ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株】主要指数は3指数とも続落!小型に資金流れる。決算、CPIなど控え様子見姿勢が強まる。ナイキが投資判断アップグレードで反発。

おすすめ記事

 

米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

昨晩も下落し、3日連続の下落となっていましたが小型株は元気が良かったです。



*1

毎日レバナスとレバFANGに積立しグロース株中心に投資をしているサラリーマン投資家のうみひろ(@uminoxhiro)です。現在個別株で一番比率が高い銘柄はパランティア【PLTR】です。

ブログを読みに来てくださってありがとうございます。

昨晩の米国株市場の振り返りを今日も行っていきます。

今回の記事も成績に左右されないで元気にいくわよ

そうだね!では、まずは結論からまとめていきます。

【今日の結論】チェックポイント

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要3指数は続落となっています。決算やCPIなどの経済指標の発表があるため様子見するという姿勢が昨日以上に強まった形になっています。原油の増産や、金利の上昇が少し和らいだことなどプラス材料があるもののまだまだ油断はできない状況です。
  • 小型株小型株は非常に調子がよく、リスクオンになっていました。ラッセル2000は+0.61%となっています。
  • MyPF個別の銘柄が調子がよかったので+0.16%上がっています。
  • 【長期金利】金利が-2.11%下落しており、1.6%を割って1.58%となっています。
  • 【セクター】上昇しているセクターは、クリエネ、金鉱株、サイバーセキュリティ、不動産、航空、フィンテック、公益などです。下落したセクターは、半導体、通信、SNS、ヘルスケアなどが下落しています。
  • 【半導体】半導体は下落しておりSOX指数は-1.34%下落しています。
  • 【FANG+】全体では下落しており、-0.51%の下落となっています。大型のテック企業から資金が流れているという印象で、特にGoogle(アルファベット)が-1.77%の下落となっています。
  • 【予定】金融系を始めとする決算がいよいよ始まってきます。またインフレの指標としての消費者物価指数などの発表がありますので注視しましょう。

 

 

【投資は自己責任】投資に対しての注意事項
投資に対しての注意事項…(クリックで下に詳細を表示します) この記事は私が投資している銘柄を中心に主要指数・セクター別の動きなどをまとめていきます。主に私が投資しているのはハイテクグロース株でありFANG+銘柄とNASDAQ100になります。
レバレッジ型の投資やハイテクグロース株には元本を大きく損なうリスクも有るためご注意ください。投資に対してはリスクを許容した上で投資してください。本記事・ブログにおいての個別銘柄・投資信託・ETFなどについては売買を推奨するものではありませんので予めご理解の上、お読みください。本ブログに掲載された銘柄において損失を被った場合においても責任は一切負いません。

 

先に言い訳をさせていください、出社前の朝の時間に作成しており誤字脱字・数字の間違いなどがある場合があります。帰宅後すぐに修正しますのでご承知の上お読みください

社畜はつらいわね

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

目次:

まずは、指数と私のパフォーマンスからお伝えします。

まずは指数からね

2021年10月12日の主要指数と投資成績

この項目では指数と私のポートフォリオの金額の増減をお伝えします。

 

主要指数

NYダウ DJX -0.34% 343.78
S&P500 .INX -0.24% 4,350.65
 NASDAQ総合 .IXIC -0.14% 14,465.93
NASDAQ100 NDX -0.35% 14,662.11
FANG+index NYFANG -0.51% 7,128.56
       
ラッセル2000 RUT 0.61% 2,234.27
日経平均 NI225 -0.94% 28,230.61
TOPIX INDEXTOPIX:TOPIX -0.70% 1,982.68
深セン総合 SHE:399106 -1.65% 2,363.81
インドSENSEX指数 SENSEX 0.25% 60,284.31

 

今日は全体的に言えば、下がってるね

 

主要指数2021年10月12日

主要指数2021年10月12日



 

*2

私のポートフォリオのパフォーマンス

昨日の結果を踏まえて、私のポートフォリオのパフォーマンスはこの様になっています。

 

 

  • うみひろ:+0.16%

なんとかプラスみたいだね

  • 10月:+5.18%
  • 年初:30.25%
10月のポートフォリオ資産額の推移

10月のポートフォリオ資産額の推移2021年10月12日

10月のポートフォリオ資産額の推移2021年10月12日



 

今月はこの様になっています。

年初来からのポートフォリオの資産額推移

年初来からのポートフォリオの資産額推移2021年10月12日

年初来からのポートフォリオの資産額推移2021年10月12日



 

浮き沈みの激しいチャートになってるわね

※私のポートフォリオには「投資信託」が含まれているため前日の成績だけではなく前々日の結果が含まれています。

※元本を引いた運用損益の結果となっています。

あと、この数字には仮想通貨(暗号資産)の状況については組み込まれていなわよ

仮想通貨関連については後述します。

 

レバレッジ投資信託の資産推移

 

レバレッジ投資信託の資産推移2021年10月12日

レバレッジ投資信託の資産推移2021年10月12日



 

毎日レバレッジ型の投資信託に積立投資をしています。

今日のレバレッジ投資信託の結果です。

 

 

  関連記事はこちらから

 

気になるニュース

気になるニュースをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

個別銘柄のニュースについては「注目銘柄」で紹介します。

 

 

米株市場の重しに波及も、消費者信頼感の改善なければ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 業績見通しの下方修正が今回の決算シーズンに影を落とせば、消費者信頼感の悪化が株式市場に早期に波及する恐れがある。
  • モルガン・スタンレー・ウェルス・マネジメントのリサ・シャレット最高投資責任者(CIO)は、新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染が今夏拡大して以後、消費者と投資家の間に米経済の受け止め方で「いつになく」大きな違いが生じていると指摘した。
  • 同氏は顧客向けリポートで、「消費者信頼感が支出減少や貯蓄増加に波及する場合は特にそうだが、企業利益の見通しは弱いと確信している」との見解を示した。
  • 米国では消費が国内総生産(GDP)の3分の2を占め、消費者信頼感と株価動向は通常連動する。
  • 米国株の指標、S&P500種株価指数が過去最高値をわずか4%下回る水準で推移しているのに対し、消費者信頼感の指標は7月のピークから急低下した。
  • シャレット氏によると、鈍い景気回復やインフレ懸念、ワシントンの政治的対立が消費者心理を圧迫しているようだが、投資家は企業利益の上方修正や米金融政策の微妙な変化への関心の方が高い。
  • 同氏は「米金融当局と投資家は物価上昇が一時的との見方を受け入れているが、消費者は同じ考えではない。
  • 消費者信頼感が速やかに改善されなければ、期待外れの企業業績や支出減少、貯蓄率上昇がきっかけで起きる市場低迷の予兆になり得る」と警告した。
  • 消費者の将来の期待を反映する指標を見る限り、彼らはインフレと雇用市場回復に伴う懸念が一時的と考えていないと同氏は分析。
  • そのようなセンチメントが支出を減らし貯蓄を増やす実際の行動につながれば、 企業利益の見通しを圧迫し、結局は株価の重しになりかねないとした。

www.bloomberg.co.jp

 

