ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】市場は続落!オミクロン株が米国内で確認され、恐怖感強まる。セールスフォースが決算で大幅下落。

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

寄り付きは上がっていたもののオミクロン株の確認によって大きく下落に転じてしまいました。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20211117004000p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は大きく下落し前日に続いて下落となっています。寄り付きは非常に好調だったものの、米国内で新型コロナのオミクロン株が確認されたという報道から一気に下落に転じています。また12月ということもあり、損失のある銘柄は節税目的に売られる傾向もあり今後もパフォーマンスの悪い銘柄の売りが加速することが予測されます。
  • 【小型株】小型株も大きく下落しており、ラッセル2000は-2.34%下落しています。
  • 【個人成績】-2.93%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】長期金利は寄り付きでは上がっていたものの引けにかけて下落しています。(-3.15%)10年債利回りは、1.407%となっています。
  • 【セクター】上昇したセクターは前日に続き非常に少なく、インド関連や公益のみが上がっています。かなり多くのセクターが当然ながら下落しています。特にハイテク関連や航空、フィンテック、クリエネ、金鉱株、eコマース、通信、一般消費財なんかは2%以上下がっています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全10銘柄が下落しており、-2.70%と大きく下落しています。特にテスラ、メタ、アリババ、エヌビディア、ネットフリックスなどは大きく下落しています。

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年12月1日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -1.34% 340.22
S&P500 .INX -1.18% 4,513.04
 NASDAQ総合 .IXIC -1.83% 15,254.05
NASDAQ100 NDX -1.60% 15,877.72
FANG+index NYFANG -2.70% 7,459.68
       
ラッセル2000 RUT -2.34% 2,147.42
日経平均 NI225 0.41% 27,935.62
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX 0.44% 1,936.74
深セン総合 SHE:399106 0.19% 2,524.14
インドSENSEX指数 SENSEX 1.09% 57,684.79

 

今日は全体的に言えば全面安ということね。寄り付きでは上がっていたのに引けにかけてドカンと下げているね。

 

主要指数2021年12月1日

主要指数2021年12月1日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-2.93%

12月のスタートは散々なスタートになったよ・・・

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

前日の投資成績はこちらから

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2021年12月1日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年12月1日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

新型コロナ影響克服でインフレ圧力軽減へ=米大統領

NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • バイデン米大統領は1日、新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的大流行)の影響が克服されるにつれ、インフレ圧力は和らいでいくとの見方を示した。
  • バイデン大統領は、パンデミックの影響から回復する中、世界各国がインフレに直面していると指摘。課題が克服されるにつれ、インフレ圧力は緩和するとの見方を示した。
  • また、先月は卸売市場で原油とガソリンの価格が大きく低下したと指摘。政府が取っている措置でモノの輸送が迅速化されているとの認識も示した。

jp.reuters.com

 

 

米国でもオミクロン変異株の感染初確認、南ア渡航者から-CDC

NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 世界で感染が急拡大している新型コロナウイルスのオミクロン変異株について、米疾病対策センター(CDC)は同国内で初の感染を確認した。CDCの発表によると、感染が確認されたのはカリフォルニア州で、11月22日に南アフリカ共和国から戻った渡航者から検出された。
  • 感染者はワクチン接種済みで症状は軽く、改善しつつあり、現在は自己隔離中。
  • 濃厚接種があった全員と連絡が取れ、この中に陽性反応を示した者はいないという。
  • カリフォルニア州のニューソム知事は記者会見で、この感染者が22日にサンフランシスコに到着し、25日に症状が出たと説明した。
  • 28日に検査し、その翌日に陽性が判明したが、入院していないという。
  • 同知事は「この個人の経過は順調だ」とし、完治が見込まれると述べた。バイデン大統領の首席医療顧問で米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のファウチ所長は米国でオミクロン株感染の可能性のある他の症例を現時点で把握していないと述べた。
  • また、自身の知るところではこの感染者は新型コロナのブースター(追加免疫)接種を受けていないと語った。

www.bloomberg.co.jp

 

