ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】ハイテク中心の上昇!NASDAQは3%高!ショートカバーとオミクロン株向け治療薬で安心感!インテルが自動運転部門の上場を計画中!

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

市場は大きく上昇しています、ショートカバーとオミクロン株への警戒感の緩みが大きな要因となっています。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20211117004000p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要銘柄はハイテク銘柄を中心に大きく上昇しており、NASDAQは3.03%の大幅上昇となっています。イギリスのグラクソスミスクラインがオミクロン株へ有効性の高い治療薬の発表で市場に安心感を与えたと同時にこれまで下落がつづいていたショートカバーの影響もあり小型ハイテク銘柄も大きく上がっています。ただ出来高自体はすくないのでまだまだ大型の機関投資家は買い戻しているわけではないので油断するわけには行きませんね。
  • 【小型株】ラッセル2000も好調で2.28%の上昇です。
  • 【個人成績】4.74%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】ほとんどの銘柄が上がってるい状態ですのでほぼすべてのセクターが上がっていました。特にハイテクや半導体、フィンテックなどが非常に強く市場を牽引していました。また旅行、一般消費財、不動産、ヘルスケア、素材などのバリュー関係も上がっていました。下落したのはほとんどなく、仮想通貨関連銘柄が元気がなかったくらいです。と言っても下げ幅も非常に少ない状態です。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+銘柄は大きく上昇し、3.19%上がっています。中でもエヌビディアが大きく反発しており7.96%急上昇しています。またテスラが4.24%、アップルhが3.54%と最高値更新をしています。1銘柄のみ下落していましたがツイッターは-0.02%とほぼ横ばいでした。
  • 【予定】来週のFOMCには金利とテーパリングの時期に最も注目が集まったいます。

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年12月7日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX 1.40% 357.19
S&P500 .INX 2.07% 4,686.75
 NASDAQ総合 .IXIC 3.03% 15,686.92
NASDAQ100 NDX 3.03% 16,325.66
FANG+index NYFANG 3.19% 7,603.46
       
ラッセル2000 RUT 2.28% 2,253.79
日経平均 NI225 1.89% 28,455.60
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 2.17% 1,989.85
深セン総合 SHE:399106 -0.72% 2,477.49
インドSENSEX指数 SENSEX 1.56% 57,633.65

 

 

今日は全体的に言えば、大きく上がってるね!

 

主要指数2021年12月7日

主要指数2021年12月7日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:+4.74%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2021年12月7日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年12月7日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

TNX 3.21% 1.48%

米国債2021年12月7日

米国債2021年12月7日



長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX -19.46% 21.89

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -14.52% 25.79

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2021年12月7日

S&P500ヒートマップ2021年12月7日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース 2.76% 83.15
S&P500バリュー 1.25% 152.8

 