 

 

長期金利の動きと恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

ここでは、ハイテクグロース株に大きく影響のある長期金利(米国10年債)の動きと、恐怖指数(VIX指数とVXN指数)をまとめます。

 

恐怖指数は投資家の心理状態を数値化しているものとして多くの投資家が参考している指数よ

長期国債(米国10年債利回り)

TNX -2.11% 1.58%

 

長期国債とグロース株の関係とは?
長期国債とグロース株の関係とは…(クリックで下に詳細を表示します) 基本的に長期国債と、グロース株については「逆相関」の関係があるといいます。長期国債が上がれば、グロース株が売られてグロース株の値段が下がってしまいます。
リスクの高いハイパーグロース株よりも安全資産である国債の利率があがればお金が「安全で稼げる」方に流れると行った感じです。

長期国債が上がっていくとハイテクグロース株にとっては逆風になっていくわ

一般的にハイテクグロース株とは逆相関関係にあると言われてるね

 

大手金融機関の動き

金利に影響あるのはグロース株だけではなく大手の金融機関も同様となります。

ここでは、アメリカ大手の金融機関もチェックします。

 

 ゴールドマン・サックス GS 0.33% $386.53
JPモルガン・チェース JPM -0.77% $165.36
 ウェルズ・ファーゴ WFC -1.33% $46.65
 ブラックロック BLK -0.34% $836.19
 シティグループ C -1.45% $70.64
 バンク・オブ・アメリカ BAC -0.55% $43.54
 モルガン・スタンレー MS 0.50% $97.78
 バンク・オブ・ニューヨーク・メロン BK -0.02% $55.51
PNCファイナンシャル・サービシズ・グループ PNC 1.17% $203.30
 クレディ・スイス CS 0.00% $10.29
シチズンズ・ファイナンシャル・グループ CFG -0.12% $48.27

 

 

昨晩はそこまで動いてないようだね

 

  金融の進化フィンテックとBNPLなど

 

恐怖指数

VIXの動き(S&P500)

VIX -0.75% 19.85

 

VXNの動き(NASDAQ100)

VXN -0.34% 23.41

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
  • NASDAQ100の恐怖し指数を表すVXNは、だいたい30〜39程度(30台で推移)
  • 40を超えてくる場合は警戒領域
参考比較(VIX)
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。別名「恐怖指数」とも呼ばれています。VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

米国株市場(S&P500)の状況

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください。

 

*3

S&P500ヒートマップ2021年10月12日

S&P500ヒートマップ2021年10月12日



 

S&P500グロース【IVW】orバリュー【IVE】

S&P500グロース -0.25% 74.36
S&P500バリュー -0.24% 147.65

 



全体的には下がってるけど上がってる部分も多かったみたいだね。

センチメントはそこまで悪くないのかも、小型グロース株なんて結構あがってるし。

SPYのチャート

これはS&P500のETFである【SPY】のチャートになります

 

※【SPY】「SPDR S&P500 ETF」

 

ETF【SPY】とは?
SPYとは…(クリックで下に詳細を表示します) SPYは正式名称「SPDR S&P500 ETF」でNY【SPY】、東京証券取引所【1557】にも上場しています。1993年1月に設定されたS&P500(S&P 500 Index)に連動した米国において最初のETFです。

 

S&P500個別銘柄の上昇率上位

コンチョリソーシズ CXO 0.48 13.10% 米国の石油・天然ガス会社。石油や天然ガス田の探査、取得、開発に従事する。 エネルギー
MGMリゾーツ MGM 48.69 9.61% ゲーム、ホテル、コンベンション、ダイニング、エンターテイメント、小売業や他のリゾート設備を提供するカジノリゾートを所有、運営。 消費財
VF VFC 72.30 4.22% ブランド衣料、関連製品の製造、販売に従事。ジーンズ、上着、フットウエア、バックパック・旅行かばん、スポーツウエア、作業着の各種ブランドを展開し、製品は専門店、デパート、チェーン店、ディスカウントストア等で販売。 消費財
フォード F 15.64 3.64% 米国大手の自動車メーカー。同社ブランド「フォード」と「リンカーン」を世界的に展開し、乗用車とトラックの製造と販売に従事。 消費財
ラルフローレン RL 115.06 3.23% 衣料品メーカー。高級衣料、アクセサリー、香水、インテリア用品などのデザイン、販売、流通を行う 消費財
カプリ・ホールディングス CPRI 50.95 3.12% 衣料品およびアクセサリーをデザインする。ハンドバッグ、靴、腕時計、セーター、パーカー、パンツ、サングラス、ブーツなどを販売。世界各地で事業を展開。 消費財
ファスナル
Fastenal Company
FAST 53.83 3.06% 米国の建設用ファスナーの小売・卸売業者。自社ブランドのアンカーボルトやリベットなどの雑資材も販売。 資本財
ノルウェージャン・クルーズ・ライン NCLH 27.04 3.05% 米国のクルーズ船運航持株会社。すべてのクルーズ船において、フリースタイルクルージングと呼ばれる形式を取り入れ、リゾートスタイルの雰囲気と食事を提供する。 消費財
パブリック・ストレージ PSA 311.31 3.05% 自己管理型の不動産投資信託会社で、小型倉庫(トランクルーム)を買収、開発、所有、運営。 不動産
ラスベガス・サンズ LVS 40.23 2.92% カジノリゾートを所有、運営。ネバタ州とペンシルベニア州にカジノ、ホテル、ショッピングモール、会議場を併設したホテルを展開 消費財
ギャップ GPS 22.69 2.76% 衣料品小売店。米国、欧州、アジア、中東、アフリカに直営店およびフランチャイズ店を展開 消費財
ウィン・リゾーツ WYNN 91.44 2.76% 米国のホテル持株会社。カジノのほか、レストラン、ブランドショップ、自動車ディーラー、ゴルフ場、スパなどを運営。 消費財
プロロジス PLD 132.29 2.60% 米国の不動産投資会社。物流施設を専門に開発、所有、管理、運営し、米州、欧州、アジアの21カ国で事業を展開。 不動産
メーシーズ M 22.78 2.57% 百貨店を経営。大半の店舗は人口密度の高い都市部や郊外に位置する。 消費財
タペストリー TPR 38.38 2.54% 米国の皮革製品メーカー。主要製品はブランド名COACH(コーチ)。 消費財
PVH PVH 106.76 2.51% 米国の大手アパレル・メーカー。カジュアルやフォーマル衣料全般から、下着、水着、ハンドバッグ、靴やその他ファッション関連製品を販売。 消費財
エクストラ・スペース・ストレージ EXR 176.66 2.48% 米国の不動産投資信託(リート)。個人向け貸倉庫の所有・運営・取得に従事する。また、倉庫の運営、管理を第三者に受託する。 不動産
インターナショナルF&F IFF 143.44 2.46%   素材