 

米ISM製造業景気指数、11月は上昇 旺盛な需要示す

NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米供給管理協会(ISM)が1日に発表した11月の製造業景気指数は61.1と、10月の60.8から上昇した。
  • 旺盛な商品需要を背景に、製造業の持ち直しを示した。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関連した原材料不足が生産に引き続き悪影響を与えている中で、インフレ率が高止まりしている。
  • 市場予想は61.0だった。指数は50が景気拡大・縮小の節目となり、製造業は米経済の12%を占めている。各国政府からの何兆ドルもの支援で新型コロナのパンデミックからの回復が同時進行しているため、サプライチェーン(供給網)が制約を受けており、工場が原材料を調達する時間が長くなっている。
  • 供給業者の納入を示す指数は72.2と、10月の75.6から低下した。50を上回ると納入の遅れを意味する。
  • 仕入れ価格指数は82.4と、10月の85.7から低下したものの依然として高い水準にある。製造業は生産コストの増加を容易に消費者に転嫁し、躊躇(ちゅうちょ)する兆候は依然見られない。
  • 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は30日の議会上院で「インフレ高進のリスクが高まっている」と述べ、FRBは2週間後に開かれる次回の連邦公開市場委員会(FOMC)で大規模な債券購入の縮小ペースを加速することを検討すべきだと述べた。
  • 10月のインフレ率は、年率ベースで約31年ぶりの大幅な上昇となった。新規受注指数は61.5となり、10月の59.8から上昇した。需要が堅調であることから、工場での雇用が増加した。
  • 雇用指数は53.3と7カ月ぶりの高水準となり、10月の52.0から上昇した。ただ、労働者不足は依然として制約となっている。
  • 9月末時点の求人件数は1040万人だった。ムーディーズ・アナリティクスのシニアエコノミスト、ライアン・スウィート氏は「企業が在庫を補充し、サプライチェーン(供給網)の問題が改善されることで、製造業は来年も引き続き国内総生産(GDP)の成長にプラスに寄与する」と指摘。ただ「企業が受注をオーバーブッキングする可能性や新型コロナの新変異株オミクロンが価格やサプライチェーンの問題を増大させるなどのリスクがある」とした。
  • ISM製造業調査責任者のティモシー・フィオーレ氏は「米製造業は需要面が主導し、サプライチェーンが制約された環境が続いているが、労働力やサプライヤーの供給力に若干の改善が見られる」と述べた。

jp.reuters.com

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2021年12月1日

米国債2021年12月1日

TNX -0.62% 1.43%

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX 14.45% 31.12

 

かなり上がってるね…

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN 13.00% 30.95

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2021年12月1日

S&P500ヒートマップ2021年12月1日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -1.40% 80.58
S&P500バリュー -0.88% 145.8

 

