ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【投資成績-0.07%】上半期S&P500は年初来-20.58%で1970年以来の大幅安。それより遥かに絶望的な私のポートフォリオ。【私の金融資産の推移と注目セクターの様子】

おすすめ記事

この記事では前日の株式市場の結果から私個人のポートフォリオの資産の推移の変化と注目セクターの個別銘柄の様子についてお伝えしていく記事になります。

 

米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはデイリー記事にてご紹介していますので合わせて御覧ください。

 

  米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはこちらから

 

目次のリンクをクリックで気になる場所にジャンプできるわよ

 

  チェックポイント【結論】

【個人成績】

  前日比 前々日
資産全体 -0.07% -4.73%
個別銘柄 -1.46% -0.48%
投資信託 -0.74% -5.90%
仮想通貨 4.23% -2.44%

 

  • 6月最終日となった昨晩の結果を経て私のポートフォリオの数字は前日比-0.07%の小幅下落となっており4日間連続の下落となっています。
  • 個別銘柄、投信ともに下落していましたが、冷え込んでいた仮想通貨市場は若干ですが盛り返しており反発しています。

前日比 -0.07%
6月リターン -13.40%
年初来比 -54.88%

 

  • 6月のリターンは3ヶ月連続の下落が決定的となり暫定で-13.40%となりました。
  • 日本株などを含めた詳しい投資成績は月に一度記事にしていますが、非常に厳しい状態です。
  • また2022年1月からの年初来の数字も-54.88%と資産が半減しています。
  • 個別銘柄でみると、ほとんどの銘柄が売れれている状態で小型のグロース株中心に保有している私としては非常に厳しい内容になっています。
  • 特にドクシミティ、ドラフトキングス、コインベース、アファーム、マルケタなどは5%以上下落していました。

【主要指数】

NYダウ -0.82%
S&P500 -0.88%
 NASDAQ総合 -1.33%

 

  • 6月30日の米国株市場は下落しており、ダウは-0.82%、S&P500は-0.88%、NASDAQは-1.33%と主要指数すべて下がっています。
  • 米国5月の消費支出と6月シカゴPMIが予想を下回ったことで景気後退懸念が高まっています。
  • FRBのインフレ指標として注目している5月コア個人消費支出(PCE)価格は前年比+4.7%となり市場予想の+4.8%や4月の+4.9%を下回ったものの依然として1980年以来の高い水準にとどまっていることからインフレのさらなる高まりも警戒されています。
  • 6月で見てみるとダウは-4.71%、S&P500は-8.39%、NASDAQは-8.71%と大幅に下落した3ヶ月となっています。
  • 第二四半期では、ダウは-11.25%、S&P500は-16.45%、NASDAQは-22.44%と大幅安となってます。
  • S&P500は年初来から-20.58%となり、上半期の下落率は1970年以来の大幅安を記録しています。

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 -0.09 -0.11 -0.08
利回り 2.96% 2.96% 3.01%

 

  • 米国債10年債利回りは前営業日比で-0.08%下がり、3.01%となっています。
  • 5月の米国個人消費支出(PCE)が予想を下回ったことなど悪材料もあり米国債が買われていました。
  • 市場では「月末、期末の機関投資家による保有債券の残存年限を長期化するための買い」が入ったとの声もあります。

 【大小株&グロースバリュー株】

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -0.40% -1.02% -1.34%
S&P500 -0.51% -0.88% -1.20%
S&P400中型 -1.05% -0.95% -1.32%
S&P600小型 -0.27% -0.39% -1.09%

 

  • 大型株と小型株ではやや大型株のほうが売られていました。
  • またバリューとグロースではグロース株が大きく売られている展開となっています。

【FANG+】

  • FANG+は全体で-1.96%で全10銘柄すべてが下落していました。
  • 特に下落幅が大きかったわけではないですが、全体で-2%か-1%の間にいました。
  • -2%台はアマゾン、エヌビディア、グーグル、アリババの4銘柄で、-1%台は残りの6銘柄となっています。
  • 3ヶ月単位で見ても、ネトフリが-55%、エヌビディアが-44%と大きく下がっております。
  • 半年単位では、メタが-52%、ネトフリは-70%と際立って下落しています。

