ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】米国株はロシア侵攻に備えリスクオフ。ウクライナ情勢、FRBの金融引締で売られる。ジョージ・ソロスがリビアン株を購入。

おすすめ記事

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

主要指数は続落となり、FRBの金融引締への警戒感に加えロシアのウクライナをめぐる緊張感が高まりリスクオフの展開となっています。

主要指数は続落となり、FRBの金融引締への警戒感に加えロシアのウクライナをめぐる緊張感が高まりリスクオフの展開となっています。

主要指数は続落となり、FRBの金融引締への警戒感に加えロシアのウクライナをめぐる緊張感が高まりリスクオフの展開となっています。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

f:id:umihiroya:20220106224340p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は続落となり、FRBの金融引締への警戒感に加えロシアのウクライナをめぐる緊張感が高まりリスクオフの展開となっています。ただハイテク中心のNASDAQは変わらず、NASDAQ100は陽線で終わっています。ただ今週はロシアの動きも気になり、ウクライナのゼレンスキー大統領は水曜日にもロシア侵攻があるのではないかと報道がありました。
  • 【小型株】ラッセル2000も下落し-0.46%となっています。
  • 【個人成績】先週末のNASDAQの下落で大きくポートフォリオも痛手をくらっています。-8.54%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】金利も着実の上がっています。前日比+1.33%あがり米国債10年利回りは1.988%となっています。
  • 【セクター】上昇したセクターは少なかったです。ロシアのウクライナ問題からか金価格が上昇し金鉱株が上昇しており、また一部グロース株も上昇しクラウド、一般消費財、eコマース銘柄、半導体、サイバーセキュリティ、フィンテックが上がっていました。下落したセクターは多く、特にエネルギー関連が売られるという展開になっています。また金融、ヘルスケア、クリエネ、公益などのオルエコ関連が売られてなにかのサインにも感じます。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全体的な指数が下がっている中FANG+は反発しており+0.57%となっています。7銘柄が上昇し、テスラ、ネットフリックス、エヌビディア、アマゾンが好調でした。逆にメタは下落が続いています。

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

f:id:umihiroya:20211116144436p:plain

 
【この記事の著者】

 【この記事の著者】

【筆者情報( )】@サラリーマン投資家ブロガー(クリックで下に表示します) アラサーで日経平均株価構成銘柄の企業に勤めるサラリーマンブロガーです。
5回の転職を経て現在のホワイト企業に入社。(以前はブラック企業に勤めていました)
米国株を中心に投資を行い運用の大切さ市場の動きやお金の大切さ伝えています。
投資の成績毎日公開ポートフォリオ毎月公開中米国株市場の様子のまとめ記事毎日公開しています。
趣味は野球観戦とサウナ。ダイエット記録とサウナ活動も毎日公開しています。ダイエットではウォーキング毎日20,000歩を目標に700日以上継続中。74.8kgから59kgの減量に成功。ライフログの様子も毎日公開中。
詳しいプロフィールはこちらから。

  

 

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2022年2月14日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

f:id:umihiroya:20210330000407p:plain

NYダウ DJX -0.50% 345.66
S&P500 .INX -0.38% 4,401.67
 NASDAQ総合 .IXIC 0.00% 13,790.92
NASDAQ100 NDX 0.10% 14,268.60
FANG+index NYFANG 0.57% 6,496.44
       
ラッセル2000 RUT -0.46% 2,020.79
日経平均 NI225 -2.23% 27,079.59
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -1.63% 1,930.65
深セン総合 SHE:399106 -0.43% 2,253.13
インドSENSEX指数 SENSEX -3.00% 56,405.84

 

 

今日は全体的に言えば、下がってるけどNASDAQ100はわずかながらプラスだね。

 

主要指数2022年2月14日

主要指数2022年2月14日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

f:id:umihiroya:20211117004107p:plain

 

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

  • うみひろ:-8.54%

詳しい情報は、12時ごろに公開予定の「投資成績」の記事を御覧ください!

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

デイリー記事はこちらから

 

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

当ブログの投資成績につきましては資産管理、家計簿アプリのマネーフォワードを活用しています。

 

  マネーフォワードについての記事はこちら

 

 

レバレッジ投資信託の資産推移

f:id:umihiroya:20211117004148p:plain

 

.