全体的に下がってる中、特にグロース株は大きく下落してるね。

金利も、オミクロン株もあって非常に厳しい環境にあるね。

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

バーテックス・ファーマシューティカルズ VRTX 205.00 9.66% 米国のバイオ医薬品企業。低分子薬品の発見、開発、製造、商業化に従事する。主要医薬品にはC型肝炎ウイルス治療薬「INCIVEK」と、嚢胞性線維症治療薬「KALYDECO」の2種類 ヘルスケア
レイセオン RTN 85.80 7.65% 防衛・政府機関、民間企業向けの電子機器会社。事業は統合防衛システム、情報管理・収集システム、ミサイルシステム、宇宙・航空システムで構成。 資本財
ゼロックス XRX 19.16 4.02% 米国の印刷機器メーカー。複写機やプリンターなどの印刷機器と関連サービスを提供。主要製品はデジタル複合機、デジタル複写機など。 情報技術
NVR NVR 5,404.56 3.43% 米国の住宅建設会社。戸建住宅、タウンハウスやマンションの建設、販売を行う。 消費財
レナー LEN 108.57 3.38% 大手の住宅建築業者。住宅建設事業は一戸建て住宅、連棟式住宅を「レナー」のブランド名で建設、販売 消費財
ヒューレット・パッカード HPQ 36.46 3.34% 米国大手のコンピュータ・IT企業。HPの分社化によりエンタープライズ事業を切り離し、主にPC・プリンティング事業に特化する。「HP」ブランドを展開 情報技術
アプライドマテリアルズ AMAT 151.67 3.04% 半導体、フラットパネルディスプレイ、太陽電池の製造に用いられる装置、サービス、ソフトウエアを提供。 情報技術
ウエスタンユニオン WU 16.23 2.59% 送金サービスを提供する持株会社。国内送金および海外送金を扱い、多通貨の送金処理システムを駆使した世界各地の第三者代理店ネットワークを通じ、リアルタイムで電子送金サービスを提供す 情報技術
ブリストル・マイヤーズ BMY 54.95 2.46% 米国大手の生物医薬品メーカー。主要製品は抗血小板剤「プラビックス」、高血圧・糖尿病性腎症治療薬「アバプロ」、HIV治療薬「レイアタッツ」、B型肝炎治療薬「バラクルード」、骨髄性白血病治療薬「スプリセル」、抗精神薬「エビリファイ」、大腸がん治療薬「アービタックス」など。 ヘルスケア
フォード F 19.58 2.03% 米国大手の自動車メーカー。同社ブランド「フォード」と「リンカーン」を世界的に展開し、乗用車とトラックの製造と販売に従事。 消費財
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX 693.53 2.01% 米国の半導体関連の卸売企業。主な取り扱い製品は、絶縁膜エッチング装置、コンダクタエッチング装置、Si貫通電極(TSV)形成用エッチング装置、MEMS(微小電気機械システム)用シリコン深堀エッチング装置、ウエハー洗浄装置など。 情報技術
ベクトン・ディッキンソン BDX 241.67 1.91% 医療機器、検査室用器材、抗体、試薬、診断用製品を製造する。事業は3部門で構成。メディカル部門は注射針、静脈内カテーテル、薬剤充填済みキット製品などを提供。 ヘルスケア
クロロックス CLX 165.76 1.79% 家庭用漂白剤や掃除用洗剤などの米国の大手家庭用品メーカー。主要製品は「クロロックス」の名前で展開。製品は量販店、スーパーマーケット、その他小売店で販売される。 必需品
イントゥイット INTU 663.89 1.78% 中小企業、消費者、会計専門家、金融機関に事業・財務管理ソリューションを提供する米国企業。 情報技術
ファイザー PFE 54.68 1.77% 米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。 ヘルスケア