全体的に上がっていますがグロース株の上がりがすごいね。

NASDAQも3%近く上がってるしすごいよね。

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

フォーティネット FTNT 317.24 8.63% 米国のネットワーク用セキュリティー・ソリューションのプロバイダー。 情報技術
 エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA 324.27 7.96% グラフィック・プロセッシング・ユニット(GPU)などのビジュアルコンピューティング技術を提供。PC向けグラフィックプロセッサ「GeForce」とメモリ製品を販売する。 情報技術
サービスナウ NOW 663.39 7.64% 情報技術(IT)サービスを提供する米国のグローバル企業。ITサービス自動化アプリケーションのほか、HRサービス自動化アプリケーションを提供する。 情報技術
オートゾーン AZO 2,023.57 7.64%   消費財
ダイアモンドバック・エナジー FANG 115.59 6.80% 米国の独立系石油・天然ガス会社。テキサス州西部のパーミアン盆地の非在来型の陸上石油・天然ガス田の買収、開発、探鉱に従事 エネルギー
デボン・エナジー DVN 45.12 6.52% 米国の独立エネルギー会社。石油と天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。カナダ北極圏から米国メキシコ湾にかけての陸上地域のほか、ブラジル、アンゴラなどにも油田、ガス田を所有する。 エネルギー
アプライドマテリアルズ AMAT 156.89 6.45% 半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池の製造に用いられる装置、サービス、ソフトウエアを提供。 情報技術
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP 88.89 5.88% 米国の半導体製造企業。主要製品は、再プログラム可能なフラッシュメモリ搭載の8・16・32ビットマイクロコントローラなど。 情報技術
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX 706.15 5.78% 米国の半導体関連の卸売企業。主な取り扱い製品は、絶縁膜エッチング装置、コンダクタエッチング装置、Si貫通電極(TSV)形成用エッチング装置、MEMS(微小電気機械システム)用シリコン深堀エッチング装置、ウエハー洗浄装置など。 情報技術
コルボ QRVO 161.51 5.75% 半導体メーカー。主にモバイル、インフラ、防衛・航空宇宙アプリケーション向けにコア技術および無線周波数(RF)のソリューションを提供。ガリウム砒素(GaAs)、窒化ガリウム(GaN系)、バルク弾性波(BAW)技術、製品およびサービスを提供する。 情報技術
コンチョリソーシズ CXO 0.56 5.66% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
チポトレ・メキシカン・グリル CMG 1,711.74 5.44% 米国のファストフード・チェーンでメキシコ料理を提供。タコス、ブリート、サラダ、チップス、サルサなどが主力メニュー。 消費財
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG 340.49 5.16% 米国の医療ロボットメーカー。主力製品は低侵襲外科手術用の内視鏡手術支援ロボット「ダ・ビンチ・サージカル・システム」。 ヘルスケア
マーケットアクセス・ホールディングス MKTX 380.68 5.16% 機関投資家向け社債及び他の種類の確定利付証券を取引できる電子取引プラットフォームの米国運営企業。 金融
ナショナル・オイルウェル・バルコ NOV 13.03 5.08% 石油・ガスの掘削・生産機器メーカー。海底・陸上掘削リグ、揚水管、ドリルパイプ、ドリルビッド、マッドモーター、コイルドチュービング、ポンプなど掘削全般に及ぶ機器と部品、掘削・パイプライン稼動関連資材を提供 エネルギー
イルミナ ILMN 369.43 5.06% 遺伝学および健康についての理解を推進する為の統合的なソリューションのプロバイダー。 ヘルスケア
KLA
KLA Corporation
KLAC 419.15 4.91% 米国の精密機器メーカー。半導体やマイクロ電子機器産業向けに、プロセス制御機器や歩留まり解析システムを製造・販売する。 情報技術
ザイリンクス
Xilinx, Inc.
XLNX 223.81 4.87% 米国の半導体企業。IC、ソフトウエア設計ツール、リファレンスデザイン、IPコアなどのプログラマブル・ロジック・デバイスを提供。NASDAQ100銘柄。 情報技術

