターは、連邦議会襲撃事件から1年となる1月6日を前に、事件に関連する有害なコンテンツに対処するためのチームを結成したと明らかにした。
  • 事件では、大統領選での民主党バイデン氏の勝利を認定する手続きが進めらる中、トランプ前大統領の支持者らが議会議事堂に突入。
  • ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアプラットフォームが過激主義的な行動を助長したと非難された。
  • ツイッターはロイターに対し、「機能横断的な作業グループを招集した」と説明。このグループはサイトの整合性や信頼性、安全性を確保する一連のチームのメンバーで構成され、事件から1年の節目の日に暴力をあおる投稿やアカウントを監視するという。
  • チームの人数については明らかにしなかった。メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)の広報担当者は「弊社のプラットフォーム上の脅威を引き続き積極的に監視しており、状況に応じて対応する」とした。
  • グーグル傘下ユーチューブの広報担当者は、過去1年間に米国の選挙関連ポリシーに違反した数万本の動画を削除したと述べ、サイト上の選挙関連誤情報を引き続き注意深く監視していく方針を示した。

jp.reuters.com

 

  TWTR】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ツイッターは米国のソーシャルメディア企業。個々のユーザーがインターネット上で「ツイート(つぶやき)」を発信しリアルタイムで意見交換できるプラットフォームのサービスを提供。パソコンやスマートフォンからアクセスし、短文での発信に特色がある。また、特定の団体や著名人のツイートをフォローする形態もある。本社はカリフォルニア州サンフランシスコ。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】

Walgreens Boots Alliance Inc

Walgreens Boots Alliance Inc

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】2022年1月6日

ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス【WBA】2022年1月6日



ウォルグリーンが通期見通し上方修正 ただ、株価は冴えない反応
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ドラックストアのウォルグリーンが取引開始前に9-11月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • 第1四半期の米店舗でのワクチン接種は1560万回、検査は650万回実施した。これにより、ワクチンを含む薬局の売上高は前年比1.1%増となった。
  • 米国については、在宅での検査を希望した消費者が増えたほか、市販薬購入のためにドラッグストアに回帰したことから、米国内の小売売上高は10%急増。
  • また、健康、ウェルネス、美容、パーソナルケアもすべて大きな前進を見せた。一方、海外部門は、ドイツの卸売業の買収を含め、海外での売上高は36%増加した。
  • 英国のブーツドラッグストアの売上高はパンデミック前の水準を下回ったままだったが、来客数は若干回復している。第1四半期の業績を受け、今年度の通期1株利益の見通しを、従来の横ばいから1桁台前半の伸びに上方修正した。
  • ただ、決算にインパクトはなく、株価は冴えない反応を示している。

us.kabutan.jp

 

  WBA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスは薬局チェーン持株会社。子会社を通して、米国、英国、タイ、ノルウェー、アイルランド、オランダ、チリ、メキシコで薬局事業を展開。処方箋の調合や一般用医薬品、医薬品のメール・オーダーを取り扱う。食品やヘルスケア用品、季節商品の販売、写真現像サービスも取り扱う。本社はシカゴ。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

コンステレーションブランズ【STZ】

Constellation Brands Inc

Constellation Brands Inc

コンステレーションブランズ【STZ】2022年1月6日

コンステレーションブランズ【STZ】2022年1月6日



コンステレーションが決算発表 通期の1株利益の見通しを上方修正
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • アルコール飲料のコンステレーション・ブランズが取引開始前に9-11月期決算(第3四半期)を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • 通期のガイダンスも公表し、1株利益を予想以上に上方修正した。同社はまた、コカ・コーラと「フレスカ」ブランドのカクテルの新ライン製造、流通、販売で、ブランド承認契約を締結したと発表。
  • ただ、株価は小幅高での推移に留まっている。

us.kabutan.jp

 