レバレッジ投資信託の資産推移2022年2月14日

レバレッジ投資信託の資産推移2022年2月14日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

 

気になるニュース

f:id:umihiroya:20211111231002p:plain

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

 

 

  用語解説などはこちらから

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

f:id:umihiroya:20211117004234p:plain

 

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

f:id:umihiroya:20211118223342p:plain

 

米国債2022年2月14日

米国債2022年2月14日



 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

f:id:umihiroya:20211118223450p:plain

 
VIXの動き(S&P500)

VIX 3.55% 28.33

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -0.26% 34.07

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

f:id:umihiroya:20211117004744j:plain

 

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

S&P500ヒートマップ2022年2月14日

S&P500ヒートマップ2022年2月14日



*3

 

 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -0.01% 73.69
S&P500バリュー -0.66% 152.48

 

全体的に続落って感じだね。

グロースの方が良かったようね

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

エクスペディア EXPE 197.17 2.63% 米国のオンライン旅行会社。航空券、米国内外ホテル、レンタカー、クルーズの予約のほか、パッケージツアー、ホテル検索、現地観光手配、旅行ガイドなどの旅行商品、サービスをオンラインで提供 消費財
アルコニック ARNC 32.14 2.49% アルミニウム・アルミナの米国大手メーカー。精密鋳造、航空・工業用ファスナーなどの非アルミニウム製品も扱う。製品は航空機、自動車、輸送機器、包装材、建材、石油・ガス、防衛、産業市場で使用される。 資本財
ラスベガス・サンズ LVS 46.21 2.33% カジノリゾートを所有、運営。ネバタ州とペンシルベニア州にカジノ、ホテル、ショッピングモール、会議場を併設したホテルを展開 消費財
カーマックス KMX 110.96 2.29% 中古車の小売販売チェーンを展開する持株会社。各店舗は、消費者に多種多様な中古車を競争価格かつ公正な店頭表示価格で提供する。 消費財
ニューウェル・ブランズ NWL 24.92 2.17% 米国の消費者向け製品メーカー。家庭用品、食品貯蔵容器、掃除用具、収納用品のほか、ブラインドやカーテンなどの室内装飾品を「ラバーメイド」、「レボラー」のブランド名で展開 消費財
アプティブ APTV 136.60 1.94% 英国の自動車テクノロジー企業。クルーズコントロールや自動ブレーキなどの安全装置、先進運転支援システム(ADAS)やソフトウェア及びプラットフォームの開発、製造に従事。 消費財
ノーフォークサザン NSC 272.27 1.89%   資本財
ウエスタンユニオン WU 19.80 1.85% 送金サービスを提供する持株会社。国内送金および海外送金を扱い、多通貨の送金処理システムを駆使した世界各地の第三者代理店ネットワークを通じ、リアルタイムで電子送金サービスを提供す 情報技術
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA 875.76 1.83% テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。 資本財
ダビータ DVA 113.65 1.82% 米国の医療サービス企業。主に人工透析センターのネットワークを運営し、外来患者向けの腎臓透析サービスや関連するテストを提供。全米44州とワシントン特別区に約2,000カ所の外来透析センターを展開。 ヘルスケア
ジャック・ヘンリー・アンド・アソシエーツ JKHY 170.18 1.65% 米国のデータ処理システム開発会社。銀行、信用組合、その他金融機関向けに情報処理、トランザクション処理、支払処理、情報セキュリティ、リスク管理など。 情報技術
CSX
CSX Corporation
CSX 33.92 1.65% 米国の大手鉄道・貨物輸送会社。米国ミシシッピ川東部の23州、ワシントンDC、カナダのオンタリオ州とケベック州を結ぶおよそ2万1,000マイルの鉄道網を展開する。主に石炭、自動車、化学品、農産物、木材、鉄鋼材料、食料品などの輸送を行う。 資本財
コルボ QRVO 129.31 1.63% 半導体メーカー。主にモバイル、インフラ、防衛・航空宇宙アプリケーション向けにコア技術および無線周波数(RF)のソリューションを提供。ガリウム砒素(GaAs)、窒化ガリウム(GaN系)、バルク弾性波(BAW)技術、製品およびサービスを提供する。 情報技術
アリスタ・ネットワークス ANET 122.82 1.57% 米国のネットワーク機器メーカー。全世界の約50カ国にて、クラウドサービスプロバイダーや大規模インターネット企業向けにイーサネットスイッチや、クラウドネットワークプラットフォームなどを展開。 情報技術
ユニオンパシフィック UNP 242.55 1.57%   資本財
ケロッグ K 64.75 1.41% シリアルとインスタント食品の米国大手メーカー。主要製品はシリアル「ケロッグ」 必需品
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX 396.57 1.34% オンラインDVDレンタルと映画やテレビ番組のインターネット配信(ストリーミング配信)を提供する米国企業。 通信