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

コムキャスト CMCSA 49.58 -5.29% 米国のケーブルテレビ事業者。ケーブル・コミュニケーション事業は、オンデマンド・サービスを含むケーブルテレビ、高速インターネット、IP電話サービスを含む。 通信
チャーター・コミュニケーションズ CHTR 650.60 -3.32% 米国のケーブルテレビ事業者。ベーシック、オンデマンド、デジタル録画、携帯端末視聴を含むテレビサービスのほか、インターネット、電話サービスを提供。 通信
ウエスタンユニオン WU 17.33 -2.91% 送金サービスを提供する持株会社。国内送金および海外送金を扱い、多通貨の送金処理システムを駆使した世界各地の第三者代理店ネットワークを通じ、リアルタイムで電子送金サービスを提供す 情報技術
マコーミック MKC 87.83 -2.53% は米国の調味料メーカー。家庭用にブレンド調味料、香辛料、ハーブ、エッセンス、食品着色料、ソース、マリネソース、その他食料品を扱う 必需品
クロロックス CLX 165.26 -2.06% 家庭用漂白剤や掃除用洗剤などの米国の大手家庭用品メーカー。主要製品は「クロロックス」の名前で展開。製品は量販店、スーパーマーケット、その他小売店で販売される。 必需品
H&Rブロック HRB 23.64 -1.99% 米国大手の税務申告代理サービス会社。米国、カナダおよびオーストラリアで確定申告書類作成サービス、企業向け会計業務、小口金融業務を提供する。 消費財
メルク MRK 72.28 -1.57% 米国の医薬品大手。医薬品、ワクチン、動物用医薬品、コンシューマーケア製品の発見、開発、製造、販売を行う。 ヘルスケア
ホーメル・フーズ HRL 42.43 -1.39% 米国内外で各種食肉製品とその他食品を製造、販売。生鮮食肉のほか、冷凍、燻製、調理済み、缶詰の食肉製品を扱う。 必需品
エジソン・インターナショナル EIX 67.26 -1.35% 米国の電力事業持株会社。事業は規制電力事業と競合発電事業の2部門で構成。規制電力事業部門は、サザン・カリフォルニア・エジソンが発電所を所有、運営し、カリフォルニア州中部・沿岸・南部に規制電力を提供する。 公益事業
ユナイテッド航空 UAL 43.41 -1.32% 米国の航空持株会社。完全子会社ユナイテッド航空と地方航空会社を通じて乗客、貨物輸送を展開する。ユナイトテッド・エクスプレスは米国内の地域路線を運航。 資本財
チャーチ・アンド・ドワイト CHD 92.94 -1.29% 米国の大手日用品製造会社。洗剤をはじめ、多様な家庭用用品とパーソナルケア用品の開発、製造、販売を行う。 必需品
アルコニック ARNC 28.91 -1.18% アルミニウム・アルミナの米国大手メーカー。精密鋳造、航空・工業用ファスナーなどの非アルミニウム製品も扱う。製品は航空機、自動車、輸送機器、包装材、建材、石油・ガス、防衛、産業市場で使用される。 資本財
フィリップ・モリス PM 90.41 -1.07% たばこを製造、販売。国際的ブランドのほか地域ブランドを180カ国で展開。 必需品
ディスカバリー・コミュニケーションズ(K) DISCK 23.39 -1.02% 米国のメディア企業。サイエンス、テクノロジー、自然、歴史に関連する番組作りで知られる。同社ネットワークには、ドキュメンタリー番組「ディスカバリー・チャンネル」など 通信
コルゲートパルモリーブ CL 77.81 -0.98%   必需品
ジャック・ヘンリー・アンド・アソシエーツ JKHY 157.37 -0.96% 米国のデータ処理システム開発会社。銀行、信用組合、その他金融機関向けに情報処理、トランザクション処理、支払処理、情報セキュリティ、リスク管理など。 情報技術
AT&T T 23.08 -0.90% 米国の通信業持株会社。主に携帯電話事業を展開、子会社AT&Tモビリティを通じて米国内の企業や個人に市内・長距離携帯電話、ローミングサービスを提供。 通信

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年12月7日

ワールドヒートマップ2021年12月7日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

中国もいい感じで上がってて安心したよ!

半導体関連も良かったみたいだね、南アフリカの一部以外いいね!

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $63.03 12.53%
アトラシアン
Atlassian Corporation plc
TEAM $382.99 8.36%
マーベル・テクノロジー
Marvell Technology Group Ltd.
MRVL $91.51 7.12%
ASML
ASML Holding N.V.
ASML $806.01 6.56%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $238.90 6.52%
アプライド・マテリアルズ
Applied Materials, Inc.
AMAT $156.89 6.45%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $324.27 7.96%
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $134.45 3.87%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,178.26 5.95%
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX $706.15 5.78%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $88.89 5.88%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $27.87 4.58%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $230.44 5.76%
インテューイティブ・サージカル
Intuitive Surgical, Inc.
ISRG $340.49 5.16%
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $85.83 4.10%
クアルコム
QUALCOMM Incorporated
QCOM $183.72 4.71%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

コムキャスト
Comcast Corporation
CMCSA $49.58 -5.29%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $138.60 -3.67%
チャーター・コミュニケーションズ
Charter Communications, Inc.
CHTR $650.60 -3.32%
シリウス・XM・ホールディングス
Sirius XM Holdings Inc.
SIRI $6.20 -1.90%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $41.78 -1.67%
チェック・ポイント・ソフトウェア
Check Point Software Technologies Ltd.
CHKP $110.87 -1.26%
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA $48.23 -0.14%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $156.53 -0.11%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $36.48 -0.11%
ペプシコ
PepsiCo, Inc.
PEP $166.23 -0.11%
モンデリーズ・インターナショナル
Mondelez International, Inc.
MDLZ $61.41 -0.02%

