ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

営業職なんだが、営業マンは絶滅危惧種になっていくのか

おすすめ記事

この記事は次のような方にオススメの記事です。

  1. 営業マン(またはそれに類似する職種の人)
  2. 営業職に憧れる若人たち
  3. 駄目サラリーマン(筆者)のダイエットの経過情報を知りたい

アラサー、都内在住ダイエットサラリーマンの海野浩康(@uminoxhiro)が下記の読者様に向けて執筆しました。

アシスタントの空知瑞夏(@sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!


前半はタイトルの記事を掲載しております。

記事の後半はダメダメサラリーマンのダイエットの活動の記録(ライフログ)を掲載しております。サラリーマン、ダイエッターの方々と励まし合って健康的な生活を遅れるように頑張って行きます。

一緒にほどよく頑張りましょう。

ダイエットは継続が命よ、無理せず継続!ハリーも言ってたけどプロ野球選手でも3年活躍しないと一人前じゃないからね!


この記事の目次


こんな記事があったのでピックアップしていきたい。

営業マンが絶滅危惧種になっていく!?

gendai.ismedia.jp

衝撃的なタイトルなので私もよく使う「釣りタイトル」かと思ったがそうでもなかったのです。

私の職種は大学卒業後ずっと「営業職」です。

だからこのタイトルをみてほっとけないということもありついつい読み込んでしまいました。

超簡単に要約すると…

IT化によって営業職が廃れてくるということです。

例を上げるとAmazon、アリババ、日本でいうとモノタロウなどのEコマースを使えば製造元、あるいは販売元と直接つながることで中間である営業マンはいらなくなってくるということだ。

営業マンとして反論したい

10年間くらい営業職についているので若干なりとも反論していきたい。あくまでもBtoBでの営業についてです。

営業職の役割として

営業の役割として大きく分けて2つあります。一つは社外(お客様)と社内を繋ぐ架け橋になるということです。

例えば、商品の説明や納期の調整などはこれに当たります。

もう一つはプロモーションです。

潜在的なニーズを掘り起こしお客様に自社の商品を知ってもらいそして購入してもらうという一連の流れを営業マンは行っているのです。

商品の説明や納期の調整は営業じゃなくてよくね?

おそらくそういうことだと思います。

商品説明欄に商品の説明や大体の納期は書かれていますし、注文後カスタマーセンターのようなものを設置すれば納期の確認はできます。

むしろ、そういった行為をしない営業マンもいるので(営業事務等に任せたり)実際は必要ないかもしれません。

商品のプロモーションは誰が行うのか。

新商品が出たとします。営業をかけに行って新規の顧客を探せという指令がでました。プロモーション活動としてプッシュ型の営業には営業マンは不可欠です。

ただし押し売りの営業スタイルは廃れてきておりますしいらないものを売られても困るわけですからお客さんにとっても営業マンは必要ないかもしれません。

一方でITを駆使すればプル型の営業になります。いわゆる待ちの営業です。プル型の営業スタイルになれば正直営業マンはいらないかもしれません。

プロモーションはネットなどの広告媒体を活用し認知してもらい、商品についてはITを活用し商品情報を読み込んでもらえば営業マンは必要ありません。

え、じゃあ結局いらないんじゃん。

ITの登場で様々な職種に変化が出てきています。

最たる例は「年賀状」です。メールで済むのに年賀状を今更送るという行為自体が現在において不毛です。

ホテルに行ってもホテルマンがいなくなりペッパーくんみたいなロボットに案内される用になると思います。

他にも単純労働がロボットに奪われるという心配は何年も前からあります。

しかしそういった中で技術やオンリーワンの提案などITや人工知能ではできないことを営業マンはしていかなければならないと思います。

技術をもった職人さんなんかはなくならないって言うしね

たしかにこのままでは不要な産物になる可能性はこのままではあります。

普通の(御用聞き)営業マンはこれからはいらなくなるでしょう。

お客様にとっても必要とされる営業マンにならなくては今後本当に絶滅危惧種になってしまうかもしれません。

危機感をもって仕事をしないと10年後新宿公園で寝転がっている人生になるかもしれません。

結局営業マンのワタシは反論できません。いらなくなる、あるいは激減するのは目に見えています。

ただし生き残る営業マンもいると思います。まさに絶滅危惧種になって行くのかもしれませんね。

 

ライフログ

ダイエットサラリーマンのライフログ

設定は目標:歩数月平均 20,000歩/1日ね!

この日の運動内容

  • ウォーキング
  • サウナ
ウォーキング

この日の歩数は…歩数:21,079歩

この日は新宿界隈をウロウロとしました。目的地は新宿のマムートの直営店。

 

umihiro.hateblo.jp

 

この記事に出てくるマムートのマウンテンパーカーを買いに行ったのです。

天気は生憎の曇り。雨も降っていました。ただしっかりとウォーキングで歩数を増やすことができてよかったです。

下の図を見てください。

閉館時間が21時だったので21時までは歩けてます。

サウナに入っているときはFitbitを取り外しているのでデータが計測できておりませんが、しっかりと21時以降に追いウォーキングができているのがわかります。

fitbitログより 運動データ

fitbitログより 運動データ

歩数等の活動記録は腕につけている「Fitbit Charge 3」によるデータ。

この日の「サ活」

サウナは2セット。しっかりとととのう。土日のジムは閉館が早いのです。

  • サウナ8分×2セット
  • 水風呂2分×2セット
  • 休憩5分×2セット
  • サウナ温度90度、水風呂温度18度

この日の食事

  • ココア ×1
  • 特盛肉うどん(丸亀製麺)
  • 温泉卵

特盛って…

丸亀製麺の肉うどんほんとすき。はなまるうどんか丸亀製麺かっていったら絶対に丸亀製麺派

誰もそんなこと聞いてないんだけど。

目標(ダイエット)に対して一言

無事に目標歩数を達成することができました。新宿のカフェでブログの考えてた一日でした。

天気も悪かったので足元が濡れていた分ウォーキングには向きませんでした。

ジムで歩数を合わせることができてよかったです。

「歩数」グラフ(スマホには反映されないかもしれません)

空知瑞夏のプチコーナー(仮)

なにこれ…w 急に何?

今日からライフログの最後は私が締めくくることにしたわ。

え、枠を奪うってこと?

そうよ、私のコーナーだから邪魔しないでよ。次回から私が最後のこの枠を使って読者さんに私のことをもっと好きになってもらうようなコンテンツにしていく予定よ。

何を勝手に…

最後までブログの記事を読んでくれる人に向けてのコンテンツよ。正直他の情報なんてスクロールしても構わないけど、私のコーナーだけはみてもらうわ。

誰もお前のコーナーなんて見に来ないわ

そもそもあなたの糞のヤクにも立たないようなダイエット記録なんて鼻から誰も見てないわよ

おい、それは言っちゃだめなやつやぞ

いずれ私に感謝することになるわ、そのときはもう、このブログは私が…

 


つづく…