ウミノマトリクス@出川組社畜の仮想通貨

世界を勝手に4分割。独自の視点と方法で問題を解決していこう。4年のニート生活に終止符を打ち、社会人の端くれとして野に放たれた1人の物語と思惑 @uminoxhiro

社畜の私が今更ながら仮想(暗号)通貨に参戦してみた理由

f:id:umihiroya:20180203224802p:plain

仮想通貨ランキング

ついに私も仮想通貨の市場に参加してみた。

仮想通貨の市場は盛り上がりを見せ、毎日のように値上がりや暴落などの生地がインターネット上でも騒がれている。

そんな中、私もついに仮想通貨の購入を決めた。

結論から先に述べるとすれば、もっと早く始めていればよかったと痛感している。

f:id:umihiroya:20171230202445j:plain

 

しかしながら、私の見方としては今後仮想通貨市場はまだまだ盛り上がりを見せてもっと伸びていくという考えだ。ただ、2017年のようにどの仮想通貨も伸びるというわけではなくある程度伸びるコインと伸び悩むコインが明確になってくると思っている。言い換えれば伸びるコインはまだまだ爆発的に伸びていくが、その一方で値下がりなども起こっていくコインなども現れるのではないだろうか。

言い方を変えれば「この時期に始めてなければ来年の今頃また同じことを思ってしまう」ということだ。始めようと思った時期がベストの時期(タイミング)だということだ。

まさに仮想通貨市場も群雄割拠しており、ビットコイン以外のアルトコインは1200種類以上。今後コインの数はどんどん増えていくだろう。

どのコインに投資してどのコインを見捨てるかをしっかりと見極めないといけない。

私なりに仮想通貨をスタートしてみて思ったことが多々ある。これまでFXや株などとは全く違ったエキサイティングな投資としてこれから色々と気づいたことをブログで発信していくつもりだ。

仮想通貨を始めて思った3つのこと

簡単に仮想通貨を始めてみて感じたことを3つにまとめてみる。

仮想通貨に対するイメージの変化

まずは仮想通貨を始めてみて、仮想通貨に対してのイメージが変わった。単純に仮想通貨というのは電子通貨のようなものだと思っていた。つまりは、SuicaやPASMOのようなものでそれが取引所などでレートが変化していくものかな?と思っていた。

実際は似たようなものなのだが「ビットコイン」という基軸通貨が存在しアルトコインという非ビットコインが無数に存在している。コインひとつひとつに思想や将来のビジョンなどもあり特色がある。コインの奥に様々な技術などが存在している。

私はそのコインの背景などが面白そうで仮想通貨にさらなる投資をすることに決めた。

特色ある様々なコインと取引所

2つ目に仮想通貨を実際にトレードしてみると「販売所」と「取引所」というものの存在に気づいた。販売所というのは、例えばビットフライヤーが予め購入している通貨を売買するもで間にビットフライヤーなどの販売所が仲介している。よって、スプレッドが存在し手数料などが取られている。取引所は、ユーザー同士が売買するためスプレッドが存在しない。この取引所というのも特色があって非常に面白い。ビットフライヤー、コインチェック、GMOコインなど取引所によっても特色がある。加えて言えば、その取引所がオリジナルのコイン(トークン)を発行する場合もある。もちろん、その取引所が倒産してしまえば預けているお金、コインはほぼ没収されるため、取引所の信用も重要なファクターになってくる。

コイン、取引所ともに特色があって本当に面白い。

数年に一度のチャンスと言うこと

そして最後に、まだまだ未発展な市場ということだろう。ワンチャン大金を手に入れることができる。まさに数年に1度のバブルだ。大金を手に入れることができるチャンスなど人生にそうあるものではない。そういったチャンスというのは一歩踏み込んだ人にしかやってこないということだ。つまり、「怪しい」「怖い」という恐怖心が一般大衆にまだまだ蔓延しているこの時期こそチャンスなのだ。安心安定安全な資産形成をしていても大金を手に入れることはできないだろう。ハッキリ行って博打の要素は大きい。しかしながら、借金しながらするわけでもないので(いまのところ)ワンチャンあればどんどんと勝負しにいきたいと思っている。

f:id:umihiroya:20171230204031j:plain

いまから仮想通貨を始めてみようと思う人へ

私が仮想通貨に踏み入れたのは2017年12月14日だ。

 