 

殆どの銘柄があがってるので、下がった銘柄がこれしかなかったみたいよ。

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年12月7日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年12月7日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

注目セクター2021年12月7日

注目セクター2021年12月7日

 

上昇したセクター

ほとんどの銘柄が上がってるい状態ですのでほぼすべてのセクターが上がっていました。特にハイテクや半導体、フィンテックなどが非常に強く市場を牽引していました。また旅行、一般消費財、不動産、ヘルスケア、素材などのバリュー関係も上がっていました。

ARKイノベーションF ARKK $100.11 5.43%
半導体 SOX $3,988.75 4.97%
フィンテック FINX $44.92 4.59%
口コミ BUZZ $24.49 4.52%
サイバーセキュリティ BUG $31.00 3.89%
AI&ビッグデータ AIQ $32.14 3.81%
情報技術 VGT $455.61 3.62%
クラウド銘柄 CLOU $27.81 3.61%
Eコマース EBIZ $28.58 3.51%
クリーンエネルギー ICLN $22.93 3.24%
スポーツベッティング BETZ $24.41 2.69%
旅行 AWAY $24.89 2.55%
ソーシャルメディア SOCL $56.24 2.44%
エネルギー VDE $80.25 2.44%
一般消費財 VCR $345.10 2.24%
インドETF INDA $47.99 1.80%
不動産 XLRE $49.36 1.77%
ヘルスケア VHT $253.04 1.70%
金融 VFH $97.45 1.69%
素材 VAW $191.12 1.63%
資本財 VIS $201.98 1.14%
通信 VOX $134.90 1.06%
金鉱株 GDX $31.34 0.71%
公共事業 VPU $150.73 0.61%
GLD $166.81 0.35%
生活必需品 VDC $189.65 0.32%
航空 JETS $21.20 0.05%

下落したセクター

下落したのはほとんどなく、仮想通貨関連銘柄が元気がなかったくらいです。と言っても下げ幅も非常に少ない状態です。

  

仮想通貨関連 CRYPTO -$0.01 -0.01%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index2021年12月7日

FANG+index2021年12月7日

 

*6

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

エヌビディア
NVIDIA
NVDA $324.27 7.96%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,051.75 4.24%
アップル
Apple Inc.
AAPL $171.18 3.54%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,945.39 2.87%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,523.29 2.80%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $625.58 2.10%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $125.54 1.62%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $322.81 1.55%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $149.89 1.52%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $44.46 -0.02%

 

FANG+2021年12月7日

FANG+2021年12月7日

 

 

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

 

メタ・プラットフォームズ【MVRS】(フェイスブック【FB】)

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

f:id:umihiroya:20211114024440p:plain

メタ・プラットフォームズ【MVRS】(フェイスブック【FB】)2021年12月7日

メタ・プラットフォームズ【MVRS】(フェイスブック【FB】)2021年12月7日



 

ロヒンギャ難民が米メタを提訴、1500億ドルの損害賠償求める
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)がミャンマーで暴力を助長するヘイトスピーチへの対策を講じなかったとして、少数派イスラム教徒のロヒンギャ難民が集団訴訟を起こした。
  • 1500億ドルの損害賠償を求めている。
  • 法律事務所エデルソンとフィールズが6日、カリフォルニア州の裁判所に提訴した。
  • フェイスブックがコンテンツを制限しなかったことなどがロヒンギャに対する暴力につながったと主張している。英国の弁護士も同社のロンドンオフィスに通知書を送った。フェイスブックはコメントの要請に応じていない。
  • 同社は通信品位法230条により利用者の投稿に対する責任は問われないとの立場を取っている。原告側はそうした主張がなされれば、ミャンマーの法律を適用することを求めるとしている。
  • 企業の行為による損害が米国外で発生した場合、米裁判所は外国の法律を適用することができる。
  • しかしジョージタウン大学ローセンターのアヌパム・チャンダー教授は、ミャンマーの法律を用いることは「不適切」ではないが「成功する可能性は低い」との見方を示した。
  • 2017年8月にミャンマー軍が西部ラカイン州で掃討作戦を展開し、73万人以上のロヒンギャが避難した。
  • その際に大量殺害や性的暴行が行われたとされている。

jp.reuters.com

 

