ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【BIGC】ビッグコマースを購入!次のAmazon、ショッピファイ!?

おすすめ記事

先週よりNASDAQを始めとする米国株市場は大荒れでしたが、以前ハイテク株を中心として高値で株価は推移しています。

 

さて、今回はネクストAmazon、ネクストショッピファイとも目されている注目の銘柄「ビッグコマース」【BIGC】について購入をしたのでその報告と銘柄についてお伝えしていきます。

 

f:id:umihiroya:20200914015017p:plain

 

 

 

ビッグコマースとは

f:id:umihiroya:20200914015047p:plain

 

ビッグコマースはアメリカのテキサス州に本社をおくソフトウエア企業になります。

 

特にeコマース、オンラインマーケット向けにプラットフォームを提供しています。

 

eコマース内のデザインや、ホスティングはもちろん在庫、注文管理、レポート作成、会計、そして配送などを包括的に行えるプラットフォームです。

ビッグコマースは、7月13日にIPO(株式上場)を行っております。 

 

■ビッグコマース【BIGC】のチャート

 

 

 

ソフトバンクが出資&トヨタ、シャープも活用

f:id:umihiroya:20200914015134j:plain

 

ソフトバンクも出資していることもあり、日本でも非常に人気の高い銘柄になっています。 ビッグコマースを活用している企業は、トヨタやシャープなどがあり今後日本でも広く活躍してくれそうです。

トヨタの安心感は半端ないわね

日本人はなんだかんだトヨタ大好きだからね

競合他社

f:id:umihiroya:20200914015320p:plain

 

競合他社は、このブログでも何度もお伝えしているショッピファイ【SHOP】や、日本でいうところのBASEなどに当たります。

 

もちろん、Amazonといった巨大なライバルもいますがAmazonよりはショッピファイに近いモデルとなっています。

コロナでeコマースは上昇

ショッピファイの株価を見てもらえばわかると思いますが、eコマースはコロナの状況下においても順調に株価を上げています。

 

■ショッピファイ【SHOP】のチャート

 

 

 

さらに、これについづいするのではないかと目されています。

もちろん、コロナが収束した後もeコマースというのはこれからも伸び続けていくと思います。

100ドル付近で購入しやすい

f:id:umihiroya:20200914015400j:plain

 

ショッピファイはコロナの状況において株価を順調に上げています。

 

株価は1,000ドル近辺を推移しており、購入しようにも1株10万円は必要になってきます。

 

そういった中で、100ドル前後である、ビッグコマースは個人投資家からも手が出しやすい状況になっています。

 

ただ、株価が低いということは上がりやすいというわけではないのでご注意ください。

 

 

 

 

  関連記事はこちらから:私の情報源の紹介

 

  関連記事はこちらから

 

 

 

  関連記事:お金に関する記録
●この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。投資の参考にしてみてください。 ●こっち記事は、毎月の収支を家計簿として記録しています。給料から支出も公開しています。特に社会人の人は参考にしてみてください。

 

 

 

参加お題
この記事が参加しているお題(クリックで下に表示します)