ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

1ヶ月半Twitterアカウントを凍結されて凍結解除されました!

おすすめ記事
最終更新日時:

この記事は次のような方にオススメの記事です。

Twitter凍結されたけど解除されるの?

Twitterって凍結されるのはわるいことしてるからでしょ?

わんわん(それって美味しいの?)

 こんな人におすすめの記事です  
  • Twitterを凍結されたことがある人。
  • Twitterを運用している人が気をつけたいことを知りたい人。

アラサー、都内在住ダイエットサラリーマンの海野浩康(  @uminoxhiro)が上記の読者様に向けて執筆しました。

アシスタントの空知瑞夏(  @sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!

わんわん(飼われてる犬だよ、よかったらこの記事を読んでいってね

 

 この記事で得ることのできる情報   ●Twitterが凍結されて凍結解除された経緯を説明します。

あとでゆっくり読みたい人は、ブックマークがおすすめよ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

  この記事の目次

筆者紹介
【筆者情報(  @uminoxhiro)】1日20000歩を継続中体重が74.8kgになり周りに太ってるだのデブだの言われ続けた結果、ウォーキングを中心としたダイエットを開始後3ヶ月体重を63kgに。
マイナス11kgのダイエットに成功。調子に乗って2020年に「サプリメント管理士」を取得。現在では食生活にも力をいれてダイエットを継続中しています。
運動の目標のウォーキング20,000歩を毎日継続しながらその様子を記録しています。毎日の歩数、運動記録、サウナ活動(2019年にサウナ・スパ健康アドバイザーを取得)、食事記録などをまとめた情報を毎日ブログで公開、更新中。
ダイエット(ウォーキング×サウナ)+レコーディングダイエット(PFCバランス×食事)=ブログをブログのテーマの中心とおいています。
詳しいプロフィールはこちらから。

Twitterの凍結が 解除されました

4月の頭にTwitterが突如凍結されました。

今でも覚えてます。

休日だったその日は、ベットでゴロゴロ朝スマホをいじっていたら、Twitterにログインが出来ないという状況でした。

それからTwitterにログインができなかったです。

スマホ、パソコンからも当然ログインができなくて血の気が引きました。

 

 

Twitterが凍結された理由

結論から言うと、Twitterが凍結された理由はメールできたように「Twitter側のエラー」だということです。

Twitter社からきたメール

Twitter社からきたメール

当時私が凍結されたと思われた理由

複数の端末からのログイン

まず私は複数の端末からログインをしていたということがあります。

それがスパムや、セキュリティに関して問題があると判断されたのではないかという事でした。

スマホ3台、パソコン2台からログインしていました。

過去の事例から複数のログインはエラーと判断されて凍結されたという事例もググったら出てきていました。

使用されていない電話番号を使っていた

実は、使用されていない電話番号を使っていたのです。

これで一時期ログインができなくなったと勘違いしていました。

言い訳すると、しようしていた番号は以前勤めていた会社の電話番号でそのスマホはもう会社に返却しており電話番号も消滅しているのでその電話番号は使用できなかったのです。

この点に関しては、凍結解除のメールでしっかりと説明しました。

連携しているアプリが悪い

過去に何度かあったのですが、連携しているアプリがエラーを起こしているという可能性です。

それも考えました。

例えば、はてなブログを更新すれば自動的に投稿される仕組みにするためにはてなブログとTwitterを連携しています。

連携が多ければエラーの可能性が高くなり、セキュリティなりスパム扱いなりされる可能性が高くなるということです。

よって、使用していない連携しているアプリは早めに削除しておいたほうがいいと思います。

今回の凍結は連携アプリには全く関係ありませんでした。(ただ以前凍結したときは●●メーカーみたいなアプリなどもすべて削除しました。)

 

Twitterを凍結されてやったこと

以上の理由をメールで、Twitterの凍結解除を申請する「異議申し込み」フォームに何度も何度も送りました。

ただ殆どが無視されており、返信されない状況でした。

メールを読み返すと、「このメールに返信してくれ」「このメールには返信してもいみないやで」というメールがあるので「返信してくれ」というメールに粘り強くメールと、今後の対応自分で凍結されたと思った理由について対応策を「日本語」で送っています。

Twitterは日本語対応してくれるので英語で対応しなくても大丈夫です。

 

まとめ

結果として、Twitterのアカウントが解除されました。

正直かなり嬉しいです。

また新しいアカウント作って、エンジンを掛け直すというのは非常にエネルギーが必要ですから。

ただ、諦めずなんどもメールを送り続けたということと、自分は悪いことをしていないという自負があったからこそ、こういう結果につながったのではないかなと思っています。(精神論)

ただ、Twitter側にとっては1円の得にもならない1ユーザーが何度も何度もメールを送ってきてうざいと思っていたかもしれません。

さらに、民間企業だし、営利企業なので私達に返信する義務もなければ対応する義務もないということを認識して置かなければなりません。

ただ、結果として復活して本当に良かったと思います。

これからはまたバンバンつぶやいていきたいと思いますので、ぜひともフォローしていただけたらと思います。(  @uminoxhiro

 

 

 

  チェックポイント
あきらめんな!