  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

マイクロソフト【MSFT】

マイクロソフト【MSFT】

Microsoft Corporation

マイクロソフト【MSFT】2021年12月7日

マイクロソフト【MSFT】2021年12月7日



マイクロソフトのニュアンス買収、EU独禁当局が調査を強化
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 欧州連合(EU)の反トラスト(独占禁止)当局が、米マイクロソフトによる米ソフトウエア会社ニュアンス・コミュニケーションズ買収案件を詳しく調査していることが分かった。
  • 顧客や競合他社に懸念事項リストの作成を依頼している。
  • ロイターが質問書を確認した。マイクロソフトは4月、人工知能(AI)や音声認識技術を手掛けるニュアンスを現金約160億ドルで買収すると発表。
  • 関係筋によると、今回はそれ以降で最も大規模な独禁当局の動きだという。マイクロソフトはコメントを控えた。
  • ニュアンスからはコメントを得られなかった。最小限の審査を経て、6月には米司法省が、10月には豪競争委員会が、それぞれこの買収案件を阻止しない方針を表明。
  • 両社は先月、欧州委員会の競争担当部門に承認を申請しており、当局は12月21日までに買収を承認するか、より大掛かりな調査を開始するかを決定する。
  • 両社は、今年末までに買収を完了させる予定だったが、先月になってスケジュールが来年初頭にずれ込む可能性があると発表していた。

 

  MSFT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■マイクロソフトは米国のソフトウエア大手。多様なコンピュータ向けにソフトウエアの開発、製造、ライセンス供与、サポートを展開。「ウィンドウズ」、サーバー、パソコン、OS、クライアントやサーバー環境向けアプリケーション、業務自動化・効率化アプリケーション、ソフトウエア開発ツールに加え、家庭用ビデオゲーム機器、タブレットを提供。本社はワシントン州。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ブラックロック【BLK】

ブラックロック【BLK】

BlackRock Inc

ブラックロック【BLK】2021年12月7日

ブラックロック【BLK】2021年12月7日



ブラックロック連合、サウジアラムコのパイプラインをリース契約
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは6日、ガスパイプライン網のリース・リースバックで155億ドルの契約をブラックロック系企業が率いるコンソーシアムと締結したと明らかにした。
  • コンソーシアムは、ブラックロック・リアル・アセッツやサウジ政府系企業ハッサナ・インベストなどで構成。
  • 契約によると、新設の子会社アラムコ・ガス・パイプラインが、ガスパイプライン網の使用権をリースし、アラムコが20年間リースバックする。
  • アラムコ・ガス・パイプラインは、51%をアラムコが保有し、49%はブラックロックやハッサナが主導する投資家連合に売却する予定。
  • アラムコは「この契約は、アラムコの多様な資産基盤から付加価値を実現するもので、各国の広範な投資家から関心を集めている」とした。
  • ガスパイプライン網の所有権と運営はアラムコが引き続き保有し、生産量が規制されることはないとしている。
  • ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は声明で、アラムコとサウジが「サウジ経済の再生可能・クリーン水素・ネットゼロの未来への移行に向けた意義ある先を見据えたステップを」取っていると述べた。

jp.reuters.com

 

  BLK】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ブラックロックは米国大手の投資運用会社。主に株式、債券、マルチアセット投資と資産運用の管理サービスを提供する。オープンエンドとクローズドエンドのミューチュアルファンドや、iシェアーズのブランド名で上場投資信託を扱い、各種の資産運用を行う。米国内外の顧客に対しグローバルな市場リスク管理やアドバイザリー・サービスも提供する。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ファイザー【PFE】

Pfizer Inc

Pfizer Inc


 

ファイザー【PFE】2021年12月7日

ファイザー【PFE】2021年12月7日

 