 

S&P500個別銘柄の下落率上位

ヒューレット・パッカード HPQ 26.55 -4.08% 米国大手のコンピュータ・IT企業。HPの分社化によりエンタープライズ事業を切り離し、主にPC・プリンティング事業に特化する。「HP」ブランドを展開 情報技術
シトリックス・システムズ CTXS 90.95 -3.94% アプリケーションの提供、サポート、オンデマンドでのシェアを可能にするシステムの開発と販売を行う。サーバ、デスクトップの仮想化、また「GoToMeeting」や「GoToMyPC」などウェブベースのリモートアクセスを可能にする。クラウドプラットフォームも提供。 情報技術
マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU 66.72 -3.61% 半導体製造会社。ダイナミック・ランダム・アクセス・メモリ(DRAM)、NANDフラッシュメモリ、NORフラッシュメモリ、相変化メモリ、FLCOSマイクロディスプレイ、マルチチップパッケージ製品、相補型金属酸化皮膜半導体(CMOS)イメージセンサーなどの半導体デバイスを提供。 情報技術
ウェスタン・デジタル WDC 54.20 -3.51% ハードディスクドライブメーカー。「WD」、「HGST」、「G-Technology」のブランド名で展開。 情報技術
フランクリン・リソーシズ BEN 28.89 -3.51% 米国内外の機関投資家、個人資産家、ラップ口座保有顧客に投資信託の運用・管理、投資アドバイス、株主向けサービス、オープンエンド型ファンドの引き受け、売り出し・募集、証券代行、証券保管、信託などのサービスを提供。 金融
レイセオン RTN 90.30 -3.32% 防衛・政府機関、民間企業向けの電子機器会社。事業は統合防衛システム、情報管理・収集システム、ミサイルシステム、宇宙・航空システムで構成。 資本財
Tロウ・プライス TROW 188.50 -3.27% 米国の金融サービス持株会社。 金融
シーゲイト・テクノロジー STX 79.01 -3.21% アイルランドのハードディスク・メーカー。企業向けに「Cheetah」などのストレージを製造、販売する。 情報技術
テクニップFMC FTI 7.66 -2.92% イギリスの油田サービス企業。油田・ガス田採掘プロジェクト、設備・システムなどのエンジニアリング・サービスを提供する。 エネルギー
TEコネクティビティ TEL 141.51 -2.83%   情報技術
テキサス・インスツルメンツ
Texas Instruments Incorporated
TXN 188.48 -2.53% 半導体製品の設計、開発、製造、販売、サービスを手掛ける。 情報技術
ユーナム・グループ UNM 27.49 -2.45% 米国の保険持株会社。米国と英国で障害所得補償、団体生命、長期介護などの保険商品を展開。 金融
バリアン・メディカル・システムズ VAR 0.20 -2.44% がん治療用の医療機器や関連ソフトウエアの設計、製造、販売、サービスを提供。 ヘルスケア
インテル
Intel Corporation
INTC 52.17 -2.38% 半導体チップ製造大手。ICとコンピューター技術を統合したプラットフォームを開発。 情報技術
ディスカバリー・コミュニケーションズ(A) DISCA 24.58 -2.34% 米国のメディア企業。サイエンス、テクノロジー、自然、歴史に関連する番組作りで知られる。 通信
アムジェン AMGN 201.89 -2.33% バイオ医薬品メーカーで、高度な細胞生物学と分子生物学に基づく治療薬の開発、製造、販売を展開する。 ヘルスケア

 

 

投資が不安、苦手、勉強したくないという人はこの本を読んで毎日このブログをチェックすることとETFやインデックスファンドを購入しておけば大丈夫よ!

 

  関連記事はこちらから

 

 

ジャック・ボーグルとは?
ジャック・ボーグルとは…(クリックで下に詳細を表示します) ジョン・クリフトン・“ジャック”・ボーグルはアメリカ合衆国の投資家、実業家、慈善家です。世界初の個人投資家向けのインデックス・ファンドを設定した人物です。幅広い投資家に低コストで投資ができる機会を与えた人物としても知られています。「インデックス・ファンドの父」とも呼ばれています。経費率の比較的安価なETFで有名なヴァンガードグループを創設者です。2019年食道がんで死去。

 

世界の株価

ここでは、アメリカに上場(ADR)している世界の株式を中心に見ていきます。 主に、中国株・インド株を中心に見ていきます。

ワールドヒートマップ

ワールドヒートマップ2021年10月12日

ワールドヒートマップ2021年10月12日



*4

アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

中国勢は不調のようだね

まばらだね。

 