始めた当初1週間程度はどの銘柄に投資しても値上がりしていたが、その後すべての銘柄が値下がりそした。ちょうど、ビットコインの価格が220万円を超えてこれからビットコインはしばらく値下がりを続ける。(170万円台をうろちょろしている)

しかしながら、調べれば調べるほど仮想通貨の未来は明るい。株、投資信託、債権などの投資商品よりも魅力的だ。

明らかに時代の変化の中にあり、これからの時代を牽引していくであろう「仮想通貨」の世界を一緒に楽しみながら「儲けて」いこう!すでに、リア友や兄弟には仮想通貨の魅力を伝え取引所を開設させているw

ダメで元々、儲ければラッキーくらいの気持ちでまずは初めて見ることが大切だと思う。(できれば余剰資金でやること)

まずは、国内の取引所から開設して1万円くらい投入してみるといろいろと見えてくることがあるだろう。

 

まず初めて仮想通貨を始めて見る人にオススメの取引所

ビットフライヤー

私が最初に開設した取引所である「ビットフライヤー」をおすすめしたい。簡単に開設できるだけでなく、日々の収支などもアプリでしっかりと表示してくれる。

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 非常に使いやすいので、まずはBitcoinでも購入して操作方法などになれるのが良いと思う。兄弟にもこのビットフライヤーを勧めて3000円分のBitcoinを送金したw

ビットコイン自体が現在値下がりしているため、文句を言われているがアプリもしっかりしていて初心者でも日々の収支がしっかり出来ているということだ。

毎日の収支がしっかり見れるのと、月間、年間も気軽にチェックできる。ちなみにこれは私の現在の収支画面だ。(ビットフライヤーからはお金をぬいているのであまり変動はない)

f:id:umihiroya:20171230210240j:plain

 

 仮想通貨になれるまでは、私はこのビットフライヤーをおすすめしたい。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ちなみに、ビットフライヤーは他の国内の取引所よりも、口座開設が簡単かつスピーディーだった。私の場合はその日のうちに開設できその日のうちに入金完了まで出来た。2日後には郵便で住所確認も完了したためかなり好印象の取引所だ。

取引所を開設した後に必要になること

あなたがもしビットフライヤーで仮想通貨の取引を始めようと思っているのであれば次にすることは日本円を入金してBitcoinやそのたのアルトコインを購入するというプロセスだろう。

ネット銀行口座のオススメは住信SBIネット銀行

そのためにはまず、日本円を入金しなければならない。その入金する方法は大体の取引所は3パターンくらい用意している。

銀行振込、コンビニ入金、クレジットカード入金。この中で一番便利なのが、住信SBIネット銀行を使った入金方法だ。手数料は無料でなおかつ1時間もまたないくらいで入金が反映される。

住信SBIネット銀行の口座を持っていないのであれば先に作っておくことをおすすめする。私は5年以上前から開設しているがAmazonの決済なども住信SBIネット銀行で対応している。ほぼすべての取引所は住信SBIネット銀行から送金することが可能でおそらく送金も無料だ。

 

f:id:umihiroya:20171230212704j:plain

私の生活費はこの銀行に預けており、だいぶ重宝している。SBIグループは仮想通貨にも積極的なため持っていないのであればこの機会に作っておくことを強くおすすめしたい。

来年はどうなるのか

もしあなたがこの機会に私と一緒に仮想通貨を始めたら来年の未来はどうなっているだろうか。今は答えは分からないが、きっとエキサイティングな一年になることは間違いない。

もし、手元に5万円あるとする。

その5万円が10万円になっているか、100万円になっているか。私にはわからない。その5万円が0円になることはおそらくないだろう。(1万円になる場合はあるw)

私も仮想通貨まだまだ初心者だが初心者なりに元手をまずは、倍にしてそれから10倍、100倍にしていきたいと思っている。一緒に来年を仮想通貨元年にしていけたら私も心強いし、刺激に成るとお思う。

なるべくブログで記録も公開していきたいなと思っている。