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

CFインダストリーズ・ホールディングス CF 71.46 -6.91% 米国の肥料メーカー。窒素とリン酸塩肥料を製造、販売する。窒素部門はアンモニア、尿素、尿素硝酸アンモニア、ディーゼル排気液などを製造。 素材
アパッチ APA 32.14 -5.86% 天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱、開発、生産を行う独立系エネルギー会社。 エネルギー
キャボット・オイル&ガス COG 124.35 -5.44% 米国のエネルギー会社。天然ガス、原油、天然ガス液の探鉱・開発・生産事業を展開。 エネルギー
モザイク MOS 44.62 -4.80% 農業向けに濃縮リン酸塩と炭酸カリウムを提供する米国の製造会社。リン酸ニアンモニウムやリン酸―アンモニウムなどリン酸塩ベースの農作物肥料成分や動物飼料成分を提供。 素材
マラソンオイル MRO 21.21 -4.50% 米国の大手エネルギー会社。米国、カナダ、赤道ギニア、ノルウェー、英国等で石油・天然ガスの探鉱、生産を行う。 エネルギー
ユナイテッドテクノロジーズ UTX 120.23 -4.27% ビル、航空宇宙産業向けにハイテク製品を提供。 資本財
レスメド RMD 233.62 -4.22% 米国の医療機器メーカー。睡眠呼吸障害(SDB)およびその他の呼吸器疾患を治療、診断、管理するための医療機器を開発、製造、販売。 ヘルスケア
オキシデンシャル・ペトロリウム OXY 41.23 -4.07% 米国の石油とガスの探鉱・生産会社。石油・ガス部門は原油、天然ガス液、コデンセート、天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。化学品部門は基礎化学品とビニールの製造を行う。 エネルギー
メーシーズ M 24.48 -3.85% 百貨店を経営。大半の店舗は人口密度の高い都市部や郊外に位置する。 消費財
レイセオン RTN 100.20 -3.84% 防衛・政府機関、民間企業向けの電子機器会社。事業は統合防衛システム、情報管理・収集システム、ミサイルシステム、宇宙・航空システムで構成。 資本財
ダイアモンドバック・エナジー FANG 130.47 -3.76% 米国の独立系石油・天然ガス会社。テキサス州西部のパーミアン盆地の非在来型の陸上石油・天然ガス田の買収、開発、探鉱に従事 エネルギー
ギャップ GPS 15.37 -3.58% 衣料品小売店。米国、欧州、アジア、中東、アフリカに直営店およびフランチャイズ店を展開 消費財
ゼブラ・テクノロジーズ ZBRA 426.42 -3.47% 米国の印刷機メーカー。自動認証、データ収集および個人認証のために使用される印刷装置を設計、製造、販売する。 情報技術
ハリバートン HAL 32.36 -3.46% 石油・天然ガスの探鉱、開発、生産関連サービスと製品を提供。米国内外の石油、天然ガス会社を顧客に持つ。 エネルギー
デボン・エナジー DVN 52.26 -3.42% 米国の独立エネルギー会社。石油と天然ガスの探鉱、開発、生産を行う。カナダ北極圏から米国メキシコ湾にかけての陸上地域のほか、ブラジル、アンゴラなどにも油田、ガス田を所有する。 エネルギー
CBRE CBRE 98.21 -3.25% 米国の商業不動産サービス持株会社。オフィス、小売・工業施設、集合住宅、その他商業不動産資産の所有者、金融機関、投資家に各種サービスを提供。 不動産
シェルンベルジェ SLB 39.30 -3.23% 石油・天然ガス開発にかかわる技術、プロジェクト管理、ITサービスを世界的に展開する会社。 エネルギー
テクニップFMC FTI 6.65 -3.20% イギリスの油田サービス企業。油田・ガス田採掘プロジェクト、設備・システムなどのエンジニアリング・サービスを提供する。 エネルギー

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  インデックス投資とは?