【セクター考察】

  • セクターとテーマ別に見てみると、多くのセクターが下落しています。
  • 特に下落幅が大きかったのはブロックチェーン関連(仮想通貨)関連や破壊的イノベーションのARKK、金鉱株、天然ガス関連は3%以上下がっていました。
  • またエネルギー、鉄鋼などの素材関連も2%以上下がっています。
  • 逆に数少ないブル相場になっていたのが、軍事関連、クリエネ、公益などです。
  • また住宅、資本財、不動産も若干ですが上昇していました。

※太字記載は注目セクターとしてピックアップして構成銘柄などを紹介し今回の騰落率なども記載しております。

【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

 

2022年6月30日の米国株市場全体

f:id:umihiroya:20211117012400p:plain

 

全体の相場感としてはこの様になっています。

 

主要指数2022年6月30日

主要指数2022年6月30日

 

S&P500ヒートマップ2022年6月30日

S&P500ヒートマップ2022年6月30日

 

  チェックポイント
  • 6月30日の米国株市場は下落しており、ダウは-0.82%、S&P500は-0.88%、NASDAQは-1.33%と主要指数すべて下がっています。
  • 米国5月の消費支出と6月シカゴPMIが予想を下回ったことで景気後退懸念が高まっています。
  • FRBのインフレ指標として注目している5月コア個人消費支出(PCE)価格は前年比+4.7%となり市場予想の+4.8%や4月の+4.9%を下回ったものの依然として1980年以来の高い水準にとどまっていることからインフレのさらなる高まりも警戒されています。
  • 6月で見てみるとダウは-4.71%、S&P500は-8.39%、NASDAQは-8.71%と大幅に下落した3ヶ月となっています。
  • 第二四半期では、ダウは-11.25%、S&P500は-16.45%、NASDAQは-22.44%と大幅安となってます。
  • S&P500は年初来から-20.58%となり、上半期の下落率は1970年以来の大幅安を記録しています。

 

米国債

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 -0.09 -0.11 -0.08
利回り 2.96% 2.96% 3.01%

 

  チェックポイント
  • 米国債10年債利回りは前営業日比で-0.08%下がり、3.01%となっています。
  • 5月の米国個人消費支出(PCE)が予想を下回ったことなど悪材料もあり米国債が買われていました。
  • 市場では「月末、期末の機関投資家による保有債券の残存年限を長期化するための買い」が入ったとの声もあります。
主要指数 週間&半年バブルチャート

主要指数 週間&半年バブルチャート2022年6月30日

主要指数 週間&半年バブルチャート2022年6月30日



大型&小型株とグロースとバリュー株

大型小型株&バリューグロース比較表2022年6月30日

大型小型株&バリューグロース比較表2022年6月30日

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -0.40% -1.02% -1.34%
S&P500 -0.51% -0.88% -1.20%
S&P400中型 -1.05% -0.95% -1.32%
S&P600小型 -0.27% -0.39% -1.09%

 

 

ラッセル VALU CORE GROWTH
1000 -0.64% -0.80% -1.11%
2000 -0.65% -0.70% -0.83%
3000 -0.71% -0.94% -1.16%

 

 

  チェックポイント
  • 大型株と小型株ではやや大型株のほうが売られていました。
  • またバリューとグロースではグロース株が大きく売られている展開となっています。

 

主要指数相場チャート

 

 

私の金融資産の推移

f:id:umihiroya:20211117012441p:plain

 

昨日のトレード記録

f:id:umihiroya:20211117012603p:plain

 
個別銘柄の売買
  • 昨日は個別銘柄のトレードは行っていません。
投資信託の売買

自動買付で毎日積立投資を行っています。

金融資産の損益

f:id:umihiroya:20211117012636p:plain

 

 

  前日比 前々日
資産全体 -0.07% -4.73%
個別銘柄 -1.46% -0.48%
投資信託 -0.74% -5.90%
仮想通貨 4.23% -2.44%

 

 

  チェックポイント
  • 6月最終日となった昨晩の結果を経て私のポートフォリオの数字は前日比-0.07%の小幅下落となっており4日間連続の下落となっています。
  • 個別銘柄、投信ともに下落していましたが、冷え込んでいた仮想通貨市場は若干ですが盛り返しており反発しています。

 

仮想通貨チャート

 

