ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【注意喚起】ウォーキングをするときに注意したい5つのポイント

おすすめ記事
最終更新日時:

f:id:umihiroya:20200123233129p:plain

この記事は次のような方にオススメの記事です。

  1. 日常的にウォーキングをダイエットや運動で取り入れている人
  2. ウォーキングをダイエットに取り入れようか迷っている人

アラサー、都内在住ダイエットサラリーマンの海野浩康(@uminoxhiro)が上記の読者様に向けて執筆しました。

アシスタントの空知瑞夏(@sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!

 

【筆者情報(@uminoxhiro)】1日20000歩を継続中体重が74.8kgになり周りに太ってるだのデブだの言われ続けた結果、ウォーキングを中心としたダイエットを開始後3ヶ月体重を63kgに。
マイナス11kgのダイエットに成功
目標のウォーキング20,000歩継続しながらその様子を記録しています。毎日の歩数、運動記録、サウナ活動、食事記録などをまとめた情報を毎日ブログで公開、更新中。
ダイエット(ウォーキング×サウナ)+レコーディングダイエット(PFCバランス×食事)=ブログをブログのテーマの中心とおいています。
詳しいプロフィールはこちらから。

この記事の目次

運動やダイエットで日常的にウォーキングを取り入れている人は特に注意!

ウォーキングは日常的に行っていると思います。

  • 通勤
  • 通学
  • 移動

ダイエットなどウォーキングは基本的には生活と密接に関わっています。

特に運動、ダイエットとしてウォーキングを取り入れている人にとって注意したいポイントを今回解説していきたいと思います。

また、ウォーキングを運動、ダイエットに取り入れて見たいという人にも是非とも心がけておいてほしいこともあります。

  1. 朝のウォーキングは注意!
  2. 冬のウォーキングは注意!
  3. 靴選びは超重要!
  4. 交通事故には注意!
  5. 夜のウォーキングは注意!

f:id:umihiroya:20200122235116p:plain

朝のウォーキングには注意が必要

早朝のウォーキングはなにかと絵になります。よく歩いている人を見かけます。

実際は寝ているから見かけたことはないけど

ただ、朝のウォーキングは就寝中にかいた汗で血液がドロドロになっている状態です。 よって急な運動によって心疾患や脳卒中になるリスクがあるのでなるべく避けたほうがいいかもしれません。

どうしても早朝にウォーキングをしたいという場合は、水分補給をしっかりと運動前にとって軽い屈伸や準備体操をして行いましょう。

毎日やってることだから万が一の確率も高くなるからね!気をつけないとね!

そうね、最低限の準備はしとかないと

特に「冬」は気をつけよう

冬場(寒い環境のとき)の血圧は上昇しやすいです。

冬に発症しやすい血管障害(心筋梗塞や脳卒中)はの原因は低温環境でのものです。

室内と外の温度差が刺激になり脳や心臓に負担がかかってしまいます。

全身、または心臓の血管が収縮して血圧がたかくなることで心臓に対して負担がかかってしまいます。すると血圧が高くなります。

血管が細くなって酸素量が不足し心筋梗塞や脳卒中を発症する可能性が高くなるのです。 準備運動にしっかりと時間をとってウォーキングを行ってください。

帽子、マスク、手袋など温かい格好をして暑くなれば脱ぐというスタイルでウォーキングを行ってください。*1

見た目も大事だけど、運動は特に機能性にこだわった服装が一番かもね!

ウォーキングシューズは非常に重要

<サイズ・形状>

自分自身にあった靴を選びましょう。

特にサイズに関してはなるべく合わせてください。

最近ではアシックスなどで足のサイズを計測してくれるサービスがあります。

利用してみるも手です。

www.asics.com

実際に東京駅のアシックスストアにいってみたけどいろいろと教えてもらえるしよかったよ!

<ウォーキングシューズがいい>

仕事中でビジネスシューズでかなり歩くと本当に疲れます。

私の実体験ですがビジネスシューズで都内を仕事中にウォーキングしまくっていたあとに、ジムで使っているウォーキングシューズで歩くとまるで感覚が違いました。

  1. 足の痛み
  2. 疲労度

特にこの2点が劇的に違ったことをいまでも覚えています。

何が言いたいかというと、仕事中はビジネスシューズは時代遅れなのでウォーキングシューズの機能を兼ね揃えたビジネスシューズを履きましょう。

最近では各スポーツメーカーやシューズメーカーがウォーキングシューズの機能を兼ね揃えたビジネスシューズも展開しています。

どうしても仕事中はビジネスシューズっぽいものを履かなければならないひとには本当におすすめです。

靴選びは非常に重要です。

サイズ、形状があってない場合だと膝や腰に痛みが出てきたり外反母趾になってしまう場合もあります。

さらにビジネスシューズのような硬い形状のものは疲労度や足の痛みと付き合わないといけないので、なるべくウォーキングシューズと呼ばれるジャンルのものをしっかりと選択しましょう。

ちなみに、ウォーキングでかかる費用は、「靴」くらいなのでしっかりとしたものを選ぶことをおすすめします。

他のスポーツと違い「靴」だけで様々なメリットが得られるウォーキングなのでしっかりとしたものを買ってください。

交通事故には充分に気をつけてください

ジムでランニングマシンに乗って歩く分には関係ありませんが、交通事故には気をつけてください。

スマホを操作しながら歩いていると本当に危険です。

歩行者同士でも迷惑がかかる可能性がありますし不注意で道路に飛び出し思わぬ形で交通事故になりかねません。 スマホの操作をしながらのウォーキングは絶対にやめましょう。

ポケモンGOは止まってやりなよ

ついついやっちゃうけど本当に気をつけないとね

 

umihiro.hateblo.jp

 

夜のウォーキングに注意!

夜間にウォーキングしている人は白っぽいものを身につける

交通事故 先程のお伝えした交通事故の注意しないといけないというのは特に夜のウォーキングでもいえます。

日中は運転手から姿見える状態ですが、夜間は人の動きが非常に分かりづらいです。

小学生への交通安全指導のようなことを言っていますが、割とマジです。

私のように夜間にウォーキングがメインの人は車から見えてない可能性があります。

蛍光色のものを身に付けたり白っぽい服装や明るい服装で自動車やバイクからも見えるような服装でウォーキングをしましょう。

実際に車を運転してる人からすれば、本当に見えないこともあります。

歩行者が注意する点は服装くらいですが車道に出る際や曲がり角などでは注意が必要です。

ウォーキングしている女性の画像
対人対策

女性の場合は夜間のウォーキングは気をつけてください治安の悪い地域だといつ暴漢が現れるかわかりません。

念の為防犯ブザーを持って歩くのもいいかもしれません。

深夜のウォーキングする際は路地ではなく大通りを通りましょう。

まとめ

ウォーキングはスポーツであるという認識がまず必要です。

体温も上がれば、体に負荷がかかります。 充分なウォーミングアップ、準備体操を行って安全なウォーキングを心がけましょう。

 

はてなブログをやっている人は是非とも読者登録お願いします!

にほんブログ村 ダイエットブログ ウォーキングダイエットへ

*1:「冬のウォーキング」はここに注意 5つの方法で治療効果を高める | ニュース | 糖尿病ネットワーク - https://dm-net.co.jp/calendar/2017/027636.php