 

 

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

f:id:umihiroya:20211117004919p:plain

 

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2022年2月14日

ワールドヒートマップ2022年2月14日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

全体的に下がってる感じだね。

ロシアのウクライナ侵攻にかんしてやっぱり不安感もあるからね。

 

中国の状況

中国株のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

インド株銘柄のADR情報は、セクター別の記事にて掲載しています。

 

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 



 

NASDAQ100の様子

f:id:umihiroya:20211116144150j:plain

 

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

  関連記事はこちらから

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

スプランク
Splunk Inc.
SPLK $124.97 9.13%
メルカドリブレ
MercadoLibre, Inc.
MELI $1,119.01 2.56%
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $875.76 1.83%
CSX
CSX Corporation
CSX $33.92 1.65%
携程旅行網/トリップ・ドット・コム
Trip.com Group Limited
TCOM $29.58 1.51%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $396.57 1.34%
エヌビディア
NVIDIA Corporation
NVDA $242.67 1.33%
チェック・ポイント・ソフトウェア
Check Point Software Technologies Ltd.
CHKP $129.68 1.30%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,103.34 1.22%
スカイワークス・ソリューションズ
Skyworks Solutions, Inc.
SWKS $134.73 1.20%
コパート
Copart, Inc.
CPRT $122.73 1.18%
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ
Advanced Micro Devices, Inc.
AMD $114.27 0.96%
アルファベット(クラスA)
Alphabet Inc. (Class A)
GOOGL $2,710.52 0.93%
ブロードコム
Broadcom Inc.
AVGO $578.58 0.90%
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $113.78 0.90%
アルファベット(クラスC)
Alphabet Inc. (Class C)
GOOG $2,706.00 0.87%
マリオット・インターナショナル
Marriott International, Inc.
MAR $171.33 0.85%

 

NASDAQ100で下がった銘柄

モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $142.47 -11.68%
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $32.83 -5.33%
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $407.00 -3.22%
ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス
Walgreens Boots Alliance, Inc.
WBA $47.36 -2.75%
リジェネロン・ファーマスーティカルズ
Regeneron Pharmaceuticals, Inc.
REGN $623.53 -2.33%
アイデックス・ラボラトリーズ
IDEXX Laboratories, Inc.
IDXX $505.53 -1.85%
フォックス(クラスB)
Fox Corporation (Class B)
FOX $38.75 -1.77%
アメリカン・エレクトリック・パワー
American Electric Power Company, Inc.
AEP $86.18 -1.68%
フォックス(クラスA)
Fox Corporation (Class A)
FOXA $42.67 -1.68%
ギリアド・サイエンシズ
Gilead Sciences, Inc.
GILD $61.11 -1.55%
CDW
CDW Corporation
CDW $176.10 -1.48%
拚多多/ピンドュオドュオ
Pinduoduo Inc.
PDD $59.16 -1.40%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $120.78 -1.39%
シスコ・システムズ
Cisco Systems, Inc.
CSCO $53.18 -1.34%
イントゥイット
Intuit Inc.
INTU $529.05 -1.26%
コグニザント・テクノロジー・ソリューションズ
Cognizant Technology Solutions Corporation
CTSH $86.24 -1.26%
オクタ
Okta, Inc.
OKTA $189.41 -1.23%

 

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年2月14日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2022年2月14日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

注目セクター2022年2月14日

注目セクター2022年2月14日

上昇したセクター

上昇したセクターは少なかったです。ロシアのウクライナ問題からか金価格が上昇し金鉱株が上昇しており、また一部グロース株も上昇しクラウド、一般消費財、eコマース銘柄、半導体、サイバーセキュリティ、フィンテックが上がっていました。

金鉱株 GDX $33.09 2.04%
クラウド銘柄 CLOU $22.45 0.58%
GLD $174.74 0.54%
一般消費財 VCR $303.15 0.36%
Eコマース EBIZ $24.67 0.20%
半導体 SOX $3,370.20 0.15%
サイバーセキュリティ BUG $29.27 0.07%
フィンテック FINX $32.70 0.00%

下落したセクター

下落したセクターは多く、特にエネルギー関連が売られるという展開になっています。また金融、ヘルスケア、クリエネ、公益などのオルエコ関連が売られてなにかのサインにも感じます。

  

情報技術 VGT $405.89 -0.02%
通信 VOX $121.26 -0.07%
航空 JETS $22.15 -0.09%
資本財 VIS $187.24 -0.20%
生活必需品 VDC $193.81 -0.21%
旅行 AWAY $24.60 -0.40%
AI&ビッグデータ AIQ $27.52 -0.54%
ソーシャルメディア SOCL $47.09 -0.61%
素材 VAW $182.31 -0.69%
ARKイノベーションF ARKK $71.39 -0.71%
公共事業 VPU $144.75 -0.77%
クリーンエネルギー ICLN $17.83 -0.78%
口コミ BUZZ $18.84 -0.84%
ヘルスケア VHT $241.33 -1.01%
金融 VFH $97.01 -1.07%
不動産 XLRE $44.93 -1.08%
インドETF INDA $43.40 -1.74%
仮想通貨関連 CRYPTO $4,873.03 -2.07%
スポーツベッティング BETZ $22.09 -2.13%
エネルギー VDE $95.11 -2.17%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターについては、セクター別の記事にて紹介しています。