保有金融資産割合

保有金融資産割合2022年6月30日

保有金融資産割合2022年6月30日




 

「株式」「投信」比較グラフ

「株式」「投信」比較グラフ2022年6月30日

「株式」「投信」比較グラフ2022年6月30日



 

「今月」「今年」の成績

前日比 -0.07%
6月リターン -13.40%
年初来比 -54.88%

 

 

  チェックポイント
  • 6月のリターンは3ヶ月連続の下落が決定的となり暫定で-13.40%となりました。
  • 日本株などを含めた詳しい投資成績は月に一度記事にしていますが、非常に厳しい状態です。
  • また2022年1月からの年初来の数字も-54.88%と資産が半減しています。
今月の金融資産の推移

今月の金融資産の推移2022年6月30日

今月の金融資産の推移2022年6月30日



今年の金融資産の推移

今年の金融資産の推移2022年6月30日

今年の金融資産の推移2022年6月30日



 

この記事の数字はマネーフォワードから数字を入れています。

マネーフォワードの記事についてはこちらから。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

 

保有銘柄の変動

保有個別銘柄(米国株)2022年6月30日

保有個別銘柄(米国株)2022年6月30日



保有個別銘柄の状況

バイオンテック BNTX 5.01% $149.10
リニューエナジー RNW 2.86% $6.47
リサイクルHD LICY 2.69% $6.88
サザン SO 0.91% $71.31
ブラックストーン BX 0.18% $91.23
インド収益ファンド EPI -0.10% $29.66
ニオ NIO -0.64% $21.72
ウィプロ WIT -0.65% $5.31
ノババックス NVAX -0.81% $51.43
バイドゥ BIDU -1.71% $148.73
パランティア PLTR -1.73% $9.07
タタ・モーターズ TTM -1.75% $25.87
ニューコア NUE -1.77% $104.41
アップル AAPL -1.80% $136.72
JPモルガン・チェース JPM -2.22% $112.61
ペイパル PYPL -2.28% $69.84
台湾セミコンダクター TSM -2.29% $81.75
キャタピラー CAT -2.57% $178.76
テラドックヘルス TDOC -3.21% $33.21
半導体ブル3倍 SOXL -3.32% $13.10
フォード・モーター F -3.39% $11.13
フリーポート・マクモラン FCX -3.40% $29.26
ブロック SQ -3.74% $61.46
アファーム AFRM -5.05% $18.06
マルケタ MQ -5.48% $8.11
コインベース COIN -5.49% $47.02
ドラフトキングス DKNG -5.96% $11.67
ドクシミティ DOCS -7.22% $34.82

 

 

昨晩は、バイオンテックはここのところ調子良いね!

そんなことより他の銘柄はほとんど売られてるんだけど…

 

  チェックポイント
  • 個別銘柄でみると、ほとんどの銘柄が売れれている状態で小型のグロース株中心に保有している私としては非常に厳しい内容になっています。
  • 特にドクシミティ、ドラフトキングス、コインベース、アファーム、マルケタなどは5%以上下落していました。
保有銘柄騰落率(週間×6ヶ月)

保有銘柄騰落率(週間×6ヶ月)2022年6月30日

保有銘柄騰落率(週間×6ヶ月)2022年6月30日
保有銘柄チャート

 

 

保有投資信託

保有投資信託2022年6月30日

保有投資信託2022年6月30日



保有投資信託の割合

保有投資信託の割合2022年6月30日

保有投資信託の割合2022年6月30日



 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年6月30日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年6月30日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

  06/30 06/29
保有投資信託 前日比 前々日
レバナス 0.47% -5.93%
レバFANG+ -0.18% -7.39%
レバATMX+ -10.81% -0.62%

 

 

 

  関連記事はこちらから

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事

この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

 

  成績の記事一覧はこちらから

FANG+の様子

FANG+の様子2022年6月30日

FANG+の様子2022年6月30日

私の一番の投資先であるFANG+の様子をまずは見ていきます。

 

マイクロソフト MSFT -1.32%
メタプラットフォーム META -1.64%
バイドゥ BIDU -1.71%
テスラ TSLA -1.76%
アップル AAPL -1.80%
ネットフリックス NFLX -1.96%
アリババ BABA -2.03%
アルファベット GOOGL -2.45%
エヌビディア NVDA -2.46%
アマゾンドットコム AMZN -2.49%

