ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【投資成績+3.86%】雇用統計前で様子見姿勢もNASDAQは好調を維持!【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

おすすめ記事

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

 

米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはデイリー記事にてご紹介していますので合わせて御覧ください。

 

  米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはこちらから

 

目次のリンクをクリックで気になる場所にジャンプできるわよ

 

  個人ポートフォリオの成績
  • 私のポートフォリオの数字は前日から+3.86%と順調に増えていました。
  • 前日は1.5%となり続伸となりましたが個別株、投信ともに良好でした。
  • 特に前日大きく上昇した投信のレバナス、レバFANG+が本日に反映されたため大きくポートフォリオの数字を伸ばしてくれています。
  • 一方で仮想通貨は軟調で、続落となっています。
  • 8月のリターンは+6.44%と好調を維持しています。
  • また2022年の年初来からのパフォーマンスは-44.26%となりピーク時の底よりはだいぶマシになってきましたが依然として厳しい状況は続いています。
  • 保有する個別株をみていくと、コインベースが好調で+10%となっており、中国銘柄のニオが+2.95%、バイドゥが+2.52%で好調でした。
  • 緊張関係が続く台湾ですが、半導体関連は好調でTSMCは+2.21%となっており、さらに半導体3倍ブルのSOXLは+2.41%となっています。
  • フィンテックはまちまちでアファームとブロックは1%以上上昇していましたがマルケタは-2.23%と下落しています。
  • 下落したのは小型の銘柄が多く、ドクシミティが-4%、ドラフトキングス、テラドックなどが-2%さがっています。
  • 自動車銘柄のフォード、タタモーターも下落しています。
  • 全体的には上昇した銘柄が多くなっていますが、雇用統計次第では大きな変動があると予想されるので注意が必要です。

 

  主要指数と市場の様子
  • 米国株式市場はまちまちとなり、ダウは-0.26%S&P500は-0.08%NASDAQ総合指数は+0.41%となりました。
  • 7月の雇用統計の発表を控えたこの日は様子見の姿勢が強まっていました。
  • 株式市場オープン前に発表された失業保険申請件数は26.0万件となり前回の25.4万件を上回り、予想の25.9万件も若干上回る弱い結果となってしまいました。
  • 今晩発表される雇用統計では非農業部門雇用者数が25.0万件増と予想されており、前月の37.2万人増よりも悪化していることが想定されて予想通りに行けばFRBの積極的な利上げも和らぐのではないかと予想されています。
  • また来週には消費者物価指数(7月分)が発表されこの経済指標も非常に注目されています。
  • 米国10年債利回りは0.01%低くなり2.69%となっています。
  • イギリス中央銀行が示した世界的な景気後退懸念が意識されたことと、中国と台湾情勢の緊迫した状況が影響しており安全資産である債券が買われやすい状況にはなっています。

 

  FANG+
  • FANG+は全体で全体では+1.10%と好調を維持し続伸となりました。
  • 10銘柄のうち9銘柄が上昇し大型テックは比較的買われていたことがわかりました。
  • 特にバイドゥが+2.52%、アマゾンが+2.19%と好調でした。
  • 唯一下落したのはアップルでしたが下落幅は-0.19%と小さかったです。

 

  テーマ&セクター考察
  • セクターとテーマで市場を覗いてみると、セクターによって明暗が分かれた形になっています。
  • まず上昇したセクターとしては金価格上昇にともない金鉱株が大きく上がっていました。
  • また住宅建設も好調、さらにクリエネ、メタバース関連、旅行、ソーシャルメディアとあがっています。
  • その他にも、鉄鋼や交通、レアメタルといったセクターもプラスでした。
  • 逆に下落したセクターとしてはエネルギー価格の下落によってエネルギー関連銘柄が下落しています。特に天然ガス関連は大きく下がっています。
  • またサイバーセキュリティ関連も大きく下がっています。
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

 

2022年8月4日の米国株市場全体

f:id:umihiroya:20211117012400p:plain

 

全体の相場感としてはこの様になっています。

 

主要指数2022年8月4日

主要指数2022年8月4日

 

S&P500ヒートマップ2022年8月4日

S&P500ヒートマップ2022年8月4日

 

