ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

2021年プロ野球順位予想と展望を考えてみた【プロ野球開幕直前】

おすすめ記事

f:id:umihiroya:20210326091328p:plain


今年も球春到来ということでプロ野球が開幕します。

そこで、恒例となった私の順位予想を行っていきたいと思います。

いつから恒例になったの?

去年からだから2回目だけど…テンション高めに行こうよ!

 

  チェックポイント
  • 趣味のプロ野球観戦の「順位予想」をします。
  • 野球に興味ない人はごめんなさい。

 

 

目次

 

 

2020年の予想の振り返り

去年の記事

umihiro.hateblo.jp

 

2020年のセ・リーグ

といっても去年の順位は、大幅に外してしまう結果となっていまいました。

 

 2020年 去年 予想
読売巨人 1 4
阪神タイガース 2 6
中日ドラゴンズ 3 3
横浜DeNA 4 5
広島東洋カープ 5 2
東京ヤクルト 6 1

 

 

贔屓目にみてもひどすぎる結果ね。

 

順位予想っていうのはあてにいくんじゃなくて、希望を伝える手段だから。

 

といっても、中日のAクラスを予想した人も少なかったのではないでしょうか。

終わってみれば巨人の圧勝という結果になってしまったセ・リーグでした。

シーズンの半分以上が村上の個人タイトルだけを楽しみに観戦していた2020年でした。

 

2020年のパ・リーグ

ちなみに、パ・リーグのほうも外しています。

 

 2020年 去年 予想
ソフトバンク 1 1
千葉ロッテ 2 6
埼玉西武 3 3
楽天 4 2
日本ハム 5 5
オリックス 6 4

 

といっても、半分はあたってるわけですし楽天の前半の好調さがなく失速していって、毎年のことながらオリックスには騙されている結果になりました。

 

 

たしかに、セ・リーグに比べて当てに行ってる感じがあるね。

 

正直、パ・リーグに関しては無駄な色眼鏡をつけずに純粋に「予想」できるからね。

 

セ・リーグの予想も、その曇りまくってる色眼鏡はずしたら?

 

2021年プロ野球の特徴(ルール)

 

今年はコロナの影響で去年と同様多少のルール変更もあります。

主だったものをまとめておきます。

 

  2021年プロ野球のチェックポイント
  • コロナ感染拡大防止のため延長戦がなくなり、9回の裏で試合終了
  • 従来29人だった1軍登録枠が31人、ベンチ入り人数も25人から26人に
  • 外国人枠は出場登録は4人→5人(去年:外国人枠5人(ベンチ入りは4人))
  • 交流戦有り
  • セ・リーグもクライマックスシリーズ有り
  • コロナ感染の疑い・濃厚接触の場合は特例で日数の制約なしに入れ替え可能

 

これらのルールがどのように試合・シーズンに関わってくるかも見どころの一つだと思います。

 

 

2021年のセ・リーグの予想

ではさっそく、いきます。

私の予想はこうなります!

 

 

2021年 予想 去年
読売巨人 1 1
東京ヤクルト 2 6
中日ドラゴンズ 3 3
広島東洋カープ 4 5
阪神タイガース 5 2
横浜DeNA 6 4

 

 

 

少しは置きにいってるけど、色眼鏡外せって言ったよね?

 

いやいや、これは真面目にいい線行くと思うよ。

 

 

ヤクルトにとっては、今年は大きい戦力補強も何件もあったし。

外国人が間に合っていないのは、他の球団も同じですから。

 

ヤクルトのポジポジまとめ

 

ヤクルトのポジポジ要素をまとめておきます。

 

これで優勝なんだ(*^◯^*)

 

それはポジハメくんじゃん。

 

  ヤクルトの順位浮上のポイント
  • 山田の完全復活(去年がゴミすぎた)で3割30本。(盗塁はいいです)
  • 村上の3冠王
  • 村上の後を打つ内川が2割後半の打率(欲を言えば3割)
  • 巨人からの緊急トレードの田口でローテが1枠埋まったのは大きい。
  • 開幕には合流できていないがバンデンハーク合流でブーストが掛かる
  • 奥川くんが新人王争いの12勝。
  • 今年は9回までで延長線なしは、戦力の薄いチームに有利に働く。

 

これだけできれば2位はおろか、1位も狙えるポテンシャルというのがわかると思います。

たしかに、奥川くんには頑張ってもらいたいけどね。

 

2021年のパ・リーグの予想

 

パ・リーグは普段情報があまりないということで、前評判通りの予想になってしまいますが期待しているのは楽天とオリックスでしょうか。

 

2020年 予想 去年
ソフトバンク 1 1
楽天 2 4
オリックス 3 6
千葉ロッテ 4 2
埼玉西武 5 3
日本ハム 6 5

 

 

といっても、毎年オリックスには期待しているんですけど。

今年は山本由伸の調子もよく山岡も怪我がなければいい線行くと思います。

 

ソフトバンクは安定の強さで、死角が見当たりません。

楽天は田中マー君の加入は大きく、則本の復活、岸、新人の早川、そして開幕投手であり去年の最多勝の涌井と先発のタレントは揃っています。

 

楽天は紛れもなく先発は揃ってるわね。

 

ただ、打線が浅村しかいないってのもなかなか厳しいね。

 

 

そう言って意味でも、パ・リーグは2位以下は混戦するかもしれません。

 

 

まとめ

ヤクルトのOBの予想でも非常に厳しい順位予想になっています。

去年と同様、多くの解説者や野球関係者の順位予想ではヤクルトはBクラス。

言い方を変えて最下位です。

 

わかります、選手層・投手力はもはや10年以上の課題でありそうした課題が解決できないまま2015年に優勝してしまい2018年にはAクラスになってしまったからです。

 

2017年は、97敗して目も当てられないくらいのボロボロだったよね。(45勝96敗2分)

 

毎年、防御率・失点はワースト。なれてきたね。

 

オープン戦でもダントツの最下位でしたがオープン戦では手の内を隠すものです。

(そう信じている)

 

 

オープン戦で打ちまくっていた選手が打てなくなるということは多々あることですし。

そういった意味でも、悪い意味でヤクルトは多くのプロ野球ファンの期待を裏切ってくれるはずです。

 

愛着のあるヤクルトの順位はどうなろうと、今年も一生懸命応援します。

 

 

 

 

 

  意見を聞かせてください!
ブコメ(ブックマークコメント)またはコメントでであなたの順位予想を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

参加お題
この記事が参加しているお題(クリックで下に表示します)