 

 

  チェックポイント
  • FANG+は全体で-1.96%で全10銘柄すべてが下落していました。
  • 特に下落幅が大きかったわけではないですが、全体で-2%か-1%の間にいました。
  • -2%台はアマゾン、エヌビディア、グーグル、アリババの4銘柄で、-1%台は残りの6銘柄となっています。
  • 3ヶ月単位で見ても、ネトフリが-55%、エヌビディアが-44%と大きく下がっております。
  • 半年単位では、メタが-52%、ネトフリは-70%と際立って下落しています。

 

FANG+ 月間&年間騰落率マトリクス

FANG+ 月間&年間騰落率マトリクス2022年6月30日

FANG+ 月間&年間騰落率マトリクス2022年6月30日



FANG+個別チャート

 

 

注目セクターの様子

f:id:umihiroya:20211117012520p:plain

 

注目セクターは以前でもブログで紹介した注目セクターの様子を中心にまとめています。

 

昨晩のセクターの様子

 

軍事関連 ITA $99.17 1.82%
クリーンエネルギー ICLN $19.05 1.71%
公共事業 VPU $152.35 1.02%
住宅建設 ITB $52.50 0.48%
資本財 VIS $163.34 0.25%
不動産 XLRE $40.86 0.07%
リチウム&バッテリー LIT $72.62 0.06%
生活必需品 VDC $185.34 -0.02%
インドETF INDA $39.37 -0.05%
SPAC関連 SPCX $27.25 -0.15%
レアメタルETF REMX $86.80 -0.18%
交通・輸送 IYT $212.90 -0.38%
ヘルスケア VHT $235.50 -0.41%
木材・林業 WOOD $74.41 -0.43%
GLD $168.46 -0.61%
ラッセル2000 RUT $1,707.99 -0.66%
医療機器 IHI $50.44 -0.67%
5G FIVG $31.51 -0.69%
金融 VFH $77.19 -0.77%
NYダウ DJX $307.75 -0.82%
スポーツベッティング BETZ $14.41 -0.83%
S&P500 .INX $3,785.38 -0.88%
大型株S&P100 OEF $172.47 -0.96%
航空 JETS $16.50 -1.08%
農業ビジネス MOO $86.48 -1.12%
素材 VAW $160.21 -1.14%
通信 VOX $94.03 -1.28%
半導体 SOXX $349.61 -1.31%
NASDAQ100 NDX $11,503.72 -1.33%
 NASDAQ総合 .IXIC $11,028.74 -1.33%
ロボティクスAI BOTZ $20.32 -1.36%
情報技術 VGT $326.55 -1.42%
AI&ビッグデータ AIQ $20.82 -1.47%
一般消費財 VCR $227.46 -1.66%
サイバーセキュリティ BUG $25.00 -1.73%
旅行 AWAY $17.55 -1.90%
FANG+index NYFANG $4,935.39 -1.96%
口コミ BUZZ $12.92 -2.02%
Eスポーツ HERO $20.91 -2.15%
フィンテック FINX $21.30 -2.20%
ブレント原油 BNO $32.74 -2.21%
エネルギー VDE $99.47 -2.30%
Eコマース EBIZ $16.77 -2.33%
ソーシャルメディア SOCL $33.15 -2.41%
鉄鋼ビジネス SLX $49.47 -2.50%
SLV $18.64 -2.61%
クラウド銘柄 CLOU $16.49 -2.66%
メタバース METV $8.03 -2.90%
WTI原油先物 USO $80.35 -3.13%
天然ガス FCG $21.91 -3.27%
金鉱株 GDX $27.38 -3.73%
ARKK ARKK $39.88 -3.93%
仮想通貨関連 CRYPTO $1,787.55 -4.66%
ブロックチェーン BKCH $5.05 -5.61%

 

 

 

 

では、この中から注目のセクターをピックアップしてお伝えしてきます。

 

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)2022年6月30日

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(中長期)2022年6月30日



 

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)2022年6月30日

米国株セクター騰落率マトリクスチャート(短期)2022年6月30日

 

短期で見てもほとんどのテーマが下落しているね。

 