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

セールスフォース・ドットコム CRM 251.50 -11.80% ソーシャルテクノロジーを企業で活用するためのクラウドアプリケーション ・ プラットフォームを提供する会社。NYダウ銘柄。 情報技術
ノルウェージャン・クルーズ・ライン NCLH 17.79 -8.82% 米国のクルーズ船運航持株会社。すべてのクルーズ船において、フリースタイルクルージングと呼ばれる形式を取り入れ、リゾートスタイルの雰囲気と食事を提供する。 消費財
ロイヤル・カリビアンクルーズ RCL 64.27 -8.13% 米国のクルーズ会社。ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、セレブリティ・クルーズ、シルバーシー、アザマラ、TUIクルーズおよびハパック-ロイド・クルーズのクルーズラインプランドを管理・運航。 消費財
フォーティネット FTNT 305.26 -8.08% 米国のネットワーク用セキュリティー・ソリューションのプロバイダー。 情報技術
アメリカン航空
American Airlines Group
AAL 16.28 -7.97% 米国の大手航空会社。旅客事業と貨物事業をグローバルに展開する。 資本財
アラガン AGN 4.61 -7.80% 医薬品企業。ジェネリック医薬品とブランド医薬品の製造・販売に従事。米国内で約250種類のジェネリック医薬品を扱う ヘルスケア
ユナイテッド航空 UAL 39.06 -7.57% 米国の航空持株会社。完全子会社ユナイテッド航空と地方航空会社を通じて乗客、貨物輸送を展開する。ユナイトテッド・エクスプレスは米国内の地域路線を運航。 資本財
サービスナウ NOW 599.57 -7.40% 情報技術(IT)サービスを提供する米国のグローバル企業。ITサービス自動化アプリケーションのほか、HRサービス自動化アプリケーションを提供する。 情報技術
デルタ航空 DAL 33.53 -7.36% 米国大手航空会社。アトランタを拠点とし、自社便および提携便を含め世界中へのネットワークで定期旅客便の運航と貨物輸送サービスを展開する。米国から中南米やカリブ海諸国へのアクセスも良好。 資本財
カーニバル CCL 16.38 -6.98% 豪華客船の運航会社。北米、欧州、オーストラリア、アジアで「カーニバル・クルーズ・ラインズ」、「プリンセス・クルーズ」など。 消費財
ウィン・リゾーツ WYNN 76.06 -6.11% 米国のホテル持株会社。カジノのほか、レストラン、ブランドショップ、自動車ディーラー、ゴルフ場、スパなどを運営。 消費財
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD 149.11 -5.85% 米国の半導体メーカー。コンピュータ、グラフィックス、家電市場向けマイクロプロセッサの製造、販売に従事。 情報技術
コールズ KSS 48.33 -5.77% 米国で百貨店を運営。「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。 消費財
CFインダストリーズ・ホールディングス CF 57.29 -5.43% 米国の肥料メーカー。窒素とリン酸塩肥料を製造、販売する。窒素部門はアンモニア、尿素、尿素硝酸アンモニア、ディーゼル排気液などを製造。 素材
ノードストローム JWN 20.03 -5.38% 米国の大型デパートチェーン。米国の西海岸と東海岸を中心に展開。オンラインストア「Nordstrom.com」と「HauteLook」を運営 消費財
ヘルマリック&ペイン HP 21.28 -5.21% 米国の油田・ガス田の掘削請負業者。米国ではオクラホマ、カリフォルニア、テキサス、ワイオミング、コロラド、ルイジアナ、ミシシッピ、ペンシルベニア、ユタなどの各州で掘削を行う エネルギー
ボーイング BA 188.19 -4.86% 米国大手の航空機メーカー。民間航空機部門は商業用ジェット機の製造や技術サポートを展開。軍用機部門は各種軍用機の製造や保守を行う。また通信ネットワークシステム、ミサイル防衛システム、有人宇宙飛行・着陸システムの開発、製造、サービスを展開。 資本財

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年12月1日

ワールドヒートマップ2021年12月1日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

全体的に下がっている中で半導体はいい感じなのかな。

半導体指数は下がってたけど、台湾セミやASMLは上がってるんだね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

バーテックス・ファーマスーティカルズ
Vertex Pharmaceuticals Incorporated
VRTX $205.00 9.66%
網易 / ネットイース
NetEase, Inc.
NTES $111.81 3.79%
アプライド・マテリアルズ
Applied Materials, Inc.
AMAT $151.67 3.04%
ラム・リサーチ
Lam Research Corporation
LRCX $693.53 2.01%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $663.89 1.78%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $27.95 1.64%
ASML
ASML Holding N.V.
ASML $804.00 1.58%
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $85.15 1.37%
京東 / ジェイディー・ドットコム
JD.com, Inc.
JD $85.18 1.27%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $84.47 1.25%
KLA
KLA Corporation
KLAC $412.18 0.99%
アムジェン
Amgen Inc.
AMGN $200.80 0.97%
エクセル・エナジー
Xcel Energy Inc.
XEL $64.21 0.75%
シスコ・システムズ
Cisco Systems, Inc.
CSCO $55.03 0.35%
アナログ・デバイセズ
Analog Devices, Inc.
ADI $180.84 0.33%
ペプシコ
PepsiCo, Inc.
PEP $160.16 0.24%
ブロードコム
Broadcom Inc.
AVGO $554.76 0.20%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $68.93 0.00%

