ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

【北川景子】『家売るオンナ』1話をみて感じた「仕事への貪欲さ」と人間力

f:id:umihiroya:20160714211218j:plain

 

気になっていたので、ドラマを見てみました。

直感的に、感じたことをまとめて書いていきます。

 

はっきり物事を言う

いい意味でも悪い意味でも「はっきり」「Yes/No」を言えるバリバリの営業ウーマン。

北川景子演じる三軒家チーフ。

私が現在できていないことのひとつでもある、「はっきり」とした口調で「堂々と」した言動は、さすがだなと思いました。

 

営業力は人間力だったり、営業力は~~~~っていうことやビジネス書は多くあります。

私もニートになる前は結構いろいろなビジネス書を漁っていました。

まさに、「家」を売る彼女がかっこいいと思えたのはそういった人に憧れているからかもしれません。

営業で売るのが難しい3つのモノ

私が意識が高い人間だった頃、とある人に言われたことが有ります。

営業で売るのが難しいものが3つあるから、若い時はそれらを売る仕事で力をつけるのがいいよと…

ひとつは、今回のテーマでもある「不動産」です。

2つめは、「車」。

3つめは、「保険」。

 

どれも、ハードルが高くなかなか売るのが難しいものです。

その中でも、「不動産」は一番難しいと言われています。

 

人生で一番大きい買い物「家」

今回のドラマのあるシーンで「人生を預かっている」と言われたシーンで、

「家」という新しい視点を見つめなおすことができました。

北川景子かわいい)

家にいる時間はとても長く、人生をその家で過ごします。

売った責任も大きく一生の思い出にその家は脇役として時に主役として出てきます。

 

あんな高額な家を売れるスキル、能力が私にも欲しい。

ただ、彼女は仕事に対しても貪欲だし、

きっと努力もむちゃくちゃしていると思います。

 

結果、数字に貪欲だし「売る」ためにはありとあらゆる手をつくします。(おそらく合法的手段)

今後の展開に期待

私は、高額な商品を扱っているわけではありませんが「営業」をする一人のビジネスマンとして彼女の演技や営業方法でいろいろな気づきを得たいなと率直に感じました。

 

次回の2話もきっと観ます。 (北川景子かわいい)

会社でドラマ好きが数人いますが、全時代的な(パワハラ要素満載)な営業方法を影響されて押し付けないか、そこだけが心配です…。