ブロックチェーン関連【BKCH】

ブロックチェーン関連【BKCH】

ブロックチェーン関連【BKCH】

ブロックチェーン関連ETF BKCH -5.61% $5.05 Global X Blockchain ETF
 コインベース COIN -5.49% $47.02 Coinbase Global Inc
 マラソンデジタル MARA -7.93% $5.34 Marathon Digital Holdings Inc
 ライオット・ブロックチェーン RIOT -6.89% $4.19 Riot Blockchain Inc
 カナン(嘉楠) CAN -3.30% $3.22 Canaan Inc - ADR
ギャラクシー・デジタル TSE:GLXY -10.39% $4.83 Galaxy Digital Holdings Ltd
Argo Blockchain LON:ARB -10.89% $30.74 Argo Blockchain PLC
Northern Data ETR:NB2 -5.24% $21.70 Northern Data AG
Bitfarms TSE:BITF -4.00% $1.44 Bitfarms Ltd
 クリーンスパーク CLSK -2.97% $3.92 CleanSpark Inc
Voyager Digital TSE:VOYG -17.14% $0.58 Voyager Digital Ltd

 

ブロックチェーン関連【BKCH】週間&年間 騰落率マトリクス

ブロックチェーン関連【BKCH】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月30日

ブロックチェーン関連【BKCH】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月30日


ブロックチェーン関連【BKCH】チャート

 

軍事・防衛関連【ITA】

軍事・防衛関連【ITA】

軍事・防衛関連【ITA】

軍事・防衛関連銘柄 ITA 1.82% $99.17 iShares US Aerospace & Defense ETF
 レイセオン・テクノロジーズ RTX 3.01% $96.11 Raytheon Technologies Corp
 ロッキード・マーティン LMT 2.68% $429.96 Lockheed Martin Corporation
 ボーイング BA -1.25% $136.72 Boeing Co
 ノースロップ・グラマン NOC 3.60% $478.57 Northrop Grumman Corporation
トランスダイムグロープ TDG 1.98% $536.67 TransDigm Group Incorporated
ゼネラル・ダイナミクス GD 1.48% $221.25 General Dynamics Corporation
ハウメット・エアロスペース HWM 0.42% $31.45 Howmet Aerospace Inc
テキストロン TXT 1.97% $61.07 Textron Inc.
L3ハリス・テクノロジーズ LHX 1.58% $241.70 L3Harris Technologies Inc
ハティントン・インガルス・インダストリーズ HII 0.89% $217.82 Huntington Ingalls Industries Inc

軍事・防衛関連【ITA】週間&年間 騰落率マトリクス

軍事・防衛関連【ITA】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月30日

軍事・防衛関連【ITA】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月30日


軍事・防衛関連【ITA】チャート

 

  関連記事はこちらから

 

 

エネルギー関連【VDE】

エネルギー関連【VDE】

エネルギー関連【VDE】

エネルギーエクター VDE -2.30% $99.47 Vanguard Energy Index Fund ETF
 エクソンモービル XOM -2.83% $85.64 Exxon Mobil Corp
 シェブロン CVX -1.50% $144.78 Chevron Corporation
コノコフィリップス COP -1.80% $89.81 ConocoPhillips
EOGリソーシズ EOG -2.46% $110.44 EOG Resources Inc
 パイオニア・ナチュラルリソーシズ PXD -1.34% $223.08 Pioneer Natural Resources Co
シュルベルジェ SLB -1.12% $35.76 Schlumberger NV
マラソン・ペトロリアム MPC -2.68% $82.21 Marathon Petroleum Corp
 オキシデンタル・ペトロリアム OXY -0.36% $58.88 Occidental Petroleum Corporation
バレロエナジー VLO -2.34% $106.28 Valero Energy Corporation
フィリップス66 PSX -3.08% $81.99 Phillips 66

エネルギー関連【VDE】週間&年間 騰落率マトリクス

エネルギー関連【VDE】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月30日

エネルギー関連【VDE】週間&年間 騰落率マトリクス2022年6月30日


エネルギー関連【VDE】チャート

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

  チェックポイント【結論】

【個人成績】

  前日比 前々日
資産全体 -0.07% -4.73%
個別銘柄 -1.46% -0.48%
投資信託 -0.74% -5.90%
仮想通貨 4.23% -2.44%

