ウミノマトリクス

パワーサラリーマンブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。ダイエットサラリーマンのライフログ、転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

あなたがジムに行けない理由。毎日継続して「ジム」に行くために

おすすめ記事

多くの人はジムに契約したとしても「継続」して通うことができていません。

今回はそのテーマでお伝えしていきます。

 

 

 

私は現在のジムに行き始めてちょうど1年と2ヶ月が経過しているところです。

 

f:id:umihiroya:20200627031425p:plain

 

 

コロナの自粛期間を除き、平日は毎日よっぽどのことがない限りジムに行き続けてきました。 (よっぽどというのは、出張で物理的に行けないときくらい)

 

 

結果として、ダイエットは順調に成功して1年間で筋肉もついてきて、体つきも変わってきました。

 

 

もちろん体重に関しては、ジムに通う前は64.8kgだった体重も現在は59.8kgまで痩せて現在は62kg周辺となっています。

 

 

ジムに通うことで、

  • 筋肉がつく
  • 体重が減る

つまり、理想とするボディメイクができています。

 

 

おすすめ書籍
友人に紹介された購入したおすすめ書籍!…(クリックで下に表示します) 私が筋トレを始める切っ掛けとなった書籍です。大学時代の友人に紹介された一冊。ぜひとも読んでみてください。

 

 

ジムに行くメリットは理解していても

f:id:umihiroya:20200704021151p:plain

 

しかしながら、多くの人は「よしジムに行くぞ」と気合を入れて入会したところでなかなか継続していくことができていません。

 

私の身近な例で言えば私の奥さんが最たる例です。

 

一緒にジムに契約したものの、一緒にトレーニングしたのは指で数えるほどでした。 そんな状況が続き、コロナを契機に解約させました。

 

 

ジムは「だれかと一緒に行けば続く」は幻想

「だれか」と一緒に行けば続くんじゃないかというのは幻想であると私は思います。

 

先ほどお伝えした奥さんの話もありますが、毎日ジムに行っているとわかることがあります。 基本的には、黙々と1人でランニングマシンを使ったり、筋トレをしています。

 

たまにペアでやっている人もいますが、8割以上は1人で来ていることがわかります。

 

 

トレーニングやダイエットは個人的なペースがありますし、「誰かに言われてやるものではない」ということです。

 

誰のためにやっているのかというと、「本人」のためですので、一人だから続かないというのは、良いわけであって「甘え」でしかありません。

 

ジムに行くハードルは家から出ること

f:id:umihiroya:20200916014703p:plain

 

ジムに行き始めたときに思ったのですが、「ジム」に行くことは別に大変でもなく辛くもなかったのですが、「家から出る」ということが非常に大変なのです。

 

 

よくあることだと思いますが、ソファーで一度くつろいでいるとなかなか立ち上がることができません。

 

f:id:umihiroya:20201108233416j:plain

 

 

「よーし、行くぞ」と気合を入れてもついついてテレビを見続けてしまいすぐに30分くらいが経過しています。

 

 

これはジムいけないあるあるだね

いまだに、よくあるしね

やはり、家から出るまで一番しんどいのは間違いありません。

 

その障壁をすくなくするためには、様々な工夫も必要になります。

「ジムは近所」か「帰宅途中に行く」

f:id:umihiroya:20200920012622p:plain

 
近所のジムに行こう

私が導き出した結論は、家から遠いジムには天候次第では行かないことがあります。

 

 

よって、家から歩いていける範囲がおすすめです。 都合よくジムがない場合もありますが、その分「気合」が必要になってきます。

 

 

もちろん、自転車などを使ってもいいと思いますし、できるだけ近所のジムが良いかもしれませんね。

 

 

私の知り合いは近くにジムがあるかどうかを、物件選びのポイントにしていたくらいです。

 

 

仕事の帰宅途中に行こう

f:id:umihiroya:20200920012512p:plain

 

また、家からジムが遠い人は、帰りの定期圏内のジムにいくというのも手です。

 

 

むしろこっちのほうが継続できるのではないかと思っています。

 

 

私は引っ越したらそうしようと思っています。 何がメリットかというと、家に帰っていくというのは大変心理的なハードルや気合が必要になります。

 

 

その大量のエネルギーはやがてストレスになってくる可能性があります。

 

 

だったら、家に帰らずにジムで一汗書いたほうが良いと思います。 デメリットとしては、荷物が増えるということです。

 

シューズ、タオル、着替えが必要ですので大きめのかばんが必要になるかもしれませんね。

 

 

ジムに行くことで80%の目標は達成できています

f:id:umihiroya:20201019225642p:plain

 

完全に私の持論ですが、もうあなたがジムにいってトレーニングやランニング、お風呂などに行くという目標を立てたとします。

その中の80%以上は、「ジムに行く」という行為のみで達成できているということです。

 

逆に言えば、ジムにさえ行けばほぼ目標は達成できます。

 

 

ジムに行けば、体は動きますし、気持ちにスイッチは入ります。

逆に言えば、ジムにいつまで立っても行かない人は、目標は一生達成できないでしょう。

 

 

まずは、ジムに行くことに対して「全力」を尽くすことができればいいと思います。

 

 

オンラインでもフィットネスができる 

 

もしもジムに通うのが辛いということがあれば「オンラインフィットネス」という需要が最近は急速に伸びています。

新型コロナの影響で、自宅でフィットネスを行うという人も増えています。

自宅でフィットネスができれば、「通う」という手間がなくなります。

自宅でかんたんに気軽にフィットネスという手段も考えて見るものいいかもしれませんね。

 

おすすめは、この「Live Fit」です。

 

 

 

 医療系のパーソナルトレーナーがマンツーマンでダイエットをコーチングしてくれるパーソナルトレーニングです。

スマホがあれば、参加できますし実際に通うパーソナルジムなんかよりも低コストで受講することができることが最大の魅力です。

 

  チェックポイント
  • ジムに通うのが大変なら自宅でフィットネスを受けてみよう
  • 低コストで実際に通うよりも安上がり!