読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウミノマトリクス:世界を勝手に4分割

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

なんか先輩社員に怒鳴られたのでこの本をプレゼントしたい

社畜

2日連続の深夜作業。

そもそも、営業なのに「現場作業」を求めていたわけではない。

作業と言っても、色々あるがかんたん言えば、

中小企業の電機メーカーなのでなんでもやりますと言っている。

配線の調節や使わなくなった廃材の処理など内装のリフォームで当社の製品を導入する際に、私は駆り出されたわけです。

 

 

umihiro.hateblo.jp

 

昨日書いた記事だが、

2日間の深夜作業を終えての感想を少し書きたい。

 

 ダウンロード (4)

■疲れてイライラしているのはわかる

もちろん、深夜12時を超えて疲労が溜まっているのは皆同じである。

ただ、そこで人間性が試されているのも確かだ。

 

 

「返事は大きな声でしなければ事故につながる」

 

確かに私の返事は小さかったかもしれない。

そこは反省すべき点だった。

 

ただ、事故につながらないようにするために、

無能先輩社員にも気をつけて頂きたいことがある。

 

相手に伝わっていないものは、返事できない

疲れてて、誰かに当たりたい気持ちもわからなくもないが、

後輩や新入社員にそのような態度をとるなんてナンセンスだと思う。

 

「◯◯くん!(実際は呼び捨て)つけていいか?」

 

私は、何をつけつのかわからなかったため、

返事が遅れてしまった。

 

伝えたい事が伝わってねぇんだよ 

実際、現場作業に慣れているわけでもない私に、

主語がなく何を「つける」のかわかるはずもない。

 

電気の電源を「つける」のか、

配線を「つける」のか、

配線のコーキング剤を「つける」のか、

 

その場にあったものだけでもまだまだ「ツケル」ものはたくさんある。

実際に候補はまだあったが、正直わからない。

 

そして、返事が出来ず「?」と考えている私に、

「返事が小さい、今言っただろ」と。

 

私は大声で答えた。

「何を付けるのですが?主語がないのでわかりません」

 

すると、無能先輩は、

「それが、先輩に対する口のききかたか?」とキレてきた。

 

わからないものをわからないと言ったし、

なにがわかないか、指摘してあげたつもりだ。

 

すると、もうひとりの無能先輩も同調し、

「わからないなら聞けよ、後付でものいってんじゃねーよ」と。

 

「」

 

私は意味がわからなかった。

わからないものをわからないと言って、

わからない部分を指摘し、注意された(怒鳴られる)。

 

 

 

無能にも程がある。

 

いくら疲れているとはいえ、

私なら違う対応をする。

 

阿吽の呼吸で作業しているわけでもあるまし、

目が合えば言いたいことがわかる間柄でもない。

 

ましてや、作業に慣れていない私だ。

その辺を考慮してコミュニケーションを取ってもらわなけでば、

「大事故」につながるのではないだろうか。

 

それは、ご老体に鞭打って深夜作業を行っているため大変で疲れて、眠たいのは理解できる。

それは結構。

私はそこまで疲れていなかった(準備し十分に睡眠をとっていたため)。

 

まるで、私が出来てないような言い草で、

そのような態度を取られたらイライラもします。

 

ただ、私は理不尽な怒鳴られると言った言動も、

得意の右から左へと受け流すことが出来るため

もちろん、「すみません><」と言って謝った。

 

無能先輩ABは顔真っ赤。

どんだけストレス抱えてんだよ。

だから、後輩の私に無能呼ばわりされてるとも露知らず。

 

社会人は理不尽なことが多い。

だから私もストレスの発散としてこのブログにネタを投稿できる。

 

少なくともこんな無能な先輩に私はなりたくない。

 

(しっかりと、業務日報にこの無能の言動を記録として残すことも忘れない)

 

cl-arbeitssucht-big-DW-Wissenschaft-Frankfurt-Main

 

だから、この本を読ませたい。

 少し意識高い系()の人なら誰でも知っている名著。

カーネギーの「人を動かす」だ。

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 この本を50回くらい読ませてやりたい。

おそらく、無能すぎるから読んだこともないんだろうが。

仮に読んだことあって、ここまで無能なら、

この本はそこまで売れていない。

 

世界的に名著であり、

誰しも自己啓発をすこしはかじった人なら読んだことがあるだろう。

 

いまだに本屋でも見かけるし。

 

まぁ、無能な人ほど読書はしないとは思うが。

 

 

明日行けば、また土日だ。

それだけで私のココロは安らぐ。

そろそろ、収入を労働以外に手に入れたいと心から欲してきた。

 

今週のお題「プレゼントしたい本」

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

編集:2017年2月19日 一部見出しを編集