  • 金融銘柄、フィンテック銘柄、BNPL銘柄
  • 中国株、インド株銘柄のADR銘柄
  • 半導体銘柄(半導体メーカー、半導体装置)
  • ワクチン銘柄(ワクチン銘柄と治療薬銘柄)
  • 仮想通貨関連銘柄(マイニング、取引所銘柄など)
  • eコマース銘柄(ネットショッピング関連銘柄)
  • 5G関連銘柄(通信など5G関連銘柄)
  • クラウド銘柄(SaaS企業やクラウド関連銘柄)
  • オンラインカジノ銘柄(スポーツベッティングやオンラインカジノ銘柄)
  • クリーンエネルギー銘柄
  • 旅行、航空銘柄(旅行関係、航空会社関連銘柄)

 

  12時ごろ公開予定の投資成績

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

FANG+銘柄

FANG+銘柄

 

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

今日のFANG+銘柄2022年2月14日

今日のFANG+銘柄2022年2月14日



今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2022年2月14日

FANG+index2022年2月14日



*6

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

メタの低迷が続いている感じはするね、いつか戻っては来ると思うけど

 

テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $875.76 1.83%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $396.57 1.34%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $242.67 1.33%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,103.34 1.22%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,710.52 0.93%
アップル
Apple Inc.
AAPL $168.88 0.14%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $160.79 0.09%
マイクロソフト
Microsoft Corporation
MSFT $295.00 -0.01%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $121.92 -0.27%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $217.70 -0.84%

 

FANG+ 銘柄とは

FANG+ 銘柄とは



 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

 

テスラ【TSLA】

Tesla Inc

Tesla Inc

テスラ【TSLA】2022年2月14日

テスラ【TSLA】2022年2月14日



テスラ中国製自動車販売、1月は5万9845台=業界団体
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 中国乗用車協会(CPCA)は14日、米電気自動車(EV)大手テスラが1月に販売した中国製自動車台数は5万9845台だったと発表した。
  • 12月は7万0847台だった。テスラは上海でセダン「モデル3」とSUV(スポーツ用多目的車)「モデルY」を製造している。
  • 中国EVメーカー、上海蔚来汽車(NIO)の1月販売台数は前年同月比33.6%増の9652台。
  • 小鵬汽車(シャオペン)は1万2922台。
  • CPCAによると、中国における1月の乗用車販売台数は全体で前年同月比4.5%減の211万台だった。

jp.reuters.com

 

 

 

 TSLA】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■テスラは米国の電気自動車メーカー。電気自動車と関連製品の開発・製造・販売に従事する。同社初の電気自動車はスポーツカー「ロードスター」、続いてセダン「モデルS」、SUV「モデルX」「モデルY」、新型セダン「モデル3」を展開する。充電・蓄電の電力システムも製造。地域別売上は米国が約50%を占める。本社はカリフォルニア州パロアルト。*7
  関連記事はこちらから

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目個別銘柄

f:id:umihiroya:20211118223700p:plain

 

 

気になる個別銘柄を見ていきたいと思います。

インテル【INTC】

Intel Corp

Intel Corp

インテル【INTC】2022年2月14日

インテル【INTC】2022年2月14日



インテル、「ブロックチェーン半導体」発表 年内出荷へ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米半導体大手インテルは11日、暗号資産(仮想通貨)の利用拡大を商機と捉え、ビットコインの採掘や「非代替性トークン(NFT)」の発行などに用いられるブロックチェーン(分散型台帳)技術向けの新たな半導体を発表した。
  • 新たな半導体は年内に出荷され、最初の顧客には米決済大手ブロック(旧スクエア)などが含まれるという。
  • ブロックチェーンは、コンピューターネットワーク上の取引履歴を記録する公開台帳として使われ、近年注目を集めてきた。
  • 技術の脱中央集権化をうたう「Web.3」や「NFTs」などの言葉も話題となっている。
  • インテルによると、同社の半導体はエネルギー効率を加速度的に高めるもので、膨大な演算能力が必要で多くのエネルギーを消費するブロックチェーンのタスク処理を高速化するために設計されたという。

jp.reuters.com

 