中国の状況

 アリババ BABA -0.58% $163.00 中国を代表するIT企業。
 ピンドュオドュオ PDD -1.38% $93.52 中国のEコマース企業。
ペトロチャイナ PTR -2.39% $52.21 中国の国営石油会社。
チャイナ・ライフ・インシュアランス LFC 0.00% $8.70 中国最大手の生命保険会社
 JDドットコム JD 0.53% $78.41 オンライン販売会社。小売ウェブサイト「jd.com」
中国石油化工
シノペック
SNP -1.01% $51.12 中国の大手石油・石油化学工業会社。
 ネットイース NTES -1.19% $94.86 中国のネット関連サービスプロバイダ
 百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU -1.66% $159.47 インターネット検索エンジンとオンライン広告サービスを提供
KEホールディングス BEKE 0.39% $20.60 中国の不動産サービスグループ
 ニーオ NIO -0.36% $35.51 自動車メーカー。高性能な電気自動車の設計・開発・販売
トリップドットコム・グループ TCOM 0.06% $31.67 中国の大手オンライン旅行代理業者。
 ビリビリ BILI -2.21% $69.00 オンライン・エンターテイメント企業。
ルファックス LU -1.21% $7.33 中国の金融サービスプロバイダー。
ベイジーン BGNE -1.54% $357.92 バイオ医薬品企業。臨床ステージで、主にがん免疫療法の開発に従事。
 ディディ(滴滴出行) DIDI 0.84% $8.45 中国配車、デリバリーサービス。

中国株のハイテク企業詰め合わせ投資信託「ATMX+」にも少額投資しています。

詳しい銘柄の紹介は下記の記事で行っています。

 

中国株にも頑張ってもらわないとね。

 

  ATMX+とは?中国のFANG+?

 

インド株の状況

少額ながらインド株にも投資しているのでインド銘柄も見ていきます。

iシェアーズMSCIインドETF  INDA 0.43% $49.33 インド株の大型と中型株の約80%以上をカバーできるETF
ウィズダムツリーインド株収益ファンド  EPI 0.34% $38.08 構成銘柄は約350銘柄となっており、上位10社で40%
ヴァンエックベクトルインド小型株ETF  GLIN -0.02% $42.76 インドの中小型株に投資できるETF
インド個別株        
 HDFC銀行  HDB 1.47% $73.67 インドの大手民間銀行
 インフォシス  INFY 0.27% $21.88 インドを代表するIT企業「SWITCH」の一社
 ICICI銀行  IBN 0.59% $18.88 インドを代表する市中銀行、アジア出始めてNYSEに上場
 ウィプロ  WIT 1.02% $8.92 インドの代表的なIT企業でインドでは2番目の規模「SWITCH」の一社
 タタモーターズ  TTM 12.90% $31.68 インドを代表する財閥であるタタ・グループの自動車メーカー。傘下にジャガー・ランドローバーなど。
 べダンタ  VEDL 4.74% $16.78 インドの天然資源の開発を行う会社
 ドクター・レッディーズ・ラボラトリーズ  RDY 0.19% $64.56 インドの多国籍製薬会社
WNSホールディングス  WNS 0.70% $80.87 インドの大手民間銀行
 メイクマイトリップ  MMYT -3.16% $30.64 インドのITサービス企業
 アジューレ・パワー  AZRE 4.73% $22.35 インドの太陽光発電企業。クリーンエネルギーの分野においてインドで最大規模
 シフィ・テクノロジーズ  SIFY 1.18% $3.42 インドの大手IT企業。請負の企業としてはアマゾンウェブサービス(AWS)やAzure(Microsoft)など
 ヤトラオンライン  YTRA -0.50% $1.99 インドのオンライン旅行会社

コロナや、宗教、貧富の差などに問題点はあるけど、これから魅力的な市場であることは間違いないので、インドにも今後とも注目していきたいですね

インドの個別株についてはこの記事で解説してるわよ

 

  インド銘柄まとめ

 

 

NASDAQ100の様子

ここでは、NASDAQ100に対しての分析を行います。

NASDAQに対して結構投資してるのよね?

iDeCo(イデコ)もそうだけど、レバナスや積立でもNASDAQ100に投資してるからね。かなり影響度合いは大きいよ

QQQのチャート

 

 

QQQとは?
QQQとは…(クリックで下に詳細を表示します) QQQはナスダック100指数の価格と利回りに連動する投資結果を提供するETFです。1999年3月に設定されてインベスコ社が運用しており、個人投資家からも人気のETFです。

 

 

NASDAQ100個別銘柄の騰落率上位

次にNASDAQ100銘柄のうちで騰落率が比較的高かった銘柄をピックアップしていきます。

 

NASDAQ100で上がった銘柄

オクタ
Okta, Inc.
OKTA $235.17 4.12% $36,372,026,875
ファスナル
Fastenal Company
FAST $53.83 3.06% $30,938,217,571
スプランク
Splunk Inc.
SPLK $155.66 2.95% $25,146,204,253
ペロトン・インタラクティブ
Peloton Interactive, Inc.
PTON $86.65 2.10% $26,038,091,503
アトラシアン
Atlassian Corporation plc
TEAM $397.47 2.05% $100,129,609,285
マッチ・グループ
Match Group, Inc.
MTCH $158.80 2.03% $43,957,540,004
モデルナ
Moderna, Inc.
MRNA $311.13 1.98% $125,586,475,289
デクスコム
DexCom, Inc.
DXCM $538.46 1.83% $52,095,409,435
テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $805.72 1.74% $797,674,937,367
シージェン
Seagen Inc.
SGEN $164.69 1.57% $29,962,793,249
エクセロン
Exelon Corporation
EXC $48.29 1.51% $47,219,537,149
ワークデイ
Workday, Inc.
WDAY $257.19 1.39% $63,783,120,605
シリウス・XM・ホールディングス
Sirius XM Holdings Inc.
SIRI $6.04 1.34% $24,464,627,245
アドビ
Adobe Inc.
ADBE $580.69 1.33% $276,292,303,161
シノプシス
Synopsys, Inc.
SNPS $292.04 1.14% $44,536,889,811
エクセル・エナジー
Xcel Energy Inc.
XEL $63.00 0.90% $33,921,512,100

 

NASDAQ100で下がった銘柄

マイクロン・テクノロジー
Micron Technology, Inc.
MU $66.72 -3.61%
ドキュサイン
DocuSign, Inc.
DOCU $254.69 -2.60%
テキサス・インスツルメンツ
Texas Instruments Incorporated
TXN $188.48 -2.53%
インテル
Intel Corporation
INTC $52.17 -2.38%
アムジェン
Amgen Inc.
AMGN $201.89 -2.33%
アナログ・デバイセズ
Analog Devices, Inc.
ADI $164.02 -2.31%
マイクロチップ・テクノロジー
Microchip Technology Incorporated
MCHP $140.99 -2.03%
エレクトロニック・アーツ
Electronic Arts Inc.
EA $136.67 -2.01%
アクティビジョン・ブリザード
Activision Blizzard, Inc.
ATVI $74.92 -1.83%
アルファベット(クラスA)
Alphabet Inc. (Class A)
GOOGL $2,728.98 -1.77%
KLA
KLA Corporation
KLAC $319.55 -1.74%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $159.47 -1.66%
クアルコム
QUALCOMM Incorporated
QCOM $122.95 -1.59%
アルファベット(クラスC)
Alphabet Inc. (Class C)
GOOG $2,734.26 -1.54%
エヌエックスピー・セミコンダクターズ
NXP Semiconductors N.V.
NXPI $183.19 -1.48%

