ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

ホリエモンが東京都知事になればブラック企業が減るかもしれない理由

おすすめ記事
最終更新日時: 2020年5月21日  
 

f:id:umihiroya:20200520220125p:plain

ホリエモンこと堀江貴文氏が(以下ホリエモン)が都知事選に立候補するのでは?というニュースが出ており世間を賑わせています。

 

 

筆者紹介
【筆者情報( @uminoxhiro)】@1日20000歩を継続中!!(クリックで下に表示します) 体重が74.8kgになり周りに太ってるだのデブだの言われ続けた結果、ウォーキングを中心としたダイエットを開始後3ヶ月体重を63kgに。
マイナス11kgのダイエットに成功。調子に乗って2020年に「サプリメント管理士」を取得。現在では食生活にも力をいれてダイエットを継続中しています。
運動の目標のウォーキング20,000歩を毎日継続しながらその様子を記録しています。毎日の歩数、運動記録、サウナ活動(2019年にサウナ・スパ健康アドバイザーを取得)、食事記録などをまとめた情報を毎日ブログで公開、更新中。
ダイエット(ウォーキング×サウナ)+レコーディングダイエット(PFCバランス×食事)=ブログをブログのテーマの中心とおいています。ブラック企業から5度の転職を経て現在のホワイト企業へ。資産を投げ売って仮想通貨に投資するも大暴落。再起を図っています。
詳しいプロフィールはこちらから。

 

この記事の信頼性
この記事の信頼性(クリックで下に表示します)

この記事の信頼性

◆このブログは現在(公開時)までに190日連続で更新しているものになります。(公開時:ライフログ記録日数より)

 

◆この記事は「はてなブログ」公式総合及び政治経済ジャンルでも掲載・紹介されました。(2020年5月21日)

f:id:umihiroya:20200521184511p:plain

f:id:umihiroya:20200521184815p:plain

◆このブログは人気ブログランキング「社畜ランキング1位」(更新時)

人気ブログランキング社畜1位

◆このブログは人気ブログランキング「レコーディングダイエット3位」(更新時)

人気ブログランキングレコーディングダイエット3位

◆このブログはブログ村「ウォーキングダイエットランキング2位」(更新時)

ブログ村ウォーキングダイエットランキング

◆このブログはブログ村「サウナランキング1位」(更新時)

サウナランキング1位

 

 

 

堀江貴文(ホリエモン)とは…(クリックで下に詳細を表示します)堀江 貴文(ほりえ たかふみ)は、日本の実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuberです。愛称はホリエモン。元ライブドア代表取締役社長CEOで現在は宇宙事業などもおこなっています。2005年に「想定内(外)」で流行語年間大賞受賞。2004年に経営難でオリックス・ブルーウェーブ(現:オリックス・バファローズ)との合併が決定されたプロ野球球団、大阪近鉄バファローズ買収を申し出ましたが、買収の申し出を拒否されます。2005年ニッポン放送買収計画しますが失敗におわります。2005年8月16日、衆議院の解散(いわゆる郵政解散)に無所属で出馬するも落選。翌年証券取引法違反事件で東京地検に逮捕されました。2013年刑期満了、現在は様々な活動を行っています。
 

ホリエモンが都知事になったらブラック企業が消えるかもしれない

なにかと話題が豊富なキャラクターなホリエモンですが、仮に彼が都知事選に立候補してもし「都知事」になるようなことが起きれば「ブラック企業」が東京から減っていくのではないかという淡い期待をしています。

 

ブラック企業とは…(クリックで下に詳細を表示します)ブラック企業またはブラック会社とは、企業舎弟を指します。最近になって意味が変わり、「新興産業において若者を大量に採用し、過重労働・違法労働・パワハラによって使いつぶし、次々と離職に追い込む成長大企業」を指します。「従業員の人権を踏みにじるような全ての行為を認識しつつも適切な対応をせずに放置している企業」との指摘もある。英語では劣悪な労働環境・労働条件の工場をスウェットショップといいます。逆に待遇がよく社員が働きやすい企業をホワイト企業ということもあります。2013年には「ブラック企業」が新語・流行語大賞を受賞。
ホリエモンの言動からみるブラック企業

彼の性格上、ブラック企業が嫌いというよりはブラックな体質が嫌いというスタンスはこれまでの言動から見え隠れしています。

例えば、ブラック企業に努めている人に対して「辞めたらいいじゃん」という発言をしています。

 

 

ホリエモンは誰よりも「合理的」

ただ彼はライブドアで逮捕される前まではベンチャー企業で様々な事業を立ち上げている状況からいわゆる「ブラック企業」な体質出身であることは間違いないと思います。

ただ彼の性格上ブラック企業というよりは「合理的」である性格上ブラック企業が社会にとって害悪であるという判断を下せば徹底的に排除する方向に舵を取るのではないだろうかと思います。

www.excite.co.jp

ホリエモンならなんかやってくれそうな期待感がある

そういった意味でも、ホリエモンが都知事になることに対しては期待できます。

現状のままでは何も変わっていないため「なにかやってくれそう」「どうにかしてくれそう」という期待感が強いホリエモンが都知事になってくれる大きく東京から日本が大きく変わって効く機運になっていくと思います。

ホリエモンが都知事になればブラック企業対策だけではなく、様々な点で「合理化が進む」と思います。

例えば、交通改革です。

満員電車に対する政策を現在の小池都知事なども行っていますが、ホリエモンは都心に住むべきだという意見を持っています。 

news.livedoor.com

都民が都心に住みやすいような改革、あるいは満員電車などがなくなるようなあっと驚くような改革を行ってくれそうな気がします。

また、柔軟性のある人なので海外などでの成功例などを参考にして東京に先駆けて制度を導入したり「新しいこと」を次々に挑戦してくれそうな期待感はあります。

加えて、IT業界、ITのプロですがからスマートシティのように東京が世界に先駆けるような先端歳になるような新しい改革も期待したいです。

交通、通信、そして仕事など様々な点で大きく変革してくれそうなホリエモンが都知事に慣ればという「妄想」を1人でしていて楽しかったです。

ホリエモンの出馬によって賑やかになりそうな東京都知事選

f:id:umihiroya:20200521092240j:plain

東京改造計画

 

現実になるかならないかは7月の都知事選でわかるでしょう。

とはいえ、ホリエモンが本当に都知事選に出るとすれば都知事選は盛り上がること間違いないでしょう。

小池現東京都知事も現在はコメントを差し控えているようですが、水面下ではどのようなことが行われているのでしょうか?気になるところです。

 

これに対して、ホリエモンも小池都知事に一言。

 

なんだか穏やかじゃなくってきましたね。

そしてみなさん選挙に行きましょう。

私も都民として、都税を払っている一人なので状況が「若干」ですが気になります。

いい街にしてほしいですね。

ここに、N国党の立花さんも出馬でしょ?おもしろくなりそうね

マック赤坂も出るからね!(定期)

マック赤坂は区議に当選して現職だし出ないんじゃない?

役者が揃わないね

 

 

 

東京改造計画(NewsPicks Book)

東京改造計画(NewsPicks Book)

  • 作者:堀江 貴文
  • 発売日: 2020/05/30
  • メディア: 単行本
 

 

  関連記事はこちらから

 

参加お題
この記事が参加しているお題(クリックで下に表示します)