  STZ】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■コンステレーション・ブランズは米国のアルコール飲料メーカー。事業は2部門で構成。コンステレーション・ワイン北米部門は「ロバート・モンダヴィ」、「アーバー・ミスト」などのブランド名で食卓用ワインやスパークリングワインを販売。クラウン・インポーツ事業は「コロナ」や「モデロ」などのメキシコビールの米国での輸入、販売権を持つ。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

リビアン・オートモーティブ【RIVN】

Rivian Automotive Inc

Rivian Automotive Inc

リビアン・オートモーティブ【RIVN】2022年1月6日

リビアン・オートモーティブ【RIVN】2022年1月6日



リビアンが一時、IPO価格を下回る
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 電気自動車(EV)スタートアップのリビアンにきょうも、売りが強まっている。
  • 株価は一時75.13ドルまで下落し、IPO価格78ドルを下回る場面も見られた。
  • 前日は、同社の大株主で主要顧客でもあるアマゾンが、欧州の自動車メーカー、ステランティスとソフトウエア開発で協力し、配送用の新たな電動バンを購入することで合意したと伝わり、同社株は嫌気されていた。
  • アマゾンの動きはリビアンにとって脅威と受け止められたようだが、アマゾンは電子メールで、リビアンとの協力に変化はないと説明していた。
  • ただ市場では、既存の大手メーカーも続々とEVに舵を切り始める中で、EV市場の過当競争が心配されている。
  • 新興のスタートアップ企業は最初は投資家の注目を集めていたが、競争激化が心配される中で、評価を見直す動きも出ているようだ。

us.kabutan.jp

 

  RIVN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■リビアン・オートモーティブは米国の電気自動車(EV)メーカー。主に電動ピックアップトラック「R1T」と電動スポーツユーティリティービークル(SUV)「R1S」の開発・製造に従事する。また、商用車市場において電動の配送用車両の開発・製造も手掛ける。本社所在地はカリフォルニア州アーバイン。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ベッド・バス・アンド・ビヨンド【BBBY】

Bed, Bath & Beyond, Inc.

Bed, Bath & Beyond, Inc.

ベッド・バス・アンド・ビヨンド【BBBY】2022年1月6日

ベッド・バス・アンド・ビヨンド【BBBY】2022年1月6日



ベッド・バスが大幅高 冴えない決算も粗利益率の高さに着目
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 日用品販売のベッド・バス&ビヨンドが大幅高。
  • 取引開始前に9-11月期決算(第3四半期)を発表しており、既存店売上高が予想以上の減収となったほか、1株損益が予想外の赤字で、売上高も予想を下回った。ガイダンスについても、全体的に予想を下回る見通しを示している。
  • 同社のトリトンCEOは声明で「インフレの急激な上昇と、広範囲に渡る貨物およびサプライチェーンの逆風に対応し、販売価格の設定やプロモーション最適化、製品構成計画を迅速に実施した」と述べた。
  • 決算発表直後は時間外で株価は大幅安となったものの、売りが一巡すると買い戻しも出てプラス圏で推移している。
  • 決算は冴えない内容だったものの、第3四半期の粗利益率が35.9%と予想(34.3%)を上回ったことに敏感に反応している模様。

us.kabutan.jp

 

  BBBY】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ベッド・バス・アンド・ビヨンドは米国の生活用品小売チェーン企業。主に寝具、バス・キッチン用品、インテリア小物、小型家電、ボディーケア用品、化粧品、ギフトなどを扱う。「ベッド・バス・アンド・ビヨンド」の他、「ワールド・マーケット」、「クリスマス・ツリー・ショップ」、「バイバイ・ベイビー」などが傘下。本社所在地はニュージャージー州ユニオン。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