  主要指数と市場の様子
  • 米国株式市場はまちまちとなり、ダウは-0.26%S&P500は-0.08%NASDAQ総合指数は+0.41%となりました。
  • 7月の雇用統計の発表を控えたこの日は様子見の姿勢が強まっていました。
  • 株式市場オープン前に発表された失業保険申請件数は26.0万件となり前回の25.4万件を上回り、予想の25.9万件も若干上回る弱い結果となってしまいました。
  • 今晩発表される雇用統計では非農業部門雇用者数が25.0万件増と予想されており、前月の37.2万人増よりも悪化していることが想定されて予想通りに行けばFRBの積極的な利上げも和らぐのではないかと予想されています。
  • また来週には消費者物価指数(7月分)が発表されこの経済指標も非常に注目されています。

 

 

毎月のことだけど今日の雇用統計は要チェックだね。

 

雇用統計は数ある経済指標の中でもなかり注目度が高いからね。



 

米国債

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 -0.01 -0.04 -0.01
利回り 3.06% 3.06% 2.69%

 

 

 

  チェックポイント
  • 米国10年債利回りは0.01%低くなり2.69%となっています。
  • イギリス中央銀行が示した世界的な景気後退懸念が意識されたことと、中国と台湾情勢の緊迫した状況が影響しており安全資産である債券が買われやすい状況にはなっています。

 

 

主要指数 週間&半年バブルチャート

主要指数 週間&半年バブルチャート2022年8月4日

主要指数 週間&半年バブルチャート2022年8月4日



大型&小型株とグロースとバリュー株

大型小型株&バリューグロース比較表2022年8月4日

大型小型株&バリューグロース比較表2022年8月4日

 

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -0.65% -0.08% 0.60%
S&P500 -0.52% -0.08% 0.38%
S&P400中型 -0.74% -0.73% -0.78%
S&P600小型 -1.09% -0.81% -0.82%

 

 

ラッセル VALU CORE GROWTH
1000 -0.44% 0.01% 0.30%
2000 -0.27% -0.08% -0.11%
3000 -0.46% -0.08% 0.29%

 

 

主要指数相場チャート

 

 

私の金融資産の推移

f:id:umihiroya:20211117012441p:plain

 

昨日のトレード記録

f:id:umihiroya:20211117012603p:plain

 
個別銘柄の売買
  • 昨日は個別銘柄のトレードは行っていません。
投資信託の売買

自動買付で毎日積立投資を行っています。

金融資産の損益

f:id:umihiroya:20211117012636p:plain

 

  前日比 前々日
資産全体 3.86% 1.50%
個別銘柄 1.12% 3.53%
投資信託 5.65% -0.37%
仮想通貨 -0.39% -0.27%

 

 

 

  個人ポートフォリオの成績
  • 私のポートフォリオの数字は前日から+3.86%と順調に増えていました。
  • 前日は1.5%となり続伸となりましたが個別株、投信ともに良好でした。
  • 特に前日大きく上昇した投信のレバナス、レバFANG+が本日に反映されたため大きくポートフォリオの数字を伸ばしてくれています。
  • 一方で仮想通貨は軟調で、続落となっています。

 

 

仮想通貨チャート

 

保有金融資産割合

保有金融資産割合2022年8月4日

保有金融資産割合2022年8月4日



 

「株式」「投信」比較グラフ

「株式」「投信」比較グラフ2022年8月4日

「株式」「投信」比較グラフ2022年8月4日

 

 

仮想通貨がほんと伸びてこないね…

 

こういった相場なんだから一気に増えて貯金を作ってほしんだけどね。

 

「今月」「今年」の成績

前日比 3.86%
8月リターン 6.44%
年初来比 -44.26%

 

 

 

  チェックポイント
  • 8月のリターンは+6.44%と好調を維持しています。
  • また2022年の年初来からのパフォーマンスは-44.26%となりピーク時の底よりはだいぶマシになってきましたが依然として厳しい状況は続いています。

 

今月の金融資産の推移

今月の金融資産の推移2022年8月4日

今月の金融資産の推移2022年8月4日



今年の金融資産の推移

今年の金融資産の推移2022年8月4日

今年の金融資産の推移2022年8月4日



 