結構大きく下げてるわね

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年10月12日

セクター別パフォーマンス(1日と1週間)2021年10月12日



*5

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

上昇したセクター

上昇しているセクターは、クリエネ、金鉱株、サイバーセキュリティ、不動産、航空、フィンテック、公益などです。

クリーンエネルギー ICLN $22.23 3.78%
金鉱株 GDX $31.14 1.83%
サイバーセキュリティ BUG $31.20 1.63%
ARKイノベーションF ARKK $111.74 1.36%
不動産 XLRE $45.28 1.34%
スポーツベッティング BETZ $29.82 1.29%
クラウド銘柄 CLOU $29.49 1.27%
航空 JETS $24.00 0.84%
フィンテック FINX $48.34 0.79%
口コミ BUZZ $24.70 0.73%
公共事業 VPU $140.62 0.67%
一般消費財 VCR $313.77 0.66%
GLD $164.66 0.45%
インドETF INDA $49.33 0.43%
素材 VAW $178.12 0.27%
AI&ビッグデータ AIQ $30.51 0.23%
エネルギー VDE $79.73 0.08%
生活必需品 VDC $181.99 0.08%

下落したセクター

下落したセクターは、半導体、通信、SNS、ヘルスケアなどが下落しています。

  

半導体 SOX $3,178.15 -1.34%
通信 VOX $139.72 -0.67%
ソーシャルメディア SOCL $61.36 -0.63%
ウミノ5G関連 5G $99.83 -0.40%
ヘルスケア VHT $243.71 -0.29%
情報技術 VGT $404.69 -0.24%
Eコマース EBIZ $30.34 -0.20%
資本財 VIS $191.85 -0.15%
旅行 AWAY $28.46 -0.14%
金融 VFH $95.28 -0.13%
仮想通貨関連 CRYPTO -$0.03 -0.03%

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します) 産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、景気の回復などを中止するため航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】、旅行【AWAY】クリーンエネルギーETF【ICLN】5G関連銘柄を私が詰め合わせたオリジナルETFeコマース【EBIZ】スポーツベッティング【BETZ】フィンテック【FINX】ソーシャルメディア【SOCL】インドETFの「iシェアーズMSCIインドETF」【INDA】ARK社のARKK(後述)も追加しておきます。

 

注目セクターも掘り下げてみていきます

半導体セクター

「現代の石油」こと半導体について掘り下げて見ていきましょう。

半導体銘柄もポートフォリオの比重が大きくなっているので注目していくよ

 

半導体3倍ブル SOXL -3.47% $37.05
 台湾セミコンダクター  TSM -0.96% $109.20
エヌビディア NVDA -0.12% $206.71
インテル INTC -2.38% $52.17
アドバンスト・マイクロ・デバイセズ AMD 0.34% $105.04
クアルコム QCOM -1.59% $122.95
ブロードコム AVGO -1.43% $485.28
       
半導体装置      
 アプライド・マテリアルズ AMAT -0.58% $126.76
 ASML ASML 0.44% $725.05
 ラムリサーチ LRCX -1.02% $546.78
 KLA KLAC -1.74% $319.55
テレダイン TDY 0.45% $424.36

 

下がってるね

 

 

 

  半導体関連記事

 

5G関連銘柄の様子

次のメガトレンドの1つとして注目されている「5G」ですが、関連銘柄もウォッチしていきます。

 

アップル  AAPL -0.91% $141.51
TモバイルUS  TMUS -0.78% $116.28
 ベライゾン  VZ -1.63% $51.33
 クラウンキャッスル  CCI 1.09% $170.60
 アメリカンタワー  AMT 1.13% $264.55
 インシーゴー  INSG 0.63% $6.37
エヌビディア  NVDA -0.12% $206.71
マーベル・テクノロジー  MRVL 0.24% $63.59
クアルコム  QCOM -1.59% $122.95
マイクロン・テクノロジー  MU -3.61% $66.72
 台湾セミコンダクター  TSM -0.96% $109.20
スカイワークス・ソリューションズ  SWKS -0.51% $158.65
 コルボ  QRVO -2.09% $160.26
 クラウドストライク  CRWD 3.43% $252.74
 パロアルトネットワークス  PANW 1.09% $505.24
アルファベット(クラスA)  GOOGL -1.77% $2,728.98

 

5G関連に投資している人、投資を考えている人は銘柄をざっくりと紹介している記事がありますのでこちらを御覧ください。

 

  5G関連銘柄についてはこちらから

 

ARK(アーク) ETFの騰落率

個人投資家から圧倒的な人気のARK社のETFの騰落率はこの様になっています。

ハイテクグロース株に投資している人はARK銘柄によってはかなり影響を受けるからチェックしといてね!

 

 ARKK 1.36% $111.74 ARK Innovation ETF
 ARKW 0.64% $142.95 ARK Next Generation Internet ETF
 ARKF 0.86% $50.39 ARK Fintech Innovation ETF
 ARKQ 0.65% $78.57 ARK Autonomous Technology & Robotics ETF
 ARKG 1.98% $72.80 ARK Genomic Revolution ETF
 ARKX 0.41% $19.52 ARK Space Exploration & Innovation ETF

 

今日はいいみたいね。

 

イイネ!

