ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

ブログのネタに困ったら「ウォーキング」をしてみたらいいという理由

おすすめ記事
最終更新日時:

f:id:umihiroya:20200313003642p:plain

 

この記事は次のような方にオススメの記事です。

ブログを書いていきたいけどネタがない~。

ブログのネタ集めってみんなどうやってやんの?

  1. 現在、ブログや企画などクリエイティブな仕事をしている人にはおすすめです。
  2. ウォーキングをすることによっていいアイデアが出る方法をお伝えします。

アラサー、都内在住ダイエットサラリーマンの海野浩康(@uminoxhiro)が上記の読者様に向けて執筆しました。

アシスタントの空知瑞夏(@sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!

 

この記事で得ることのできる情報 ● ブログのネタや企画などアイディアを出す方法でウォーキングが理にかなっているということが改めて分かると思います。

 

この記事の目次

ブロガーとウォーキングは相性がいい

f:id:umihiroya:20200308010340p:plain

 

ブロガーの皆様は常にブログのネタ、企画に頭を悩ませているのではないでしょうか?

ブログのネタに困ったときはぜひとも「ウォーキング」を試してみてください。 思いもよな無い、良質な記事がかけるかもしれません。

っていう誰かさんは良質な記事がかけてるかどうか疑問だけど

ま、まぁ良質かどうかは別として記事のネタにはあまり枯渇したことがないかな

のんびり歩いてみよう

日頃から、刺激的な毎日を送っている人はブログのネタにも困らないかもしれませんが時としてアイディアが浮かばないこともあると思います。

そんなときに試してほしいのが少し長めのウォーキングです。できれば30分から1時間くらいのんびり時間をとってウォーキングをしてみることがおすすめです。

アイディアはウォーキングで生まれやすくなる

2014年にアメリカのスタンフォード大学が発表した論文には「ウォーキングによって創造的なアイディアが生まれやすくなる」と発表しています。*1

AppleもフェイスブックもウォーキングでMTG

Appleの創業者のスティーブ・ジョブズやFacebookの創業者マーク・ザッカーバーグなどはミーティングなどにもウォーキングを取り入れていることが有名です。

ウォーキングは非常にアイディアが出やすいため私も多くのブロガーさんに取り入れてほしいなと思っています。

 

ポイント ●スタンフォード大学がウォーキングをおすすめしている
●天才たちもウォーキングを実践し結果を出している

体を動かすことで脳が刺激される

やはり、椅子の上に座ってパソコンを目の前にしていい記事、ネタはないかなとネットサーフィンなんかをするよりも、体を動かしていい景色、風景を見ることによって椅子の上だけでは感じられない高揚感やアイディアが浮かんできます。

関連記事
  1. 食後のウォーキングと食前のウォーキングの効果の違いとは? - ウミノマトリクス

ウォーキングでセロトニンを分泌

ウォーキングでセロトニンが分泌されることは厚生労働省のホームページでも確認できることです。 セロトニンは別名幸せホルモンと呼ばれていますが、セロトニンが分泌されることによって脳内が非常にスッキリします。

 

ポイント ●ウォーキングでセロトニンが分泌される
関連記事
  1. ストレスや人間関係で「自律神経」が乱れてる人におすすめの整え方 - ウミノマトリクス

景色の良いコースがおすすめ

ウォーキングにこだわり始めたら景色の良いコースを選んでみてはどうでしょうか。

例えば、河辺の河川敷などを歩いたり、海岸線を歩いたりすると気分が晴れやかになってきます。

私は景色の良いコースは好きなのですが、もっと刺激がほしいので「街」をよく歩いています。

  1. 「こんな店舗があるんだ」
  2. 「この店以外に人が入ってるな」
  3. 「お?なんか行列があるぞ」

街にはいろいろな刺激があり、脳を非常に刺激してくれます。

 

ポイント ●景色の良いコースを歩いてみよう!
●普段行かない「街」を歩いてみよう!

やりたいことがいっぱい出てくる

私は毎日、ウォーキングをダイエットで行っていますがブログのことをよく考えています。

すぐに記事がかけない環境だと様々なアイディアが生まれてきます。

  • 「こういう記事はどうだろうか」
  • 「はやく帰って記事をかかないと」

ウォーキングをしているとブログに対するモチベーションは非常に高くなります。

疲れても取り掛かることが重要

f:id:umihiroya:20200313003748p:plain

ただ、問題があります。 自宅に買えると疲れてしまいソファーに横になってしまうことです。

すると、さっきまでウォーキングで高めていたモチベーションはどこに行ったのか一気にテンションまで下がってしまうことが多々あります。

こういったことを防ぐために、帰ったらとりあえず、記事を書き始めるということが重要です。 家に変えるとブログ以外にすることが山のようにあります。

You Tubeみてるくらいじゃないの?

ほかにもいろいろあるんだよ

まずは、「とりかかる」という作業を行えばきっとウォーキングで得たアイディアやモチベーションを維持することができます。

 

ポイント ●ウォーキングから帰ったら休憩せずに「作業にとりかかる」

アイディアは忘れやすい

もう1つ重要なことを最後にお伝えしたいと思います。

それは、ウォーキング中にせっかくひらめいたアイディアを帰ってきたら忘れているということです。

心拍数や安心感からのテンションが変わっているのでウォーキング時の感情とは違った感覚になっているからです。

せっかくひらめいたアイディアを忘れないためにも、「ウォーキング中にメモ」をすることが非常に重要です。

私は、自分宛てにメールを送っています。

このメモは忘れないため、思い出すためのトリガーでいいので、思いついた「タイトル」なんかを自分にメールを送ったりラインを送ったりしましょう。

ウォーキング中に手書きでメモできるほど器用ではないので、スマホで十分だと思います。

アイディアは水物で忘れやすいものということを認識しておきましょう。

 

ポイント アイディアは忘れないようにメモする
アイディアは水物なので忘れやすい
関連記事
  1. Fitbitをおすすめする12個の理由

まとめ

ブロガーさんの悩みのタネの1つ、「ネタ」ですがネタというのは様々なところに落ちているものです。

または思いも寄らないことがネタになったりするものです。

椅子の上、パソコン上だけでネタ集めをするのではなくウォーキングで体を動かしながらアイディアを出していってみるのはどうでしょうか?

関連記事
  1. 1日で20,000歩は松尾芭蕉が「おくのほそ道」で1日で歩いた距離に匹敵
  2. はてなブログのトップページにGoogleアドセンスのインフィード広告を入れる方法【コピペでOK】

 

参加お題