この記事の数字はマネーフォワードから数字を入れています。

マネーフォワードの記事についてはこちらから。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

 

保有銘柄の変動

保有個別銘柄(米国株)2022年8月4日

保有個別銘柄(米国株)2022年8月4日



保有個別銘柄の状況

コインベース COIN 10.01% $88.90
ニオ NIO 2.96% $20.90
バイドゥ BIDU 2.52% $140.07
半導体ブル3倍 SOXL 2.41% $22.07
リニューエナジー RNW 2.39% $6.86
台湾セミコンダクター TSM 2.21% $88.42
ニューコア NUE 2.17% $134.25
アファーム AFRM 2.07% $32.55
ブロック SQ 1.85% $89.70
ブラックストーン BX 1.73% $102.84
リサイクルHD LICY 1.35% $7.51
ノババックス NVAX 1.34% $61.93
バイオンテック BNTX 1.24% $180.44
パランティア PLTR 1.07% $11.32
サザン SO 0.92% $77.97
キャタピラー CAT 0.42% $183.64
フリーポート・マクモラン FCX 0.24% $28.76
ウィプロ WIT 0.18% $5.50
アップル AAPL -0.19% $165.81
インド収益ファンド EPI -0.34% $32.30
ペイパル PYPL -0.96% $96.98
JPモルガン・チェース JPM -1.10% $112.36
タタ・モーターズ TTM -1.24% $29.57
フォード・モーター F -2.04% $15.37
マルケタ MQ -2.23% $10.96
テラドックヘルス TDOC -2.70% $37.46
ドラフトキングス DKNG -2.73% $16.36
ドクシミティ DOCS -4.00% $40.31

 

 

昨晩は、コインベースが調子良かったね!

ドクシミティやテラドックのヘルスケアテックは調子よくなかったみたい…

 

 

  チェックポイント
  • 保有する個別株をみていくと、コインベースが好調で+10%となっており、中国銘柄のニオが+2.95%、バイドゥが+2.52%で好調でした。
  • 緊張関係が続く台湾ですが、半導体関連は好調でTSMCは+2.21%となっており、さらに半導体3倍ブルのSOXLは+2.41%となっています。
  • フィンテックはまちまちでアファームとブロックは1%以上上昇していましたがマルケタは-2.23%と下落しています。
  • 下落したのは小型の銘柄が多く、ドクシミティが-4%、ドラフトキングス、テラドックなどが-2%さがっています。
  • 自動車銘柄のフォード、タタモーターも下落しています。
  • 全体的には上昇した銘柄が多くなっていますが、雇用統計次第では大きな変動があると予想されるので注意が必要です。

 

 

 

保有株のバブルチャート

保有株のバブルチャート2022年8月4日

保有株のバブルチャート2022年8月4日

 

今日は1ヶ月×1年のポートフォリオのマトリクスも準備してみてよ!

 

少し時間軸を変えるだけでもだいぶ位置が変わってくるものね。

 

 

長期的にみるとタタ・モーターズやフォード、アップルなんかはいい感じなのがわかるね。

保有株のバブルチャート2022年8月4日2022年8月4日

保有株のバブルチャート2022年8月4日2022年8月4日




具体的な保有数については、月次でまとめているポートフォリオの記事にて紹介しています。

 

*1

 

保有銘柄チャート

 

 

保有投資信託

保有投資信託2022年8月4日

保有投資信託2022年8月4日



 

保有投資信託の割合

保有投資信託の割合2022年8月4日

保有投資信託の割合2022年8月4日



 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

レバレッジ投資信託の資産推移2022年8月4日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年8月4日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

  08/04 08/03
保有投資信託 前日比 前々日
レバナス 5.57% -0.45%
レバFANG+ 6.34% -0.19%
レバATMX+ 2.42% -5.69%

 

 

#レバレッジ投資 #レバナス #レバFANG+ #レバATMX #ナスレバ #レバレッジNASDAQ100

  関連記事はこちらから

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事

この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

 

  成績の記事一覧はこちらから

FANG+の様子

FANG+の様子2022年8月4日

FANG+の様子2022年8月4日

 