 

  ARKのETF(ARK銘柄)まとめ記事こちらから

 

仮想通貨関連

f:id:umihiroya:20210322015211j:plain

仮想通貨市場は24時間のためチェックした時点の価格になっておりますので、現在価格とのズレがあるかもしれません。

 

 

米国株の仮想通貨銘柄

 

 

 コインベース  COIN -2.80% 249.33 世界最大規模の仮想通貨取引所
 インターコンチネンタル・エクスチェンジ  ICE -0.02% 127.54 NYSEを持つ企業(仮想通貨プラットフォームBAKKTを保有)
 テスラ  TSLA 1.74% 805.72 仮想通貨に投資
 マイクロストラテジー  MSTR -2.89% 710.65 仮想通貨に投資
 スクエア  SQ 2.19% 237.41 仮想通貨に投資、送金、取引
 ペイパル  PYPL 0.31% 255.85 仮想通貨に投資、送金、取引
 マラソンデジタル  MARA -4.89% 40.86 仮想通貨マイニング
 ライオット・ブロックチェーン  RIOT -7.67% 25.51 仮想通貨マイニング
 ビット・デジタル  BTBT -9.95% 10.68 仮想通貨マイニング
 クリーンスパーク  CLSK -1.31% 14.34 再生エネルギー・マイニング
 カナン(嘉楠)  CAN -3.72% 6.47 マイニング機器メーカー(世界2位)
 エバン  EBON -4.52% 1.69 マイニング機器メーカー(ファブレス企業)
 エヌビディア  NVDA -0.12% 206.71 マイニング用半導体。GPU

 

 

相変わらずビットコインや関連銘柄はボラティリティが激しいわね

今日は仮想通貨は調子いいのにね!

 

仮想通貨(ビットコイン)銘柄とは?
仮想通貨(ビットコイン)銘柄とは…(クリックで下に詳細を表示します) ビットコインの価格に大きく影響されるのはスクエア【SQ】だけではありません。 ここでは、3つの仮想通貨銘柄としてピックアップしています。
仮想通貨銘柄は、通貨の採掘(マイニング)を行い採掘したビットコインなどを売却することで利益を得ます。
またスクエアやペイパルのように取引を行っているものあります。(手数料など)

仮想通貨を購入する場合は税金面で雑所得になるので確定申告が必要です。

株式の場合は特定口座にすれば税金が自動でとられるからね

 

仮想通貨・ビットコイン銘柄についてはこちらにまとめています。

 

  仮想通貨関連銘柄の記事

 

現在持ってる仮想通貨は、リップルとイーサリアムくらいです

 

スプレッド、手数料や豊富なアルトコインを購入するなら「世界最大の仮想通貨取引所のバイナンス」がおすすめです!

 

  関連記事はこちらから

 

仮想通貨取引所Binanceバイナンスの開設方法

 

 

 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

AD:絶対に読んだほうがいい1冊
「ウォール街ランダムウォーカー」とは…(クリックで下に表示します) 投資家にとっての教科書であり、「ウォール街の教科書」と称される書籍です。 1973年に原著が発売されてからすでに半世紀以上が経過したいまでも増版されているロングセラーです。 投資を始めている人でこの書籍を読んでいない人は絶対に読むべき1冊です。 バブルの歴史やファンダメンタル対テクニカルやアクティ対パッシブなど詳しく書かれていると同時中身が古びない内容で書かれています。 特にこの本を参考にした記事や理論は多く、ベースとなる知識など投資家のまさに教科書的な存在として、ウォール街の教科書として書かれています。 読んだことがない人は絶対に読みましょう。

 

 

FANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225458j:plain

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

f:id:umihiroya:20201019225951j:plain

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

FANG+index2021年10月12日

FANG+index2021年10月12日



*6

内訳としてはこの様になっています。

テスラは絶好調でしたね!

アップルはなかなか上がってこないわね

 

テスラ
Tesla, Inc.
TSLA $805.72 1.74%
アマゾン
Amazon.com, Inc.
AMZN $3,247.33 0.03%
エヌビディア
NVIDIA
NVDA $206.71 -0.12%
ネットフリックス
Netflix, Inc.
NFLX $624.94 -0.33%
フェイスブック
Facebook, Inc.
FB $323.77 -0.52%
阿里巴巴集団 /アリババ
Alibaba Group
BABA $163.00 -0.58%
アップル
Apple Inc.
AAPL $141.51 -0.91%
ツイッター
Twitter, Inc.
TWTR $61.45 -1.05%
百度 / バイドゥ
Baidu, Inc.
BIDU $159.47 -1.66%
アルファベット
Alphabet Inc.
GOOGL $2,728.98 -1.77%

 

FANG+とは?

FANG+とは?

 

 

レバFANGがメインだとこれらの銘柄が重要になってくるからね!

かといって投資信託なんだし、個別で売買できるわけじゃないじゃん?

そうだけど、個別に注目しておくことは重要だよ。

 

FANG+の注目銘柄

フェイスブック【FB】

 

f:id:umihiroya:20210712220408p:plain

Facebook Inc

フェイスブック【FB】2021年10月12日

フェイスブック【FB】2021年10月12日



インスタグラム、テクニカル障害をユーザーに通知する機能実験
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米フェイスブック傘下の写真共有アプリ大手インスタグラムは11日、サービスダウンなどのテクニカル障害をユーザーに直接伝える機能をテストしていると明らかにした。
  • インスタグラムのブログによると、米国で数カ月実施する予定。
  • フェイスブックやインスタグラム、対話アプリ「ワッツアップ」のサービスは4日、6時間ダウンして35億人のユーザーに影響が及んだ。
  • インスタグラムは、アカウントが無効化されるリスクがあるかどうかをユーザーが簡単に知ることができる機能の導入も計画している。

 

  FB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■フェイスブックはソーシャルネットワーク・ウェブサイト「facebook.com」を運営。主な機能に個人や団体のページの他、チャット、ライブストリーミング「facebookライブ」、仮想通貨「facebookクレジット」がある。また、モバイル端末間でテキスト送信を行う「messenger」、写真や動画を共有できる「instagram」も提供。*7

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

注目個別銘柄

インテル【INTC】

Intel Corp

Intel Corp

インテル【INTC】2021年10月12日

インテル【INTC】2021年10月12日



インテルとサムスン、ホーチミン工場のフル稼働再開へ-11月末までに
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米インテルと韓国のサムスン電子の傘下部門はいずれもベトナムのホーチミン市にある自社工場について、11月末までにフル稼働を再開することを目指している。
  • 実現すれば、世界のサプライチェーンが一息つける可能性がある。
  • 同市の工業団地「サイゴン・ハイテク・パーク(SHTP)」の副マネジャー、レー・ビック・ロアン氏は電話インタビューで、テナント企業の多くが現時点で約70%の稼働率にとどまっており、来月のフル稼働再開を後押しすると語った。
  • ただ、地元に帰った労働者を呼び戻す取り組みなど、SHTPが講じている措置の詳細には触れなかった。
  • SHTPには、グローバル企業向けに部品やサービスを提供する数十の工場が集積している。
  • サムスンとインテルの担当者にコメントを求めたが、今のところ返答はない。