 

NASDAQ100ではこれしか上がってなかったよ

 

NASDAQ100で下がった銘柄

モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $310.61 -11.87%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $198.08 -7.97%
スプランク
Splunk Inc.
SPLK $111.70 -7.69%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,104.20 -7.09%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $62.11 -6.60%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ
Zoom Video Communications, Inc.
ZM $197.71 -6.48%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $230.79 -6.32%
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD $149.11 -5.85%
アトラシアン
Atlassian Corporation plc
TEAM $357.21 -5.08%
ワークデイ
Workday, Inc.
WDAY $260.86 -4.88%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,095.00 -4.35%
フェイスブック
Facebook, Inc.
 FB $310.60 -4.27%
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX $32.22 -4.11%
インサイト
Incyte Corporation
INCY $64.96 -4.08%
ザイリンクス
Xilinx, Inc.
XLNX $219.14 -4.08%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $42.25 -3.98%

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年12月1日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年12月1日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

 

注目セクター2021年12月1日

注目セクター2021年12月1日

 

上昇したセクター

上昇したセクターは前日に続き非常にすくなく、インド関連や公益のみが上がっています。

GLD $166.16 0.40%
インドETF INDA $47.59 0.15%
公共事業 VPU $144.10 0.12%

下落したセクター

かなり多くのセクターが当然ながら下落しています。特にハイテク関連や航空、フィンテック、クリエネ、金鉱株、eコマース、通信、一般消費財なんかは2%以上下がっています。

  

仮想通貨関連 CRYPTO -$0.04 -0.04%
ヘルスケア VHT $246.92 -0.51%
半導体 SOX $3,810.75 -0.59%
生活必需品 VDC $181.82 -0.65%
素材 VAW $182.04 -1.07%
金融 VFH $93.24 -1.15%
不動産 XLRE $46.77 -1.31%
旅行 AWAY $23.17 -1.40%
エネルギー VDE $75.45 -1.44%
資本財 VIS $191.31 -1.57%
ソーシャルメディア SOCL $55.10 -1.77%
情報技術 VGT $439.52 -1.82%
AI&ビッグデータ AIQ $30.99 -1.99%
一般消費財 VCR $334.51 -2.07%
通信 VOX $129.36 -2.51%
Eコマース EBIZ $28.38 -2.57%
金鉱株 GDX $30.83 -3.11%
クリーンエネルギー ICLN $22.76 -3.11%
スポーツベッティング BETZ $23.32 -3.44%
フィンテック FINX $43.82 -3.99%
サイバーセキュリティ BUG $30.46 -4.33%
航空 JETS $19.38 -4.48%
クラウド銘柄 CLOU $27.01 -4.99%
口コミ BUZZ $23.95 -5.07%
ARKイノベーションF ARKK $98.60 -6.76%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index2021年12月1日

FANG+index2021年12月1日

 

*6

内訳としてはこの様になっています。

多分今まで見た中で一番下がってる気がするんだけど

全銘柄が下がってることはたまにあるんだけど、これだけ下がるのも珍しいね。

 

アップル
Apple Inc.
AAPL $164.77 -0.32%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,821.03 -0.60%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $148.83 -0.67%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,443.72 -1.81%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $42.82 -2.57%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $617.77 -3.76%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $314.35 -3.79%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $122.49 -3.93%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $310.60 -4.27%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $1,095.00 -4.35%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

 