私の一番の投資先であるFANG+の様子をまずは見ていきます。 

 

バイドゥ BIDU 2.52% $140.07
アマゾンドットコム AMZN 2.19% $142.57
アリババ BABA 1.79% $97.43
エヌビディア NVDA 1.70% $192.15
ネットフリックス NFLX 1.40% $229.91
メタプラットフォーム META 1.05% $170.57
マイクロソフト MSFT 0.42% $283.65
テスラ TSLA 0.40% $925.90
アルファベット GOOGL 0.09% $118.19
アップル AAPL -0.19% $165.81

 

 

 

  FANG+
  • FANG+は全体で全体では+1.10%と好調を維持し続伸となりました。
  • 10銘柄のうち9銘柄が上昇し大型テックは比較的買われていたことがわかりました。
  • 特にバイドゥが+2.52%、アマゾンが+2.19%と好調でした。
  • 唯一下落したのはアップルでしたが下落幅は-0.19%と小さかったです。

 

 

FANG+ 月間&年間騰落率マトリクス

FANG+ 月間&年間騰落率マトリクス2022年8月4日

FANG+ 月間&年間騰落率マトリクス2022年8月4日

 

これをみると誰が足を引っ張ってるのか一目瞭然だよね。

 

左側にある銘柄が全部足を引っ張ってるから、ほとんどだよね。

 

中央のFANG+が全体の平均とすれば、FANG+にある左側が平均以下ってことだね。

 

バイドゥはおもったより頑張ってるね。最近調子いい感じだもんね。

FANG+個別チャート

 

 

注目セクターの様子

f:id:umihiroya:20211117012520p:plain

 

注目セクターは以前でもブログで紹介した注目セクターの様子を中心にまとめています。

 

昨晩のセクターの様子

 

金鉱株 GDX $26.43 3.48%
住宅建設 ITB $60.76 2.26%
クリーンエネルギー ICLN $22.24 1.92%
GLD $167.17 1.65%
メタバース METV $9.63 1.58%
旅行 AWAY $18.66 1.36%
ソーシャルメディア SOCL $34.16 1.24%
鉄鋼ビジネス SLX $52.73 1.19%
FANG+index NYFANG $5,683.00 1.10%
Eスポーツ HERO $22.61 1.03%
AI&ビッグデータ AIQ $23.24 0.96%
交通・輸送 IYT $237.89 0.86%
ARKK ARKK $50.17 0.82%
レアメタルETF REMX $93.02 0.82%
ロボティクスAI BOTZ $23.23 0.82%
SLV $18.64 0.81%
Eコマース EBIZ $18.84 0.80%
口コミ BUZZ $15.78 0.73%
半導体 SOXX $422.49 0.72%
スポーツベッティング BETZ $16.37 0.68%
ブロックチェーン BKCH $7.71 0.52%
航空 JETS $18.33 0.49%
一般消費財 VCR $276.38 0.46%
資本財 VIS $181.87 0.46%
NASDAQ100 NDX $13,311.04 0.44%
5G FIVG $35.56 0.42%
 NASDAQ総合 .IXIC $12,720.58 0.41%
リチウム&バッテリー LIT $75.20 0.41%
情報技術 VGT $379.49 0.32%
通信 VOX $100.07 0.24%
フィンテック FINX $25.94 0.23%
クラウド銘柄 CLOU $18.62 0.16%
公共事業 VPU $162.02 0.15%
不動産 XLRE $43.58 0.09%
SPAC関連 SPCX $27.35 0.04%
素材 VAW $168.38 -0.01%
S&P500 .INX $4,151.94 -0.08%
ラッセル2000 RUT $1,906.46 -0.13%
大型株S&P100 OEF $190.01 -0.14%
医療機器 IHI $54.10 -0.20%
ヘルスケア VHT $244.51 -0.22%
NYダウ DJX $327.27 -0.26%
金融 VFH $82.38 -0.33%
インドETF INDA $43.05 -0.46%
農業ビジネス MOO $90.52 -0.57%
軍事関連 ITA $104.40 -0.69%
生活必需品 VDC $192.45 -0.70%
仮想通貨関連 CRYPTO $2,465.65 -0.84%
木材・林業 WOOD $77.65 -0.94%
サイバーセキュリティ BUG $27.22 -2.30%
WTI原油先物 USO $71.53 -2.72%
ブレント原油 BNO $29.36 -3.01%
エネルギー VDE $100.66 -3.68%
天然ガス FCG $22.52 -4.94%