クラウドストライク【CRWD】

CrowdStrike Holdings Inc

CrowdStrike Holdings Inc

クラウドストライク【CRWD】2022年1月6日

クラウドストライク【CRWD】2022年1月6日



クラウドストライクが上昇 アナリストが「買い」でカバレッジ開始
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • サイバーセキュリティのクラウドストライクが上昇。
  • アナリストが「買い」でカバレッジを開始した。目標株価は275ドルで前日終値から53%の上昇余地を示唆している。
  • 最近の株価下落にもかかわらず、依然として成長見通しは力強いと指摘している。
  • 同社のクラウドおよび新製品はシェア獲得、力強い年間経常収益(ARR)、そして、フリーキャッシュフロー(FCF)の成長を促進するという。
  • 同社は、従来および次世代のベンダーの双方からシェアを獲得することで成長を促進し続けることが可能な位置いるとも指摘。
  • プラットフォームのエンドポイントを従来のPCおよびラップトップを以外にも拡張し、クラウドワークロードを保護できるようになったことで、成長がさらに促進されるはずだという。
  • ARRは同社の健全性と新しいモジュールの成功を測定するための最も重要な指標であり、市場はARRを大幅に過小評価していると指摘した。

us.kabutan.jp

 

  CRWD】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■クラウドストライク・ホールディングスは米国のサイバーセキュリティテクノロジー持株会社。子会社を通じて、SaaSサブスクリプションベースでサービスを提供。ファルコン(Falcon)・プラットフォームを介して次世代エンドポイント保護、脆弱性管理を含むIT運用、脅威インテリジェンスの活用などを取り扱う。本社所在地はカリフォルニア州サニーベール。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

ゲームストップ【GME】

GameStop Corp

GameStop Corp

ゲームストップ【GME】2022年1月6日

ゲームストップ【GME】2022年1月6日



ゲームストップがNFTと仮想通貨市場に参入と伝わる
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ゲームストップが時間外で大幅高となっている。
  • 仮想通貨とNFT(非代替性トークン)の市場に参入すると伝わった。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が関係者の話として伝えた。
  • 同社はビデオゲームNFTの購入、販売、取引ハブなどへの取り組みのために20人以上の人材を採用したという。
  • 同社は、ゲーム開発者とパブリッシャーの一部に、今年後半に稼働するときにサイトにNFTを掲載するよう要請しているほか、技術を共有するために、まもなく暗号会社2社とパートナーシップ締結するという。

us.kabutan.jp

 

  GME】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゲームストップは米国の大手ゲームソフト企業。主に新品・中古のビデオゲーム機器・ソフト、ゲーム関連商品、スマートフォンなどを扱う。オンラインストア「GameStop.com」、「buymytronics.com」、ゲームサイト「kongregate.com」を運営する。米国、カナダ、欧州で店舗を展開する。本社はテキサス州グレープバイン。*16

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は続落しています。今晩発表される雇用統計を目前に売買を控えているような動きでもありました。また金利が上昇し続けており、株価の上昇をかなり圧迫するようになってきています。
  • 【小型株】と入ってもここ数日下落していた小型株は反発している銘柄も多く、ラッセル2000は+0.56%と上昇しています。
  • 【個人成績】-4.87%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】上昇したセクターはエネルギー関連を中心にバリュー銘柄が上昇しています。金融、半導体、通信、資本財などが上がっています。クラウドストライクが上昇していることもあり、連れ高でサイバーセキュリティ関連銘柄も上がっています。下落したセクターは、クリエネやヘルスケア、素材、旅行、公益、フィンテックなどが下落しています。また金価格の下落によって、金鉱株などが下落しています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全体的には反発して+0.58%となっています。アリババ、バイドゥの中華銘柄が4%を超えて上昇し牽引していました。ネットフリックスはアナリストが目標株価を下げたことで下落が続いています。
  • 【予定】今晩の雇用統計発表が今月前半の山場になりそうです。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:ISM製造業景況感指数|証券用語解説集|野村證券

*4:I米国 失業保険申請件数Investing.com

*5:参照:https://finviz.com/map.ashx

*6:参照:https://finviz.com/map.ashx

*7:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*8:GoogleFinanceより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより

*16:ヤフーファイナンスより