ツイッター【TWTR】

Twitter Inc

Twitter Inc

ツイッター【TWTR】2021年12月1日

ツイッター【TWTR】2021年12月1日



キャシー・ウッド氏のアーク、ツイッター株を追加取得-株価急落受け
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • キャシー・ウッド氏率いるアーク・インベストメント・マネジメントは米ツイッターの株式を買い増した。
  • 創業者ジャック・ドーシー氏の最高経営責任者(CEO)退任を受け、ツイッター株は1年ぶりの安値に落ち込んだ。
  • 既にツイッターの大株主の一角であるアークは11月30日、約110万株を追加取得。
  • ツイッター株の買い入れは約1カ月ぶりで、1日当たりでは7月23日以来の大量購入となった。
  • アークの日次取引報告書によると、旗艦上場投資信託(ETF)である「アーク・イノベーションETF」が62万3221株で、「アーク・フィンテック・イノベーションETF」は32万7160株、「アーク・ネクスト・ジェネレーション・インターネットETF」は16万1991株をそれぞれ買い入れた。
  • この日の株価終値に基づけば、購入総額は4900万ドル(約55億6000万円)近くとなる。

 

  TWTR】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ツイッターは米国のソーシャルメディア企業。個々のユーザーがインターネット上で「ツイート(つぶやき)」を発信しリアルタイムで意見交換できるプラットフォームのサービスを提供。パソコンやスマートフォンからアクセスし、短文での発信に特色がある。また、特定の団体や著名人のツイートをフォローする形態もある。本社はカリフォルニア州サンフランシスコ。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

ファイザー【PFE】

Pfizer Inc

Pfizer Inc


 

ファイザー【PFE】2021年12月1日

ファイザー【PFE】2021年12月1日

 

ファイザー、16歳と17歳のブースター接種緊急許可をFDAに申請
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ファイザーのアルバート・ブーラ最高経営責任者(CEO)は11月30日、新型コロナウイルスワクチンのブースター(追加免疫)接種を16歳と17歳に緊急許可するよう米食品医薬品局(FDA)の申請したことをツイートで明らかにした。
  • 新たな変異株「オミクロン」を巡る懸念が広がる中、当局に許可されれば追加接種対象が広がることになる。
  • ファイザーの株価は30日の通常取引で2.5%上昇。時間外取引では一時0.7%上昇した。
  • 米国では現在、ファイザーがドイツのビオンテックと共同開発したメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの接種対象年齢は5歳以上とされているが、ブースター接種はこれまでのところ成人にしか許可されていない。
  • ブーラCEOは「新変異株の出現を踏まえると特に、できるだけ多くの人に強力な防御力を提供する事がわれわれの望みだ」と述べた。

www.bloomberg.co.jp

 

 

  PFE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ファイザーは米国大手医薬品メーカー。循環器系、中枢神経系、鎮痛・抗炎症系、筋骨格系、感染症、泌尿器系、眼科系、ガン、内分泌系、ワクチンの薬剤を開発、製造、販売する。主要製品は「セレブレックス」、「チャンテックス」、「リピトール」、「リリカ」、「バイアグラ」など。新型コロナウイルス感染症ワクチンを開発。本社所在地はニューヨーク。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

メルク【MRK】

Merck & Co Inc

Merck & Co Inc

メルク【MRK】2021年12月1日

メルク【MRK】2021年12月1日



メルクが上昇 経口薬「モルヌピラビル」にFDA諮問委が承認勧告
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • メルクが上昇。FDAの諮問委員会がきのう、メルクが開発した新型ウイルス感染症の経口薬「モルヌピラビル」について、利益がリスクが上回るとして、賛成13、反対10で使用を許可するよう勧告することを決定した。
  • 同薬は軽度から中等度の重症化リスクがある成人患者が対象。
  • メルクはリッジバック・バイオセラピューティクスと共同で開発。
  • FDAは諮問委の勧告通りに行動する義務はないが、通常は決定通りになることが多い。間もなく判断を下す可能性がある。

us.kabutan.jp

 