 

 

 

  テーマ&セクター考察
  • セクターとテーマで市場を覗いてみると、セクターによって明暗が分かれた形になっています。
  • まず上昇したセクターとしては金価格上昇にともない金鉱株が大きく上がっていました。
  • また住宅建設も好調、さらにクリエネ、メタバース関連、旅行、ソーシャルメディアとあがっています。
  • その他にも、鉄鋼や交通、レアメタルといったセクターもプラスでした。
  • 逆に下落したセクターとしてはエネルギー価格の下落によってエネルギー関連銘柄が下落しています。特に天然ガス関連は大きく下がっています。
  • またサイバーセキュリティ関連も大きく下がっています。

 

 

では、この中から注目のセクターをピックアップしてお伝えしてきます。

 

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)2022年8月4日

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)2022年8月4日



 

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)2022年8月4日

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)2022年8月4日

住宅建設関連【ITB】

住宅建設関連【ITB】

住宅建設関連【ITB】

住宅建設ETF ITB 2.81% $61.09 iShares US Home Construction ETF
DRホートン DHI 3.64% $76.92 D R Horton Inc
レナー LEN 3.20% $85.20 Lennar Corporation
NVR NVR 3.19% $4,417.31 NVR, Inc.
パルトグループ PHM 2.48% $42.90 PulteGroup, Inc.
シャーウィン・ウィリアムズ SHW 1.86% $243.79 Sherwin-Williams Co
ホームデポ HD 0.65% $308.24 Home Depot Inc
ロウズ LOW 1.21% $197.79 Lowe`s Companies Inc
トップビルド BLD 2.33% $208.81 TopBuild Corp
トール・ブラザーズ TOL 3.34% $48.93 Toll Brothers Inc
マスコ MAS 1.13% $52.82 Masco Corp

住宅建設関連【ITB】週間&年間 騰落率マトリクス

住宅建設関連【ITB】週間&年間 騰落率マトリクス2022年8月4日

住宅建設関連【ITB】週間&年間 騰落率マトリクス2022年8月4日


住宅建設関連【ITB】チャート

 

 

天然ガス関連【FCG】

天然ガス関連【FCG】

天然ガス関連【FCG】

天然ガスETF FCG -3.50% $22.86 First Trust Natural Gas ETF
 オキシデンタル・ペトロリアム OXY -4.16% $58.48 Occidental Petroleum Corporation
EQT EQT -1.78% $42.02 EQT Corporation
DCPミッドストリーム DCP -4.53% $33.74 DCP Midstream LP Unit
コノコフィリップス COP -0.27% $91.07 ConocoPhillips
コテラ・エナジー CTRA -3.03% $27.81 Coterra Energy Inc
EOGリソーシズ EOG -1.86% $101.65 EOG Resources Inc
アンテロ・リソーシズ AR -3.75% $36.48 Antero Resources Corp
ウェスタンミッドストリームパートナーズ PSX -1.78% $83.98 Phillips 66
デボンエナジー DVN -2.71% $55.20 Devon Energy Corp
 パイオニア・ナチュラルリソーシズ PXD -2.23% $215.76 Pioneer Natural Resources Co

