ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

【米国株投資】ハイテクだけじゃなく、米国株は全面安!

おすすめ記事

 

 

うみひろ(@uminoxhiro)です。

昨晩の米国株市場の状況の振り返りと私見をまとめていきたいと思います。

 

 

 

チェックポイント

  チェックポイント
  • 長期金利の上昇によって大きく値を下げた銘柄が非常に多い
  • ハイテクセクターを中心に大きく下落
  • 指数全体的にも全体安となった

 

f:id:umihiroya:20210319085349p:plain

 

目次:

まずは、指数をお伝えします。

2021年3月18日の主要指数

指標をお伝えします。

主要指数

  • ニューヨークダウ:-0.46%
  • S&P500:-1.48%
  • NASDAQ総合指数:-3.02%
  • NASDAQ100:-3.13%
  • FANG+インデックス:-3.61%

2021年3月18日の米国株指数

2021年3月18日の米国株指数

 

米国株市場の状況

S&P500ヒートマップ

まずは、S&P500のヒートマップを御覧ください

 

2021年3月18日 S&P500ヒートマップ

2021年3月18日 S&P500ヒートマップ

 

全体的に真っ赤です。。

金融関係はは好調のようだね

ワールドヒートマップ

2021年3月18日ワールドヒートマップ

2021年3月18日ワールドヒートマップ



アメリカ以外のアメリカに上場している株式(ADR)の状況です。

中国と日本勢の一部は好調のようだね!

日本の企業も頑張ってほしいわね!

 

 

 


 

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次はセクター別の市場の動きを見ていきたいと思います。

▶▶セクター別に大きな動きがあるのか注目してトレンドを掴んでいきたいですね!

 

◆◆◆

 

 

 

 

セクター別の考察

本日のセクター別のパフォーマンスはこの様になっています。

2021年3月18日 セクター別パフォーマンス

2021年3月18日 セクター別パフォーマンス

トータルで見るとほぼほぼ下落しているのがわかります。

※下記のETFとは構成銘柄が違うため若干の乖離はあります。

上昇したセクター

上昇したセクターは、金融のみです。

 

  • 金融:【VFH】:+0.28%

 

 

下落したセクター

  • 通信サービス【VOX】:-2.10%
  • 公益事業【VPU】:-0.51%
  • 不動産【XLRE】:-0.63%
  • 金(ゴールド)【GLD】:-0.58%
  • 情報技術【VGT】:-3.21%
  • 半導体【SOX】:-4.24%
  • 航空関係【JETS】:-1.65%
  • エネルギー【VDE】:-4.87%
  • 素材【VAW】:-0.56
  • 資本財【VIS】:-0.38
  • 一般消費財【VCR】:-2.45%
  • 生活必需品【VDC】:-0.71%
  • ヘルスケア【VHT】:-0.78%

下落したセクターは金融以外すべてのセクターとなっています。

  

 

セクターについて
セクターについて…(クリックで下に詳細を表示します)産業分類について、S&P、FTSE Russellは11の産業分類を行っていますが、ヴァンガード社のETFを参考にさせていただきます。 不動産はスパイダーシリーズを採用しています。
  • エネルギー(Energy):【VDE】
  • 素材(Materials):【VAW】
  • 資本財(Industrials):【VIS】
  • 一般消費財(Consumer Discretionary):【VCR】
  • 生活必需品(Consumer Staples):【VDC】
  • ヘルスケア(Health Care):【VHT】
  • 金融(Financials):【VFH】
  • 情報技術(Information Technology):【VGT】
  • 通信サービス(Communication Services):【VOX】
  • 公益事業(Utilities):【VPU】
  • 不動産(Real Estate):【XLRE】
なお、現在の情勢を踏まえて、航空業界【JETS】・半導体関係【SOX】、金価格【GLD】も追加しておきます。

 

 

 

今日の恐怖指数【VIX指数とVXN指数】

VIXの動き
  • 21.58
  • +12.22%

 

VXNの動き
  • 30.61
  • +9.40%

 

VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)ついて
VIX指数とVXN指数について(恐怖指数)とは…(クリックで下に詳細を表示します)
  • VIX指数はS&P500VXN指数はNASDAQ100に対する恐怖指数です。
  • 平常時のVIXは、だいたい10〜20程度
  • 30を超えてくる場合は警戒領域
参考比較
  • 2008年9月  リーマン破綻 48.4
  • 2008年10月 リーマンショック 89.53
  • 2020年3月 コロナショック 85.47
VIX指数は数値が高いほど、投資家が先行きに対して不安を感じているとされます。 別名「恐怖指数」とも呼ばれています。 VIX指数はVolatility Indexの略です。 シカゴ・オプション取引所(CBOE)がS&P500種指数のオプション取引の値動きをもとに算出・公表しているボラティリティ指数になります。

 

長期金利(10年債利回り)

 

 

  • 1.73%

 

前日比+5.42%

 

◆◆◆ 

 

  NEXT:次は…

▶▶次は私が注視している主要銘柄になります。

▶▶ポートフォリオに対する影響力が大きい銘柄を中心に紹介していきます!

 

◆◆◆

 

 

 

 

主要銘柄のウォッチリスト

この項目では主要銘柄の動きを見ていきたいと思います。

主に私が投資している個別銘柄やFANG+インデックス銘柄などを見ていきたいと思います。

私がメインと投資している銘柄のNASDAQ100への寄与度も高く、S&P500に対しても非常に影響力が大きい銘柄となっています。

今日のFANG+銘柄

今日のFANG+indexのパフォーマンスはこうなっています。

 

FANG+index

FANG+index



 

内訳としてはこの様になっています。

  • アップル 【AAPL】:-3.39%
  • アリババ 【BABA】:+1.32%
  • バイドゥ 【BIDU】:-4.43%
  • アマゾン 【AMZN】:-3.44%
  • Google【GOOGL】:-2.92%
  • Facebook【F B】:-1.90%
  • テ ス ラ【TSLA】:-6.93%
  • Twitter【TWTR】:-4.96%
  • NVIDIA 【NVDA】:-4.64%
  • Netflix【NFLX】:-3.75%

 

 

アリババはどうにかプラスでしたね!

テスラは大きく下げてるし全体的になかなか上がってこないわね

 

台湾セミコンダクター【TSM】

  • 前日比:-3.59%

 

TSM 2021年3月18日チャート

TSM 2021年3月18日チャート



 

台湾セミコンダクター【TSM】はNASDAQ100、FANG+には組み込まれていませんが、私の持っているポートフォリオの比重が多いです。

なお、半導体業界に対しても大きな影響を及ぼしている銘柄になりますので定期的にチェックしておいていいとおもいます。

 

まとめ

 

  チェックポイント
  • 長期金利の上昇によって大きく値を下げた銘柄が非常に多い
  • ハイテクセクターを中心に大きく下落
  • 指数全体的にも全体安となった

 

 

 金利の上昇によって、大きく株価を下げてしまった結果になってしまいました。

持ち株についてもFANGを中心に大幅下落。

この調整がどこまでつづくか、調整を抜け出したと思った矢先にこの結果なので非常に辛いですね。

 

 

  意見を聞かせてください!
コメントでであなたの意見を教えて下さい!

ブコメはここからできるわ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

株式投資は自己責任ですので、余剰資金の範疇で行いましょう!