ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

「ハクソーリッジ」「火天の城」を2回ずつみた感想【アマゾンプライム】

おすすめ記事

この記事は次のような方にオススメの記事です。

  1. サラリーマンでダイエットをしている
  2. サラリーマンの効果的なダイエット方法を知りたい
  3. 駄目サラリーマン(筆者)のダイエットの経過情報を知りたい

アラサー、歴史検定3級。城オタクの海野浩康(@uminoxhiro)が下記の読者様に向けて執筆しました。

このブログのアシスタントの空知瑞夏(@sorachimizuka)よ!こんな人はこの記事読んだほうがいいかもね!

前半はタイトルの記事を掲載しております。

記事の後半はダメダメサラリーマンのダイエットの活動の記録(ライフログ)を掲載しております。サラリーマン、ダイエッターの方々と励まし合って健康的な生活を遅れるように頑張って行きます。

一緒にほどよく頑張りましょう。

ダイエットは継続が命よ、無理せず継続!ハリーも言ってたけどプロ野球選手でも3年活躍しないと一人前じゃないからね!

この記事の目次

今回は特にネタが無かったので最近見た2つの映画についての感想を書いていきたいと思います。

ともにアマゾンプライムビデオにあったので「久しぶりにみてみるか」と思って見たものです。

  1. Amazonプライム・ビデオ

なお本記事はネタバレ等を含みますのでネタバレを嫌う人はブラウザバックを推奨致します。

今回見た映画はタイトルにもあります。「ハクソーリッジ」と「火天の城」という映画です。

  1. ハクソーリッジ
  2. 火天の城

ともに共通しているポイントは歴史物の映画ということです。

ハクソーリッジ

ハクソーリッジとは沖縄にある崖の名前です。

物語は第二次大戦の沖縄。沖縄戦で活躍した衛生兵(米軍)の物語になります。

ハクソーリッジとは

沖縄県浦添市にある浦添城跡地と言われています。通称前田高地ともいわれる高台です。

実際には行ったことないのですが浦添といえばヤクルトの春キャンプ地なので機会があれば行ってみたいと思います。

ハクソーリッジの場所
  • 〒901-2103 沖縄県浦添市仲間2丁目53

大体のストーリー

敬虔なキリスト教徒である主人公は銃を持つことを嫌い同僚にいじめられながらも兵士として認められて戦地へ向かいます。

並々ならぬメンタルで訓練に耐えてきただけ有り沖縄の戦場では日本兵を含める多くの兵士の命を救うことになります。

感じたこと

映画で描かれた「日本」

勇敢な兵士が多いというイメージでしたし偏見で描かれているようには感じませんでした。

ただ主役がアメリカということもあり多くが死んだ沖縄の民間人などには一切触れていませんでした。

信じる者は救われる

主人公はキリスト教徒であり無傷とは言えませんが神頼みをしまくり無事に多くの負傷兵を助け出すことができました。勇敢に敵陣地に入り込み人助けをするという美談で語られました。その支えとなっているのが宗教に対する信じる心として描かれておりました。

キリスト教徒ではないのでなんとも言えませんが人助けをするという点で銃を持たずに敵陣地に突っ込むというのは相当な覚悟とメンタルがないとできないことだと思います。

主人公は沖縄戦で多くの人命を救ったことから、「良心的兵役拒否者(Conscientious objector)」として初めて名誉勲章が与えられた人物です。*1

 

ハクソー・リッジ(字幕版)

ハクソー・リッジ(字幕版)

  • 発売日: 2017/10/04
  • メディア: Prime Video
 
ハクソー・リッジ(吹替版)

ハクソー・リッジ(吹替版)

  • 発売日: 2017/10/04
  • メディア: Prime Video
 

火天の城

もう一つの映画「火天の城」の感想です。これもアマゾンプライムビデオにありました。結構前に見たので内容はだいたいしか覚えてませんでした。

 

火天の城

火天の城

  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: Prime Video
 

 

「あーこんなやつおったな」とか「山本太郎は相変わらずうざいな〜」とかいう感想でした。

山本太郎を批判するとれいわ新選組信者から叩かれるぞ

まぁ誰も見てないし、うざかったのは確かやし。

大体のストーリー

熱田(愛知県)の宮大工(大工さん)が織田信長の命令で安土城を建てるというお話。宮大工の棟梁の西田敏行が素材を探すたびに出たり家族との問題だったり城を建てる段階でいろいろなトラブルに立ち向かいます。