天然ガス関連【FCG】週間&年間 騰落率マトリクス

天然ガス関連【FCG】週間&年間 騰落率マトリクス2022年8月4日

天然ガス関連【FCG】週間&年間 騰落率マトリクス2022年8月4日


天然ガス関連【FCG】チャート

サイバーセキュリティ関連【BUG】

サイバーセキュリティ関連【BUG】

サイバーセキュリティ関連【BUG】

サイバーセキュリティETF BUG -3.68% $26.84 Global X Cybersecurity ETF
フォーティネット FTNT -17.21% $52.06 Fortinet Inc
チェックポイント CHKP -0.08% $117.84 Check Point Software Technologies Ltd.
パロアルトネットワークス PANW -6.98% $492.14 Palo Alto Networks Inc
クラウドストライク CRWD -6.34% $182.95 Crowdstrike Holdings Inc
ジースケーラー ZS -4.85% $157.27 Zscaler Inc
クオリス QLYS -2.45% $125.72 Qualys Inc
トレンドマイクロ TYO:4704      
ノートンライフロック NLOK -0.77% $26.54 NortonLifeLock Inc
オクタ OKTA -3.31% $101.03 Okta Inc
サイバーアーク CYBR -4.66% $134.55 Cyberark Software Ltd
クラウドフレア NET -2.57% $56.81 Cloudflare Inc

サイバーセキュリティ関連【BUG】週間&年間 騰落率マトリクス

サイバーセキュリティ関連【BUG】週間&年間 騰落率マトリクス2022年8月4日

サイバーセキュリティ関連【BUG】週間&年間 騰落率マトリクス2022年8月4日


サイバーセキュリティ関連【BUG】チャート

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

  個人ポートフォリオの成績
  • 私のポートフォリオの数字は前日から+3.86%と順調に増えていました。
  • 前日は1.5%となり続伸となりましたが個別株、投信ともに良好でした。
  • 特に前日大きく上昇した投信のレバナス、レバFANG+が本日に反映されたため大きくポートフォリオの数字を伸ばしてくれています。
  • 一方で仮想通貨は軟調で、続落となっています。
  • 8月のリターンは+6.44%と好調を維持しています。
  • また2022年の年初来からのパフォーマンスは-44.26%となりピーク時の底よりはだいぶマシになってきましたが依然として厳しい状況は続いています。
  • 保有する個別株をみていくと、コインベースが好調で+10%となっており、中国銘柄のニオが+2.95%、バイドゥが+2.52%で好調でした。
  • 緊張関係が続く台湾ですが、半導体関連は好調でTSMCは+2.21%となっており、さらに半導体3倍ブルのSOXLは+2.41%となっています。
  • フィンテックはまちまちでアファームとブロックは1%以上上昇していましたがマルケタは-2.23%と下落しています。
  • 下落したのは小型の銘柄が多く、ドクシミティが-4%、ドラフトキングス、テラドックなどが-2%さがっています。
  • 自動車銘柄のフォード、タタモーターも下落しています。
  • 全体的には上昇した銘柄が多くなっていますが、雇用統計次第では大きな変動があると予想されるので注意が必要です。

 

  主要指数と市場の様子
  • 米国株式市場はまちまちとなり、ダウは-0.26%S&P500は-0.08%NASDAQ総合指数は+0.41%となりました。
  • 7月の雇用統計の発表を控えたこの日は様子見の姿勢が強まっていました。
  • 株式市場オープン前に発表された失業保険申請件数は26.0万件となり前回の25.4万件を上回り、予想の25.9万件も若干上回る弱い結果となってしまいました。
  • 今晩発表される雇用統計では非農業部門雇用者数が25.0万件増と予想されており、前月の37.2万人増よりも悪化していることが想定されて予想通りに行けばFRBの積極的な利上げも和らぐのではないかと予想されています。
  • また来週には消費者物価指数(7月分)が発表されこの経済指標も非常に注目されています。
  • 米国10年債利回りは0.01%低くなり2.69%となっています。
  • イギリス中央銀行が示した世界的な景気後退懸念が意識されたことと、中国と台湾情勢の緊迫した状況が影響しており安全資産である債券が買われやすい状況にはなっています。

 

  FANG+
  • FANG+は全体で全体では+1.10%と好調を維持し続伸となりました。
  • 10銘柄のうち9銘柄が上昇し大型テックは比較的買われていたことがわかりました。
  • 特にバイドゥが+2.52%、アマゾンが+2.19%と好調でした。
  • 唯一下落したのはアップルでしたが下落幅は-0.19%と小さかったです。

 