  MRK】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■メルクは米国の医薬品大手。医薬品、ワクチン、動物用医薬品、コンシューマーケア製品の発見、開発、製造、販売を行う。循環器・糖尿病、がん、骨・呼吸器、皮膚科・眼科、感染症、中枢神経、女性疾患の分野でブランドを展開。ペット用ワクチンや予防薬を提供。抗ヒスタミン剤「クラリトン」や便秘薬「ミララックス」などを扱う。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

ブラックストーン【BX】

Blackstone Group LP

Blackstone Group LP

ブラックストーン【BX】2021年12月1日

ブラックストーン【BX】2021年12月1日



ブラックストーン、欧米の倉庫ポートフォリオを取得-約3200億円で
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米プライベートエクイティー(PE)投資会社ブラックストーン・グループは11月30日、キャボット・プロパティーズから124の物流関連資産から成るポートフォリオを28億ドル(約3200億円)で取得したと発表した。
  • 欧米の倉庫事業に新たに資金を投じる。発表資料によると、ポートフォリオの内訳は米国が102物件、英国とドイツ、オランダが計22物件で、総面積は1740万平方フィート(160万平方メートル)。
  • ブラックストーンは活況を呈する電子商取引企業の配達時間短縮につながる倉庫物件について、堅調な需要と賃料上昇を見込んでおり、倉庫は同社が最も注力している投資対象の1つ。
  • 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で実店舗よりもオンラインで買い物をする人が増える中、倉庫の需要が急増している。
  • ブラックストーン・リアル・エステートのシニアマネジングディレクター、デービッド・レビン氏は発表資料で、「物流セクターは電子商取引がもたらした強力な追い風から引き続き恩恵を受けている」と説明した。

www.bloomberg.co.jp

 

 

  BX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ブラックストーン・グループは米国の投資ファンド運用会社。グローバルな代替資産運用および金融顧問サービスを提供する。代替資産運用事業ではプライベートエクイティファンド、不動産ファンド、ヘッジファンド、セカンダリーファンドなどを扱う。また、金融・戦略的顧問、企業再編・再構築顧問、キャピタルマーケットなどのサービスも手掛ける。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

注目決算の銘柄

f:id:umihiroya:20211118223738p:plain

 

 

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

 

セールスフォース・ドットコム【CRM】

Salesforce.Com Inc

Salesforce.Com Inc

セールスフォース・ドットコム【CRM】2021年12月1日

セールスフォース・ドットコム【CRM】2021年12月1日



セールスフォースが決算受け下落 堅調な回復を期待していた向きには物足りない内容
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • セールスフォースが下落。
  • 前日引け後に8-10月期決算(第3四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。
  • 主力のサブスクリプション&サポート事業が好調だった。
  • ただ、第4四半期のガイダンスが予想を下回ったことが嫌気されている模様。そのガイダンスはオミクロンの出現で同社の一部顧客が新プロジェクトへの支払いに消極的な可能性があることを示唆している。
  • 市場からは為替の逆風と統合プラットホームのミュールソフト事業の成長の頭打ちが指摘されている。
  • なお、通期の見通しは予想を上回った。アナリストからは、第3四半期のより堅調な回復を期待していた向きには物足りない内容となった可能性が高いとの指摘も聞かれる。
  • 残存履行義務(CRPO)は若干予想を上回る程度で、第4四半期は大幅な減益を示唆しているという。ただ、2023年通期のフリーキャッシュフローの伸び加速への期待はまだ損なわれていないとも述べた。
  • 同社はまた、ブレットテイラーを副会長兼共同最高経営責任者に昇進させる人事を発表した。
  • これについては、サービスに重点を置いている点を考慮すれば、前向きとの声も出ている。

us.kabutan.jp

 

  CRM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■セールスフォース・ドットコムはソーシャルテクノロジーを企業で活用するためのクラウドアプリケーション ・ プラットフォームを提供する会社。サービスは、販売、顧客サービス、マーケティング、クラウドプラットフォームに別れる。クラウド型企業内コラボレーション支援ツールのほか、オンデマンド・アプリケーション共有サービスなどを提供。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ【HPE】

