■■

ウミノマトリクス

サラリーマンのブログ:世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していきます。【米国株投資】【健康-ダイエット-ウォーキング】【御朱印】|転職5回からホワイト企業への転職ノウハウ、サプリメント管理士としての健康ハック、米国株投資・仮想通貨への投資など幅広い雑記ブログ @uminoxhiro

奥さんは初体験、一緒にふるさと納税をした

おすすめ記事

ふるさと納税していますか?

 

テレビCMでもふるさと納税のCMがバンバン流れているので「聞いたことがある」という人は多いと思います。

 

ただ、実際に手続きがめんどくさそう、大変そう、仕組みがよくわからないといって敬遠している人も多いと思います。

 

そういった悩みをこの記事では解決し・・・・せん!

 

 

今回は、ふるさと納税の超ざっくりとして説明と何を買ったのかなどを報告する記事になります。

 

f:id:umihiroya:20200912014619p:plain

 

 

 

 

ふるさと納税ってなに?って人や手続きについて詳しく知りたいって人は、「Google検索バー」でふるさと納税について調べると専門サイトが出てきますのでそちらを御覧ください。

 

 

 

ふるさと納税は楽天がおすすめ

ただ、おすすめなのは、「楽天」でふるさと納税をすることです。

 

意外に楽天でふるさと納税ができることって知られてないよね

 

ふるさと納税は、「さとふる」「ふるさとチョイス」などいろいろなサイトが存在します。

 

基本的にはカード決済はどのサイトでも可能なので、カードのポイントだけをゲットしたいという人は、「どこでも一緒やん?」と思われるかもしれませんが、「楽天ふるさと納税」の場合は、さらに楽天ポイントも付与されます。

 

f:id:umihiroya:20200912013944p:plain

 

 

これはかなり大きいです。

 

ふるさと納税の額は所得税によって変わってきますが、 仮に、ふるさと納税を10万円する人は、カードのポイントが1倍だと、1000ポイント入ってきます。

 

 

楽天の場合は、様々なポイントを組み合わせることによって、10倍以上には持っていけます。

 

 

(そのへんは専門サイトを見てね) 10万円のふるさと納税をして、1万ポイントもゲットできるという謎の最高なポイントがもらえるわけです。

 

 

さらに、来年からは控除になるため、10万円は実質返ってきます。(これがふるさと納税) つまり、ポイント還元率が高い楽天でふるさと納税をすることで、さらにお得になるということです。

 

 

ただ、「さとふる」や「ふるさとチョイス」などは独立系ですが、専門サイトなので品揃えがいいです。

 

 

楽天ふるさと納税にはないような地方自治体や、返礼品もあるのでその点はマイナスです。

 

 

ただ、返礼品に関してはおまけ程度ですし、返礼品の額はおよそ3分の1程度でしかありません。 (1万円のものが3万円のふるさと納税で購入できる) あくまでも、「寄付」であるということから、およそ3分の1と決まっているのです。

今回の楽天スーパーセールで一気にかいものしちゃった

またすぐにセールはあるから、まだな人は準備しておいたほうが良いわね

奥さんは初めてのふるさと納税

私の奥さんはこれまでふるさと納税をしたことなかったのですが、今回自分から「ふるさと納税」をするということで、前々から準備をしてきました。

 

 

楽天で決済することは決まっていたので、改めて楽天で如何にお得に買えるかを伝えたところ2ヶ月前から準備をしていました。

 

 

このような流れになりました。 まだ楽天でふるさと納税をしたことない人は参考にしてみてくださいね。

 

  1. 楽天の会員登録
  2. 楽天銀行の口座開設
  3. 楽天カードの発行
  4. 楽天証券の口座開設

 

まずは、楽天の会員登録です。 これは必須です。この時点から楽天でのふるさと納税は可能となります。

 

さらに楽天銀行と楽天証券を開設することでポイントの倍率が上がります。 楽天証券で、投資信託(500ポイント以上)を使うとポイントアップします。

 

どっちみち、大した投資はしないという人も口座をつくるくらいなので損はしないと思います。 さらに楽天カードと楽天銀行の連携でもポイントアップです。

 

この辺は楽天のHPで確認をしておいたほうが良いですね。

 

 

とまぁ、楽天の経済圏に足を踏み入れながら、より効果的にポイントをもらうために、ふるさと納税の準備をしてきたわけです。

 

ポイントには興味ないって人は、そもそもふるさと納税は必要ないんじゃないかな?と思います。

 

効率的にポイントと、返礼品をもらってお得になるので、ぜひとも楽天でのふるさと納税のスキームを調べてやってみてください。

 

 

 

ふるさと納税で何を買ったのか

今回奥さんが初めてふるさと納税で購入したものは、ホテルの宿泊券です。 果物やグルメなど様々ありますが、我が家の冷蔵庫は小さいので食べ物はやめようということで、旅行系にしました。

 

 

一方の私はというと、すみだ水族館の年間パスです。

 

f:id:umihiroya:20200912014501j:plain

 

 

すみだ水族館には言ったこともあるし、あまり興味はありませんが、奥さんが行きたいということで今回は水族館の年パスにしました。

 

 

散歩コースに組み入れて毎週水族館に行こうかなと思います。

 

 

あとはこまごまとしたものを注文しました。 何を買っても、お得なので基本的には嬉しいですね。 今年のふるさと納税は完璧です。

 

 

来年は冷蔵庫でも買おうかなと思います。

 

 

あなたもまだふるさと納税が終わってないのであれば、今年も少しずつ終わりに近づいていますので、なる早でやったほうが良いですよ。

 

 

何もしないのは損なので、とりあえず低額のものでもいいのでまずはやってみましょう。

 

 

手続きも意外に簡単です。