  INTC】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■インテルは半導体チップ製造大手。ICとコンピューター技術を統合したプラットフォームを開発。主要製品はデスクトップパソコン、ノートパソコン、サーバー、ワークステーション、ストレージ用プロセッサー、チップセット、マザーボード、シャーシ、プロセッサーチップセット、ハードウエア・プラットフォーム、イーサネットコントローラー、Wi-Fi製品。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

シスコシステムズ【CSCO】

Cisco Systems Inc

Cisco Systems Inc

シスコシステムズ【CSCO】2022年2月14日

シスコシステムズ【CSCO】2022年2月14日



シスコがスプラングに買収提案も交渉決裂
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • ソフトウエアのスプランクが上昇。
  • シスコシステムズ<CSCO>が買収提案を行っていたことが伝わっている。
  • ただ、交渉はここ数週間に決裂したようだ。
  • シスコはスプランクに200億ドル強で買収提案を行ったと伝わっている。アナリストからは、「理に適う買収ではあるものの、条件はもっと引き上げられる必要がある」とのコメントも出ていた。

us.kabutan.jp

 

  CSCO】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■シスコ・システムズはIPベースのネットワーク製品と関連通信製品を世界的に展開する米国大手。主要製品はLANスイッチ、サービス統合型ルータ、WANルータ、セキュリティーアプライアンス・ソフトウエア、ワイヤレスを含むネットワーク製品、クラウド化製品、オンデマンドコンテンツの視聴可能なソフトウエア「Videoscape」などを含む。*9

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

スプランク 【SPLK】

Splunk Inc

Splunk Inc

スプランク 【SPLK】2022年2月14日

スプランク 【SPLK】2022年2月14日



  SPLK】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■スプランクは、ソフトウェアプラットフォームを提供する米国企業。企業の重要なデータを活用し、リアルタイムのオペレーショナルインテリジェンスを実現するためのソフトウェア製品を提供する。同社製品は、フォーマットや情報源に関係なくデータを収集、索引、検索、調査、監視、分析を顧客に提供する。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ウォルマート【WMT】

Walmart Inc.

Walmart Inc.

ウォルマート【WMT】2022年2月14日

ウォルマート【WMT】2022年2月14日



ウォルマート、従業員のマスク義務撤廃 ワクチン完了者が対象
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米ウォルマートは11日、新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した米国の従業員について、州または自治体の指示がない限り、会社施設内でのマスク着用義務を即日撤廃すると社内に通知した。
  • 社内向けのメモによると、薬局など医療関連部門で働く従業員や、顧客と接触する従業員には、ワクチンの接種状況にかかわらずマスク着用を義務付ける。
  • 毎日の健康チェックについても、カリフォルニア、ニューヨーク、バージニア州以外の従業員は今月末で不要とする。
  • アマゾン・ドット・コムも10日、ワクチン接種を完了した物流施設の従業員について、自治体が認めていれば11日からマスクなしの作業を可能にすると発表した。

jp.reuters.com

 

  WMT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ウォルマート・ストアズは大手小売業者。米国50州とプエルトリコでディスカウントストア、スーパーセンター(食料品併売、平均面積18万2,000平方フィート)、ネイバーフッドマーケット(スーパーマーケット)のほか、会員制の大型ディスカウントショップ「サムズクラブ」を運営。また、26カ国で小売店やレストランを展開。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ブラックストーン【BX】