 

  INTC】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■インテルは半導体チップ製造大手。ICとコンピューター技術を統合したプラットフォームを開発。主要製品はデスクトップパソコン、ノートパソコン、サーバー、ワークステーション、ストレージ用プロセッサー、チップセット、マザーボード、シャーシ、プロセッサーチップセット、ハードウエア・プラットフォーム、イーサネットコントローラー、Wi-Fi製品。*8

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

アストラゼネカ【AZN】

AstraZeneca Plc

AstraZeneca Plc

アストラゼネカ【AZN】2021年10月12日

アストラゼネカ【AZN】2021年10月12日



アストラゼネカの抗体カクテル、治験でコロナ重症化を抑制
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 英製薬大手アストラゼネカは11日、開発中の新型コロナウイルス感染症向け「抗体カクテル」医薬品について、後期臨床試験(治験)で入院前の患者の重症化や死亡リスクを抑制することに成功したと発表した。
  • 症状が出てから7日以内の患者に抗体医薬「AZD7442」を投与したところ、重症化や死亡リスクが50%減少し、試験の主要目標を達成できたとしている。
  • アストラゼネカの幹部は「早い段階で当社の抗体医薬を用いることで重症化が大幅に抑制される。効果は6カ月以上続く」と述べた。
  • 試験のデータについて保健当局と協議するとしているが、詳細は明らかにしていない。

 

  AZN】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■アストラゼネカはイギリスの大手製薬企業。循環器、消化器、感染症、神経科学、腫瘍、呼吸器関連の医療用医薬品を提供。中国、ブラジル、インド、ロシアなどの新興諸国を含む100カ国超で事業を展開。主要製品は乳がん治療薬、高コレステロール症治療薬、抗精神病薬、喘息治療薬、心不全治療薬、前立腺がん治療薬、高血圧・狭心症治療薬など。本社はロンドン。*10

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

トヨタ自動車【TM】

トヨタ自動車【TM】

Toyota Motor Corp

トヨタ自動車【TM】2021年10月12日

トヨタ自動車【TM】2021年10月12日



トヨタ、12月から挽回生産を検討 部品調達にめど
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 部品供給の遅れで9月と10月に大幅に減産することを決めたトヨタ自動車が、不足している部品の調達にめどがつきつつあるとして、12月から挽回生産を検討していることが分かった。
  • 来年3月までに計画比で約9万7000台を上積みしたい考えで、部品メーカーなど取引先に生産能力の拡大が可能かどうか打診した。
  • 事情を知る複数の関係者が明らかにした。複数の関係者によれば、トヨタは12月から来年3月までに約9万7000台を増やす生産計画を部品メーカーに伝達し、減産分をできる限り取り戻すための協力を要請した。
  • 一部の部品メーカーにとっては、平日に加えて毎週土曜日も工場を稼働させることで対応できる増産規模という。
  • トヨタ広報はロイターの取材に対し、「11月以降の生産計画は正式にまだ何も決まっていない」としている。トヨタは9月10日、世界的な半導体不足と東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大による影響で、9月と10月を合わせた世界生産(トヨタ車とレクサス車)を8月時点の計画から約40万台引き下げると発表。
  • 今期の世界生産計画も従来の930万台から900万台へ下方修正した。
  • コロナ感染が深刻なマレーシアで半導体工場などが停止した影響が特に大きく、トヨタは減産を迫られた。
  • しかし、前出とは別の関係者によると、トヨタは同国の経済活動が年末にかけて正常化に向かうとみている。
  • マレーシアのイスマイルサブリ首相は10日の記者会見で、ワクチンの接種目標を達成したとして、感染者が増加してもロックダウン(都市封鎖)を行わない段階への移行に向け準備を進めていると表明した。
  • コロナとこの関係者は「東南アジアでの感染者数は足元では減少傾向にある。今後、再び増加する懸念はあるが、対策も講じており、ボトルネックとなっている現地の工場稼働率は12月以降は徐々に改善する」とみており、挽回生産へ動き出そうとしていると話す。
  • 自動車調査会社のカノラマの宮尾健アナリストは「これまでは深刻なシナリオを先々に想定していたが、ここへ来て(東南アジアの)感染者数が急に落ち着き始めており、さらなる減産リスクへの懸念は和らぎつつあるという声を耳にしている」と指摘。
  • 「またいつ感染者数が増えるとも限らず、油断はできないが、トンネルの出口が見え始めたという印象だ」と話している。

 

  TM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■トヨタ自動車(トヨタ)は、自動車業界に於ける事業を展開。 会社はまた、金融およびその他の業界で事業も行う。 トヨタはおよそ190の国と地域で車両を販売。 トヨタの自動車市場は、日本、北米、欧州、アジア。

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

ゼネラルモーターズ【GM】

General Motors Co

General Motors Co

ゼネラルモーターズ【GM】2021年10月12日

ゼネラルモーターズ【GM】2021年10月12日



GM、韓国LG化学がリコール費用の大半を負担
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • GMは、同社の電気自動車「シボレー・ボルトEV」のバッテリー発火事故でリコールしている件で、バッテリーセルの供給元である韓国LG化学と、リコール費用20億ドルのうち19億ドルを韓国LG化学が負担することで合意したと発表した。
  • GMは14万3000台の同モデルすべてのバッテリーセルを交換する予定。

 

  GM】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ゼネラル・モーターズは米国大手自動車メーカー。北米で「ビュイック」、「キャデラック」、「シボレー」、「GMC」のほか、北米外で「宝駿」、「キャデラック」、「アルフェオン」、「ホールデン」、「オペル」、「ボクスホール」、「五菱」のブランド名で乗用車とトラックを製造。自動車販売代理店のほか、レンタカー会社、商業顧客、政府機関へ販売。*11

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

ブラックストーン【BX】

Blackstone Group LP

Blackstone Group LP

ブラックストーン【BX】2021年10月12日

ブラックストーン【BX】2021年10月12日



ブラックストーン、グロースファンドで100億ドル調達目指す
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 米投資会社ブラックストーンは、過去最大規模のグロースファンドを立ち上げる計画だ。
  • 事情に詳しい複数の関係者によれば、ブラックストーンは高成長企業に焦点を合わせた2本目のファンド立ち上げで最大100億ドル(約1兆1300億円)の調達を目指す可能性がある。
  • 同社が最初に設立したグロースファンドの2倍余りの規模になるという。
  • 関係者の1人によると、ブラックストーンは希望する調達規模について市場参加者に打診し始めたが、明確な調達目標はまだ定めていない。
  • 関係者らは匿名を条件に語った。
  • 低利回り環境の中、ブラックストーンなど投資会社は急成長企業に対する投資家の関心の高まりを捉えようとしている。
  • テクノロジーやヘルスケアなどが特に注目されている分野だ。
  • ブラックストーンの広報担当はコメントを控えた。

