ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

「サザエさん症候群」ニートの時は感じなかった、日曜日の憂鬱「ブルーマンデー症候群」

おすすめ記事

日曜日、休みが終わるこの夕方以降の憂鬱な感じを、

サザエさん症候群」というそうです。

 

f:id:umihiroya:20160710210648p:plain

 

実際、ウィキペディアにも記述がありました。

 サザエさん症候群サザエさんしょうこうぐん)とは、日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学・仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。ここでは、同じような症例のブルーマンデー症候群 (Blue Monday) についても取り扱う。

サザエさん症候群 - Wikipedia

 明日からまた仕事…そんな気分が

ニートの時は、

「日曜日?しらねーな。明日も休みだしかんけーないぜ」と

思っていたのですが、

仕事をはじめ、仕事に束縛されるようになると、

この「サザエさん症候群」は顕著に現れます。

 

もちろん、世界的には「ブルーマンデー症候群」と言われております。

日本では、

日曜日の夕方から国民的アニメの「サザエさん」が放送されてこの番組、あるいはオープニングテーマを聞くと「日曜日」の終わりを感じてしまうのです。

 

 

サザエさん以外にも、日曜日を連想させる番組

 

 

 

特に私の場合は、大河ドラマ笑点、鉄腕ダッシュなどは「日曜日」を感じてしまいますね。

 

あー明日からまた仕事か…

週末の休みが楽しければ楽しかった分だけ憂鬱になります。

来週からはまた気合をいれて社会人を満喫したいと思っています。