Blackstone Group LP

Blackstone Group LP

ブラックストーン【BX】2022年2月14日

ブラックストーン【BX】2022年2月14日



豪クラウン、ブラックストーンの買収案を支持 63億ドル
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • オーストラリアのカジノ運営、クラウン・リゾーツは14日、米プライベートエクイティ(PE)大手、ブラックストーンが提示した最新の88億7000万豪ドル(63億ドル)の買収提案について、支持する方針を示した。
  • 最新の提案による買収額は、クラウン株1株当たり13.10豪ドルで、前営業日の終値を5.7%上回る水準。
  • ブラックストーンが昨年3月に提示した最初の買収額(1株当たり11.85豪ドル)を10.5%上回る。
  • クラウンの株価は14日の取引で2%高の12.65豪ドルとなった。
  • 買収価格は、新型コロナウイルス対策の行動制限やクラウンに対する規制当局の調査が実施される前の2019年の株価水準を下回ったが、スティーブ・マッキャン最高経営責任者(CEO)は株主に確実性がもたらされると指摘。
  • 「非常に公正な価格」だと評した。
  • ブラックストーンはクラウン株の約10%を既に保有している。クラウンはマネーロンダリング(資金洗浄)の疑いで調査を受け、当局に対する虚偽報告も指摘されている。
  • シドニーで1年以上前に開業予定だった旗艦カジノは営業免許が停止されたままで、稼ぎ頭であるメルボルンのカジノは2年間、政府が任命した監督役が経営に関与すると定められている。
  • クラウン株を保有するホワイト・ファンズ・マネジメントのマネジングディレクター、アンガス・グルスキー氏は「規制上の多くの懸念を解消するのに、新たな保有構造に移行することは重要な第一歩になる」と指摘した。
  • 買収案は今後、独立専門機関による判断と豪外国投資審査委員会(FIRB)およびカジノ規制当局の承認が必要となる。クラウン・リゾーツに対しては、競合の豪スター・エンターテインメント・グループや米投資会社オークツリー・キャピタル・グループが買収提案を行っていた。
  • ただ、スターは買収案を取り下げ、クラウンとオークツリーとの交渉も打ち切られていた。第2・四半期に開催予定の株主総会で買収案の採決を行うという。クラウン創業者で資産家のジェームズ・パッカー氏は37%を保有する筆頭株主で、株主総会で承認に必要な75%の賛成票を得るためには、同氏の支持が必要になる。
  • ブラックストーン・オーストラリアのシニアマネジングディレクター、クリス・タイナン氏は文書で、クラウンと法的拘束力のある合意を結べたことに「非常に満足している」と表明した。

jp.reuters.com

 

 

  BX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ブラックストーン・グループは米国の投資ファンド運用会社。グローバルな代替資産運用および金融顧問サービスを提供する。代替資産運用事業ではプライベートエクイティファンド、不動産ファンド、ヘッジファンド、セカンダリーファンドなどを扱う。また、金融・戦略的顧問、企業再編・再構築顧問、キャピタルマーケットなどのサービスも手掛ける。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ロッキード・マーチン【LMT】

Lockheed Martin Corp

Lockheed Martin Corp

ロッキード・マーチン【LMT】2022年2月14日

ロッキード・マーチン【LMT】2022年2月14日



ロッキード、エアロジェット買収断念-FTCによる差し止め提訴受け
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米防衛機器メーカー、ロッキード・マーチンは13日、防衛産業のサプライヤー、米エアロジェット・ロケットダイン・ホールディングスを44億ドル(約5080億円)で買収する計画を断念すると発表した。
  • 米連邦取引委員会(FTC)は競争阻害の恐れがあるとして、合併差し止めを求める訴えを起こしていた。
  • ロッキードのジェームズ・テイクレット会長兼最高経営責任者(CEO)は発表資料で、計画が実現すれば「米政府にとって大幅なコスト削減、スピードと効率の向上」につながるはずだったが、 「FTCの行動を考慮し、取引を打ち切ることが利害関係者の最善の利益になると判断した」と説明した。
  • ロッキードはエアロジェットの推進システムを内製化する予定だったが、合併撤回により米国の防衛に不可欠な極超音速兵器の開発が難航する。
  • 一方、先行きを巡り経営幹部らが対立し、委任状争奪戦に直面するエアロジェットにとっても問題を引き起こす。
  • ロッキードの株価は年初来で12%近く上昇しているのに対し、 エアロジェットは16%下げている。
  • FTCは訴状で、買収が実現すれば、ボーイングやレイセオンといった競合企業によるエアロジェットのエンジン技術へのアクセスを制限する「能力とインセンティブ」をロッキードに与えることになり、競争が損なわれかねないと主張していた。

www.bloomberg.co.jp

 

  LMT】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ロッキード・マーチンは軍事用航空機・宇宙関連機器の米国大手メーカー。主に米国政府向けにステルス型戦闘機を製造。戦闘機、輸送機、無人機などの軍事用航空機、ミサイル防衛システム、ミサイル発射管制装置、軍事用情報システムなどの開発・製造に従事。また人工衛星やその他宇宙関連輸送機の事業も行う。本社はメリーランド州。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

フォード【F】

Ford Motor Co.

Ford Motor Co.

