読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

字を消せるボールペンが本当に便利で重宝してる〜消せないのはあなたの黒歴史〜

ガジェット関連 ライフハック系 小ネタ

今更感がすごいのだが、

今日は消せるボールペンについて少しばかり書きたい。

 

f:id:umihiroya:20170220231531p:plain

 

 

 

f:id:umihiroya:20160915190741j:plain

消せるボールペンとは

温度変化によりインキを無色にする新開発の「フリクションインキ」を搭載した新発想のボールペン。「フリクションインキ」には消色温度が設定されているため、筆跡をボディ後部の専用ラバーで擦ることで生じる摩擦熱によりインキの色が無色に変わり、筆跡を消すことができます。

フリクションボール | 筆記具 | ボールペン | ゲルインキボールペン | 製品情報 | PILOT

 

はっきり言って、めちゃくちゃ便利。

ボールペンなのに消せるんだぜ??

 

 

 

摩擦によって色を無色にしている

裏側についている、専用ラバーで擦ることによって温度が変わり色が無色になるという。

消えているのではなく、「無色」になっているといえば、君は明日から人気者になれる。

 

ボールペンが消えることで手書きが楽になった

仕事で手書きの部分がある。

FAXだったりなにかと手書きで書類を書くことが多い。

※もちろん正式な書面などに成ると問題が発生するの使用は控えたほうがいい。

誤字が多い、私にとってかなり便利な代物だ。

 

消せるボールペンとの出会い

さて、消せるボールペンと出会ったのは大学生の頃だ。

もう、8年くらい前にはなるだろうか。

当時は色が薄いくらいの感覚で便利さはそこまで感じてはいなかった。

なにせ、そのころは今ほど誤字が多くなかった気がする。

強いて言えば、消せるボールペンに需要すら感じていなかった。

 

 

消せるボールペンを重宝し、便利と感じる3つ理由

 

1.字の間違いがあまりにも多い

脳が退化しているのか、

または字を忘れているのか…

それにしても、

字を普通に間違えることが多くなり、その度に修正テープや修正印を使い誤字を直していた。

 

だが消せるボールペンに替えた途端、そのストレスから解放され、間違えてもすぐに消せるため便利極まりないといった感じだ。

修正テープをいちいち取り出して、修正してその修正テープが上手く行かなかった時のあのウザさ・・・

あー、ボールペンが消えるって素晴らしい!

 

 

コクヨ 修正テープ ケシピコ ロング 青 5mm×26m TW-295

コクヨ 修正テープ ケシピコ ロング 青 5mm×26m TW-295

 

 

2.FAXを送るなら消せるボールペンで充分

 

重要な書類はさすがに消せるボールペンだと抵抗があるが、FAXを送る程度の書類なら、別に消せるボールペンでも問題ない。むしろ色が出てたらなんでもいい。

 

なぜ、古い会社はこんなにもFAXを多用するのかは別の問題だ。

FAX大好きなんだよなぁ。

 

 

ミヨシ FAX用感熱ロ-ル紙 A4 0.5インチ芯 15m巻 2本 fxr15ah-2

ミヨシ FAX用感熱ロ-ル紙 A4 0.5インチ芯 15m巻 2本 fxr15ah-2

 

 

 

3.デザイン、色も豊富

ボールペンはボールペンでも滑らかさやデザインを好んで使う人もおおいと思う。

 

最近のボールペンは機能性、見た目ともに優れている物も多い。

もちろん、替え芯だってある。

不足なことはなにもないと言った感じだ。

 

f:id:umihiroya:20160915190758j:plain

 

 

重要な書類に使えるのか

重要な書類は昔からボールペンと決まっている。

誰が決めたのかは知らないが、鉛筆やシャープペンシルは使えない。

 

おそらく消える可能性があるため、

保存できない、あるいは消されて加筆などされるリスクがあるからだろう。

 

しかしながら、消せるボールペンはボールペンだ。

消されて、加筆されるリスクもある。

その点はなかなかクリアにならないと正直使いにくい。

実は、過去に消せるボールペンで事件も起きている。

 

消せるボールペンで起きた消せない事件

車検で車体ナンバーを書き換える強者

2010年8月、奈良県警が車検合格後に申請書の車体番号を書き換え、合格していないクルマの車検証の交付を受けたとして、自動車板金業者らを道路運送車両法違反の容疑で逮捕。12年8月には大阪府警の男性巡査部長が「消せるボールペン」で調書を作成したうえ、容疑者が署名押印した後に勝手に書き直して改ざんしたとして、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで巡査部長を書類送検し、減給10分の1(6か月)の懲戒処分とした。

全文表示 | 「消せるボールペン」の悪用がめだっている! 公文書偽造、勤務表に請求書「水増し」着服 : J-CASTニュース

 

4200万円は消しきれなかった

三重県津市では13年5月、学校給食協会の臨時職員の女がパンや米飯代の請求金額を「消せるボールペン」で不正に水増しするという手口で約4200万円を着服し、詐欺容疑で逮捕された。同9月には茨城県土浦市消防本部で、時間外勤務手当約70万円を不正受給したとして、男性主任が懲戒免職に。給与担当だった男性は「消せるボールペン」で勤務管理表を書いて上司の決裁を受け、市人事課に持って行く途中に時間を書き換えて水増ししていたという。

全文表示 | 「消せるボールペン」の悪用がめだっている! 公文書偽造、勤務表に請求書「水増し」着服 : J-CASTニュース

消せるボールペンで証拠は消せても心に書かれた文字は消えない

消せるボールペンは便利だ。便利だけにこうした悪用するような輩が湧いてくる。

それはどんな世界でも同じだ。

便利を悪用すればその反動でそれを規制する動きが出てくる。

しっかりとした(消せるペンは使用不可など)明確なラインが決まっていないだけにその線引は難しいが、あなたについてしまった罪は一生消えることがない。

 

編集:2017年2月20日 タイトル内容一部編集