ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

スーパーエナジーオイル「MCTオイル」(中鎖脂肪酸油)とは?|ケトジェニックダイエット、集中力、スポーツなどに効果的なアブラ

おすすめ記事
最終更新日時:

f:id:umihiroya:20200503001224p:plain

この記事は次のような方にオススメの記事です。

誰でもできる、無理のない効果的なダイエット方法を知りたい。

どんなダイエットが実績があって、効果的なのかを知りたい。

わんわん(それって美味しいの?)

  1. 現在、ダイエットをしている人にはおすすめです。
  2. 誰でもできる、無理のない効果的なダイエット方法を知りたい。
  3. サプリメント管理士である筆者のおすすめ食品を知りたい人。

アラサー、都内在住ダイエットサラリーマンの海野浩康(@uminoxhiro)が上記の読者様に向けて執筆しました。

アシスタントの空知瑞夏(@sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!

わんわん(飼われてる犬だよ、よかったらこの記事を読んでいってね

 

✓この記事で得ることのできる情報 ●ダイエットやトレーニング、集中力に影響あるオイル「MCTオイル」について学べます。

 

この記事の目次

筆者紹介
【筆者情報(@uminoxhiro)】1日20000歩を継続中体重が74.8kgになり周りに太ってるだのデブだの言われ続けた結果、ウォーキングを中心としたダイエットを開始後3ヶ月体重を63kgに。
マイナス11kgのダイエットに成功。調子に乗って2020年に「サプリメント管理士」を取得。現在では食生活にも力をいれてダイエットを継続中しています。
運動の目標のウォーキング20,000歩を毎日継続しながらその様子を記録しています。毎日の歩数、運動記録、サウナ活動(2019年にサウナ・スパ健康アドバイザーを取得)、食事記録などをまとめた情報を毎日ブログで公開、更新中。
ダイエット(ウォーキング×サウナ)+レコーディングダイエットPFCバランス×食事)=ブログをブログのテーマの中心とおいています。
詳しいプロフィールはこちらから。

究極のエナジーオイル「MCTオイル」について

プロのアスリートやシリコンバレーなどでも注目を浴びている、「MCTオイル」について今回はまとめていきたいと思います。

MCTオイルとは?

MCTオイルは、ココナッツオイルやパーム核油、牛乳や母乳にも含まれる成分の中鎖脂肪酸100%の食用油のことです。

医療現場においては、40年以上も前から未熟児や、手術後の患者さんに向けてエネルギーの補給としてMCTオイルが使われてきた歴史があります。

中鎖脂肪酸は一般的な脂である長鎖脂肪酸に比べて長さが短いため「水に馴染みやすい」ため水に溶けやすいという特徴があります。水に溶けやすいため糖などと同様に小腸から肝臓に入り分解されます。長鎖脂肪酸は小腸からはいったあと立派や筋肉、肝臓などに運ばれ必要に応じて貯蔵、分解されます。中鎖脂肪酸は長鎖脂肪酸と「経路」が違うため4~5倍早く分解され短時間でエネルギーになります。中鎖脂肪酸(Medium Chain Triglcerides=MCT)100%のオイルのことをMCTオイルといいます。

体脂肪を燃やしてくれるMCTオイル

人間はエネルギーを生み出す回路というものが主に2つあります。

1つは、糖質回路と、もうひとつは「ケトン体回路」と呼ばれるものです。

ケトン体とは?
ケトン体とは、わかりやすく言ってしまえば、脂肪酸の分解物です。人の身体のエネルギー源として毎日使われているものです。食品の脂質や体脂肪が体内で分解されて、ケトン体という小さな粒となり、細胞のエネルギーになるといものです。「脂肪酸」を分解したエネルギーとしたものです。
日常的に使っている糖質回路

ふだん私達が優先的に動かしている回路が「糖質回路」です。

主なエネルギー源となるものが、その名の通り糖質で、お米や、パンなどに代表される炭水化物です。

脂肪をエネルギーとするケトン体回路

f:id:umihiroya:20200503215914p:plain

一方で、今回のMCTオイルに重要なのが、「ケトン体回路」です。

ケトン体回路は、脂肪を燃焼させてエネルギーを生み出してくれる回路のことです。

普段、糖質を多く取りすぎている人は、ケトン体回路は動かずにケトン体回路はお休みしている状態です。

俺のケトン体回路は動いてない可能性があったのか・・・

  チェックポイント
普段の生活で消費ししてるカロリーは「糖質」から摂っている。それを「脂質」に切り替えよう。
ケトン体回路が効率よく動くと…

ケトン体回路が効率よく、動いてくれると消化吸収のスピードがあがり、脂肪がエネルギーに変換されるスピードが上がります。

すぐにエネルギーに変換される理由は、普段の脂肪よりも分子の構造が短くコンパクトだからです。

中鎖脂肪酸と言われるくらいで、普段の油よりも小さい分子で構成されています。 (一般的な油は、「長鎖脂肪酸」) 小さく、コンパクトなためエネルギー変換も効率的になります、体に蓄積されにくいのです。 

f:id:umihiroya:20200502234150j:plain

 

長鎖脂肪酸と比べて、中鎖脂肪酸は脂肪の吸収は4倍、代謝のスピードは10倍も変わってきます。

これだけ体に蓄積されにくいって魅力的ね

糖質制限ダイエットの目的はは、ケトン体回路に切り替えて体内の脂肪を燃やす回路にすることです。

カロリーを制限することなく、ケトン体回路にすることに寄って、体の脂肪を燃やしやすくしていくのです。

もちろん、カロリーのとりすぎは危険だけど、減らし過ぎもリスクなのね

MCTオイルは高カロリー

カロリーの制限がどうしても行われやすくなったときに活躍するのが、MCTオイルなのです。

MCTオイルは油なので、1gあたりのカロリーは9kcalあります。

しかも、エネリフォーム変換効率がいいので、すぐにエネルギーになってくれます。

タンパク質と炭水化物は1g=4kcal、脂質は1g=9calで計算します。
 
  チェックポイント
脂肪酸(脂質)エネルギー源とすることで、ブヨブヨのお腹周りとおさらばできます。

MCTオイルを摂取するときの注意点

MCTオイルを摂取する場合は「ケトン体回路」に回すことが最優先事項になります。

よって、糖質を摂取しすぎると「糖質回路」が優先されてしまいます

つまり、普段の食事で糖質がある場合は、MCTオイルを入れてしまうと、カロリーの過剰摂取担ってしまう可能性があります。

MCTオイルを摂取する際は、高タンパクと良質な脂質な時にしましょう。

なるべく糖質を控えてケトン体回路にするのよ

実際やってみたけどなかなか難しいね

  チェックポイント
MCTオイルを飲むとときは「糖質」をなるべく抑えて飲もう。

バターコーヒーにして飲む

f:id:umihiroya:20200503220005p:plain

 

MCTオイルが有名になったキッカケとして、『シリコンバレー式自分を変える 最強の食事』に紹介されたバターコーヒー「完全無欠コーヒー」があります。

バターコーヒーは、MCTオイル入りのバターを追加したコーヒーを朝食に飲むというダイエット方法です。

バターコーヒーのみですませることによって、脳が冴え渡り、渇望から開放されてダイエットに成功したという事例が紹介されています。

ベストセラーにもなった、『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』に掲載されて有名になったダイエット食品。バターコーヒーとしてMCTオイルとバターをコーヒーに入れて飲むという方法。無塩グラスフェッドバターとMCTオイルをよく混ぜ(乳化させて)作ります。
完全無欠コーヒーは腹持ちもよく朝食にするとGOOD

バターとMCTオイルという脂質を朝食にしっかり摂取することによって、脂肪燃焼を効率的に行いながら腹持ちもよくなり、お昼までお腹がすかないということで一躍このバターコーヒーダイエットがMCTオイルと共に有名になりました。

  チェックポイント
バターコーヒーを朝食に飲んで一日をスタートさせる習慣にしよう。
バターコーヒーが苦手な私の場合
と、いいながらも私はバターコーヒーがどうしても苦手なのです。
おすすめしておきながら申し訳ありませんが、少し口に合いませんでした。
私はMCTオイルはストレートで飲んでいます
注意していることは、糖質を一緒に取らないということです。
糖質を一緒に摂ってしまうと、ケトン体回路にならず、糖質回路になってしまう可能性があるkらです。
私は、一緒に3種類のオイルを朝食代わりに飲んでいます。
  • MCTオイル 10g
  • オリーブオイル 14g
  • オメガ脂肪酸 1カプセル

オイルを一緒に摂取することで脂肪の燃焼効果も期待できると同時に、体にいいオイルを吸収しやすくさせています。

ただ、先程もお伝えしたように、オイルはカロリーが非常に高いものになります。

加えてパンやご飯などを食べないように注意しましょう。

まとめ

MTCオイルは、中鎖脂肪酸100%のオイルのことで、糖質代謝からケトン体代謝にする上で重要なツールです。

ケトン体代謝状態にする(ケトーシス状態)にするためには、なるべく糖質からのエネルギーを遮断する必要があるため、糖質の制限を行う必要があります。

ただ、ケトーシス状態になると、脂肪酸をエネルギーとして活用してくれるため痩せやすくなり、体に脂肪がたまらない状態になりやすくなります。 また、糖質による糖化などのリスクも減るためダイエットと健康にとって糖質制限がいまいま直されてるのです。

そこで、重要なのが、毎日の習慣としての「MCTオイル」です。

ただ、糖質制限というのはかなりの「食費」がかかってしまいます。

その中でもMCTオイルは決して安いものではありません。

お得に買う方法としては、Amazonまたは近所にコストコがある場合はコストコで購入するのが一番コスパが良いと思います。 その内容については下記の記事で紹介しています。

 

  関連記事はこちらから

 

 

  参加お題