ウミノマトリクス@出川組社畜の仮想通貨

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

【取引高世界一】仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の開設方法とメリット

f:id:umihiroya:20180203224802p:plain

仮想通貨ランキング

Binance(バイナンス)仮想通貨の取引所バイナンスについて今回は書いていく。主に開設方法とバイナンスのメリットについて書いていきたい。

補足:現在、新規の登録者が溢れかえて散る状態だ。登録者の人数を限定的にしており、チャンスが有れば登録できる。諦めなければ登録出来ると思うので今日が駄目でも明日チェックしてみよう。

更新:2018年1月10日

f:id:umihiroya:20180101190243p:plain

Binance(バイナンス)について

Binance(バイナンス)は2017年に出来たまだまだ新しい取引所ですが世界の取引所の中でも上位に食い込む(一時は取引高世界一)大型の取引所になる。日本の取引所とは規模や扱うアルトコインの数が全く違い、海外の取引所の中でも珍しく日本語に対応していることから、日本のユーザーが多く登録している取引所になる。

このブログのように若干の日本語が変なところがあるが、大体の意味が伝わるし、今後日本のユーザーが増えていくことによってそのへんは是正されるのではないかと考えられている。

中国の香港に会社があり、扱うアルトコインの数はたっぷり。日本のコインチェックのアルトコインは20もないためその規模の大きさが伺えるだろう。

f:id:umihiroya:20180101193415p:plain

Binance(バイナンス)取引所のオリジナルコイン(トークン)として「BNB」というコインがある。このコインを購入することによって手数料を限りなく抑えることも加納だし、なおかつ後述するBinance(バイナンス)の人気投票も出来る。

 

 

Binance(バイナンス)の特徴

手数料が安い

何と言っても手数料がやすいのがBinance(バイナンス)の特徴だろう。日本のコインチェックやビットフライヤーと比較するのが恐れ多いくらいの手数料の安さだ。Binance(バイナンス)取引所にの通貨「BNB」を購入することによって、手数料は0.05%にまで抑えることが出来るのでかなりオススメ。

人気投票でコインが上場する

ユニークな制度としてユーザーの人気投票がある。人気投票によって、上場する銘柄が決まるため、日本で人気の通貨が上場するということも大いに有り得る。日本で人気の通貨が上場することによって、世界的な取引所のBinance(バイナンス)に上場すれば通貨の認知度があがり、投資する人が増えるので価値があがると考えられる。

(投票のためには1BNBが必要。)

Binance(バイナンス)の開設方法

Binance(バイナンス)の方法は簡単だ。今回は4ステップでまとめていく。

まずは、Binance(バイナンス)のホームページにアクセス。

 

 

 

f:id:umihiroya:20180101180103p:plain

トップ画面からいろいろなアルトコインの通貨などが並んでいる。

1.登録ボタンを押す。

まず最初は、登録からだ。基本的に登録も簡単。

f:id:umihiroya:20180101181028p:plain

 

登録ボタンを押すと登録画面に移る。

2.メアドやパスワードを入力する

f:id:umihiroya:20180101181648p:plain

ここでは、

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. パスワードの確認
  4. 空白

これらを入力して登録するだけだ。失うものはなにもない。1分もかからない。

3.パズルを合わせる

ログインする際にはこのような画面が毎回でるので慣れておこう。操作方法は簡単だ。マウスで丸い部分を引っ張ってパズルを合わせるだけだ。

f:id:umihiroya:20180101182212p:plain

やってればわかる。

4.口座を開設したら二段認証を設定しよう!

やはりセキュリティなんかはとても気になる部分。Googleの二段認証アプリを使ってしかっりと自分のアカウントを守ろう。

トップ画面に戻って。アカウントページへいく。

f:id:umihiroya:20180101182940p:plain

このボタンを押すとアカウントページへ移動できる。アカウントページへ移動したら二段認証の設定を行おう。

f:id:umihiroya:20180101183444p:plain

ついでに自分のアカウント名の下部分にあるチェックを「ON」にしておけば手数料がBNBで支払われ割引される。チェックしておけば問題ない。

ちなみに、この時点では一日あたり、2BTC程度しか引き出すことが出来ない。パスポートなどを使ってさらに個人認証を勧めていけば、100BTCまで引き出すことが出来るが、いまのところ2BTC引き出すことがなければ大丈夫だろう。

これで、バイナンスの開設は完了だ。あとは、このアカウントを使って自由にコインを売買することが出来る。

バイナンスのデメリット

突然だが、ここでバイナンスのデメリットも紹介しておこう。実はバイナンスは日本円に対応していない。日本語対応はしているが、日本円で入金することが出来ない。殆どの海外の取引所は日本円で入金することが出来ない。つまり、日本円でビットコインなどを購入してバイナンスに移さなければならないという手間が発生する。

f:id:umihiroya:20180101185037p:plain

この際に送金する手数料やタイムラグを考えて多めに早めにバイナンスにBTCやイーサリアムを入金しておくことをおすすめする。いざという時に開設したのにバイナンスで買えないとなると作った意味もなくなってしまう。

バイナンスの今後

バイナンスは今後伸びると思う。自分も初めて海外の取引所で口座を作ったのはこの倍ナンスだ。だから贔屓目になっているかもしれないが、急成長を遂げて世界トップクラスの取引所になった。今後はどんどんこのバイナンスに上場することをひとつの目標にして新しいコインが入ってくる。そうすることによって、バイナンスでの取引高は自ずと増えてくるし、バイナンスの通貨である「BNB」も価値を増してくるだろう。

今後仮想通貨業界の牽引役にもなってくると思うので情報をしっかりととっておきたい。

バイナンス公式twitter

 

 

まとめ

バイナンスは早めに開設して、準備しておきたい海外の取引所のひとつだ。

仮想通貨業界は今後どうなってくるのかわからないが、新しい情報をどんどんと撮っていくことが資産を伸ばすコツだと思う。日本だけの取引所だけではなく海外の取引所で情報やコインを買うことが今後普通になってくると思う。その足がかりとして日本語対応もしているバイナンスは仮想通貨初心者にとっても上級者にとっても都合のいい取引所といえる。

f:id:umihiroya:20180101185929j:plain

更新:2018年1月10日