 

 

  BX】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ブラックストーン・グループは米国の投資ファンド運用会社。グローバルな代替資産運用および金融顧問サービスを提供する。代替資産運用事業ではプライベートエクイティファンド、不動産ファンド、ヘッジファンド、セカンダリーファンドなどを扱う。また、金融・戦略的顧問、企業再編・再構築顧問、キャピタルマーケットなどのサービスも手掛ける。*12

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

エアビーアンドビー(Airbnb)【ABNB】

Airbnb Inc

Airbnb Inc

エアビーアンドビー(Airbnb)【ABNB】2021年10月12日

エアビーアンドビー(Airbnb)【ABNB】2021年10月12日



エアビーアンドビーが上昇 アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ
NEWS
ニュースを見る…(クリックで下に詳細を表示します)
  • 民泊仲介サイト運営のエアビーアンドビーが商いを伴って上昇。
  • アナリストが投資判断を「買い」に引き上げ、目標株価を220ドルに引き上げた。
  • 宿泊施設のホテルから民泊へのシフトは持続的である可能性があり、民泊と言えば同社であろうと指摘した。
  • パンデミックでホテルから民泊施設へのシフトが加速したとしているが、出張旅行の再開によるホテル需要回復の影に隠れた格好となったが、民泊施設への需要はまだまだ上昇余地があるとしている。
  • 市場が同社のグロス・ブッキングの成長期待を過小評価しているという。

 

  ABNB】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■エアビーアンドビーは米国大手の民泊仲介サイト運営企業。主にバケーションレンタルなど宿泊施設や民宿の仲介サービスやトラベル情報を提供する。ホストとのメッセージおよび決済システムや、ゲストによるレビューやレーティングを提供する。宿泊施設の選択の幅を広げ、世界各地でサービスを展開する。本社所在地はカリフォルニア州サンフランシスコ。*13

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

注目決算の銘柄

注目の決算が行われております。

主要かつ、注目決算をピックアップしてお伝えしていきます。

 

ファスナル【FAST】

ファスナル【FAST】

Fastenal Co.

ファスナル【FAST】2021年10月12日

ファスナル【FAST】2021年10月12日
決算
  決算
決算を見る(クリックで下に詳細を表示します)

EPS:◎

  • 発表:$0.42
  • 予想:$0.4174
  • YoY:9.52%
  • QoQ:0.00%

■売上高:◎

  • 発表:$1.55B
  • 予想:$1.54B
  • YoY:9.03%
  • QoQ:2.58%

ファスナル【FAST】決算2021年10月12日

ファスナル【FAST】決算2021年10月12日

 

  FAST】銘柄の概要
この銘柄の紹介:…(クリックで下に詳細を表示します) ■ファステナルは米国の建設用ファスナーの小売・卸売業者。主な製品はボルト、ナット、ビス、座金類などのねじ部品、塗料、ピンボルト、六角レンチ、コンクリートアンカー、業務用電池、シーリング材、ワイヤーロープなど。また、自社ブランドのアンカーボルトやリベットなどの雑資材も販売。北米、中南米、アジア、東南アジア、欧州で店舗を運営。*14

 

  最新の株価・銘柄の紹介、財務・銘柄のニュース記事

 

 

 

 

 

 

 

※ウォッチ銘柄については、米国でも多くの投資家が愛用している「モトリーフール」などから情報を仕入れていますので良かったら購読してみてください。

  関連記事はこちらから

 

 

 

まとめ

  チェックポイント【結論】
  • 【主要指数】主要3指数は続落となっています。決算やCPIなどの経済指標の発表があるため様子見するという姿勢が昨日以上に強まった形になっています。原油の増産や、金利の上昇が少し和らいだことなどプラス材料があるもののまだまだ油断はできない状況です。
  • 小型株小型株は非常に調子がよく、リスクオンになっていました。ラッセル2000は+0.61%となっています。
  • MyPF個別の銘柄が調子がよかったので+0.16%上がっています。
  • 【長期金利】金利が-2.11%下落しており、1.6%を割って1.58%となっています。
  • 【セクター】上昇しているセクターは、クリエネ、金鉱株、サイバーセキュリティ、不動産、航空、フィンテック、公益などです。下落したセクターは、半導体、通信、SNS、ヘルスケアなどが下落しています。
  • 【半導体】半導体は下落しておりSOX指数は-1.34%下落しています。
  • 【FANG+】全体では下落しており、-0.51%の下落となっています。大型のテック企業から資金が流れているという印象で、特にGoogle(アルファベット)が-1.77%の下落となっています。
  • 【予定】金融系を始めとする決算がいよいよ始まってきます。またインフレの指標としての消費者物価指数などの発表がありますので注視しましょう。

 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

  twitterで毎日投資成績をつぶやいています!
twitterでも毎日の投資成績と指標の差などをつぶやいています。

 

 

  関連記事:ポートフォリオに関する記事
この記事は、月々の金融商品の記録を行っています。

 

 

  関連記事:投資へのパフォーマンス向上のライフハック系記事

 

 

 

 

参加お題
 

 

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
 

 

*1:サムネイル画像の見方:中央部に主要指数を表示しています。両側にセクター別にプラスとマイナスのセクターを表示しています。注目銘柄は今回の記事でニュース記事、決算情報などをピックアップした個別銘柄になります。また下部のFANG+の銘柄は右側がプラス、左側がマイナスとわかるようにしています。

*2: https://sekai-kabuka.com/shisuu.html 

*3:参照:https://finviz.com/map.ashx

*4:参照:https://finviz.com/map.ashx

*5:参照:https://finviz.com/groups.ashx

*6:GoogleFinanceより

*7:ヤフーファイナンスより

*8:INTC | Intel 株式-Investing.comより

*9:ヤフーファイナンスより

*10:ヤフーファイナンスより

*11:ヤフーファイナンスより

*12:ヤフーファイナンスより

*13:ヤフーファイナンスより

*14:ヤフーファイナンスより