  テーマ&セクター考察
  • セクターとテーマで市場を覗いてみると、セクターによって明暗が分かれた形になっています。
  • まず上昇したセクターとしては金価格上昇にともない金鉱株が大きく上がっていました。
  • また住宅建設も好調、さらにクリエネ、メタバース関連、旅行、ソーシャルメディアとあがっています。
  • その他にも、鉄鋼や交通、レアメタルといったセクターもプラスでした。
  • 逆に下落したセクターとしてはエネルギー価格の下落によってエネルギー関連銘柄が下落しています。特に天然ガス関連は大きく下がっています。
  • またサイバーセキュリティ関連も大きく下がっています。

 

経済指標・決算予定

 

【予定】

  • 8月3日:米国6月製造業受注件数、7月ISM非製造業景況指数【決算】モデルナ【MRNA】、リジェネロン【REGN】、ヤム・ブランズ【YUM】【引け後決算】インシーゴー【INSG】、クォルボ【QRVO】
  • 8月4日:米国6月貿易収支【決算】デューク・エナジー【DUK】、インターコンチネンタルエクスチェンジ【ICE】、イーライリリー【LLY】、ケロッグ【K】、ペンナショナルゲーミング【PENN】、ニコラ【NKLA】、【引け後決算】ドアダッシュ【DASH】、イーベイ【EBAY】、モンスタービバレッジ【MNST】、ブロック【SQ】、アトラシアン【TEAM】、トゥイリオ【TWLO】、AMC【AMC】
  • 8月5日:米国7月雇用統計【決算】ドラフトキングス【DKNG】
  • 8月8日:【決算】ドミニオンエナジー【D】、パランティアテクノロジーズ【PLTR】、タイソン・フーズ【TSN】、バリック・ゴールド【GOLD】、【引け後決算】インシーゴー【INSG】、ルミナーテクノロジーズ【LAZR】、テイクツー・インタラクティブ【TTWO】、アップスタート【UPST】
  • 8月9日:米国3年債入札【決算】ノルウェージャン・クルーズライン【NCLH】、【引け後決算】アカマイ・テクノロジーズ【AKAM】、ロブロックス【RBLX】、トレードデスク【TTD】、ユニティ【U】、コンテクストロジック【WISH】
  • 8月10日:中国7月生産者物価指数、消費者物価指数、米国7月財政収支、米国10年債入札【決算】ウェンディーズ【WEN】【引け後決算】クーパン【CPNG】、ウォルトディズニー【DIS】
  • 8月11日:米国生産者物価指数(PPI)新規失業保険申請件数、米国30年債入札【決算】バイドゥ【BIDU】、ニオ【NIO】
  • 8月12日:米国8月ミシガン大学消費者態度指数(速報値)
  • 8月15日:ニューヨーク連銀製造業景況指数
  • 8月16日:住宅建築許可件数、住宅着工件数【決算】ホームデポ【HD】、ウォルマート【WMT】
  • 8月17日:小売売上高(前月比)【決算】アナログで【ADI】、ターゲット【TGT】、ロウズ【LOW】【引け後決算】シスコシステムズ【CSCO】、キーサイト・テクノロジー【KEYS】
  • 8月18日:フィラデルフィア連銀景況指数、新規失業保険申請件数、中古住宅販売件数、景気先行指数(前月比)【決算】コールズ【KSS】、メーシーズ【M】、エスティーローダー【EL】【引け後決算】アプライドマテリアルズ【AMAT】
  • 8月19日:【決算】ディア【DE】、フットロッカー【FL】
  • 8月22日:【引け後決算】パロアルトネットワークス【PANW】、ズームビデオ【ZM】、アドバンスオートパーツ【AAP】
  • 8月23日:新規住宅販売件数【決算】JDドットコム【JD】【引け後決算】イントゥイット【INTU】
  • 8月24日:耐久材受注件数、中古住宅販売成約指数【引け後決算】オートデスク【ADSK】、セールスフォースドットコム【CRM】、エヌビディア【NVDA】、スノーフレーク【SNOW】
  • 8月25日:実質GDP(前期比年率の改定)、個人消費(前期比年率の改定)、新規失業保険申請件数【決算】ダラーゼネラル【DG】、ダラーツリー【DLTR】ペロトン【PTON】【引け後決算】アファーム【AFRM】、デルテクノロジーズ【DELL】、ギャップ【GPS】、ワークデイ【WDAY】