フォード【F】2022年2月14日

フォード【F】2022年2月14日



フォード、インドで輸出向けEVの生産を検討
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • フォード・モーターは11日、インドの工場で輸出向け電気自動車(EV)の生産を検討していることを明らかにした。
  • 同社は昨年9月、黒字化の見通しがたたないことから、インドでの自動車生産を打ち切ると発表した。
  • ただ、インド国内に2つ工場を残していた。 フォードは、インド国内の工場を輸出向けEV生産拠点とすることを検討していると声明を発表した。
  • 一方、インド国内でEVの販売も検討しているかとの質問に対して同社広報担当者は「現時点で具体的な話はしていないが、将来的に検討の余地がないわけではない」と述べた。
  • 同社は20年以上、インド国内事業の黒字化に苦慮してきた。生産を打ち切った時点でインドの乗用車市場に占めるシェアは2%未満にとどまっていた。
  • 同社の再編についてアナリストは前向きな動きだと捉えている。 IHSマークイットのアソシエイトディレクター、Gaurav Vangaal氏は、こうした動きによりフォードは将来インドに再度進出することが可能になると指摘している。

jp.reuters.com

 

  F】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フォード・モーターは米国大手の自動車メーカー。同社ブランド「フォード」と「リンカーン」を世界的に展開し、乗用車とトラックの製造と販売に従事。レンタカー会社、商用車顧客、リース会社、政府機関へ車両を販売、保守、修理、長期保証サービスなども提供する。また、融資、車両リース、自動車保険仲介サービスも扱う。本社はミシガン州。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

リビアン・オートモーティブ【RIVN】

Rivian Automotive Inc

Rivian Automotive Inc

リビアン・オートモーティブ【RIVN】2022年2月14日

リビアン・オートモーティブ【RIVN】2022年2月14日



リビアン、ソロス氏のファンド約2000万株購入
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 電気自動車(EV)のリビアン・オートモーティブが上昇。
  • 著名投資家ジョージ・ソロス氏率いるソロス・ファンド・マネジメントが2021年第4四半期にリビアン株を約2000万株購入した。
  • 米証券取引委員会(SEC)への提出文書で明らかとなった。
  • 購入時の株式価値は約20億ドルだったが、現在は約11.7億ドルまで低下している。

us.kabutan.jp

 

  RIVN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■リビアン・オートモーティブは米国の電気自動車(EV)メーカー。主に電動ピックアップトラック「R1T」と電動スポーツユーティリティービークル(SUV)「R1S」の開発・製造に従事する。また、商用車市場において電動の配送用車両の開発・製造も手掛ける。本社所在地はカリフォルニア州アーバイン。*15

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

  米国株の個別銘柄一覧表

 

 

 

まとめ

f:id:umihiroya:20211114111220p:plain

 

 

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要指数は続落となり、FRBの金融引締への警戒感に加えロシアのウクライナをめぐる緊張感が高まりリスクオフの展開となっています。ただハイテク中心のNASDAQは変わらず、NASDAQ100は陽線で終わっています。ただ今週はロシアの動きも気になり、ウクライナのゼレンスキー大統領は水曜日にもロシア侵攻があるのではないかと報道がありました。
  • 【小型株】ラッセル2000も下落し-0.46%となっています。
  • 【個人成績】先週末のNASDAQの下落で大きくポートフォリオも痛手をくらっています。-8.54%※個人の成績に付きまして詳しくは別記事にてご紹介しています。(12時ごろ公開予定)
  • 【長期金利】金利も着実の上がっています。前日比+1.33%あがり米国債10年利回りは1.988%となっています。
  • 【セクター】上昇したセクターは少なかったです。ロシアのウクライナ問題からか金価格が上昇し金鉱株が上昇しており、また一部グロース株も上昇しクラウド、一般消費財、eコマース銘柄、半導体、サイバーセキュリティ、フィンテックが上がっていました。下落したセクターは多く、特にエネルギー関連が売られるという展開になっています。また金融、ヘルスケア、クリエネ、公益などのオルエコ関連が売られてなにかのサインにも感じます。※セクター別の構成銘柄の騰落率については個人成績記事にて掲載しています。
  • 【FANG+】全体的な指数が下がっている中FANG+は反発しており+0.57%となっています。7銘柄が上昇し、テスラ、ネットフリックス、エヌビディア、アマゾンが好調でした。逆にメタは下落が続いています。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  12時ごろ公開予定の投資成績&注目セクター

 

 

  社畜の金融資産ポートフォリオ

 

 

  投資関連書籍ランキング【投資初心者おすすめ本】

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
にほんブログ村 株ブログへ

 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:INTC | Intel 株式-Investing.comより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより

*15:ヤフーファイナンスより