えらいざっくりやなw

これですべてが伝わるはず。ようやくはコンパクトにね。

当時の城作りの雰囲気がわかる

当時の城作りの規模感などが伝わっておもしろいかなという印象です。ほとんど大工さんのお話なので天守閣周りです。

自分は石垣や堀がすきなので巨石の移動なんかをもっと取り上げてくれれば面白く見れたと思います。

3年で焼失した安土城

安土城はわずか3年で焼失してしまいます。

残念ではありますが地元が天守閣復活や観光地化を目指して頑張っています。

お城好きとしては行かなければならない城だと思いましたがいまだに行ったことが有りません。ハクソーリッジもそうですが行く機会があれば行きたいです。

それ行かないやつやんけ

安土城の場所

映画は楽しい

私はアマゾンプライムでジムでウォーキングや自宅でリラックスしながら映画を見ています。

今年見た映画は『ジョーカー』だけでした。

映画はコスパはよくない

映画はジュースやポップコーンなどを買わなくても交通費を含めたら2,000円はしてしまいます。

コスパで言うとアマゾンプライムが最高です。決して私は映画館を否定しているわけではないですが、映画館へ行く回数は圧倒的に減りました。ただ映画は好きです。

無駄にTOHOシネマズの会員カードを更新して更新料を払ったけど。

ほんと、行かないなら無駄ね。

おすすめのアマゾンプライムにある映画やドラマがあれば教えて下さい。

今見ているのはプリズン・ブレイクです。

 

ダイエットサラリーマンのライフログ

設定は目標:歩数月平均 20,000歩/1日ね!2019年12月12 日の分なので公開日とはズレがあるけど気にしないでね!

この日の運動内容

  • ウォーキング
  • サウナ
ウォーキング

この日の歩数は…歩数:21,143 歩

  • ウォーキング(通勤等・仕事外回り)
  • ランニングマシン(ウォーキング:30分)

この日はジムに行く時間が遅く30分しかランニングマシンでウォーキングができませんでした。ただしっかりと目標の歩数をクリアすることができました。

fitbitログより 運動データ

fitbitログより 運動データ

歩数等の活動記録は腕につけている「Fitbit Charge 3」によるデータ。

この日の「サ活」

本日はサウナにはいけませんでした。残念。

この日の食事

  • コーヒー×2
  • お好み焼き 麺ダブル

ごめんなさい何食べたか忘れちゃいました。

ちゃんと覚えてて、忘れるんだったらしっかりとメモすること

気をつけます。

TwitterでもFitbitにも食事の記録機能がついてるんだから。

申し訳ないです。

目標(ダイエット)に対して一言

食事の記録ができなかったのは反省です。ダイエットしていると言いながら意識が低すぎ低すぎくんでした。

え、反省してるの?

反省してます。次回からはこのようなことが内容していきます。歩数はしっかりと歩くことができました。ホッとしています。自動で記録してくれるツールがあるっていうありがたみをひしひしと感じております。 ただ、こうして日々の食事や運動をアウトプットしているということも自分の中では非常にタメになっていると思っています。以後気をつけます。

正直いうと誰もみてないし、誰も気にしてないから大丈夫よ

それはそれで悲しすぎるやろ…

おまけ:「歩数」グラフ(スマホには反映されないかもしれません)

空知瑞夏のプチコーナー(仮) 

そろそろこのタイトル考え直さない?

もうこのままでもいいんじゃない?

絶対タイトル変えたいわ。

今後考えよう。ただこのコンテンツ需要あるのかな?

いまは需要を考えなくていいの。いずれだれか読んでくれるから。

そ、そうだね。

だれかの役に立つことっていうのはそういうことよ。

ただニーズがないのに駄文を垂れ流しているのは役に立つことと違うんじゃない?

それはあなたのブログの記事の内容をそっくりそのまま返すわ。

うう。言い返せねぇ

始めるわよ!

はい。

少し触れたけど、「人の役に立つ」ことというのはお金をもらう上で一番重要なことかつ全体になることなの。

そうだね、それは前の記事から言ってるね。

あなたは「金持ち父さん貧乏父さん」って知ってるわよね。

唐突だね。当然知ってるよ。ネットワークビジネスとかでもよく使われてるよね。

まぁ著者のロバートキヨサキがネットワークビジネスのビジネスモデルについては推奨しているということからネットワーカーたちが教科書にしている本でもあるわ。

この本の紹介がでる記事は基本的には怪しいと思ってるんだけど。

大体は怪しいわ。お金持ちになるうえで共有して起きたことがあるからこの本に書かれている概念から少しせつめいしておきたの。

怪しいよね。ここでそんな怪しいワード使ってほしくないんだけど…

怪しいけどこの本は多くの人に影響を与えている名著としての評価もあるの。だから詳しく知っておいて損はないわ。簡単よ。この本が行っていることはだいたいこの2つよ。

なになに?たった2つしかないの?(いっぱいいろんなシリーズだしてるけど)

  1. 経済的自由人になるためには税金をコントロールしろ
  2. キャッシュフロークワドラントを意識しろ

この2つよ。この2つのことを長々と書いているの。

どういうこと?

この2つは「経済的自由人」になるために必要なこととしてキーポイントになるわ。

「経済的自由人」ってそもそもなんなんだよ

文字通りよ。ロバートキヨサキがいうには支出が資産からのキャッシュフローでまかなえる状態ってことよ。

支出が資産からのキャッシュフローでまかなえる状態?

今回はちょっちょ怪しい内容になりかけたけど、私が伝えたいことは経済的自由人になるためにはキャッシュフロークワドラントを意識しろということ税金をコントロールしろということ。これは的を得ているので次回から詳しく解説していくわ。

ネットワークビジネスはやらないよ。

やらなくていいわ、ネットワークなんて今どき流行らないわ。