  • 8月26日:個人所得、個人支出(前月比)、卸売在庫(前月比の速報値)、PCEデフレーター(前年、前月)、ミシガン大学消費者態度指数(確報値)
  • 8月29日:【引け後決算】ストーン【STNE】
  • 8月30日:コンファレンズボード消費者信頼感指数、S&Pケースシラー住宅価格(前年比20都市)【決算】ベストバイ【BBY】【引け後決算】アンバレラ【AMBA】、クラウドストライク【CRWD】、ハーモニーゴールド【HMY】、ヒューレットパッカードエンタープライズ【HPE】
  • 8月31日:ADP雇用者数、シカゴ購買部協会景気指数(PMI)、原油、ガソリン在庫(前週比)【引け後決算】C3AI【AI】、ファイブビロー【FIVE】、ゲームストップ【GME】、エヌシーノ【NCNO】、オクタ【OKTA】
  • 9月1日:新規失業保険申請件数、ISM製造業景況指数【決算】ブロードコム【AVGO】、キャンベルスープ【CPB】、ホーメルフーズ【HRL】、モンゴDB【MDB】
  • 9月2日:雇用統計、失業率、非農業部門雇用者数、耐久材受注(確報値)
  • 9月6日:ISM非製造業景気指数
  • 9月7日:貿易収支、新規失業保険申請件数【引け後決算】アサナ【ASAN】、エアロバイロメント【AVAV】、ルルレモン【LULU】、スマートシート【SMAR】
  • 9月8日:原油、ガソリン在庫(前週比)【引け後決算】ドキュサイン【DOCU】、ジースケーラー【ZS】
  • 9月9日:【決算】クローガー【KR】
  • 9月12日:【引け後決算】オラクル【ORCL】
  • 9月13日:消費者物価指数(CPI)
  • 9月14日:生産者物価指数(PPI)、MBA住宅ローン申請指数(前週比)原油、ガソリン在庫(前週比)
  • 9月15日:小売売上高(前月比)、輸入物価指数(前月、前年比)、ニューヨーク連銀製造業景況指数、フィラデルフィア連銀景況指数、新規失業保険申請件数、設備稼働率(前月比)、鉱工業生産指数(前月比)【引け後決算】アドビ【ADBE】
  • 9月16日:ミシガン大学消費者態度指数(速報値)
  • 9月17日:対米証券投資
  • 9月19日:【決算】レナー【LEN】
  • 9月20日:住宅建築許可件数、住宅着工件数
  • 9月21日:MBA住宅ローン申請件数(前週比)中古住宅販売件数、原油、ガソリン在庫(前週比)【決算】ゼネラル・ミルズ【GIS】
  • 9月22日:FRB政策金利、新規失業保険申請件数、景気先行指数(前月比)【決算】アクセンチュア【ACN】、ダーデンレストランツ【DRI】、カーニバル【CCL】【引け後決算】コストコホールセール【COST】、フェデックス【FDX】、ナイキ【NKE】
  • 9月27日:耐久材受注(前月比の速報値)、コンファレンズボード消費者信頼感指数、S&Pケースシラー住宅価格(前年比20都市)、新規住宅販売件数
  • 9月28日:卸売在庫(前月比の速報値)、中古住宅販売成約指数(前月比)、MBA住宅ローン申請件数(前週比)原油、ガソリン在庫(前週比)【引け後決算】マイクロテクノロジー【MU】
  • 9月29日:実質GDP(前期比年率の確報値)GDPデフレーター(前期比年率の確報値)失業保険申請件数【決算】カーマックス【KMX】、マコーミック【MKC】、ベッド・バス・アンド・ビヨンド【BBBY】、ペイチェックス【PAYX】
  • 9月29日:PCEデフレーター(前年比)、ミシガン大学消費者態度指数(確報値)

 

 

  米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはこちらから

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事

この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

  投資関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:当ブログで表示するグラフはグーグルスプレッドシートよりGoogleファイナンスの数値をもとに表示しております。現在の価格や時価などと相違がある場合がございますのでご了承ください。