ウミノマトリクス@出川組社畜の仮想通貨

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

【仮想通貨が無料で配布】仮想通貨Airdrop情報まとめ

f:id:umihiroya:20180203224802p:plain

仮想通貨ランキング

更新日:2018年2月1日

  • 2件追加(GSC(Global Social Chain)、setcoin)しました。
  • 記事を修正しました。

最近、仮想通貨がICOする前に、無料でコインを配布するキャンペーンがやたらめったら増えている。一覧にしたほうが見やすいと思うので少しまとめておきたい。

記事を書いたAirDrop案件に関してはリンクも貼っておくが、わざわざ記事を書かないこともあるので、ブックマークしておいてもいいかもw

f:id:umihiroya:20180121212830p:plain

 

基本的には期間限定のものが多いので早い者勝ちです。動けば動くほどチャリンチャリンてにはいります。

GSC(Global Social Chain)


いま自分の中で最も注目している通貨のひとつ。

詳しい記事は下記リンクにて。

期限:不明

参加条件:

  • テレグラム
  • イーサリアムウォレット

登録ページ:https://www.gsc.social/airdrop/

f:id:umihiroya:20180128164338p:plain

イーサリアムウォレット登録後、配布されたコードをテレグラムに貼り付けたらOK

 

umihiro.hateblo.jp

 

setcoin

f:id:umihiroya:20180201001557p:plain

期限:不明

参加条件:

  • テレグラム
  • イーサリアムウォレット
  • メールアドレス

登録ページ:Get free Setcoin | Setcoin

All Sports Blockchain

f:id:umihiroya:20180128152434p:plain

期限:不明

参加条件:

  • テレグラム
  • イーサリアムウォレット

登録ページ:All Sports Blockchain

EDUC

f:id:umihiroya:20180128153009p:plain

参加条件:

  • イーサリアムウォレット
  • テレグラム

88EDUがもらえる!!中身は一切わからない。

これも簡単に登録できるのでもらえるもんはもらっとけ精神で登録しよう。

登録ページ:http://referral.educ.one/

f:id:umihiroya:20180128154814p:plain

WIZZLE

期限:1月31日まで!(お早めに!)

参加条件:

  • メールアドレス
  • イーサリアムウォレット

なんかわからないけど、ホームページの作りは割りとしっかりしてる。登録も簡単だし、2分あればできまふ。1月末までなのでお早めに!

f:id:umihiroya:20180131214900p:plain

公式サイト:https://wizzle.referralrock.com/

Aelf

期限:不明(随時フェーズが更新されている)

参加条件:

  • メールアドレス
  • テレグラムなど

とりあえず、参加だけではなくたくさん行動すればもらえるようなプログラムになっています。

参加登録だけでももらえるので参加するのもアリです。私はとりあえず、テレグラムに参加しておきました。/startって投稿するだけです。

Aelf:ælf - Decentralized Cloud Computing Blockchain Network

HousePanda(ハウスパンダ )

期限:不明

参加条件:

「/claim」 と投稿すればエアドロップ貰える。海外ではだいぶ盛り上がっている案件。日本ではあまり話題になっていないのはICOに参加できなかった人が多かったのかな?それとも…

参加者は1つのグループでは収まりきらず、第二グループまで出来ている(1グループ50,000人)。

 

WCX

期限、ICO時期:不明

参加条件:メールアドレス。

参加で50トークンもらえます。本当にICOするかは知らない。

 

終了

LINO

申し込み期限:1月24日

参加条件:

  • イーサリアムウォレット
  • テレグラム参加 

 

詳細はこちらの記事で

umihiro.hateblo.jp

STKトークン

参加条件:

  • メールアドレス
  • イーサリアムウォレット
  • SNSアカウント(twitterなど)

jp.stktoken.com

ちゃっかり申し込みしてました。

(2017年12月31日終了) 

ICO前にAirdropする3つの理由

理由は至ってシンプル。目的は大きく分けて3つ。

建前(プレセール漏れしたユーザーのフォロー)

一つ目は、ICOに参加できなかった人のために配布するという結構建前的な理由。

実際は、違う。

認知度の向上

2つ目の理由としては、盛り上がる。

コインがICO下としても、注目されていないコインに関しては見向きもされない。そこでAirdropすることによって、認知度を上げておけば、ICOも盛り上がるというわけだ。買い増ししたいという人も増えるかもしれないし、ICO前にコインについて調べる人も多くなる。

コミュニティの形成

3つ目に、コミュニティの形成。

これも結構重要で、ICO後の急激な値下がりを避けるために堅固なコミュニティを形成しておけば、ICO後の値下がりなども事前にある程度は防ぐ事ができる。

ICOをする前に、コインを配布するということはコインにとっても非常にメリットが有るのだ。

 

私のスタンスとして

私のスタンスとしては、もらえるものはもらっとけ!というスタンスです。

単純に嬉しいし、それを紹介して美味しい案件であればコインを買い増しするということもできる。無料だし。

明らかに、コインのマーケティングもこの手法が増えているので乗っからない手はないと言うことだ。

準備しておいた方がいい物

ウォレット

AirDropに必要なウォレットは予め準備しておくことをおすすめする。

私が活用しているのは、下記のウォレットだ。

 

umihiro.hateblo.jp

 ウォレットはフィッシング詐欺などの案件が増えているので、URLに注意して作成して欲しい。基本的には、プライベートキーは聞かれても打ち込んではダメだ。

テレグラム

テレグラムを活用した案件は非常に多いのでこれも作っておこう。海外版のLINEみたいなもん。最大50000人までのグループができる。ミュートにしておこう。じゃないとピコピコうるさい。

テレグラム公式:https://telegram.org/

作り方は、Google先生に聞いて下さいな。

あとは、ディスコード。

ネトゲなんかをやっていた人は馴染みがあるかもしれない。ディスコードのアカウントを準備しておいたほうがいい。

ディスコード:

discordapp.com