Hewlett Packard Enterprise Co

Hewlett Packard Enterprise Co

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ【HPE】2021年12月1日

ヒューレット・パッカード・エンタープライズ【HPE】2021年12月1日



HPエンタープライズが下落 短期的に供給問題は引き続き課題に
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • HPエンタープライズが下落。
  • 前日引け後に8-10月期決算(第4四半期)を発表し、1株利益は予想を上回ったものの、売上高は予想範囲内に留まった。
  • 株価は冴えない反応を示している。
  • 粗利益率が予想を下回り、第1四半期の見通しが予想を下回ったことが嫌気されているようだ。サプライチェーン問題による半導体などの部品不足で需要対応に苦労していることが示唆されている。
  • 同社のネリCEOは「第4四半期に需要は大幅に加速したとした上で、短期的に供給問題は引き続き課題になる」と述べていた。
  • アナリストからもサプライチェーン問題が予想以上に圧迫しているが、需要が力強いことから、2022年度には期待を持てるとのコメントも出ていた。

us.kabutan.jp

 

  HPE】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ヒューレット・パッカード・エンタープライズは米国大手のコンピュータ・IT企業。HPの分社化によりエンタープライズ事業に従事する。顧客のITシステムを最適化するため、サイバーセキュリティーやクラウド対応、モバイル対応などを提供。事業部門はエンタープライズ、ソフトウエア、企業顧客サービス、金融サービスと投資から構成。本社はカリフォルニア州。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ジースケーラー【ZS】

Zscaler Inc

Zscaler Inc

ジースケーラー【ZS】2021年12月1日

ジースケーラー【ZS】2021年12月1日



Zスケーラーが決算受け上昇 アナリストからの目標株価引き上げも相次ぐ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • セキュリティソフトのZスケーラーが上昇。
  • 前日引け後に8-10月期決算(第1四半期)を発表し、1株利益、売上高とも予想を上回った。ビリング(未収請求を考慮した売上高)も予想を上回っている。
  • ガイダンスも公表しており、1株利益は冴えない見通しを示したものの、通期の売上高およびビリングは好調な見通しを示した。
  • 今回の決算を受けて複数のアナリストから目標株価の引き上げが相次いでいる。
  • 力強いビリングや売上高で、好印象の決算となったようだ。目標株価を430ドルまで引き上げたアナリストもいる。

us.kabutan.jp

 

  ZS】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ジースケイラーは米国のITサービス・ソフトウェア企業。ユーザーのモバイル・デバイスからアプリケーションやサービスにアクセスする際のクラウド・セキュリティーを提供する。また、SaaSベースのセキュリティー・プラットフォームを開発。航空・輸送、小売、金融サービス、ヘルスケア、メディア、電気通信などの幅広い業界にサービスを提供。本社はカリフォルニア州サンノゼ。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は大きく下落し前日に続いて下落となっています。寄り付きは非常に好調だったものの、米国内で新型コロナのオミクロン株が確認されたという報道から一気に下落に転じています。また12月ということもあり、損失のある銘柄は節税目的に売られる傾向もあり今後もパフォーマンスの悪い銘柄の売りが加速することが予測されます。
  • 【小型株】小型株も大きく下落しており、ラッセル2000は-2.34%下落しています。
  • 【個人成績】-2.93%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】長期金利は寄り付きでは上がっていたものの引けにかけて下落しています。(-3.15%)10年債利回りは、1.407%となっています。
  • 【セクター】上昇したセクターは前日に続き非常に少なく、インド関連や公益のみが上がっています。かなり多くのセクターが当然ながら下落しています。特にハイテク関連や航空、フィンテック、クリエネ、金鉱株、eコマース、通信、一般消費財なんかは2%以上下がっています。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全10銘柄が下落しており、-2.70%と大きく下落しています。特にテスラ、メタ、アリババ、エヌビディア、ネットフリックスなどは大きく下落しています。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:ヤフーファイナンスより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより