ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【投資成績-6.11%】CPI発表で暴落、ポートフォリオは再び焼け野原に【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

おすすめ記事

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

 

米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはデイリー記事にてご紹介していますので合わせて御覧ください。

 

  米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはこちらから

 

目次のリンクをクリックで気になる場所にジャンプできるわよ

 

チェックポイント【結論】

【個人成績】

前日比 -6.11%
個別銘柄 -2.79%
投資信託 -6.02%
仮想通貨 -3.36%
  • 前日比から金融資産が-6.11%も下落してしてしまい大きく資産額を減らすことになっています。
  • 中でも投資信託の影響は大きく-6.02%となりさらに本日大きく下げたため週明けの結果にも大きく下落で反映されそうです。
  • 昨晩の結果を受けて6月の積み上げていたプラス分の結果もマイナスに転落しています。
  • 年初来からの数字も-49%となり再び-50%に迫る勢いで実質来週明けにはその数字も現実となりそうです。

 

【主要指数】

NYダウ -2.73% 313.93
S&P500 -2.91% 3,900.86
 NASDAQ総合 -3.52% 11,340.02
NASDAQ100 -3.56% 11,832.82
FANG+index -3.55% 5,051.25
ラッセル2000 -2.73% 1,800.28

 

  • 米国株市場は5月の消費者物価指数(CPI)の発表の影響もあり3日連続での下落となっています。CPIは約40年ぶりに強い伸びとなっており、さらに6月のミシガン大消費者信頼感指数の速報値が過去最低を記録したことでインフレ懸念と景気後退懸念が強まった結果となっています。
  • ダウは-2.73%、S&P500は-2.91%、そしてNASDAQ総合は-3.52%と主要3指数が3日連続で大きく下落しています。
  • さらに週間で見てもダウが-4.58%、S&P500は-5.05%、NASDAQ総合は-5.60%と2週連続の下落となっています。
  • CPIは前月比より+8.6%と市場予想の+8.3%を上回り、エネルギーと食品を除いたコアCPIも予想を上回っていました。
  • これに加えてミシガン大消費者信頼感指数も速報値が50.2ポイントと前月の58.4ポイント、前月の58.0ポイントを大きく下回り景気後退懸念が更に強まる形になっています。
  • 期待されていたインフレのピークアウトの期待が後退し、さらなる金融引締の警戒感が強まっています。

 【米国債】

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 0.26 0.20 0.12
利回り 3.07% 3.07% 3.16%

 

  • 米国債もCPIの結果を受けて積極的な利上げを進めていくという見方がつよまって債権売りを促していました。
  • 利回りは一時3.17%と5月9日以来の高水準をつける場面もありました。

 【大小株&グロースバリュー株】

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -2.00% -3.10% -3.85%
S&P500 -2.22% -2.91% -3.72%
S&P400中型 -2.27% -2.65% -3.01%
S&P600小型 -2.41% -2.49% -4.08%

 

  • 全体的に非常に厳しい内容となっていますが、なかでもグロース銘柄は大きく下落していることがわかります。
  • バリュー株は下がっても2%程度ですが、グロース株は-3%~-4%と大きな下落になっています。

【FANG+】

  • FANG+は全体で-3.55%と大きく下落していました。10銘柄すべてが全滅しており特にエヌビディア、アマゾン、ネトフリが5%下落していました。
  • CPIの結果を大きく受けた形になり大型テックも売られていました。

【セクター考察】

  • 上昇したセクター・テーマは非常に少なく金価格が上昇したことから金鉱株が大きく上昇していました。またリチウムとバッテリー関連銘柄も上昇しています。
  • 逆に下落したセクターとしてはハイテクグロース株関連を中心にお起き下落している銘柄が目立っていました。特にARKKは-7.15%下落しており、仮想通貨関連やスポーツベッティング、住宅建設関連、クラウドなどが4%以上下落しています。
  • 割りと好調な銘柄もありながら下落になったのが生活必需品銘柄で今後の景気後退に合わせて買っている人もいました。

※太字記載は注目セクターとしてピックアップして構成銘柄などを紹介し今回の騰落率なども記載しております。

【予定】

  • 6月14日から15日にかけてFOMCが開かれます。15日FRBパウエル議長会見予定。
  • 14日には生産者物価指数も発表されます。
  • 15日小売売上高、NY連銀景況指数
  • 16日フィラデルフィア連銀桔梗指数、アドビ【ADBE】の決算

 

  • 米国CPI、5月は前月比1.0%上昇 ガソリンや食品価格が押し上げ
  • 米ミシガン大消費者信頼感、6月は過去最低 ガソリン高で物価懸念高まる
  • 中国5月PPI上昇率、1年2カ月ぶり低水準 CPI伸び横ばい
  • テスラ、1対3の株式分割で株主に承認求める-委任状説明書
  • 米当局、テスラのオートパイロット安全性調査格上げ 83万台回収も
  • テスラ、中国でエンジニアなど募集 採用イベントも開催
  • AMD、今年のパソコン市場の減速を警告
  • ビオンテック、23日にルワンダでコロナワクチン工場の起工式
  • ターゲット、利益率予想下げでも四半期配当20%増

 

umihiro.hateblo.jp

 

【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

 

2022年6月10日の米国株市場全体

f:id:umihiroya:20211117012400p:plain

 

全体の相場感としてはこの様になっています。

 

主要指数2022年6月10日

主要指数2022年6月10日

 

S&P500ヒートマップ2022年6月10日

S&P500ヒートマップ2022年6月10日



 

  チェックポイント
  • 米国株市場は5月の消費者物価指数(CPI)の発表の影響もあり3日連続での下落となっています。CPIは約40年ぶりに強い伸びとなっており、さらに6月のミシガン大消費者信頼感指数の速報値が過去最低を記録したことでインフレ懸念と景気後退懸念が強まった結果となっています。
  • ダウは-2.73%、S&P500は-2.91%、そしてNASDAQ総合は-3.52%と主要3指数が3日連続で大きく下落しています。
  • さらに週間で見てもダウが-4.58%、S&P500は-5.05%、NASDAQ総合は-5.60%と2週連続の下落となっています。
  • CPIは前月比より+8.6%と市場予想の+8.3%を上回り、エネルギーと食品を除いたコアCPIも予想を上回っていました。
  • これに加えてミシガン大消費者信頼感指数も速報値が50.2ポイントと前月の58.4ポイント、前月の58.0ポイントを大きく下回り景気後退懸念が更に強まる形になっています。
  • 期待されていたインフレのピークアウトの期待が後退し、さらなる金融引締の警戒感が強まっています。
米国債

 

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 0.26 0.20 0.12
利回り 3.07% 3.07% 3.16%

 

 

  チェックポイント
  • 米国債もCPIの結果を受けて積極的な利上げを進めていくという見方がつよまって債権売りを促していました。
  • 利回りは一時3.17%と5月9日以来の高水準をつける場面もありました。

 

主要指数 週間&半年バブルチャート

主要指数 週間&半年バブルチャート2022年6月10日

主要指数 週間&半年バブルチャート2022年6月10日



大型&小型株とグロースとバリュー株

大型小型株&バリューグロース比較表2022年6月10日

大型小型株&バリューグロース比較表2022年6月10日

 

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -2.00% -3.10% -3.85%
S&P500 -2.22% -2.91% -3.72%
S&P400中型 -2.27% -2.65% -3.01%
S&P600小型 -2.41% -2.49% -4.08%

 

 

ラッセル VALU CORE GROWTH
1000 -2.22% -2.95% -3.72%
2000 -2.37% -2.75% -3.13%
3000 -2.29% -2.95% -3.66%

 

 

 

  チェックポイント
  • 全体的に非常に厳しい内容となっていますが、なかでもグロース銘柄は大きく下落していることがわかります。
  • バリュー株は下がっても2%程度ですが、グロース株は-3%~-4%と大きな下落になっています。

 

詳しくはデイリー記事で解説しています。

 

umihiro.hateblo.jp

 

  関連記事はこちらから

 

私の金融資産の推移

f:id:umihiroya:20211117012441p:plain

 

昨日のトレード記録

f:id:umihiroya:20211117012603p:plain

 
個別銘柄の売買
  • アファーム【AFRM】を少量買い足し
  • 半導体3倍ブル【SOXL】を少量買い足し
投資信託の売買

自動買付で毎日積立投資を行っています。

金融資産の損益

f:id:umihiroya:20211117012636p:plain

 

 

前日比 -6.11%
個別銘柄 -2.79%
投資信託 -6.02%
仮想通貨 -3.36%

 

 

  チェックポイント
  • 前日比から金融資産が-6.11%も下落してしてしまい大きく資産額を減らすことになっています。
  • 中でも投資信託の影響は大きく-6.02%となりさらに本日大きく下げたため週明けの結果にも大きく下落で反映されそうです。

 

保有金融資産割合

保有金融資産割合2022年6月10日

保有金融資産割合2022年6月10日



 

「株式」「投信」比較グラフ

「株式」「投信」比較グラフ2022年6月10日

「株式」「投信」比較グラフ2022年6月10日



 

「今月」「今年」の成績

前日比 -6.11%
6月リターン -3.62%
年初来比 -49.79%

 

 

  チェックポイント
  • 昨晩の結果を受けて6月の積み上げていたプラス分の結果もマイナスに転落しています。
  • 年初来からの数字も-49%となり再び-50%に迫る勢いで実質来週明けにはその数字も現実となりそうです。

 

今月の金融資産の推移

今月の金融資産の推移2022年6月10日

今月の金融資産の推移2022年6月10日



今年の金融資産の推移

今年の金融資産の推移2022年6月10日

今年の金融資産の推移2022年6月10日



 

この記事の数字はマネーフォワードから数字を入れています。

マネーフォワードの記事についてはこちらから。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

 

保有銘柄の変動

保有個別銘柄(米国株)2022年6月10日

保有個別銘柄(米国株)2022年6月10日



保有個別銘柄の状況

フリーポート・マクモラン FCX -0.77% $40.21
インド収益ファンド EPI -0.97% $32.74
サザン SO -1.02% $72.14
バイドゥ BIDU -1.81% $142.87
タタ・モーターズ TTM -1.84% $26.65
ノババックス NVAX -2.07% $40.62
台湾セミコンダクター TSM -2.39% $88.68
ニューコア NUE -2.82% $120.17
リニューエナジー RNW -2.90% $7.04
ドクシミティ DOCS -3.03% $33.90
ウィプロ WIT -3.06% $5.70
リサイクルHD LICY -3.48% $7.22
アファーム AFRM -3.49% $20.44
ニオ NIO -3.61% $18.14
バイオンテック BNTX -3.63% $143.85
キャタピラー CAT -3.80% $215.18
アップル AAPL -3.86% $137.13
フォード・モーター F -3.99% $12.75
マルケタ MQ -4.10% $9.59
JPモルガン・チェース JPM -4.60% $119.55
テラドックヘルス TDOC -4.63% $31.74
パランティア PLTR -4.84% $8.26
ドラフトキングス DKNG -5.21% $13.10
ブラックストーン BX -5.46% $107.63
ペイパル PYPL -5.72% $79.30
ブロック SQ -6.05% $71.87
コインベース COIN -7.92% $58.71
半導体ブル3倍 SOXL -10.58% $18.81

 

 

昨晩は、全部の銘柄が下落してるねw

これじゃまた巻き戻したよね…

保有株のバブルチャート

保有株のバブルチャート2022年6月10日

保有株のバブルチャート2022年6月10日



具体的な保有数については、月次でまとめているポートフォリオの記事にて紹介しています。

 

*1

 

保有投資信託

保有資産割合(投資信託)2022年6月10日

保有資産割合(投資信託)2022年6月10日



保有投資信託の割合

保有投資信託の割合2022年6月10日2022年6月10日

保有投資信託の割合2022年6月10日2022年6月10日




 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年6月10日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年6月10日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

保有投資信託 前日比
レバナス -5.23%
レバFANG+ -7.95%
レバATMX+ -1.32%

 

 

 

 

  関連記事はこちらから

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事

この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

 

  成績の記事一覧はこちらから

FANG+の様子

FANG+銘柄2022年6月10日

FANG+銘柄2022年6月10日

私の一番の投資先であるFANG+の様子をまずは見ていきます。

FANG+index2022年6月10日

FANG+index2022年6月10日

 (一部米国株のニュース記事でも取り扱っている内容になります。)

 

アリババ BABA -0.05% $109.84
メタプラットフォーム FB -1.57% $5,010.00
バイドゥ BIDU -1.81% $142.87
テスラ TSLA -3.12% $696.69
アルファベット GOOGL -3.20% $2,223.23
アップル AAPL -3.86% $137.13
マイクロソフト MSFT -4.46% $252.99
ネットフリックス NFLX -5.10% $182.94
アマゾンドットコム AMZN -5.60% $109.65
エヌビディア NVDA -5.95% $169.74

 

  チェックポイント
  • FANG+は全体で-3.55%と大きく下落していました。10銘柄すべてが全滅しており特にエヌビディア、アマゾン、ネトフリが5%下落していました。
  • CPIの結果を大きく受けた形になり大型テックも売られていました。

 

FANG+ 週間&年間騰落率マトリクス

FANG+ 週間&年間騰落率マトリクス2022年6月10日

FANG+ 週間&年間騰落率マトリクス2022年6月10日

注目セクターの様子

f:id:umihiroya:20211117012520p:plain

 

注目セクターは以前でもブログで紹介した注目セクターの様子を中心にまとめています。

 

昨晩のセクターの様子

 

金鉱株 GDX $32.57 4.76%
GLD $174.54 1.34%
SLV $20.19 1.10%
リチウム&バッテリー LIT $72.53 0.22%
SPAC関連 SPCX $27.37 -0.11%
生活必需品 VDC $184.89 -0.47%
公共事業 VPU $155.61 -0.77%
ブレント原油 BNO $35.62 -0.89%
WTI原油先物 USO $90.13 -1.04%
インドETF INDA $40.25 -1.18%
Eスポーツ HERO $22.67 -1.43%
医療機器 IHI $51.17 -1.52%
エネルギー VDE $123.86 -1.66%
ヘルスケア VHT $229.93 -1.74%
天然ガス FCG $29.39 -1.74%
クリーンエネルギー ICLN $19.55 -1.81%
レアメタルETF REMX $93.53 -1.92%
軍事関連 ITA $100.23 -2.16%
不動産 XLRE $41.17 -2.37%
鉄鋼ビジネス SLX $58.36 -2.38%
ソーシャルメディア SOCL $35.51 -2.63%
木材・林業 WOOD $81.31 -2.67%
NYダウ DJX $313.93 -2.73%
ラッセル2000 RUT $1,800.28 -2.73%
農業ビジネス MOO $92.44 -2.81%
5G FIVG $33.38 -2.82%
通信 VOX $97.70 -2.84%
S&P500 .INX $3,900.86 -2.91%
交通・輸送 IYT $217.37 -3.02%
素材 VAW $178.45 -3.05%
大型株S&P100 OEF $176.31 -3.06%
資本財 VIS $170.79 -3.08%
Eコマース EBIZ $17.81 -3.10%
AI&ビッグデータ AIQ $21.85 -3.32%
ロボティクスAI BOTZ $22.31 -3.46%
旅行 AWAY $19.30 -3.50%
 NASDAQ総合 .IXIC $11,340.02 -3.52%
半導体 SOXX $389.30 -3.55%
FANG+index NYFANG $5,051.25 -3.55%
NASDAQ100 NDX $11,832.82 -3.56%
金融 VFH $79.93 -3.59%
サイバーセキュリティ BUG $25.58 -3.69%
航空 JETS $18.21 -3.70%
フィンテック FINX $22.88 -3.70%
情報技術 VGT $337.34 -3.91%
口コミ BUZZ $13.62 -4.11%
クラウド銘柄 CLOU $17.00 -4.12%
一般消費財 VCR $240.18 -4.14%
住宅建設 ITB $56.53 -4.69%
ブロックチェーン BKCH $6.96 -4.79%
スポーツベッティング BETZ $15.62 -4.87%
仮想通貨関連 CRYPTO $2,483.74 -4.94%
ARKK ARKK $40.11 -7.15%

 

 

  チェックポイント
私の実際の経験から12kg痩せた方法をお伝えしていきます。

 

では、この中から注目のセクターをピックアップしてお伝えしてきます。

 

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)

セクター騰落率(1週間×1年間)2022年6月10日

セクター騰落率(1週間×1年間)2022年6月10日

 

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)

セクター騰落率(1週間×1ヶ月)2022年6月10日

セクター騰落率(1週間×1ヶ月)2022年6月10日

 

ARK関連【ARKK】

ARK関連【ARKK】

ARK関連【ARKK】

 

ARKK ARKK -7.15% $40.11 ARK Innovation ETF
 テスラ TSLA -3.12% $696.69 Tesla Inc
 ズーム ZM -1.20% $109.07 Zoom Video Communications Inc
ロク ROKU -10.46% $82.71 Roku Inc
イグザクト・サイエンシズ EXAS -7.54% $41.23 EXACT Sciences Corporation
 テラドック TDOC -4.63% $31.74 Teladoc Health Inc
 コインベース COIN -7.92% $58.71 Coinbase Global Inc
 トゥイリオ TWLO -7.88% $90.73 Twilio Inc
ユーアイパス PATH -7.69% $18.85 UiPath Inc
CRISPRセラピューティクス CRSP -11.07% $63.76 Crispr Therapeutics AG
 ブロック SQ -6.05% $71.87 Block Inc
         
   ARKW -6.18% $52.23 ARK Next Generation Internet ETF
   ARKF -6.01% $16.89 Ark Fintech Innovation ETF
   ARKQ -3.29% $52.38 ARK Autonomous Technology & Robotics ETF
   ARKG -6.84% $29.56 ARK Genomic Revolution ETF
   ARKX -2.53% $14.24 ARK Space Exploration & Innovation ETF

 

ARK関連【ARKK】週間&年間 騰落率マトリクス

ARK関連【ARKK】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月10日

ARK関連【ARKK】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月10日


ARK関連【ARKK】チャート

 

住宅建設関連【ITB】

住宅建設関連【ITB】

住宅建設関連【ITB】

住宅建設ETF ITB -4.69% $56.53 iShares US Home Construction ETF
DRホートン DHI -4.17% $70.39 D R Horton Inc
レナー LEN -5.38% $74.45 Lennar Corporation
NVR NVR -3.79% $4,173.59 NVR, Inc.
パルトグループ PHM -4.52% $42.00 PulteGroup, Inc.
シャーウィン・ウィリアムズ SHW -5.53% $247.42 Sherwin-Williams Co
ホームデポ HD -3.54% $289.24 Home Depot Inc
ロウズ LOW -4.09% $186.33 Lowe`s Companies Inc
トップビルド BLD -5.09% $190.56 TopBuild Corp
トール・ブラザーズ TOL -4.29% $47.34 Toll Brothers Inc
マスコ MAS -3.49% $54.72 Masco Corp

 

住宅建設関連【ITB】週間&年間 騰落率マトリクス

住宅建設関連【ITB】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月10日

住宅建設関連【ITB】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月10日


住宅建設関連【ITB】チャート

生活必需品【VDC】

生活必需品【VDC】

生活必需品【VDC】

生活必需品 VDC -0.47% $184.89 Vanguard Consumer Staples Index Fund ETF
 P&G PG -0.38% $141.95 Procter & Gamble Co
 コカ・コーラ KO -0.63% $61.41 Coca-Cola Co
 ペプシコ PEP -0.16% $162.52 PepsiCo, Inc.
 コストコホールセール COST -1.85% $463.31 Costco Wholesale Corporation
 ウォルマート WMT 0.58% $121.70 Walmart Inc
 アルトリア MO 0.58% $48.94 Altria Group Inc
 フィリップモリス PM 0.63% $102.33 Philip Morris International Inc.
モンデリーズ MDLZ -0.70% $60.80 MONDELEZ INTERNATIONAL INC Common Stock
コルゲート・パルモリーブ CL -0.29% $76.63 Colgate-Palmolive Company
 エスティローダー EL -3.60% $249.48 Estee Lauder Companies Inc

 

生活必需品【VDC】週間&年間 騰落率マトリクス

生活必需品【VDC】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月10日

生活必需品【VDC】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月10日


生活必需品【VDC】チャート

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

チェックポイント【結論】

【個人成績】

前日比 -6.11%
個別銘柄 -2.79%
投資信託 -6.02%
仮想通貨 -3.36%
  • 前日比から金融資産が-6.11%も下落してしてしまい大きく資産額を減らすことになっています。
  • 中でも投資信託の影響は大きく-6.02%となりさらに本日大きく下げたため週明けの結果にも大きく下落で反映されそうです。
  • 昨晩の結果を受けて6月の積み上げていたプラス分の結果もマイナスに転落しています。
  • 年初来からの数字も-49%となり再び-50%に迫る勢いで実質来週明けにはその数字も現実となりそうです。

 

【主要指数】

NYダウ -2.73% 313.93
S&P500 -2.91% 3,900.86
 NASDAQ総合 -3.52% 11,340.02
NASDAQ100 -3.56% 11,832.82
FANG+index -3.55% 5,051.25
ラッセル2000 -2.73% 1,800.28

 

  • 米国株市場は5月の消費者物価指数(CPI)の発表の影響もあり3日連続での下落となっています。CPIは約40年ぶりに強い伸びとなっており、さらに6月のミシガン大消費者信頼感指数の速報値が過去最低を記録したことでインフレ懸念と景気後退懸念が強まった結果となっています。
  • ダウは-2.73%、S&P500は-2.91%、そしてNASDAQ総合は-3.52%と主要3指数が3日連続で大きく下落しています。
  • さらに週間で見てもダウが-4.58%、S&P500は-5.05%、NASDAQ総合は-5.60%と2週連続の下落となっています。
  • CPIは前月比より+8.6%と市場予想の+8.3%を上回り、エネルギーと食品を除いたコアCPIも予想を上回っていました。
  • これに加えてミシガン大消費者信頼感指数も速報値が50.2ポイントと前月の58.4ポイント、前月の58.0ポイントを大きく下回り景気後退懸念が更に強まる形になっています。
  • 期待されていたインフレのピークアウトの期待が後退し、さらなる金融引締の警戒感が強まっています。

 【米国債】

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 0.26 0.20 0.12
利回り 3.07% 3.07% 3.16%

 

  • 米国債もCPIの結果を受けて積極的な利上げを進めていくという見方がつよまって債権売りを促していました。
  • 利回りは一時3.17%と5月9日以来の高水準をつける場面もありました。

 【大小株&グロースバリュー株】

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -2.00% -3.10% -3.85%
S&P500 -2.22% -2.91% -3.72%
S&P400中型 -2.27% -2.65% -3.01%
S&P600小型 -2.41% -2.49% -4.08%

 

  • 全体的に非常に厳しい内容となっていますが、なかでもグロース銘柄は大きく下落していることがわかります。
  • バリュー株は下がっても2%程度ですが、グロース株は-3%~-4%と大きな下落になっています。

【FANG+】

  • FANG+は全体で-3.55%と大きく下落していました。10銘柄すべてが全滅しており特にエヌビディア、アマゾン、ネトフリが5%下落していました。
  • CPIの結果を大きく受けた形になり大型テックも売られていました。

【セクター考察】

  • 上昇したセクター・テーマは非常に少なく金価格が上昇したことから金鉱株が大きく上昇していました。またリチウムとバッテリー関連銘柄も上昇しています。
  • 逆に下落したセクターとしてはハイテクグロース株関連を中心にお起き下落している銘柄が目立っていました。特にARKKは-7.15%下落しており、仮想通貨関連やスポーツベッティング、住宅建設関連、クラウドなどが4%以上下落しています。
  • 割りと好調な銘柄もありながら下落になったのが生活必需品銘柄で今後の景気後退に合わせて買っている人もいました。

※太字記載は注目セクターとしてピックアップして構成銘柄などを紹介し今回の騰落率なども記載しております。

【予定】

  • 6月14日から15日にかけてFOMCが開かれます。15日FRBパウエル議長会見予定。
  • 14日には生産者物価指数も発表されます。
  • 15日小売売上高、NY連銀景況指数
  • 16日フィラデルフィア連銀桔梗指数、アドビ【ADBE】の決算

 

  • 米国CPI、5月は前月比1.0%上昇 ガソリンや食品価格が押し上げ
  • 米ミシガン大消費者信頼感、6月は過去最低 ガソリン高で物価懸念高まる
  • 中国5月PPI上昇率、1年2カ月ぶり低水準 CPI伸び横ばい
  • テスラ、1対3の株式分割で株主に承認求める-委任状説明書
  • 米当局、テスラのオートパイロット安全性調査格上げ 83万台回収も
  • テスラ、中国でエンジニアなど募集 採用イベントも開催
  • AMD、今年のパソコン市場の減速を警告
  • ビオンテック、23日にルワンダでコロナワクチン工場の起工式
  • ターゲット、利益率予想下げでも四半期配当20%増

 

umihiro.hateblo.jp

 

 

 

  米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはこちらから

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事

この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

  投資関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:当ブログで表示するグラフはグーグルスプレッドシートよりGoogleファイナンスの数値をもとに表示しております。現在の価格や時価などと相違がある場合がございますのでご了承ください。