南アのバイオバック、ファイザー製ワクチン製造開始へ 年初から
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 南アフリカの医薬品メーカー、バイオバック研究所は、来年初めから米ファイザーと独ビオンテック開発の新型コロナウイルスワクチン生産に入る。
  • ファイザー幹部が明らかにしたもので、欧州から材料提供を受けるという。バイオバックとファイザーのバイオ医薬品の無菌充填・包装受託(フィル・アンド・フィニッシュ)契約は7月に発表され、アフリカでの数少ない生産例の一つとなる。
  • ファイザーのアフリカ・中東担当責任者はキガリで行われた会合にビデオで出席し、「ケープタウンの施設が年内に当社のサプライチェーンに組み込まれる予定。材料は欧州の施設から調達し、2022年初めに操業を開始する」と述べた。
  • この契約は、ワクチンをバイアルに入れ密封・出荷する生産の最終段階に限られるもので、知的財産の移転はない。
  • ファイザーは7月、世界貿易機関(WTO)加盟国に対し、南アとインドの提案通りに新型コロナワクチンの一部特許権放棄を支持することがないよう求めた。

jp.reuters.com

 

 

  PFE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ファイザーは米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。主要製品は「セレブレックス」、「チャンテックス」、「リピトール」、「リリカ」、「バイアグラ」など。新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発。本社所在地はニューヨーク。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

インテル【INTC】

Intel Corp

Intel Corp

インテル【INTC】2021年12月7日

インテル【INTC】2021年12月7日



インテル、自動運転部門モービルアイの株式上場を計画
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米インテルは6日、傘下で自動運転技術を開発するモービルアイの株式を2022年半ばまでに米国市場に上場させる計画を発表した。
  • 関係筋がロイターに明らかにしたところによると、企業価値の評価額は500億ドルを上回る可能性があるという。
  • インテルは17年にイスラエル企業のモービルアイを153億ドルで買収した。
  • 発表文書によると、上場後も過半数株式を保有する計画で、経営陣も変えない方針。引き続き同社に技術資源を提供していくという。
  • モービルアイのアムノン・シャシュア最高経営責任者(CEO)はリリースで、インテルとのパートナーシップがモービルアイに多大な収益やフリーキャッシュフローをもたらしており、自動運転車開発に資金を提供し続けていると述べた。
  • インテルのパット・ゲルシンガーCEOは「アムノンと私は、新規株式公開(IPO)がモービルアイの革新的な実績を構築し、株主に価値をもたらすための最良の機会を提供すると判断した」と述べた。
  • モービルアイの上場計画については、米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が最初に報じた。

jp.reuters.com

 

  INTC】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■インテルは半導体チップ製造大手。ICとコンピューター技術を統合したプラットフォームを開発。主要製品はデスクトップパソコン、ノートパソコン、サーバー、ワークステーション、ストレージ用プロセッサー、チップセット、マザーボード、シャーシ、プロセッサーチップセット、ハードウエア・プラットフォーム、イーサネットコントローラー、Wi-Fi製品。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要銘柄はハイテク銘柄を中心に大きく上昇しており、NASDAQは3.03%の大幅上昇となっています。イギリスのグラクソスミスクラインがオミクロン株へ有効性の高い治療薬の発表で市場に安心感を与えたと同時にこれまで下落がつづいていたショートカバーの影響もあり小型ハイテク銘柄も大きく上がっています。ただ出来高自体はすくないのでまだまだ大型の機関投資家は買い戻しているわけではないので油断するわけには行きませんね。
  • 【小型株】ラッセル2000も好調で2.28%の上昇です。
  • 【個人成績】4.74%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【セクター】ほとんどの銘柄が上がってるい状態ですのでほぼすべてのセクターが上がっていました。特にハイテクや半導体、フィンテックなどが非常に強く市場を牽引していました。また旅行、一般消費財、不動産、ヘルスケア、素材などのバリュー関係も上がっていました。下落したのはほとんどなく、仮想通貨関連銘柄が元気がなかったくらいです。と言っても下げ幅も非常に少ない状態です。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】FANG+銘柄は大きく上昇し、3.19%上がっています。中でもエヌビディアが大きく反発しており7.96%急上昇しています。またテスラが4.24%、アップルhが3.54%と最高値更新をしています。1銘柄のみ下落していましたがツイッターは-0.02%とほぼ横ばいでした。
  • 【予定】来週のFOMCには金利とテーパリングの時期に最も注目が集まったいます。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:INTC | Intel 株式-Investing.comより