 

  • 6月最終日となった昨晩の結果を経て私のポートフォリオの数字は前日比-0.07%の小幅下落となっており4日間連続の下落となっています。
  • 個別銘柄、投信ともに下落していましたが、冷え込んでいた仮想通貨市場は若干ですが盛り返しており反発しています。

前日比 -0.07%
6月リターン -13.40%
年初来比 -54.88%

 

  • 6月のリターンは3ヶ月連続の下落が決定的となり暫定で-13.40%となりました。
  • 日本株などを含めた詳しい投資成績は月に一度記事にしていますが、非常に厳しい状態です。
  • また2022年1月からの年初来の数字も-54.88%と資産が半減しています。
  • 個別銘柄でみると、ほとんどの銘柄が売れれている状態で小型のグロース株中心に保有している私としては非常に厳しい内容になっています。
  • 特にドクシミティ、ドラフトキングス、コインベース、アファーム、マルケタなどは5%以上下落していました。

【主要指数】

NYダウ -0.82%
S&P500 -0.88%
 NASDAQ総合 -1.33%

 

  • 6月30日の米国株市場は下落しており、ダウは-0.82%、S&P500は-0.88%、NASDAQは-1.33%と主要指数すべて下がっています。
  • 米国5月の消費支出と6月シカゴPMIが予想を下回ったことで景気後退懸念が高まっています。
  • FRBのインフレ指標として注目している5月コア個人消費支出(PCE)価格は前年比+4.7%となり市場予想の+4.8%や4月の+4.9%を下回ったものの依然として1980年以来の高い水準にとどまっていることからインフレのさらなる高まりも警戒されています。
  • 6月で見てみるとダウは-4.71%、S&P500は-8.39%、NASDAQは-8.71%と大幅に下落した3ヶ月となっています。
  • 第二四半期では、ダウは-11.25%、S&P500は-16.45%、NASDAQは-22.44%と大幅安となってます。
  • S&P500は年初来から-20.58%となり、上半期の下落率は1970年以来の大幅安を記録しています。

米国債 2年債 5年債 10年債
前日比 -0.09 -0.11 -0.08
利回り 2.96% 2.96% 3.01%

 

  • 米国債10年債利回りは前営業日比で-0.08%下がり、3.01%となっています。
  • 5月の米国個人消費支出(PCE)が予想を下回ったことなど悪材料もあり米国債が買われていました。
  • 市場では「月末、期末の機関投資家による保有債券の残存年限を長期化するための買い」が入ったとの声もあります。

 【大小株&グロースバリュー株】

  VALU CORE GROWTH
S&P100大型 -0.40% -1.02% -1.34%
S&P500 -0.51% -0.88% -1.20%
S&P400中型 -1.05% -0.95% -1.32%
S&P600小型 -0.27% -0.39% -1.09%

 

  • 大型株と小型株ではやや大型株のほうが売られていました。
  • またバリューとグロースではグロース株が大きく売られている展開となっています。

【FANG+】

  • FANG+は全体で-1.96%で全10銘柄すべてが下落していました。
  • 特に下落幅が大きかったわけではないですが、全体で-2%か-1%の間にいました。
  • -2%台はアマゾン、エヌビディア、グーグル、アリババの4銘柄で、-1%台は残りの6銘柄となっています。
  • 3ヶ月単位で見ても、ネトフリが-55%、エヌビディアが-44%と大きく下がっております。
  • 半年単位では、メタが-52%、ネトフリは-70%と際立って下落しています。

【セクター考察】

  • セクターとテーマ別に見てみると、多くのセクターが下落しています。
  • 特に下落幅が大きかったのはブロックチェーン関連(仮想通貨)関連や破壊的イノベーションのARKK、金鉱株、天然ガス関連は3%以上下がっていました。
  • またエネルギー、鉄鋼などの素材関連も2%以上下がっています。
  • 逆に数少ないブル相場になっていたのが、軍事関連、クリエネ、公益などです。
  • また住宅、資本財、不動産も若干ですが上昇していました。

※太字記載は注目セクターとしてピックアップして構成銘柄などを紹介し今回の騰落率なども記載しております。

【予定】

 

  米国株市場全体の状況やニュース、注目株、決算状況についてはこちらから

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事

この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

  投資関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