ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】全面安で週間では2020年10以来の大幅安。来週FOMCへの警戒感と弱気決算への警戒。ネットフリックスは決算ミスで-20%以上下落

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

主要指数は全面安で週間下落幅では2020年10月以来の大幅安でした。

全面安で週間では2020年10以来の大幅安。 来週FOMCへの警戒感と弱気決算への警戒。 ネットフリックスは決算ミスで-20%以上下落

全面安で週間では2020年10以来の大幅安。 来週FOMCへの警戒感と弱気決算への警戒。 ネットフリックスは決算ミスで-20%以上下落



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は全面安で週間下落幅では2020年10月以来の大幅安でした。来週のFOMCもありますし、金融政策の警戒感、弱い決算の見通しなどが嫌気されていました。特に前日の引け後に発表されたネットフリックスの決算発表では新規のサブスクライバーが鈍化傾向にあるとされて-20%以上の下落となっています。ネットフリックスに引きつられてコロナ関連銘柄のハイテクグロース株などは大きく売られています。投資家の恐怖心理を表すVIX指数も急上昇しており、28.85%となっており、昨年の2月以来の高水準となっています。
  • 52週(1年)の安値を割り込んだ銘柄も多く、Amazonエッツィディズニースターバックスツイッターなどが下落しています。
  • 【長期金利】水曜日には1.90%台まで上昇したが、少し下落しています。
  • 【セクター】本日は上昇したセクターはありませんでした。特に下げたのはARK関連やハイテク関連、フィンテック、クラウド銘柄などはひどいことになっています。またオルエコ関連も売られており、通信や、素材、一般消費財なども大きく売られています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】このデイリー記事を書き始めて間違いなく最大規模の下げ幅になっています。-5.33%の下落でネットフリックスは決算をミスして-21.79%、ツイッターも-6.60%、アリババ、Amazonが-5.95%と10銘柄すべてが大幅に下落しています。
  • 【予定】非常に厳しい1週間となりました。来週はFOMC、重要決算が続いていきます。この下げはまだ始まりに過ぎないかもしれませんね。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年1月21日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -1.30% 342.65
S&P500 .INX -1.89% 4,397.94
 NASDAQ総合 .IXIC -2.72% 13,768.92
NASDAQ100 NDX -2.75% 14,438.40
FANG+index NYFANG -5.33% 6,594.72
       
ラッセル2000 RUT -1.78% 1,987.92
日経平均 NI225 -0.90% 27,522.26
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -0.59% 1,927.18
深セン総合 SHE:399106 -1.32% 2,387.65
インドSENSEX指数 SENSEX -0.72% 59,037.18

 

 

今日は全体的に言えば、下がってるけどこれは厳しいね

 

主要指数2022年1月21日

主要指数2022年1月21日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-2.98%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

前日のデイリー記事はこちらから

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年1月21日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年1月21日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2022年1月21日

米国債2022年1月21日



 

 

米10年債利回り2%は「確定的」か、3月大幅利上げ予想で
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米国債10年物利回りが2%を突破することはほぼ確定的と見受けられる。
  • トレーダーらが3月の大幅な米利上げを想定しているからだ。米10年債利回りは今年に入り37ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し19日には1.88%を付けた。
  • 2016年11月以来の急上昇に向かっている。
  • 米連邦準備制度が00年以来の0.5ポイント利上げに踏み切るとの観測台頭から、先物トレーダーらは3月までの一段の債券下落を予想し、ポジションを構築している。
  • ウエストパック銀行の債券調査責任者、ダミアン・マカロー氏は「米10年債利回りが2%に達するのは確実だ。
  • ただ、その後は売りが少し和らぐ可能性が高い」と述べた。「それでも、米国の初回利上げ後に利回りがさらに上昇するのは確かだろう」との見方を示した。
  • 米30年債利回りは19日に昨年6月以来の2.20%台乗せとなった。
  • 利回り上昇は住宅ローン担保証券(MBS)投資家が米金利リスクを減らすために米国債を売るコンベクシティ・ヘッジを引き起こす水準に近づいている。
  • AMPキャピタルの投資戦略責任者、シェーン・オリバー氏は「推測にすぎないし米当局の利上げペース次第だが、米10年債利回りは今後数カ月で2.5%前後、年末までには恐らく2.75%に上昇すると予想している」と述べた。
  • 「債券市場は、長期停滞が終わり高インフレが長期化し利回りが上昇すると認識し始めている」と語った。

www.bloomberg.co.jp

 

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX 12.74% 28.85

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN 11.27% 34.06

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年1月21日

S&P500ヒートマップ2022年1月21日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -2.56% 73.71
S&P500バリュー -1.35% 151.77

 

全体的に下落してるんだけど、グロース株の売り圧はすごいね。

いいところないけど、生き残れるのかね。

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

CFインダストリーズ・ホールディングス CF 66.00 2.64% 米国の肥料メーカー。窒素とリン酸塩肥料を製造、販売する。窒素部門はアンモニア、尿素、尿素硝酸アンモニア、ディーゼル排気液などを製造。 素材
ベンタス VTR 52.48 2.22%   不動産
VF VFC 68.00 2.06% ブランド衣料、関連製品の製造、販売に従事。ジーンズ、上着、フットウエア、バックパック・旅行かばん、スポーツウエア、作業着の各種ブランドを展開し、製品は専門店、デパート、チェーン店、ディスカウントストア等で販売。 消費財
ベーカー・ヒューズ BKR 27.24 1.95% 米国の油田サービス・設備企業。同社事業は油田サービス、油田設備・機器、プロセス・ソリューション、デジタル・ソリューションの4部門から構成。 エネルギー
カーマックス KMX 108.10 1.92% 中古車の小売販売チェーンを展開する持株会社。各店舗は、消費者に多種多様な中古車を競争価格かつ公正な店頭表示価格で提供する。 消費財
CBRE CBRE 101.51 1.81% 米国の商業不動産サービス持株会社。オフィス、小売・工業施設、集合住宅、その他商業不動産資産の所有者、金融機関、投資家に各種サービスを提供。 不動産
ウェルタワー WELL 87.51 1.78% 高齢者の住宅や医療関連の不動産に投資する米国の不動産投資信託(リート)。 不動産
アイアン・マウンテン IRM 43.35 1.78% 米国のIT企業。情報管理やデータのストレージ、バックアップ・サービスを提供。北米、欧州、中南米、アジア・太平洋地域の世界各地で事業を展開する。 不動産
ユニオンパシフィック UNP 246.33 1.76%   資本財
NRGエナジー NRG 39.19 1.71% 米国の電力・エネルギー会社。各種の発電事業に従事。同社はリライアント・エナジーやグリーン・マウンテン・エナジーなどを通じ事業者や一般家庭に電力を供給。 公益事業
ベストバイ BBY 96.45 1.63% 家電、コンピューター、携帯電話、娯楽ソフトウエア、ホームオフィス製品の大手小売チェーン。 消費財
クロロックス CLX 178.60 1.49% 家庭用漂白剤や掃除用洗剤などの米国の大手家庭用品メーカー。主要製品は「クロロックス」の名前で展開。製品は量販店、スーパーマーケット、その他小売店で販売される。 必需品
JMスマッカー SJM 143.22 1.47%   必需品
アイデックス IEX 219.15 1.41%   資本財

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX 397.50 -21.79% オンラインDVDレンタルと映画やテレビ番組のインターネット配信(ストリーミング配信)を提供する米国企業。 通信
アラガン AGN 8.31 -12.53% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
SVBファイナンシャル・グループ SIVB 581.76 -10.21% 米国の銀行・金融サービス持株会社。主要子会社シリコン・バレー・バンクを通じて、プライベートおよびコマーシャルバンキングサービスを提供。 金融
ハンティントン・バンクシェアーズ HBAN 15.18 -8.99% 米国の銀行持株会社。商業・小口銀行業務、住宅ローン、自動車販売金融、設備機器リース、資産運用・管理、信託、証券仲介、個人・企業向け生命・損害保険商品の販売 金融
エコラボ ECL 195.09 -8.48% 清掃・洗浄、殺菌、食品安全に関連する製品とサービスを提供。食品工場、スーパーマーケット、ヘルスケア、ホテル、医療機関、教育機関、政府機関など幅広い業界で世界的に事業を展開。 素材
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG 269.53 -7.93% 米国の医療ロボットメーカー。主力製品は低侵襲外科手術用の内視鏡手術支援ロボット「ダ・ビンチ・サージカル・システム」。 ヘルスケア
コンチョリソーシズ CXO 0.85 -7.65% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
バイアコムCBS VIAC 31.25 -7.35% 米国のマスメディア企業。地方系列局とラジオ局も含む。 通信
ニューコア NUE 93.05 -7.27% 米国の鉄鋼メーカー。熱延・冷延鋼板、鋼板、構造用鋼、鋼棒を扱う。また、鋼鉄梁、大梁、鉄甲板、冷間仕上げ鋼材、留め金、建設用鋼材、軽量鉄骨枠、鋼製グレーチング、エキスパンドメタル、ワイヤー、金網などを製造。 素材
ウォルト・ディズニー DIS 137.38 -6.94% 米国の総合エンターテインメント企業。メディア部門、リゾート部門、劇場映画やDVDの制作も行う。 通信
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR 34.82 -6.60% 米国のソーシャルメディア企業。個々のユーザーがインターネット上で「ツイート(つぶやき)」を発信しリアルタイムで意見交換できるプラットフォームのサービスを提供。 通信
アマゾン AMZN 2,852.86 -5.95% 米国のオンライン小売最大手・テクノロジー企業。会員制「アマゾンプライム」を展開。クラウド、デジタルストリーミング・サービスを提供、オンライン薬局も展開する。 消費財
アライン・テクノロジー ALGN 462.78 -5.69% 米国の歯列矯正システムメーカー。歯科および歯列矯正市場にマウスピース型歯列矯正システム、口腔内スキャナー、CAD/CAMデジタルシステムを設計、製造、販売する。 ヘルスケア
ペイパル
PayPal Holdings, Inc.
PYPL 163.54 -5.62% 米国の電子決済サービス企業。事業者と顧客を代行して売買決済をインターネット上で行う。 情報技術
フォーティネット FTNT 288.65 -5.36% 米国のネットワーク用セキュリティー・ソリューションのプロバイダー。 情報技術
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA 943.90 -5.26% テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。 資本財
オートデスク ADSK 239.19 -5.24% オートデスクはソフトウエアの設計、関連サービスを展開。建築、土木、製造、デジタルメディア・娯楽業界向けに2D/3D設計ソフトウエアを提供する。 情報技術

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年1月21日

ワールドヒートマップ2022年1月21日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

これは世界恐慌。

どうするんだこれ。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $27.06 11.73%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $25.77 2.22%
テキサス・インスツルメンツ
Texas Instruments Incorporated
TXN $175.64 1.26%
ザイリンクス
Xilinx, Inc.
XLNX $187.79 1.17%
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN $621.40 1.14%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $68.51 1.03%
モンデリーズ・インターナショナル
Mondelez International, Inc.
MDLZ $68.36 0.89%
ファスナル
Fastenal Company
FAST $56.52 0.62%
スターバックス
Starbucks Corporation
SBUX $96.31 0.62%
アナログ・デバイセズ
Analog Devices, Inc.
ADI $159.52 0.56%
チェック・ポイント・ソフトウェア
Check Point Software Technologies Ltd.
CHKP $125.07 0.33%
ベリサイン
VeriSign, Inc.
VRSN $217.14 0.28%
サーナー
Cerner Corporation
CERN $91.70 0.23%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $156.99 0.19%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $199.95 0.17%
ペプシコ
PepsiCo, Inc.
PEP $174.22 0.16%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $139.01 0.09%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $397.50 -21.79%
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG $269.53 -7.93%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $116.13 -6.68%
網易 / ネットイース
NetEase, Inc.
NTES $96.99 -6.16%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $188.26 -6.02%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $2,852.86 -5.95%
アライン・テクノロジー
Align Technology, Inc.
ALGN $462.78 -5.69%
ペイパル
PayPal Holdings, Inc.
PYPL $163.54 -5.62%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $62.41 -5.61%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $943.90 -5.26%
オートデスク
Autodesk, Inc.
ADSK $239.19 -5.24%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
Zoom Video Communications, Inc.
ZM $147.66 -5.23%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $73.46 -4.60%
モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $160.07 -4.45%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $303.17 -4.23%
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $127.55 -4.14%

 

かなり大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月21日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年1月21日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

下落したセクター

本日は上昇したセクターはありませんでした。特に下げたのはARK関連やハイテク関連、フィンテック、クラウド銘柄などはひどいことになっています。またオルエコ関連も売られており、通信や、素材、一般消費財なども大きく売られています。

  

不動産 XLRE $46.89 -0.06%
仮想通貨関連 CRYPTO -$0.09 -0.10%
生活必需品 VDC $195.82 -0.11%
公共事業 VPU $150.09 -0.30%
GLD $171.09 -0.33%
ヘルスケア VHT $241.39 -1.06%
資本財 VIS $191.04 -1.08%
インドETF INDA $45.94 -1.56%
半導体 SOX $3,434.79 -1.72%
金融 VFH $93.85 -1.91%
金鉱株 GDX $31.65 -2.10%
旅行 AWAY $23.14 -2.12%
エネルギー VDE $86.41 -2.13%
情報技術 VGT $402.43 -2.17%
航空 JETS $20.86 -2.43%
サイバーセキュリティ BUG $27.93 -2.51%
素材 VAW $182.26 -2.71%
一般消費財 VCR $298.23 -2.76%
AI&ビッグデータ AIQ $27.88 -3.26%
通信 VOX $124.12 -3.51%
クリーンエネルギー ICLN $18.30 -3.58%
スポーツベッティング BETZ $21.27 -3.76%
Eコマース EBIZ $24.22 -3.93%
クラウド銘柄 CLOU $22.36 -3.95%
ソーシャルメディア SOCL $48.56 -3.99%
フィンテック FINX $33.06 -4.06%
口コミ BUZZ $19.10 -4.12%
ARKイノベーションF ARKK $71.52 -5.73%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

FANG+銘柄

FANG+銘柄

 

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

今日のFANG+銘柄2022年1月21日

今日のFANG+銘柄2022年1月21日



今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2022年1月21日

FANG+index2022年1月21日

*6

内訳としてはこの様になっています。

こんな下げみたことないんだけど!

間違いなく過去最大の下げ幅だね。

 

アップル
Apple Inc.
AAPL $162.41 -1.28%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,607.03 -2.22%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $156.84 -3.20%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $233.74 -3.21%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $303.17 -4.23%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $943.90 -5.26%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $2,852.86 -5.95%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $123.23 -5.95%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $34.82 -6.60%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $397.50 -21.79%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

ネットフリックス【NFLX】

ネットフリックス【NFLX】

Netflix Inc

ネットフリックス【NFLX】2022年1月21日

ネットフリックス【NFLX】2022年1月21日



ネットフリックス時価総額5兆円余り減少、会員数見通しに失望感
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 動画配信サービスの米ネットフリックスが示した1-3月(第1四半期)の会員数見通しは市場予想を下回った。
  • 年初としては少なくとも約10年ぶりの鈍い滑り出しとみられ、株価は時間外取引で急落した。
  • 20日の発表資料によると、2021年の会員純増数は1820万人にとどまり、過去最高を記録した前年から約50%減った。
  • 同社は会員数の鈍化傾向が少なくともさらにもう四半期は続くと見込む。
  • 1-3月の見通しは250万人の純増で、市場予想(626万人の純増)を大きく下回った。こうした要因について同社は、中南米などでの厳しい経済情勢や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の影響が長引いていることを挙げた。
  • 経営陣は競合する動画配信サービスが影響している可能性も認めた。
  • 共同創業者のリード・ヘイスティングス氏は参入が相次いでもネットフリックスは成長してきたとして、競争は問題でないと長年指摘してきたが、同社の姿勢には若干変化も見られる。
  • スペンサー・ニューマン最高財務責任者(CFO)は20日のウェブキャストで「(会員)獲得が新型コロナ前の水準にまだ回復していない具体的理由を特定するのは難しい」と語った。
  • 一方、同CFOら経営陣は事業の長期的見通しにあらためて自信を示した。
  • 昨年10-12月(第4四半期)の会員数は828万人の純増となり、市場予想を上回った。ただ自社の予想(850万人)には届かなかった。
  • 10-12月に投入された主力作品がこれまでで最多となり、ネットフリックス史上最も充実していた。
  • ドラマシリーズ「ウィッチャー」「ペーパー・ハウス」の新シーズン、新作ドラマ「メイドの手帖」「マイネーム:偽りと復讐」などで、映画「レッド・ノーティス」「ドント・ルック・アップ」は同社のオリジナル映画として最も視聴された。
  • ただ1-3月の新着作品リストはそれほどは充実しておらず、大型作品の多くは3月まで公開されない。
  • 決算発表を受け、ネットフリックスの株価は時間外取引で一時20%安の404.50ドルとなった。時価総額は約450億ドル(約5兆1200億円)減少した。

www.bloomberg.co.jp

 

  NFLX】銘柄の紹介
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します)

ネットフリックスは、オンラインDVDレンタルと映画やテレビ番組のインターネット配信(ストリーミング配信)を提供する米国企業。ストリーミングサービスはパソコン、携帯端末のほか、家庭用ゲーム機でも利用できる。米国をはじめ、カナダ、中南米、英国、アイルランドでストリーミングサービスを展開。

umihiro.hateblo.jp

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】

Amazon.com Inc

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】2022年1月21日

アマゾン(Amazon.com)【AMZN】2022年1月21日



アマゾン、衣料品の実店舗を年内オープン-ロサンゼルス地域に
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • アマゾン・ドット・コムは「アマゾン・スタイル」の名前で衣料品店をロサンゼルス地域に今年オープンする計画を明らかにした。
  • 同社は実店舗の出店を進めている。20日の発表資料によると、この店舗は顧客が婦人・紳士物の衣料品・靴・服飾品を選ぶ際に人工知能(AI)を活用して購入を勧める。
  • アプリを通じてリクエストした商品が試着室にそろえられているほか、商品を受け取りカウンターに直接送ることもできるという。
  • オンライン小売りの多くの分野で有利な地位を築いたアマゾンはさらなる成長を求め、2015年にシアトルで書店チェーンをオープンしたのを手始めに、大規模な実店舗事業をここ数年に構築している。

www.bloomberg.co.jp

 

  AMZN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アマゾン・ドット・コムは米国のオンライン小売最大手・テクノロジー企業。日用品、書籍、CD・DVD、ゲーム、家電、衣料品など広範な商品販売を世界各地で運営し、出品・受注・梱包・発送サービスを行い、会員制「アマゾンプライム」を展開。クラウド、デジタルストリーミング・サービスを提供、オンライン薬局も展開する。本社所在地はシアトル。*7

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ツイッター【TWTR】

Twitter Inc

Twitter Inc

ツイッター【TWTR】2022年1月21日

ツイッター【TWTR】2022年1月21日



ツイッター、ヘイトスピーチ巡る仏訴訟で敗訴
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 仏パリの控訴裁は20日、米ツイッターはヘイトスピーチ対策の詳細を開示しなければならないとの判断を下した。
  • ソーシャルメディア(SNS)上で差別的なコンテンツの拡散を防ぐために、より厳しい管理を求める欧州の団体などにとって、今回の判決は追い風となる。フランス版ツイッターのコンテンツを管理するために雇用している従業員の人数、国籍、所在地、使用言語に関する詳細を明らかにするよう命じた下級審の判決を支持した。
  • 下級審判決は、ツイッターがフランスにおけるネット上のヘイトスピーチ対策に投入した資金や人的資源を判断する上で役立つ、契約・管理・商業・技術上のあらゆる文書の開示も求めていた。
  • ロイターが入手した判決文によると、控訴裁は一審判決を全面的に支持し、6人の原告にそれぞれ1500ユーロ(1700ドル)の損害賠償を支払うよう命じた。
  • ツイッターの広報担当者は、同社のプラットフォームを利用する人々の安全を確保することが最優先だとし、判決内容を検討していると述べた。
  • 判決が財務や経営に及ぼす影響についてはコメントを避けた。

jp.reuters.com

 

  TWTR】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ツイッターは米国のソーシャルメディア企業。個々のユーザーがインターネット上で「ツイート(つぶやき)」を発信しリアルタイムで意見交換できるプラットフォームのサービスを提供。パソコンやスマートフォンからアクセスし、短文での発信に特色がある。また、特定の団体や著名人のツイートをフォローする形態もある。本社はカリフォルニア州サンフランシスコ。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

 

インテル【INTC】

Intel Corp

Intel Corp

インテル【INTC】2022年1月21日

インテル【INTC】2022年1月21日



インテル、米に世界最大級の半導体工場新設 最大1000億ドル投資
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米半導体大手インテルは21日、最大1000億ドルを投じ、オハイオ州に世界最大級の半導体製造工場を建設すると発表した。
  • アジアの製造拠点への依存度を下げる戦略の一環。先進半導体の製造に向け、まず200億ドルを投じてオハイオ州に新工場2カ所を建設する。
  • 最終的には8つの工場を擁する1000億ドル規模の「メガサイト」に向けた第一歩となる。
  • 建設場所は州都コロンバス郊外のリキング郡で敷地面積は1000エーカー。
  • 3000人の正規雇用、建設関連で7000人の雇用を創出する見込み。
  • パット・ゲルシンガー最高経営責任者(CEO)は声明で「新工場は米国における先進半導体生産の新たな中心地となり、インテルの国内開発・生産体制が強化される」と述べた。
  • 半導体メーカーは、世界的な半導体不足を受け、生産能力を拡大させている。

jp.reuters.com

 

  INTC】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■インテルは半導体チップ製造大手。ICとコンピューター技術を統合したプラットフォームを開発。主要製品はデスクトップパソコン、ノートパソコン、サーバー、ワークステーション、ストレージ用プロセッサー、チップセット、マザーボード、シャーシ、プロセッサーチップセット、ハードウエア・プラットフォーム、イーサネットコントローラー、Wi-Fi製品。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ペロトン・インタラクティブ【PTON】

Peloton Interactive Inc

Peloton Interactive Inc

ペロトン・インタラクティブ【PTON】2022年1月21日

ペロトン・インタラクティブ【PTON】2022年1月21日



ペロトンが生産停止の報道否定、経費削減の方針示す-時間外で株反発
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ホームフィットネス事業を手掛ける米ペロトン・インタラクティブは20日、人件費や生産コストを含めた経費削減の方針を示したものの、同社がコスト節減のため一部フィットネス機器の生産を停止したとの報道は否定した。
  • ジョン・フォーリー最高経営責任者(CEO)は従業員宛てのメモで、ペロトンは「生産規模の適正化を進めており、より季節的な需要曲線への移行に合わせ、持続可能な成長に向け生産水準を見直している」と説明。
  • 元の軌道に戻すため人員削減を検討していると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大で人々が自宅での運動を余儀なくされていた時期には、ペロトンの機器は供給が追い付かないほど需要が伸びていた。
  • しかしコロナ禍に伴うロックダウン(都市封鎖)の終了で、消費者は従来型のスポーツジムに戻りつつあり、同社は打撃を受けている。
  • フォーリーCEOは「これまでレイオフは決して取りたくない最後の手段だと言っていたが、今や細心の注意と配慮をした上で当社の組織構造と陣容を見直す必要がある」とした。
  • ペロトンが生産を一時停止したとのCNBCの報道については、部外秘情報の流出が「一連の臆測記事につながった。メディア側が入手した情報は不完全で、前後の文脈から外れており、当社の戦略を反映していない」と説明。
  • 情報漏えい者を特定したとし、「適切な法的措置に動く」と表明した。
  • 同社がこの日発表した昨年10-12月(第2四半期)の売上高(暫定集計)は11億4000万ドル(約1300億円)。
  • アナリスト予想は11億6000万ドルだった。
  • 通期の新たな見通しは示さなかった。
  • フォーリーCEOは2月8日の最終的な決算発表時に、コスト削減計画に関する詳細を明らかにするとしている。
  • CNBCの報道が響き、ペロトン株は24%安の24.22ドルで通常取引を終えた。
  • 時間外取引では、その後のフォーリーCEOのコメントを受けて反発し、一時9%余りの上げとなった。

www.bloomberg.co.jp

 

  PTON】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ペロトン・インタラクティブは米国のフィットネスサービス企業。トレッドミル、フィットネスバイクなどのフィットネス関連機器の開発・販売に従事。また、オリジナルエクササイズ動画や音楽のコンテンツ制作・配信、ライブ・イベントのストリーミング配信を通して顧客が自宅で本格的なトレーニングを行える環境作りを提案。本社所在地はニューヨーク。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ロビンフッド・マーケッツ【HOOD】

Robinhood Markets Inc

Robinhood Markets Inc

ロビンフッド・マーケッツ【HOOD】2022年1月21日

ロビンフッド・マーケッツ【HOOD】2022年1月21日



ロビンフッド、仮想通貨「ウォレット」提供へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米オンライン取引プラットフォームのロビンフッド・マーケッツは、証券会社の口座を通じてユーザーが仮想通貨を送金したり受け取ったりできる「ウォレット」のサービスを開始する。
  • 20日にブログで発表した。まず1000人のユーザーを対象に試験的にサービスを提供する。
  • 同社以外のウォレットを利用している人と仮想通貨のやり取りができるほか、デジタル資産の保有者はブロックチェーンのエコシステムとつながることが可能になる。
  • 1日当たりの引き出し額は2999ドル、取引回数は10回に制限する。

jp.reuters.com

 

  HOOD】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ロビンフッド・マーケッツは米国のフィンテック・証券取引アプリ運営企業。主に若者を中心とした個人投資家に、簡易なプラットフォーム上で売買手数料無料の証券、オプション、仮想通貨などの取引サービスを提供する。同社の収入源は信用取引の金利収入、超高速取引業者からのリベート、プレミアム会員からの手数料である。本社所在地はカリフォルニア州メンローパーク。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ロイヤル・ダッチ・シェル【RDSB】

Royal Dutch Shell Plc

Royal Dutch Shell Plc

ロイヤル・ダッチ・シェル【RDSB】2022年1月21日

ロイヤル・ダッチ・シェル【RDSB】2022年1月21日



シェル、正式に社名変更 「ロイヤル・ダッチ」外す
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは正式に「シェル」に社名を変更する。21日に社名変更の書類を提出した。
  • 1907年以来、社名に冠してきた「ロイヤル・ダッチ」を外す。
  • 株式の二重構造をやめ、本社をオランダのハーグから英ロンドンに移す計画の一環。
  • ロンドンとアムステルダムの証券取引所では1月25日から、ニューヨーク証券取引所では1月31日から、社名変更が反映される。

jp.reuters.com

 

  RDSB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ロイヤル・ダッチ・シェルはオランダのハーグに本拠地を置くオランダと英国の石油持株会社。原油・天然ガスの探鉱と生産のほか、ガスの液化と輸送、オイルサンドからのビチューメン抽出に従事。欧州、アジア、オセアニア、アフリカ、北米、南米で事業を展開。また、風力発電、代替エネルギー事業、石油製品と化学品の製造や販売も行う。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ゼネラルモーターズ【GM】

General Motors Co

General Motors Co

ゼネラルモーターズ【GM】2022年1月21日

ゼネラルモーターズ【GM】2022年1月21日



M、ミシガン州のEV工場に65億ドル超投資へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)などがミシガン州の電気自動車(EV)工場に65億ドル超の投資を行う方針であることが、関係筋の話などから分かった。
  • 来週にも発表する。
  • 米ミシガン州経済開発公社(MEDC)のミシガン戦略基金(MSF)が25日の会合で、GMと韓国LG化学傘下のバッテリー製造会社LGエナジー・ソリューション(LGES)との合弁会社「Ultium Cells」によるこの投資計画への支援を検討する方向。この計画により4000人分の雇用が創出される。

jp.reuters.com

 

  GM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゼネラル・モーターズは米国大手自動車メーカー。北米で「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」のほか、北米外で「宝駿」、「キャデラック」、「アルフェオン」、「ホールデン」、「オペル」、「ボクスホール」、「五菱」のブランド名で乗用車とトラックを製造。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は全面安で週間下落幅では2020年10月以来の大幅安でした。来週のFOMCによって、金融政策の警戒感、弱い決算の見通しなどが嫌気されていました。特に前日の引け後に発表されたネットフリックスの決算発表では新規のサブスクライバーが鈍化傾向にあるとされて-20%以上の下落となっています。ネットフリックスに引きつられてコロナ関連銘柄のハイテクグロース株などは大きく売られています。投資家の恐怖心理を表すVIX指数も急上昇しており、28.85%となっており、昨年の2月以来の高水準となっています。
  • 52週(1年)の安値を割り込んだ銘柄も多く、Amazonエッツィディズニースターバックスツイッターなどが下落しています。
  • 【長期金利】水曜日には1.90%台まで上昇したが、少し下落しています。
  • 【セクター】本日は上昇したセクターはありませんでした。特に下げたのはARK関連やハイテク関連、フィンテック、クラウド銘柄などはひどいことになっています。またオルエコ関連も売られており、通信や、素材、一般消費財なども大きく売られています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】このデイリー記事を書き始めて間違いなく最大規模の下げ幅になっています。-5.33%の下落でネットフリックスは決算をミスして-21.79%、ツイッターも-6.60%、アリババ、Amazonが-5.95%と10銘柄すべてが大幅に下落しています。
  • 【予定】非常に厳しい1週間となりました。来週はFOMC、重要決算が続いていきます。この下げはまだ始まりに過ぎないかもしれませんね。

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:INTC | Intel 株式-Investing.comより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより