ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【御朱印】赤城神社(神楽坂)に行ってきました|東京都新宿区の御朱印

おすすめ記事
  • 最終更新日時:

 

今回は、東京都新宿区の神楽坂駅近くにある「赤城神社(神楽坂)」に行ったので、そのレポートを書きたいと思います。

 

赤城神社

赤城神社

 

赤城神社(神楽坂)の特徴

御朱印マトリクス

  • 見どころ:2.5点/10点満点中

※個人的な意見

  • 歴史:1300年頃

(創建されたとされる年)

 

赤城神社マトリクス

赤城神社マトリクス



 

比較しやすいようにマトリクスを作ってみたよ

あくまでもこのブログとしての見解だからね

目次

 

 

 

赤城神社(神楽坂)の場所

赤城神社(神楽坂)に訪れた日

今回訪れたのは、2020年8月22日です。(御朱印に記載の日時)

赤城神社(神楽坂)の住所
  • 〒162-0817
  • 東京都新宿区赤城元町1−10

 

赤城神社(神楽坂)の御朱印

赤城神社(神楽坂)の御朱印は、参道から拝殿に向かって右手にある社務所でいただけます。

赤城神社(神楽坂)の御朱印

赤城神社(神楽坂)の御朱印

赤城神社(神楽坂)の御朱印



赤城神社(神楽坂)の御朱印の値段(当時)

予算:300円

赤城神社(神楽坂)の歴史など【あれこれ】

【御朱印】赤城神社(神楽坂)

【御朱印】赤城神社(神楽坂)

赤城神社は、明治維新までは「赤城大明神」や「赤城明神神社」とも呼ばれていました。

 

 

創建は群馬県の赤城山の麓から牛込(新宿区)へと1300年ごろに移住した大胡彦太郎重治が移住した際に創建したと伝わります。

 

 

1460年には江戸城を築城した太田道灌によって移動させられ、その後1555年に現在の場所に移動しています。

建て替えでおしゃれな神社に

併設のカフェ あかぎカフェ

併設のカフェ あかぎカフェ

三井不動産レジデンシャルが境内の土地を借りて敷地内に分譲マンションやホール、ギャラリーなどを併設しています。 またデザインは、地元神楽坂に住んでいる隈研吾によって作られています。

隈研吾は新国立競技場などのデザインもやっているわね

赤城神社(神楽坂)のご利益

  • 良縁成就
  • 夫婦円満
  • 安産
  • 殖産興業
  • 厄難消除
  • 学問
  • 芸能向上
  • 火防

筆者ひとこと

都内のウォーキングで奥さんと一緒に立ち寄りました。

 

とてもきれいで、「歴史」を感じることはできませんが洗練された境内とおしゃれな空間で心が洗われる気がします。

 

 

都会にマッチした最先端の神社という感じでした。

 

神楽坂を散策する際は立ち寄ってみてもいいと思います。

赤城神社でお祈りした内容

で、何をお祈りしたの?

「いつもありがとうございます、家内安全、健康でお願いします」って

なんともシンプルね

基本的にはいつもこんな感じだよ

 

 

  関連記事はこちらから

 

  ウミノマトリクス関連マップ(御朱印&サウナ)

 

 

おすすめ御朱印ハンドブック
御朱印「散歩」はこのハンドブックがおすすめです!…(クリックで下に表示します) 私も愛用している御朱印のハンドブックのご紹介です。 見ているだけで楽しくなりますし、「次どこに行こうか」と考える時間も楽しいです。 寺社ごとに詳細な記録や情報・歴史など掲載してありますし、御朱印集めのお散歩に持っていくとより一層楽しめると思います。

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加